腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04
09
(Thu)
EX001 「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」
アスラクライン (電撃文庫)アスラクライン (電撃文庫)
和狸 ナオ

メディアワークス 2005-07
売り上げランキング : 5491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
07
(Tue)
第1話 「鋼の錬金術師」
鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2009-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む »
2009.04
07
(Tue)
第1章「戦火の出会い」
戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best

セガ 2009-03-05
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
06
(Mon)
第1話 「大団円」
マジンガーZ BOX1(初回生産限定) [DVD]マジンガーZ BOX1(初回生産限定) [DVD]
永井豪とダイナミックプロ

東映ビデオ 2002-11-21
売り上げランキング : 18756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
06
(Mon)
第1話 「蒼紅 宿命の邂逅!」
戦国BASARA 其の壱 [DVD]戦国BASARA 其の壱 [DVD]
中井和哉, 保志総一朗, 森川智之, 玄田哲章, 川崎逸朗

ポニーキャニオン 2009-07-01
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む »
2009.04
06
(Mon)
第1話 「アイ・アム・レジェンド」
TVアニメーション「バスカッシュ!」挿入曲 Running onTVアニメーション「バスカッシュ!」挿入曲 Running on
エクリップス(戸松遥、中島愛、早見沙織)

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2009-06-17
売り上げランキング : 1731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
06
(Mon)
第1話「廃部!」
けいおん! 1 (Blu-ray Disc)けいおん! 1 (Blu-ray Disc)
豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿 美菜子, 山田尚子

ポニーキャニオン 2009-07-29
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
06
(Mon)
第1話 「罪なき平穏」
PandoraHearts 7 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 7 (Gファンタジーコミックス)
望月 淳

スクウェア・エニックス 2008-12-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
05
(Sun)
#1 「覚醒」
ファントム Phantom of Inferno 廉価版ファントム Phantom of Inferno 廉価版

ニトロプラス 2002-07-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.04
05
(Sun)
先週は友人と遊びに行ったので感想書くのサボったので今週は2話書いてみる、かも^^;
それにしても今更、ですね・・・
HERO CLUB 侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]HERO CLUB 侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]
特撮(映像)

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-05-21
売り上げランキング : 2406
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.03
30
(Mon)
もう先週になりますけど、大学の時の友人達とヲタカラオケに行ってまいりました^^
6時間がっつり部屋を押さえて、みんなしてアニソン唄ったりニコニコソング唄ったりしてきました(^▽^)
各自読ませたい漫画やら同人誌やらも持ち寄って皆で読み耽りもしましたw
ちなみに私は中村明日美子の「Jの総て」を持ってって皆に読ませては「面白い」を強要しますたww
読み終わった直後に「どうだった?!」と鼻息荒く聞いてきたら「面白い」と言わざるをえませんよねー。

んで、私はというと友人が持ってきた同人誌を読みまんまと興味を持ち、家に帰って公式サイトの漫画を全部読み、次の日には配信されてあるアニメを全部見るという、ポロロッカ現象のお手本のような状態におちいってしまいましたとさ(^▽^)
続きを読む »
2009.03
16
(Mon)

プリキュアのOPで燃える 

日がこようとは思わなんだ。
今週から「フレッシュプリキュア!」のOPが映画仕様になりました。映画版ってんでチラッと見るだけでもアクションシーンが格段に違ってて、これ見てるとますます映画見に行きたくなって困りますw
思いのほかシンケンの感想が長くなったので下に押し込めておきます。
侍戦隊シンケンジャー 侍合体シリーズ01 兜折神侍戦隊シンケンジャー 侍合体シリーズ01 兜折神

バンダイ 2009-03-28
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド

バンダイ 2009-02-28
売り上げランキング : 196
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フレッシュプリキュア!  ドール BOX (食玩)フレッシュプリキュア! ドール BOX (食玩)

バンダイ 2009-03-25
売り上げランキング : 261
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2009.03
12
(Thu)
割と本気で。
だって今までのプリキュア14人が勢ぞろいってめちゃくちゃ燃え展開じゃないっすか!
プリキュア無印もスプラッシュスターもプリキュア5もコンプリートしてるのは一つもないけど、こういうお楽しみというはサービス的な展開はまさしく東映アニメ祭!って感じで大好きです^^
レイトショーあったら見るのになあ。

