腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11
14
(Mon)

萩尾望都著『バルバラ異界』 

私が初めて読んだ萩尾望都作品にして、萩尾望都最新作。

バルバラ異界(flowersコミックス) 全4巻
萩尾 望都
小学館 (N/A)
この本は現在お取り扱いできません。


SFです・・・・たぶん。
導入がファンタジックなので軽い気持ちで読みすすめることが出来ると思います。
でもSFです。・・・・たぶん。
『バルバラ異界』を読んでいると萩尾先生の想像力はどこまで広がっているんだろう?と思います。
こういう近未来が舞台の漫画って、一昔前までは、車が空を飛んでたり、ロボットが往来を闊歩していたり、というものが描かれていましたけど、さすがに実際に21世紀になるとそういうものがまだまだ実現不可能だって分かってくるんで、どの辺で近未来っぽさを出すかの匙加減が難しくなりますね。あまりにも、あり得ねー!な設定を持ち出してもリアリティがないし、今現在と全く変らなくても詰まらないですしね。
その辺、萩尾先生の匙加減は実に絶妙ですね!
本当にあり得そうな未来を描き出してくるんですもん!
萩尾先生の説得力の凄さを垣間見る作品でもありますね。

西暦2052年。他人の夢に入り込むことができる“夢先案内人”の渡会時夫は、ある事件から7年間眠り続ける少女・十条青羽の夢をさぐる仕事を引き受けることになった。そして、その夢の中で青羽が幸せに暮らす島の名<バルバラ>をキーワードに、思いがけない事実が次つぎと現れはじめる。

物語の軸になるのは青羽の夢の中の世界。
そして主人公である渡会の息子、キリヤ。
一見何の繋がりもなかった二人が物語が進むごとに「バルバラ」というキーワードで繋がっていくんです。その展開の見事なこと、見事なこと。
他の登場人物の背景にも謎を解く伏線が隠されていて、それがもつれにもつれていきます。
過去と現在と未来と夢の世界が錯綜し、答えが導き出されていく過程はとてもロジカルです。
けど、その答え自体が少々難解なので何度も読み返さなくはならないかもしれません。

あと、やっぱり登場人物の魅力が大きいかも。
主人公の渡会時夫は仕事の時や、バルバラの謎に迫る時なんかは、とてもビシッとしていて決まっているんですけど、離れ離れに暮らしていた一人息子のキリヤの前に一旦出ると、てんでダメ。

超ヘタレな父親になってしまうんです。若くして父親になったうえ、親権をゴリ押しで元妻に取られたような渡会ですから、彼に父性を求めること自体間違ってるのかもしれませんが(だって息子の前で「僕は君が好きなんだ」って泣き出すような男ですよ!?でもそこが好き)、キリヤと渡会が徐々に心を通わせていく過程は(例え、キリヤが渡会を父親として見ていなくとも)何とも胸がホッと暖かくなるものがあります。
脇を固めるキャラクターも個性的な面々が揃っているんですけど、やはり私は渡会父子の関係が何とも好きですね。
実の親子なのにウッカリ萌えてしまったのはここだけの話で(笑)。

多分この話の大きな柱はバルバラという世界を取り巻くSFと、渡会父子の関係でしょうね。
最終巻、このままどうかすべて丸く収まってくれよ!という私の願いはあっけなく打ち砕かれるんですけど、父性が目覚めた渡会的にはアレでOKだったんでしょうか?
ところで、最後の最後の幕引きの仕方、私的にはとても好きです。
余韻を残すというか、謎を残すというか、含みを残すというか。

他の作品のようにズシンと沈みそうな重いテーマはないですけれど、全4巻というところも含めまして手に取りやすいものになっているのではないでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/73-1cbcf73e

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。