腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
14
(Mon)
本放送感想の前に。だいぶ前になりますが銀幕版シ/ン/ケ/ン/ジャーを観て参りました。
平日の真昼間に観に行ったもんだからお客さんは少なかったのが良かったのですが、まあ当たり前のように周りは小さいお子さんを連れた親子連ればかり^q^
・・・・・別にいいですけどね。これで私の腐女子としての魂のステージが上がったと思えばこれぐらいの試練なんてこたないですけどね(涙目)
んで、本編感想。
とりあえず、真剣の本編短すぎやしませんか?!本当に、それだけが悔やまれます。
話も最初からクライマックス状態で、内容があるのかないのか。いえ、きっと靖子ニャンの頭の中にはき
ちっとそれに至るドラマが描かれていたんでしょうけど如何せん画面上に描かれてなかった。
ちゃんと描けばきっと凄く面白いドラマなんだろうなーって思うだけに悔やまれます。
あと、とりあえず青の扱いはテレビだろうが劇場だろうが歪みなくブレがなかった。
あの、「うち流さんにはかなわへんけど一生懸命がんばります」って弱冠黒さが滲み出てる黄色の発言に「そう?」っていう満更でもない顔!あれが妙にイラっときて大好きですwww
あと智勇兼ね備えた戦国武将のような采配をする殿がカッコ良くって、凹む殿も可愛くてハァハァしましたw
それからEDの春夏秋冬ごとのお着替えはもっとゆっくりみせて欲しかったです。

あ、ついでにDCD劇場版感想も。
劇場版でDCDの話が完結するものだと思っていたので色々な伏線が回収されると思いきやまあそうでもなく?でも一応こういうものなのかなぁーと思っていたらどうやらそれはパラレルだったらしく。
で、どういった肝心のDCDの最終回がどのような結果になったかはTV本編を見ればお分かりですね
(´∀`)
散々番宣で歴代ライダー勢ぞろい!みたいなことを言っていたわりにライダーの声すら本人だった人は数えるほどで。お祭りならその辺もちょっと頑張って欲しかったかなー、と。まあでもその分声優さんのライダーいっぱい聞けましたけどwwあと本放送で散々盛り上がったBLACKとBLACK RXもただ単に映画でちらっとオリジナルキャストのご本人が登場するからこその贔屓で、特にDCDにとってストーリーに深く関るということはありませんでした。
あ、あと電王のエコ贔屓っぷりには笑いましたwwさすが平成ライダー最大のヒット作。
それからWの番宣出演も自重なwww何しに来たのよwwww

まあつまり本当の最終回はまた劇場版でな!ということでした。ま、観に行かないと思いますけど。
それでは4話連続感想。
二十六幕 「決戦大一番」
今回は殿青桃だけでなく十臓や薄皮太夫の決着、決心といったドラマが見所でした!
が!!まあ何より朝からテンション上がって仕方なかったのは何と言っても青殿!!!
ようやく二十六幕に来てようやく殿と青のガッツリとしたやり取りが見られましたよ!待ってた、こういうの待ってた!普段殿に対して忠誠を誓っている青だからこそ、十臓との決闘に挑もうとしている殿に断固として反対して一触即発になってしまうことに意味があるんです。忠臣だからって何でも是と答えるだけでなく時には諌める事も必要なんですよね。まあ私には嫉妬半分にしか見えませんでしたけどねー。あー青殿青殿青殿青殿青殿青殿青殿青殿ハァハァハァハァハア
「この話はここまでだ」って一方的に話を打ち切る殿に、殿って喧嘩苦手そうだよなーって思いましたww絶対に思春期に同世代とガチの喧嘩とかしてないですよwww
庭で稽古してる時も張り込んで説得を試みようとするしつこさがイイ!(笑)
「殿をお守りしようとしても、殿御自身が自分を大切になさろうとしない!正直腹が立ちます」
「侍としての俺自身が、あいつとの決闘を望んでいるんだ」
この二人でここまで突っ込んで腹を割って本音をぶちまけるってのがもう萌える><!!!
十臓曰く、殿の歪みっていうのが青が指摘した自分の身を省みようとしないところにあるのかなー?
一晩考えて納得したようなしないような、それでも殿を送り出す覚悟を決めた青。
そんな青にインロウマルを託す殿。珍しく殿の前でもカッコイイ青ですねw