◆シンケンジャー 第四話
つまり桃はだめんずということでFA(^▽^)
次回予告でてっきり青と桃が外道衆に狙われた子供(家庭に何らかの事情あり)を守りつつ、家庭に飢えている子供を慰めるというか擬似家族みたいなことをする、っていう話かと思ってたら。
ホームシックな青を桃が慰めるという話でした。
でも弱っている人を目の当たりにすると放っておけないとか、立ち直ったら用済みwとか、「茉子ちゃんは弱ってる人の天使やねん^^」とか桃はどんだけだめんずやねんwww
そんでもっていつも以上に青がウザくて良かった(^▽^)
そんでもってウザい上に邪険に扱われてて私はとっても満足ですww
あと緑と殿が自然な感じに仲が良くなってたというか距離が近づいていて萌えたv緑成長したね^^
でも、もはやお約束になっている殿のツンデレが今週はなくて残念(´・ω・`)
今週は青と桃の唐突に振って沸いて、あっという間に消えてったフラグにビックリしてこんなんしか感想思いつきませんでした^^;;

◆ディケイド 第七話
何とか言葉を選べないかと思ったけど、今週の感想はこれしか出てこなかったです。
今週は・・・すんげえ、HOMOだった!
ほんとこんなことしか言えない自分に呆れかえりますけどこれしか言えねえwww
まあ、何とか言葉を選ぶなら龍騎組とディケイド組のバディ愛を描いたんだろうなー、とは思います。
先週見た時も、シンジと羽黒さん龍騎組の過去の因縁とかそれを踏まえた上で編集長殺害事件の犯人を羽黒だと疑っているシンジとあえて何も語らない羽黒とか。ディケイドに追い詰められたナイト(羽黒)を「こいつを殺すのは俺だ」って龍騎(シンジ)が言ったりとか。物凄く私好みのHOMOの匂いがしました^^
しかも二人が離れた理由が、羽黒がシンジの写真に嫉妬したとかww
しかも「二人で一つだ」とかwww
しかも「レンさんの記事があって、俺はもっと飛べるんだ!」とかwwww
一方のディケイド組、キバの世界を経てより一層ユウスケの士への親愛が強くなった気がしてはいたけど、まさか士の方からのデレが来るとは思わなかった!しかもこんなに早く!
「俺は人の痛みなんてわからないからな。ユウスケの信じることを俺は信じるだけだ。あいつは優しいだけが取り柄のバカだからな」
ってな。ってな。
士×ユウスケか・・・。あると思います。

それにしても一つ納得がいかないのが、過去に行って過去あった事件を未然に防いで過去を改変して敵を倒して過去にいるまま次の世界に行っちゃう、っていうのでいいのかと?
未来の士とユウスケを信じてる夏美や士に託したユウスケとかは?
でも過去が変わったから事件は起きないわけだから、夏美は容疑者にならなくって裁判も起こらない。
んーでもシンジが持ってる龍騎のベルトとかどうすんだろ?
とりあえず今回のあまりのHOMO臭さにオリジナル龍騎が見たくなってきたwww

次回は剣ですねー。これまた途中で脱落したやつだ^^;

◆フレッシュプリキュア 第六話
初回こそ見逃したんですけど、見てますよーフレプリ。面白いです。特に今回は面白かったです。脚本も演出も秀逸でした!
歳くったせいか最近アニメを見ていても主人公サイドの子供よりその親目線に近い感じで作品を見てることが多いんですけど、今回ラブとお母さんのケンカはラブに物凄く感情移入というか自然とラブ視点で見てたのでズーンと鬱展開に入り込んでみていました。
なんでそんなに入り込んでたか、っていうとラブが物凄く良い子なんすよ!母親が仕事で忙しそうだから何か自分にできることはないか、ってんで自発的に家の手伝い始めたって!!何て良い子!!!しかもラブの良い子っぷりに全く嫌味がないんですよねー。
脚本の力か演出の力か声優さんの力かは分かりませんけど。

