腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
06
(Mon)
MW(ムウ) (1) (小学館文庫)MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
手塚 治虫

小学館 1995-02
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)
flumpool 山村隆太 玉井健二

Amuse Soft Entertainment = music = 2009-07-01
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)

ぴあ 2009-06-19
売り上げランキング : 75

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下ネタバレ感想です^^
映画『MW』を観てきました。
初っぱなから玉木宏のシャワーシーンでしかも舐るようなカメラワークにいろんな意味で笑かせてもらいました(笑)
でも映画自体はアクション有りサスペンス有りでスリリングでした。
なにより玉木宏のダークヒーローというか悪漢っぷりが良かったと思います。

原作は映画化が発表されてすぐ位の時に文庫版を買って読みました。
まあぶっちゃけ、手塚治虫なのに同性愛的表現があるっていう所のみに惹かれたんですけどwww
んでも、読んだ時期がコードギアスに頭のてっぺんまでドップリの時期でピカレスクものに飢えていた
ので楽しんで読みましたし、やっぱり面白かったですけどね。でも、これ実写どうすんのかなーとは思いましたwww
映画は原作をベースに各所にアレンジを加えたものになってます。一番目立つのは原作にあった結城(@玉木宏)と賀来(@山田くん)のホモセクシュアルな関係を、親友でありライバルに近い関係に改変している所。ライバルっていうのは、チケット買ったときに貰ったフリーペーパーに載ってた記事に書いてあったんですけど。個人的には結城と賀来はライバルにはなりえなかったなーと思いました。どっちかっていうと結城を一連の事件の首謀者として追い詰める沢木刑事の方がよっぽどライバルだと思いましたけどね。賀来神父は、もっと結城にたいしてアグレッシブに動くのかと思ってたんで。ポジションだけ見れば完全にヒロインなんだもんなー(笑)。

そんでもって結城と賀来の肉体関係がなくなって親友同士っていう設定になったことで、二人の執着や絆とかそういう離れようとしても求め合ってしまう魂の繋がりみたいなのがより一層浮き彫りにされて、結果原作よりもBLっぽさが増したというねwwww
まあこれは私見というか妄想なんですけど、映画版の賀来は結城が肉体関係求めてきたら大人しく身体を開いて差し出してても、何らおかしくないなーと思いました(^q^)
原作の二人の肉体関係は(ちなみに原作では賀来×結城w)二人の愛憎と結城の悪魔的な魅力を表す装置でしかなく、BLや少女漫画をを読みなれてる人間としては結構唐突かなーとも思うんですけど、映画版は精神的な繋がりの描き方がより強固になってる分、むしろ二人に肉体関係が無い方がおかしい!!と思うほどでしたwww←お前の頭の方がおかしい!
正直“萌え”のみだったら原作より映画ですvv

ネタバレになるんですけど、映画で一番印象に残ったのは、
MWの後遺症で駅で倒れた結城が賀来に電話を助けを求めるんです。賀来が結城を看病しながら「もうこれ以上罪を重ねるのはやめろ」と説得するんです。幼い日の出来事は自分の中にいつまで根付いて離れない悪夢のようなものだけど、自分は復讐なんて求めいていないと。「お前が側に居てくれるだけで十分なんだ」って言うんですよ!3次元で男が男にこーいう台詞言うの初めて聞きましたよwww
それから意識が朦朧とした状態の結城に賀来は、自分が裏切るとは思わないのかと尋ねます。それにたいして結城は当然のように「お前は俺を裏切らないから・・・」と安心しきったようにも見える表情で
言うんです。でもその後に賀来は結城を止めなくてはという思いから包丁を取り出してみるんですけど
、まあ殺せるはずもなく。そんで警察に今までの事件のことを話そうと電話をするんです。
結果的に話を聞きに来た刑事は結城に掴まり、殺されてしまいました。しかも偶然というか、その気はなかったのに賀来の手によって殺させる、という。
その時の「お前が俺を裏切ろうとするからだよ」っていう言い方というか台詞が非常にエロくて良かっ
たですwwちくいち賀来をあの手この手で精神的に縛り付けて自分から離れられないようにしてるのが萌えて仕方なかったです。