お辞儀してインロウマルを使う青が凄くらしいw目の前では苦戦してる緑がいるのにwww
スーパー青の必殺技にはCG背景なしですか(??)
合体してみたけど殿がいないことに揺らぐ仲間達に一言!「殿は帰ってくる!」揺ぎ無い青。
本当にこの子は殿がいないところではカッコイイのになぁ・・・。この姿を殿にお見せできないのが残念で仕方ないwでも青はとてもいい2番手だなぁ。殿が不在でもこうやって皆をまとめられるし。
十臓VS殿。結果的に肉を切らせて骨を断った殿の勝利だけど、殿が切られたときは普通に「わぁーーーーっ!!殿ぉおおおお!!!」って声出してあせった(笑)←子供か!
殿の「勝ったぁ・・・」っていう言い方が凄くホッとして実感こもってて嬉しそうでニヨニヨしましたw
あと、包帯に巻かれた殿は非常にエロスでしたハァハァ。せっかく上半身脱いでるのに包帯で乳首が見えないことに密かに「チッ!」ってなった私は汚れてると思いました。だがあえて見せないという所が逆にエロスであり殿の乳首が神聖なものだというry・・・(もう黙れ)。
水落は生存フラグなんですけど十臓はどうなんでしょうか?また出て欲しいなー。
最後の金と青が「アーン」って殿にお寿司食べさせようとしてるのに萌えた!
そして金&青を出し抜いて殿にお寿司食べさせてる黄にニヤリとしましたw
ことあるごとに密かに嫁争奪戦をしてる青と黄が楽しすぎです(笑)


第二十七幕「入替人生」
緑黄の年少組のお当番回。殿青桃が無機物と魂が入れ替わってしまうっていうからもっとギャグ色の強いコメディ回かと思いきや年少組の成長が如実に分かる、とても良いお話でした!このコンビはとても良いなぁ。ちょっと小さな恋のメロディ的なことを期待したくなるくらいこの組み合わせ好きです^^
それにしても殿→招き猫、桃→扇風機、金→鮪のにぎりはまだ良いとして青→小便小僧とは!つくづくオイシイ奴め(笑)。気になるのは黄の前で青はご開帳してしまったのかということですwww
二人だけの戦闘っていう事で肩に力が入って力みすぎていることはを察して猫殿にイタズラすることで緊張をほぐしてあげる千明が本当に成長したなぁと思いつつ純粋にカッコイイと感動しました!
千明カッコイイよ千明!男前!!
二人が取った作戦が、あえて緑とアベコンベ(CV檜山さん)の魂を入替えさせて、皆を元に戻さないとこの身体がどうなってもしらねえぞゴルァ!!な捨て身の脅迫ww
例え手段が脅迫だろうともそこに確固たる正義と信念があればそれで良いんです!ええ、例え恫喝でも(え)。いえでも、二人の必死さが伝わってきて良いですね。
あと、敵と入れ替わってしまうって言うのは戦隊としては仲間との絆を確かめたりするためのイベントにつき物のハプニングでどっちかといえばネガティブな印象なんですけど、あえてそれを仲間を救うために持ってくるっていうのが靖子ニャンのクレバーな所であり、千明の柔軟な戦闘スタイルっていうのにも凄く合ってたと思います^^


第二十八幕「提灯侍」
前回、源太がアベコンベにお寿司と入替えられたことを引っ張ってきてまさかの伏線とした今回。
お寿司になったトラウマから寿司が握れなくなり、スシチェンジャーすら持てなくなった源太。
寿司屋もシンケンジャーも引退するという源太。そんな源太をみんなで励ましトラウマ克服させようと頑張るお話。
トラウマっていうし新アイテム出るっていうからもっとシリアスなのかと思ったら実に軽い感じのコメディ回でした。
それにしても落ち込む源太を励ます茉子姐さんがとってもイイ顔をしすぎだwwww流石だめんず(笑)

ことはの嫌いなものが納豆、茉子姐さんが粉吹き芋。お芋を咽喉に詰まらせてっていうのが何かリアル^^;w源太と一緒に嫌いなものを克服しましょう!っていうのが実に健全で好き嫌いはダメだよ!ってかんじが実にお子様向きだと思ったwwでもまあ本当はぶっ倒れるほど嫌いなものなんて一生食べなくったって何も問題ないんですけどね
流之介が苦手なものはサボテン。頑張って触ってみてヨッシャー!克服!!とか喜んでみるけど一人放置プレイwww相変わらず青の扱いは歪みねえな(笑)!!
殿の苦手なものはお化け屋敷!外道衆は良くてもお化けはダメとかお前どんだけ可愛いんだよ!!
殿の悲鳴に図らずも興奮してしまったのは致し方ないことです(キリッ)!