また後半がやり過ぎ!ってくらいやり過ぎだった(笑)。
ラビリンスのサウラ(@鈴村健一)が子供の好きなものを消して子供の悲しみを集める作戦を執ったんですけど、その好きなものの中に母親が含まれていたんですよ。お母さんに謝ろうとしたラブの目の前で母親が消え、夕暮れ時の買い物帰り母親と手をつないでいた子供の目の前でビニール袋だけがゴトリと落ちる。この辺の演出がやり過ぎ!っていうくらいやり過ぎで、これは下手したら子供のトラウマになるぞ(笑)、いいぞもっとやれー!って思いました(^▽^)

来週は大きいお友達の人気NO.1イース様のお当番回。ラブと何かありそうなんで楽しみ♪
HERO CLUB 侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]HERO CLUB 侍戦隊シンケンジャー VOL.1 [DVD]
特撮(映像)

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-05-21
売り上げランキング : 3529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー

バンダイ 2009-01-24
売り上げランキング : 18
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フレッシュプリキュア!  ドール BOX (食玩)フレッシュプリキュア! ドール BOX (食玩)

バンダイ 2009-03-25
売り上げランキング : 253
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2009.02
27
(Fri)
見てます。毎週土曜午後6時25分から放送しているアニメ「獣の奏者エリン」
これもいわゆる土6ってやつですかね^^
先週放送された第7話で最初の山場を向かえたエリン、かなり楽しみにしてますし個人的に評価も高いので一区切りのここらでちらっと感想なんぞをしたためてみようと思います。

原作は「精霊の守り人」シリーズの上橋菜穂子さん。
真王が治め、大公が守るリョザ神王国。諸外国との戦において圧倒的強さを誇る大公軍が使用する“闘蛇”という生き物。その闘蛇を育てることを生業としているアケ村という特別な村がありました。エリンはアケ村で暮らす10歳の少女で、エリンの母ソヨンは腕の良い闘蛇の医術師です。
エリンの夢は母のような一流の獣の医術師になることでした。

最初、キャラデザを見た時はI.G制作の割にはキャラクターの線が結構単純でなんだかちょっと野暮ったい感じのする、昔やっていた名作劇場とかそういう印象を受けました。でも逆にこの野暮ったさというか田舎くさい感じがエリンの暮らす世界の土俗的な雰囲気をよく表してるとも今は思います。
ぱっと見の印象と違って物語の根底にはハードな現実と生きていく厳しさが流れています。
そもそも主人公の母親の職業が、いわば兵器の育成と管理ですからね;;;
ソヨンが「霧の民」という謎に包まれた部族の出身であることからも村の一部の人からソヨンとエリンは少し煙たがられていますし、村八分、まではいきませんが多少差別的な目で見られていることは確かです。

子供目線で描かれているとはいえ、そういったハードな物語ですし闘蛇という生き物の特性上戦のシーンは絶対に必然です。いくら天下のプロダクションI.Gとはいえ果たしてNHKの夕方アニメでどこまで出来るのか、と思いましたがここは演出力でカバーでした。
闘蛇による敵国兵士の殺戮シーンは、壁画のようにデフォルメされた闘蛇と兵士によって何が起こっているかを暗に伝えることで解決。なるほど考えたな、とは思いましたが個人的にここは少し物足りなくもありました。

1,2話ではエリンの目を通してアケ村での生活や「獣の奏者」の世界観となる文化など基本になる情報を出しつつ、エリンの賢さや行動力を描いています。3,4,5話ではエリンの成長や気付きを織り交ぜつつ、闘蛇と人間が生きていくこと、その現実の厳しさ、矛盾などが穏やかな物語のそこここに描かれています。エリンの子供ゆえの正義感や浅はかさ、を真正面から描いてると思います。

