腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05
14
(Thu)
シンケンジャーまじでネ申すぎるだろ(`・ω・´)
そしてシンケン→ディケイドとすーぱー靖子にゃんタイム。
シンケンジャー
第十一幕 「三巴大騒動」
第十二幕 「史上初超侍合体」

1クール目区切りのエピソードで、初の前後編です。シンケンジャーはあまりに話のテンポが良く、かといって話の内容に不足があるかといえばそうでもなく、キャラの掘り下げも成長も話の内容もキッチリ描けていて、あえて何が足りないかといえば多少遊びが足りないかもなぁ、とは思うんですけどでもそんなのは贅沢な悩みってなもんで。つまり何がいいたいかと言えば、あんまりにも話の展開がスピーディなもんで50話も内容が続くのか?っていらん心配をしてしまうんです^^;このペースだとやろうと思えば2クールで終わりにもできそう・・・・。
ただ、見終わってみるとここまでの1クールは実はシンケンジャーにとってある意味プロローグ的なものだったんじゃないかなーとも思えます。(長いプロローグだな、おい)少しずつ近づいて信頼と絆を育んできていた殿と家臣4人が、ここに来て主従という絆と関係を結んだのですから。

近年の戦隊とは違って割りとシリアス路線なシンケンジャーですけど、今回の話は今までで一番重いエピソードだったんじゃないかなぁと思いました。一番重くて苦しいと思ったのは殿に課せられた運命。
今回で外道衆との戦いで切り札になり得るのが志葉家に伝わる封印の文字、だということが分かりました。けれど今の殿に使いこなすことは出来ません。先代(つまり殿の父親)が外道衆と戦った時もこの文字を使って先代は血祭りドウコクを封印したんですけど完全に使いこなすには至らず、封印も中途半端なものだったので再びのドウコクの復活をゆるしてしまったそうです。
仲間にも敵方にも切り札の存在を知られてしまい改めて使命の重さをひしひしと感じてる殿がつらそうで切ないです。二十歳そこそこの若者に、世界を守るために仲間を犠牲にしてでも生き残る覚悟、を背負うのはあまりに重いでしょうし・・・。

ウシロブシとの戦闘でも普段の冷静さを欠いて、殿を庇おうとした流之介とことはが倒れてしまい、それを庇おうと二人に覆いかぶさったりするし。でもこのシーンは凄い良かったなー。殿にとって―言葉や態度に表すことは少ないけれど―仲間が本当に大切な存在になってきているのがよく伝わったし。
その後のシンケンレッドVS十臓VSウシロブシはの三つ巴チャンバラは凄かった!!
正直私は巨大ロボットでの戦闘より役者さんやスーアクさんの生のチャンバラの方が好きなんでねー、そっちの比重がもっともっと増えれば良いのに。ぶっちゃけロボットのデザインとかあんまカッコよくないんで^^;
からくもウシロブシを退けたものの流之介とことはは負傷してしまいました。

殿は自分の背負った運命の重圧に耐え切れず屋敷を飛び出してしまいました。殿のことを想いあえて探さずどっしりと待つことを選んだ爺。伊吹さんはほんといい味出してますね!茉子と千明の前では何でもないように振舞ってるんだけど、ほんとは探しにいきたいんだろうなぁ。でも待つ!ってのが爺と殿が築いてきた信頼の証なんでしょうね。
丈瑠の背負った運命に思いを馳せて丈瑠を理解しようとする茉子。こういう時はやっぱ茉子ですね。察することができる大人な仲間が一人いるだけで随分ちがうでしょうね。殿は代わりに背負ってもらおうなんてこれっぽっちも思わないでしょうけど、覚悟決めて側にいてくれるだけで随分気持ちが楽になるんじゃないでしょうか。

家出してた殿は・・・迷子になってました(笑)!普段あんなにクールでカッコいいのに迷子とかなんて可愛いんだv泣いてる園児に話しかけたときの声がものっそい優しくて甘いのがかなり萌えますvvんでもそんな園児に「ここ何処?」とか聞いちゃうのがまた可愛いvvv
保母さんとか園児に話しかけてた感じのトーンが殿の素なのかな?それとも余所行き?「僕」って言ってたのは完全に余所行きでしょうけどwwww
色んな感想サイトさんで言及されてたけど保母さんが殿に「帰り道分かりますか?」って聞いてきたのに「場所が分からなかっただけだから」って返してたやりとりがさり気ないんですけど凄くダブルミーニングで良かったです!殿は本当にいったん自分の背負ったものを見つめなおしたくて家出したわけで、逃げたかったわけじゃない。自分の帰るべきもとはちゃんと分かっていた。今居るのが、子供達が笑っていられる場所、帰るべきところはそれを守るための戦場であり仲間達の元。それを再確認するための家出だったんですね!