今回から登場した筋殻アクマロ。CVが堀川りょうさん!ベジータさまです!!胡散臭い関西弁が実に胡散臭さを発揮してて、今は一応ドウコク一門に下ってますけどこれ絶対寝首掻こうと狙ってるとしか思えない!あとアクマロが出した切り神がドロッセルにしかみえんかったww^^;
結局源太のトラウマは爺が無理やり力ずくでお寿司を食べさせたことで克服!それで良いのか!と突っこみたくなるけどまあ、源太だし。それに今回は結局アクマロの顔見せと新メカ:ダイゴヨウのお披露目のための舞台を整えるためのお話でしたし。前作では喋るメカで溢れかえってましたけど、シンケンにもとうとうマスコット的メカが!!正直シンケンには人間と意思の疎通が取れるメカとかそういうキャラもの的なのはあまり似合わないかもなーって思ってたのでダイゴヨウ登場はちょっと以外だったんですけど、でも源太との組み合わせなら正直有りかなと思いました。
ダイゴヨウは源太の分身的存在なんですけれど、それが突然登場して「こんなこともあろうかと実は密かに!」って言われるよりも、お寿司恐怖症になってしまって前線で戦うことが出来なくなった源太が置き土産に残そうと開発を急いだ、っていう理由付けがキチンと生きてるのが凄く良いですよね。まあ肝心のトラウマがコメディとしてさらーっと流したのであんまし感慨はないですけどww(おい)

ダイゴヨウ巨大化で、「腰たたいてくれ、こーし!」って金が言った時てっきり殿なら自分の腰をポンと叩くかもとちょっとハラハラしたのは私だけではないはずwwでもそんなカワユイ失敗をして恥ずかしがる殿もちょっと、いや激しく見たかったかもしれないwww

ここの回だったか忘れたけど、彷徨ってる薄皮太夫が流れてきたススコダマを拾ったのは凄く色っぽかったvv次太夫がくるのいつかなー?


第二十九幕「家出提灯」
来たな大和屋暁担当回!
今回はダイゴヨウと源太が喧嘩してダイゴヨウが家出するという何てこたないエピソード回。
まあ、あんな硬く寿司を握る源太にはダイゴヨウでなくとも素人ながらに一言いいたくなるわなw

家出したダイゴヨウが自分の居場所を求めて就職活動。履歴書書いて「御社の社風に感銘をうけまして」と面接受けたり(提灯は募集してないから不採用だけど)。機械のことは詳しいし手先も器用な方です、と自動車整備の工場を受けたり(そりゃ機械自身だから詳しいでしょうけど、つうかそもそも手らしきものがねえww)。犯人逮捕のための張り込みには自信が有るので警察官を目指してみたり(でも犯人追跡には目立ちすぎる)。ことごとく不採用なんですけど今の就職氷河期を表しているようでもあり、このガッツある就職活動を見習いたいと思いました(笑)。
あ、ちなみにダイゴヨウのCVは遠近孝一さんです^^(ホークモン!!)

ドウコクがお酒のんで「マズイ!だがもう一杯!!」とかダイゴヨウのシュールな就職活動とか、焼き鳥屋の提灯をしているダイゴヨウを見つけて源太に「折り入って頼みがある。焼き鳥を買ってきて欲し
いんだ」というえ、それは・・・という殿の気遣いとかネタとしては笑えるものが色々あったんですけど話としては如何ともしがたい、何でもない話だったなーと思いました。茉子姐さんの構いたい病と絡めてみたものの、源太&ダイゴヨウ側も茉子姐さん側もこうグッと来るものが薄かったし。
あと、敵の能力が何かいまいち中途半端かなぁと。靖子ニャンが書く殿なら厄介な能力をどうクリアしていくかというとこを描いてくはずだろうと思ったんですけど、今回の殿は一人10体倒していこう!というガンガン行こうぜな作戦^^;
殿にしても青にしても緑にしてもスーパー化する過程と理由がキチンと描かれていたのに桃の番になって、何かこうお当番というか順繰りな感じで動機付けというか理由付けが明確に描かれてないのが凄く残念だったなー。どうせなら緑黄みたいに、女子チームでしか戦わなきゃならないっていうのなら納得もいくのに。

でも、冒頭のゴールド寿司の並びが殿を真ん中に挟んで青殿黄という座りだったり、敵にやられて治療してるとき青と緑が上半身脱いでたり(青が肌を見せるの何気に珍しい!釦をとめる仕草に図らずも萌えてしまったw)でも殿はやっぱり肌を見せなかったり、ダイゴヨウを捜索してる時の組み合わせが緑黄と青殿だったり!!ちらほら個人的に刺さるサービスは一杯ありました(^o^)

そんでもって来週!コスプレ・・・だ、と・・・・!!
しかも黄が女子高生(まあ実際にリアルJKですからね)で青が教育実習生眼鏡装備済みΣ(ノ∀`*)ペチ
千明も源太も制服着てたしネタ的に非常に楽しみですwwww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/691-8704c5b1

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。