特に印象的だったエピソードは、エリンが可愛がっていたルルという闘蛇の赤ちゃんの耳膜(じまく)を切り落とす話。闘蛇の医術師や闘蛇を操る兵士が持っている“音なし笛”、これは闘蛇を硬直させておとなしくさせるものです。闘蛇の耳膜を切り落とすことによって、音なし笛は闘蛇に有効な調教の道具の一つとなります。エリンは人のエゴで闘蛇の耳膜を切り落とすのは可哀相だ、ルルの耳膜を切り落とすのをやめてくれと母親に懇願します。けどソヨンは人が闘蛇と共に生きていくには仕方のない必要なことなのだとエリンに説いて聞かせ、結局ルルの耳膜も切り落とされてしまいます。
エリンが、人が闘蛇と生きていくことの矛盾というか野生を無理やり人に慣らせることの異様さに気づきながらも結局エリンの主張は通じない。という所が物語の厳しさをよく表してる話だと思いました。

けれどもエリンを取り巻く環境は決して厳しいだけのものではありません。穏やかな村での生活、仲のいい幼馴染みと野を駆け遊びまわり、家の仕事も手伝うけれど旺盛な好奇心ゆえにちょっとサボっちゃったりもする。二人きりの家族だけどエリンは母親を心から尊敬してるし、母もそれに十分答えられるだけの人物でエリンの成長をときに厳しく、ときに暖かく見守っています。
どうやら原作では母娘の触れ合いはそこまでページを割いて描かれてはいないようなのですが、アニメでは母娘の関係を物凄く濃密に描いています。だからこそ今後の展開がよりいっそう際立ったというのもあります。

物語が一転するのは6,7話。村で飼っていた“キバ”と呼ばれる闘蛇の中でもとりわけ身体が大きく屈強な闘蛇達が次々と死んでしまう事件が起きます。キバは大公直属の闘蛇で村の中でも貴重な存在です。そのキバを世話していたのがソヨン。都からの監察官がやって来て、ソヨンはキバを死なせてしまった責任をとって処刑となってしまうのです。しかもその処刑の方法が「闘蛇の刑」と呼ばれる、野生の闘蛇に罪人を食べさせるというかなり残酷なもの。
監察官がやって来るまでのわずかな時間、ソヨンとエリンの語らいが本当に暖かく切なくて胸をつくんです。ソヨンが自分の母親から譲り受けた腕輪をエリンに託した時、「きっとお母さんのお母さん、離れてても心は一緒にいられるようにこれくれたんだね。」と嬉しそうに言うエリン。もうね、エリンが賢いからこそこの台詞がソヨンや視ている大人たちの胸を物凄く抉っていくんですよ。
最後の晩餐に、特別な時にしか食べない猪肉を一緒に料理して(またこのご飯がおいしそうなんですわw)、ソヨンが自分の分の猪肉を一つエリンに上げるのとか、一緒の布団で眠ったりだとか、そういう幸せそうな描写が余計に切なくって仕方がない!!

監察官の厳しい叱責を受け、処刑されることとなったソヨン。ソヨンの処刑を知ったエリンは母親を助けるために一人走り出します。村から抜け出すために崖だって降ります!!
視ている時は、きっとエリンはソヨンの処刑に間に合わないんだろうなぁと思ってたんですけど実際はもっと凄かった。ぎりぎりソヨンの処刑に間に合ったエリンはソヨンを救うために自身も闘蛇の沼に飛び込み、必死になってソヨンの元に泳いでいきます。子供が母親を思う気持ち、母が子を思う気持ち。その二つが物凄く伝わってくる良いシーンなんです。結局エリンは母の手足を拘束していた縄を切るところまでは成功するんですけど、ソヨンはエリンと一緒に逃げることは彼女のこれからの人生の大きな妨げとなってしまうことを恐れエリンだけを逃がし自分は闘蛇の刑を甘んじて受けるのです。
この時のエリンの「おかあさあああん!おかあさあああん!!」っていう身を切るような悲痛な叫び声が号泣ものなんですよ。ソヨンがエリンに告げた「生きて、幸せになりなさい」という言葉、そして最期の瞬間「アッソン」と思い出す亡き夫の姿。どうしてこんなにも残酷な運命がエリンとソヨンの上に降りかかってしまったのか、と思わずにいられないくらい感情移入してしまう素晴らしいシーンでした。
直接的な映像はないんですけれども、遠目から獲物にどんどん群がっていく闘蛇達と、舞い散る赤い花びら、そして闘蛇を模した石像を切り返し映していくことで今何が起こっているのか暗に伝え、またよりいっそう悲しみと残虐性を引き立てている演出だと思いました。またこの時かかっているOPテーマの「雫」が物悲しい雰囲気をより一層際立たせていると思いました。
正直、最初OPを見たときからきっとエリンとソヨンは今後離れ離れになってもしかしたら対立とかすることになるのかな?って思っていたんですけど、現実はもっともっと厳しかった・・・・。