あと、後半クルーザーの上で殴り合った勢いで賀来が夜の海に落ちてしまうんです。その時、結城はライトを付けて船の上から賀来の姿を必死になって探すんです。でも見つからない。
「気に入りのおもちゃを、失くしてしまったか・・・。」と、寂しそうに呆然とつぶやく結城。
結城っていうキャラは目的のためになら冷酷無比な悪魔にもなれる男なんですけど、賀来にだけは異常に甘いんですよね(当社比w)。自分を裏切ったり邪魔をしかねない存在はことごとく排除して行くの
に賀来だけは殺さない。痛めつけても、絶対に殺さない。この辺の分かりにくいツンデレっぷりが正直
たまんなかったですww


個人的な萌えも満載でしたけど、普通に映画として面白いんでオススメです、よ?←今さら
テーマソングがまた凄く良いんですよ。曲としてカッコいいんですけど、よくよく歌詞を聴くととって
も結城→←賀来な感じでめっちゃ萌えますwww

コメント

感想嬉しいです! 

MW気になっていたので妄想たっぷりの感想を拝読して嬉しかったですvV原作も読んでみたくなりました♪

 

この映画のTVの宣伝見た時、玉木宏の妖艶さにビックリしたよ。
端正さによってエロさが際立っていました・・・・。
普段の役より、だいぶかっこいい。

実家へは水曜日(15)に帰ることになりました。
3連休の日月は親もいなくて暇人なので、空いてたら相手しておくれ~!

かぶってたらすみません<(_ _)> 

昨年10月に1回だけコメント書かせて頂きました<(_ _)>
もしかしたら他の方とかぶってる内容かもしれませんが(汗)
エンドロールで「サンク ルルーシュ」の文字を見てびっくりしませんでしたか?(メイク関連スタッフの部分)
ピカレスクで魅力的なヒールを観ると、ルルーシュを思わずにはいられない…といろいろ妄想してたときに、画面に文字が出たもんだから、身を乗り出してしまいました。いまだに目も耳もルルーシュを探してるみたいです(^^;
そして、3次元で男が男に濃ゆい台詞を吐く映画は最近割りとあって面白いです(自分はアニメと映画全般ヲタです^^;)

Re: お返事です! 

おいでませ!コメントありがとうございます^^

やっぱり、MW気になっている方多いんですね!
妄想成分多めの感想を楽しんでもらえたようでよかったです♪
でもきっと、映画を観たら妄想せずにはいられませんよww
原作は、もちろん大変素晴らしいものですが、結構映画とは違ってるので
新鮮な気分で読めるかもしれませんよ^^

Re: お返事っす! 

おいでませ~!

確かにこの玉木宏はカッコいい!!いや、いつもカッコいいけど。
ダークで妖艶なんだけどストイックな雰囲気がして、今までの感じとはガラっと違ってるんだよ。
ウォーターボーイズの頃とは全然違うwwww←そこかい!

そしてここで業務連絡すんなwwww
ちなみに日曜も月曜も暇ではないのであしからず。(←私も業務連絡w)

Re: お返事です! 

おいでませ!
お久しぶりです^^またコメント頂けて嬉しいです♪

> エンドロールで「サンク ルルーシュ」の文字
うわわわわわわわ!?ま、マジですか!!!(」゜ロ゜)」ナント
わたし、エンドロールやキャストクレジットって最後まで見ていく派なんですけれど、
それは見逃してました・・・・。不覚!!

> ピカレスクで魅力的なヒールを観ると、ルルーシュを思わずにはいられない…
>いまだに目も耳もルルーシュを探してるみたいです(^^;

その気持ちすっごく分かります^^;;
私もいまだに、悪役ぶってて実力はあるのにちょっとお馬鹿でリアクションがデカイキャラクターを見ると、ルルーシュを思い出さずには居られませんww←オイ!!
いえいえ、本当にあれほど愛しいピカレスクヒーローは他にいませんね。

> そして、3次元で男が男に濃ゆい台詞を吐く映画は最近割りとあって面白いです(自分はアニメと映画全般ヲタです^^;)
そ、そうなんですか!!最近の3次元は凄いですね(笑)
確かに私も「天○人」を見てはいかんともしがたい気持ちになったり萌え転げてますがww
2次元でも3次元でも萌えられるならそれに越したことはありませんから!!

でわでわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/686-a3816cf6

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。