腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11
13
(Sun)
今回は社宅っぽい建売の集合住宅での主婦のイジメがメイン。
何か「こたえてちょーだい!」とか「おもいっきりテレホン」に投稿されてきそうなネタだな。

今回の依頼者安田遥は両親と共に田舎から引っ越してきたばかり。
ある日母と二人で夕食の買出しから帰る途中、母がふとある家の前で足を止める。
遥もそっちの方を見るとスーッとカーテンが閉まる。突然顔を強張らせる母。
程なくしてその家から何だか怪しい兄ちゃんが出てきてすれ違う。訳の分からない遥を急かすように連れ帰る母。
家に帰り夕食の支度をしていると突然宅配便が。それは戸高さんからさくらんぼのお裾分けだった。届けてきたのはさっきすれ違った怪しい兄ちゃん。
しかも「言うなってさ。・・・・言ったら酷いわよ、ってさ」というメッセージつき。

その日以来、安田一家は家族ぐるみで嫌がらせを受け始める。
あの日母が見たのは社宅の権力者、支店長夫人の戸高さんの浮気現場だった。
学校で遥は戸高さんの娘やその取り巻きの娘たちからイジメを受け始める。父親は支店長から謂れのない言い掛かりを受けたと母に愚痴をこぼす。「そんな、悪いのは全部あの人なのに・・・」そういう母に父は頼むから厄介ごとだけは勘弁してくれと言い、口論をする。

何ともその辺にありそうな話で恐いですね。
こういうイジメが有るんなら社宅には住みたくないですねー。
今回は奥さん方の表情の作画が何とも恐かったですねー。遥の母をギロリと見つめる表情の何ともいえない醜悪さが際立ってましたねー。

戸高さん一家からの嫌がらせが続くある日、戸高さんから電話が掛かってくる。
「今、友達をそっちに向かわせたから。・・・あなたも楽しんじゃいなさいよ」
と不穏な発言。すぐにガラの悪い若い男が訪ねてくる。
応対せずにいると、玄関のドアを蹴ったり暴言を吐き散らす始末。
夕方、遥が帰宅途中戸高娘たちに「あんたの母親浮気しまくりなんだってね」といわれる。
帰宅するとガス自殺をしようとしていた母が倒れていた。
戸高さんが悪いという母の言葉を聞いた遥は地獄通信にアクセスする。

夜、一見幸福そうな戸高一家を見つめ憎しみを募らせる遥。そこへアイ登場。
何が原因なのか知りたいという遥にアイは一連の原因となった出来事を見せる。
あの日母が戸高さんの浮気現場を目撃したこと、戸高さんが若い男を送り込み母を襲わせ無理やり浮気現場の証拠写真をとったこと。
それを知った遥はいっそう復讐を募らせアイを契約をします。
帰宅したアイは病院から戻った母と父の諍いを目にする。
家庭が滅茶苦茶にされたと復讐を決心する遥。

何だかやたらアップテンポな曲で出動するアイ。
えぇー、前のほうが良かったような・・・。これはどうかしら?

戸高さんに宅配便を届ける一目連。美貌を駆使して笑顔一つで戸高さんのハートをゲッチュ(笑)。
早速イイ雰囲気というか、そういう雰囲気になる二人。
何だか先週といい、一目連は身体張ってますねー。骨女を差し置いてお色気担当(笑)?
すると突然現れる戸高父。「これはどういうことだ!」と一喝。
弁明する戸高さん。でも戸高父増殖。しかも周りにはご近所さんらしき人々の嘲りと、侮蔑の視線。

ところでこのとき上半身裸な一目連はアイの隣に立って状況を見守ってるんですけど、私は一目連のサービスショットについ釘付け。おお、腰細いな、一目連。

周囲の嘲笑に耐え切れなくなった戸高さん。
「何なんだよお前ら、消えちまえ!」と発狂寸前。地獄に流されます。

後日、戸高さんは若い男と逃げたということになった。母に笑顔が戻り戸高さんの取り巻きは今では母と仲良さそうに話をしている。
そして娘のゆりあが肩身狭そうに過ごしている。
これで良かったのか分からないけれど、とりあえず母が幸せそうで良かったと納得する遥。

うーん。今回の復讐はあんまり恐くなかったけど、最後に戸高さんと母の立ち位置が逆転してしまったところが良いですね。これぐらいリアルな設定の話って一話以来ですかね。こういうご近所さん的な怖さがこの作品の良いところですよね。
これは母も戸高さんみたいになるのか、それとも・・・・。と匂わせているところがイイ。
母親が大人しそうな人だけど、こういう鬱屈が溜まってそうな人が力を持ったら、という恐さを含みつつ終わるのがイイっすね。

社宅住まいの嫌がらせを受けていた奥様。イジメの首謀者がある日突然男と逃げたら、それはあなたの娘が地獄通信にアクセスしたのかもしれませんよ?なんつって。

ところで遥の母親がCV伊藤美紀さん、虐めていた戸高さんのCVが篠原恵美さん。これをEDロールで見たときに、密かに「おおっ!!紅薔薇姉妹!」とこっそり興奮。

来週はどうやら母娘関係のもつれっぽい。でも次回予告で輪入道が「恨み聞き届けた」って言わなかったから、他にも何かあるのかも!そろそろ何かスパイス利かせてほしいので次回にこっそり期待。それから一目連の身体張った報復にも大いに期待です(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/71-b6b29098

地獄少女 第6話 

サブタイトル「昼下がりの窓」今回のテーマは、主婦のイジメ。いかにもありそうな設定が、怖い...以下詳細***********

地獄少女 第06話 「昼下がりの窓」 

感想:どうやら今回の話は東京MXテレビでは放送されないみたいですね・・・・。まぁしょうがないか、内容が内容なだけに(笑)あとエロイ、エロイよ遥!!(CV:斉藤千和)

地獄少女 第06話「昼下がりの窓」 

       え~今回の話は東京MXテレビでは放送が中止されています。その理由はこのブログを見るか、他の人のブログを見るなどしてください。

(アニメ感想) 地獄少女 第6話 「昼下がりの窓」 

相変わらず陰鬱なお話しばかりで見るたびにテンションが下がってしまうこのアニメですけど、前回は少しだけ趣向を変えたビックリ展開で視聴者を驚かせてくれました。もう、このアニメが何を狙っているのか分かりません。そのうち強力な萌えキャラ出してきてドロロん閻魔君な

地獄少女 第6話「昼下がりの窓」 

地獄通信アニメ・パプリカ大好評の社会派アニメ「地獄少女」。やっと見ることができた第6話!正直言って、サブタイもどこかHっぽく、あいちゃん危うしっ!?とも思えるほど妄想爆発だっただけに、見れて良かったです。(おいおいっ!)放送時間帯は、いつもより...
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。