8話からは、アケ村を離れたエリンの新たな日々が始まります。母を亡くした悲しみをエリンは乗越えられるのか、またソヨンが「大罪」と言った指笛、闘蛇が次々と死んでしまった事件の真相、エリンの知らないところで明かされていない闇は確実にありその闇は今後エリンに降りかかると予想できます。
50話という長いスパンの物語ですが、7話にしてこの盛り上がり!!
がぜん今後も楽しみです(`・ω・´)v
獣の奏者〈1〉 (講談社青い鳥文庫)獣の奏者〈1〉 (講談社青い鳥文庫)
上橋 菜穂子

講談社 2008-11
売り上げランキング : 11397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2009.02
23
(Mon)

まさかの「おでん」が伏線 

『侍戦隊 シンケンジャー』第二幕 極付粋合体もシンケンに面白かったです!!
いやほんと面白いです。二回も見返しちゃいましたよ^^
そんでもって殿は正真正銘のツンデレだと確信しましたwww
そして黄色VS青色→赤はガチ!
一周してから見直すと、最初のほうのモヂカラの練習みたいな時に、黄色が青の足に石を落とすのが段々わざとのように見えてくるwww

今回は、家の掟により主従関係という一応仲間になっている五人が少しまとまる話。
赤の俺様っぽいところや尊大な態度に反発を覚えながらも、彼の戦うことへの覚悟や侍としての心根を垣間見て、自分たちもシンケンジャーとしての覚悟を持たなければならないと青緑桃黄色が気づく話。
「外道衆を倒すか負けて死ぬかだ、って」
とか
「一生懸命だけじゃ人は救えない!」
とか
「その場限りの優しさなんて侍には無用か。成すべき事はただ外道衆を倒すこと」
とか、所々に遊びのある演出をしつつ今年の戦隊はかなりハード路線っぽいです。
青と桃は自分の夢を捨てシンケンジャーに、緑と黄色は何となく家に問題がありそう。
赤も父親が外道衆との戦いで亡くなってますし、私が見てきた戦隊シリーズの中でもかなりシリアスな部類にはいりそうな気が・・・・!

しかしそんな中キラッ☆彡と輝いてるのが青色ww何というか、青が二枚目路線だった暗黙の了解はすでに過去のものなんだなーって思いました( ´∀`)
青はキャラ立ち的においしすぎる(笑)殿への忠誠心は一番厚いんだけど、どうにもそれが空回りしてる感じが^^;張り切って折り神を侍合体させようとするのに出来上がったのはただおでんのように重なったもんだけ。
「流之助、なんだそれは?」(赤)
「間違ってますか?」(青)
「俺余ってるだろ!」(赤)
このやり取りちょー萌えるvv
あと殿に謝ろうとしてことごとくスルーされてるのとかも萌えたwww
「・・・殿!」
「俺と同時攻撃しろ」

「・・・殿!!」
「来るぞ、弐の目だ」
あー、たーのしーwww
それから黄色の失敗は責めずに、もう一度立ち上がって戦った覚悟と気力を認めて
「いや、お前は強かった」
ってデレた殿の破壊力はほんと半端ないっす!!!ツンデレ萌ゆる!!!!

早く青のお当番回と桃黄色の女の子回と青と赤メイン(あるのか・・・?)回が見たいなーo(●´ω`●)oわくわく♪


以下拍手お返事です!
続きを読む »
«  | ホーム |  »
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。