腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
01
(Mon)
44幕からこっちクライマックスへ向けて怒濤の展開だったシンケンジャーも残すところ後一話となりました。もちろん一話も取りこぼしなく見てます
子供の頃以来、特撮をもっかい見始めて5、6年くらいかな?こんなに懸命に戦隊を見たのはデカレンジャー以来です。いや、殿への尋常じゃないキャラ萌があるから(笑)、三倍くらい真剣かも!
そんなシンケンジャーの銀幕版です。ほんとは公開初日に観ようと思ったんですけど、あまりのお子様率にさすがの私もブルってしまい(笑)あえなく戦略的撤退(´・ω・`)

自分が思っていたほど私のハートは強くなかったみたいです(笑)

ちょうど今日は午後暇だったし、ファーストディで千円だし、というわけでリベンジで銀幕BANG!!を観てきました( ´∀`)
『スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』公式ガイドブック 武士道フルスロットル『スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』公式ガイドブック 武士道フルスロットル
特撮ニュータイプ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-01-28
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏の映画は時間的な制約もあって、ちょっとガッカリ感のある出来栄えだったんですけど。
今回は面白かった!!
殿と走輔、シンケンジャーとゴーオンジャー、全く雰囲気の違う主人公と戦隊だからこそクロスオーバーした時の威力というか熱さが半端ないです!総勢13人での名乗りはめちゃくちゃテンション上がるしカッコイイです(。→∀←。)
ゴセイジャーも出るってんで、ちょっと不安だったんですけど話の筋に関ることなくそっと顔見せを済ませていきました(笑)

話の筋としては大きな仕掛けがあるという訳ではなく、殿と走輔を軸にシンケンジャーとゴーオンジャーがお互いに協力し合い友情を育んで敵を倒す!って感じです。なんせ人数多いんで各キャラの絡みとドラマで大半が費やされていましたけど、やすこにゃんのドラマが好きな私としては大いに満足^^
ってか、やすこにゃんゴーオンもちゃんと見てたんだなぁって思いましたwキャラの動かし方がほんと上手いんだもん!

物語は走輔がシンケンジャーの世界に飛ばされて来たことで動き出します。とにかく熱い走輔とツンデレクールな殿との温度差の激しいこと激しいことwwシンケンジャーとウガッツの戦いに走輔が割って入ってくるんですけど、その時点でもう面白かった。殿様のテンションがみるみる下がっていくのが分かってたまんないです(笑)
物語の色やテンションが全く違う戦隊が一緒のとこにいるとこんなに面白いなんて!!
まあ、それは殿様たちに限ったことではないんですけどね。外道衆の中にいるバッチードのなんて異質なこと!
こうやって並ばれてはじめて、外道衆とガイアークのデザインの違いがどれだけあるか実感しますね。
まあそれは、敵側だけでなくシンケン&ゴーオンも同じなんですけどね。ゴーオンと並んではじめてシンケンジャーのスーツのデザインがシンプルなのか分かりますw

で、なんやかんやあって殿様がツンデレ発動して早々に走輔と喧嘩別れしちゃいます。まあ、殿様の気持ちも分からなくはないんですけどね。何代にもわたって連綿と受け継がれてきた戦いと、常に覚悟とかそういうものを求められている殿様からしたら走輔はあまりにも奔放すぎるのでしょう^^;

源太の所にはガイアーク三大臣が寿司を食べに来てました(笑)
この三人が出てきてめっちゃテンション上がったわwどうやら私、自分が思っていた以上にこの3人が好きだったみたいv
やった!三大臣もでるんだ!!って思ったのもつかの間、これといった活躍もせず退場・・・。
でもまた見られただけでも嬉しかったです^^

バッチードの攻撃で11ある他のワールドに飛ばされてしまった流之介、茉子、千明、ことは、源太。
殿様と走輔は海に落ちてしまいます。お互いの戦う様子を見て印象を改めた二人は和解。
するんですけど私はこのシーンずーーーーっと殿様に釘付け☆でしたw
もうね、海から上がってきてずぶ濡れの殿さまのエロいこと、エロいことw何なんですか、あの艶っぽさはもう!!
髪濡れて前髪がペタンと分かれたから、おでこがいつも以上に見えてるんですけどそれが可愛い!!
映画館が暗いのはこういう時良いですね。いくら顔が気持ち悪くにやけても他人に見られる心配無し!周りに人もいなかったので思う存分(*´台`*)ハァハァしました(笑)!!