ウシロブシ襲撃に駆けつけた殿の素面での戦闘キタヨキタヨヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノキチャッタヨ-!!!!!!
1回転がってガードのシーンは吹き替えかな?それとも松坂くん本人?本人だったら凄いなー。
青桃緑黄も素面で駆けつけて参戦!何という最終回テンションwwww
「殿、うるさく思うでしょうが私はこのように育ちましたしこのようにしか戦えません!この先もずっと!」
「正直、戦うなら仲間でいいっておもってたけど殿だから背負えるってこともあるんだよね、きっと。だからきめる!丈瑠に命預けるよ!」
「お前が殿さましょってくっつうなら家臣になってやってもいい。ただし、俺がお前をこえるまでな」
「ウチ・・・あの・・・殿様死んだらアカン!うちいやです!それだけです!」
覚悟を決めて思いのたけを告げる4人。そして殿は幼い頃まだ健在だった父親の言葉を思い出します。
「強くなれ、丈瑠。志葉家18代目当主、どんなに重くても背負い続けろ。落ちずに飛び続けろ」
父親としての願い、志葉家を継いできたものとしての願い。その意味を改めてかみ締める殿。
「流ノ介、茉子、千明、ことは。お前たちの命あらためてあずかった!」
「もとより!」
「俺の命、お前達に預ける!」
何てことだ、流之介がカッコいいぞ(笑)
殿の覚悟に「もとより!」って流之介が返したところが凄い好きです。この台詞、流之介が言わせてもらえたのはなんでかなー?やっぱこう実力的には殿の片腕になれるくらいだからかな?あと相葉くんはやっぱダンス経験があるだけに殺陣が綺麗ですね!トランポリンでのジャンプも凄い決まってた!

ダイテンクウとシンケンオーの合体を提案した青には笑ったなー。レジュメて(笑)
見事成功して「やった!やりましたよ殿!!」「流之介、初めてお前に感心したぞ!」「はい!」のやり取りには笑ったし萌えました( ´∀`)テンション上がって殿の肩抱いたりとか、結構気安くなったなー。
ウシロブシを撃退して一件落着。ようやく本当の殿と家臣になった5人。雑誌情報だと14話からは靖子にゃんが一旦離れてちがう脚本家の人が書くみたいです!とりあえず「銀魂」の大和屋さん回が楽しみですwここまで結構どシリアス路線だったから、ギャグを入れつつキャラの掘り下げかな?

ディケイド
#14 「超・電王ビギニング」

#15 「超モモタロス、参上!」
モモウラキンリュウが、また見られるとは!!夏美@ウラはエロ杉だろ!ユウスケ@モモは結構馴染んでるなー。とか驚きも嬉しさもあるんですけど。
一応ディケイドになってるけど、電王が出てくると完全に電王に持ってかれちゃってましたね^^;
っていうかこれ電王じゃんwww
映画のプロローグ的扱いになってるってのもあるけど、今までのディケイドのエピソードと比べてもちょっとディケイドらしさがグッと落ちるなーって思っちゃいます。きっと完結してシリーズ通した時にここの電王だけ浮いちゃと思うから、それは残念です。
でも最後の最後に鳥頭ジークと良太郎(小)と幸太郎が出てきて、映画への興味を引き付けられたのにはしてやられました(笑)

フレッシュプリキュア!
#13「シフォンが病気!?パインの新しい力!!」
作画びみょ・・・。でもパインの新必殺技バンクの可愛さは異常wwww
パインだけなんでこんなに可愛い押しなんww?!
#14「4人目のプリキュア!?アカルンを探せ!!」
ウエスターさんおいしすぎるwwwwこの人完全にギャグ要員決定ですね^^しってましたけど(オイ)
そんでもってウエスターをいじるイースたまとサウラーに(*´Д`)ハァハァするw二人とも活き活きしすぎw
作画も結構良かったからイースたまエロ可愛いし、サウラーもエロ可愛いし、ウエスターも可愛かったw
でも自分のことイケメンだと気づいてしまったのは残念だw
いまさらミユキさんが4人目だとは思わないけど。やっぱイースたまなのかなぁ?私はしれっと新キャラ出てきて4人目!でも良いとは思うけどwwどれみとかセーラームーンとかそんな感じだったし。
アカルン捜索も結構楽しかった^^動物の生々しいリアルな意見が面白いw
ラビリンス3人衆は結構肉弾戦もいけるんですね!頭脳派なサウラーも結構強い!
でもチームワークには勝てなかったか。結構強いのに3人おびき出された時にぶつかるのは回避できなかったんですね(^▽^)そして一人だけ「悪いの悪いの飛んで行け!」なベリーには悲哀を感じます・・・。CMではもうネタバレですけど、早くベリーの活躍見たいなー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/670-b71b221a

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。