んで、他の世界にとばされた面々。ゴーオンジャーのメンバーとも合流します。
茉子と源太の大人組がとばされたのはクリスマスワールド。サンタクロースの世界で二人ともサンタの格好ですvv
サンタコスの姐さん可愛いよ姐さんハァハァ。源太はサンタなのに半袖w二人が合流したのは金銀兄妹。
茉子と源太と金銀兄妹で、比較的大人な人たちが揃ってますからここが一番落ち着いた雰囲気で、出会ってからのやり取りがカッコよかった!銃と刀をつき合わせての対峙はお約束だけどしびれますね!!

ことはと千明はサムライワールドへ。ここでは連と軍平と合流。もうね、サムライワールドでのことはと千明の格好がすっごく可愛いんです!ことはが町娘風の着物姿で、すごーく可憐vv千明は遊び人風の着流しで髪にアクセサリーとかも付けててオシャレに粋!!ってか千明の着流しは卑怯なくらいカッコ可愛くて、これはもう必見です!
ゴーオンいち扱いがオイシイ男:軍平は靖子にゃんの脚本でも非常に扱いがオイシイですww不憫ともいえますが(笑)

そしてシンケンサイドからは一人だけでジャンクワールドに飛ばされたのが流之介。
映画になるといつも以上に、別の意味で輝きだす男、池波流之介。
彼の扱いには全くのブレがありません(笑)。
誰もいない荒野で必死に寂しくないと自分自身に言い聞かせたり、範人と早輝と合流した時の喜び方が尋常じゃなかったり、ウガッツ&ナナシ連中との乱戦で一人だけ異様に高い所からダイブして登場して「ちょっと怖かったな」とか言ったり(この辺の台詞アドリブのような気もするんだけどどうなんだろw?)前半も走輔とのやりとりがとにかく五月蝿かったりと。靖子にゃんの筆には一分の迷いもありませんww

ヒーロー13人揃い踏みした後の戦闘シーンも圧巻でしたね!走輔が運転する車に乗り込んでナナシウガッツを切り伏せていく殿様とか(ってか、モヂカラで車出せるのが凄いんですけどww)まあ、入り乱れる入り乱れる!個人的には烈火大斬刀とかみんなの固有の武器使っての、戦いの見せ場が無かったのがちょっと不満かも。
でもゴーオン組が加わったことで戦闘にコミカルさが出て凄く面白かったですけどね^^
そうそう、ゴーオンとの対比を出すためでしょうけど殿の殺陣がいつも以上に洗練されて華麗でした!
桃李くんの素面での殺陣も多かったし!

EDは銀幕BANG!!特別リミックスです。ゴーオンジャーのEDのシンケンverでシンケンジャーの6人が踊りまくります!
このダンスも必見ですよ!物凄いスピード感のある曲なだけにみんなよく踊れるなぁ、と感心しちゃいます^^;
相葉くんとすうちゃんは踊れるだろうなぁ、と思ってたんですけど。まさか桃李くんまでもがあんなに堂々たる踊りっぷりをするとは!←失礼。でもみんなダンス凄くカッコよかったです^^衣装も銀幕BANG特別仕様なのでご覧あれ!

色々と自重できない萌えがダダ漏れになるくらい殿様に萌えていましたけど、普通に凄く楽しめました!
公開終わる前にもう一回は絶対に観ておきたいです^^

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/701-eb3f6d32

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。