腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04
23
(Thu)
だいぶ遅れ気味だけど日朝感想!
「天地人」は順調に録り溜めになってるけど(´・ω・`)
日朝は頑張ってその日のうちに消化してます!

っていうか會川さん降板マジでか?!
シンケンジャー
第九幕 「虎反抗期」
予告見た時は、青赤回キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!って感じだったけど、実際は殿がカッコよすぎて
惚れてまうやろおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉっ
♡ラビュ━━━━━━(♥∀♥)━━━━━━ ♡

ってなった(^^)

でも虎折神登場回の割りにそっちはほんとオマケ程度で、メインというか見所は千明の「いつまでも殿様の顔崩さねぇから、こういう時100パー信じられねぇじゃねえか!」っていう台詞を受けての殿の台詞。
「俺はお前の命を勝手に賭けたんだ・・・・ごめん」に尽きるでしょう!!
初めて胸を開いて、「殿様」じゃない素の丈瑠の顔を見せた瞬間ですから!!
その後の青が殿に駆け寄る時の「殿おおぉぉぉぉぉぉぉ♡」って言う台詞、私にはハートマークが見えたww
レッドがこんなに強くてクールでカッコ良いのも久々?っていうか近年じゃ珍しい気がしますね!

10幕で骨のシタリも触れてたけど、十臓が「いいのか?あの志葉家の者だぞ」とか「慟哭は気づいてないのか」とか言ってたのが気になります。志葉家は他のシンケンジャー達を取りまとめてたから殿さまでシンケンレッドなのか、それとも“志葉家だからこそ”の理由があるから皆の殿様でシンケンレッドであり続けたのかな?多分後者の気はするけど、悪口王の時の「嘘つき」に繋がったりするかなー?

とりあえず十臓は人間.verでもっと殿と会えば良いと思いました(^▽^)

第十幕 「大天空合体」
千明のお当番回、というより爺と千明のお当番回って感じでした。
千明はスタート地点が他の皆より後ろってのもあるけど5人の中で一番順当に成長が描かれてますね。
3話で、殿に追いついてやる!って決心してから密かに1人で修行していたらしいですね。でも兜折神とか舵木折神とか虎折神とか操られた青に対した殿とか、間近で二人の実力をまざまざと見てきただけに余計に焦ってしまうんでしょうね~。
焦って失敗して怒られて落ちこんでフォローされて、殿とも青とも違って良いんだ、違った強さを見つけていけば良いんだ、って気づいた千明の出した答えが「俺のモヂカラ…デカくて、強くて…スゲー広がってる自由な感じ!」っていうのは何とも現代っ子の千明らしい言い回しだなぁって思いました^^でもとっても千明っぽくて良い台詞だと思います!

千明って近年で従来の戦隊物なら赤のポジションにいそうな子ですよね。本来ターゲットにしている視聴者層(3,4歳~10歳くらいまでのお子さん、かな?)に一番視点が近いし、成長が凄く明確に描かれてるし。皆の憧れというより親近感をもたれる感じで。
まあ、殿は殿で圧倒的なカッコよさがあるんで皆の憧れ的な主人公なんですけどね。

千明を叱り、フォローしたことによってグッと焦点がよった爺。爺は本当いいキャラですよね!大物俳優が戦隊物に後方支援的な立ち位置で出演するのはよくありますけど、ここまで物語の重要なピースになってるのも案外珍しいと思います。前線で戦ってはいないけど皆の保護者で参謀だからある意味6人目のシンケンジャーですよね^^
保護者だからいつでも正しい事ばかりではなく、叱る事にも迷ったり悩んだりしたりする。子供から見た“親”の存在である爺で、そういう親としての悩み、みたいな視点を描いたのも面白いなぁって思いました。
それにしても馬は腰に来るからっていう理由でハーレーを乗り回してる爺はある意味カッコよすぎww

朝食の席で「爺の説教も無駄ではなかった、ということですかな」ってちょっと自慢気にしてるのをお味噌汁すすりながらこっそり笑ってる殿が不意打ちで可愛すぎました!何その細かい芝居!脚本に元々書いてあったのか、それとも監督の演技指導なのか、はたまた松坂くんのアイディアなのかは分かりませんがとりあえずGJ!過ぎです。こういう細かい役作りと小さな演技の積み重ねがキャラクターに厚みを持たせるんでしょうね。
千明が兜ディスク使おうとして失敗したのを叱りすぎたかもしれない、と悩んでる爺の目の前で寝転んで獅子折神と遊んでる殿が心臓止まるくらい可愛かったです 萌(♡´∀`♡)え
ほんと殿は爺の前だと一気に幼いというか歳相応の顔をしますよねーvv

ダイテンクウは男合体wだったから残りの特別ディスクは女子二人の百合合体かなー?
ことはは一回お当番回あったけど茉子ちゃんは流之介との話があったっきりでメインはまだ回ってきませんねー。ここまで基本的に男子がメインを担当する事が多かったけど、女子二人にはどういう話が回ってくるのかなー?茉子ちゃんはお年頃なんで恋バナ的エピソードでもいいかもw

ディケイド
第12話 「再会 プロジェクト・アギト」
第13話 「覚醒 魂のトルネード」
アギト編とは名ばかり?で実際はクウガ編の続編でユウスケ編とでも言った方が正しいかもです。どうやら当初アギトはクウガに続く世界観っぽい感じで始まってたらしいので(でもやっぱ違う世界で落ち着いたらしいw)今回のアギトはそこをピックアップしてみたみたいですね。

私はアギト見てなかったんでアンノウンとかギルスとか前知識なかったんで謎を謎として楽しめました(^o^)でもアギト視聴済みの人からしたら「アギトでてこねーww」って思ってただろうなー^^;
それにしてもユウスケもたいがい士のこと好きだけど、士もユウスケのこと大好きですよねw
ユウスケの笑顔を守る為→ユウスケの笑顔=八代さんの笑顔→だから芦川を守る。っていう二重三重に回り道してて弱冠めんどくさい事になってますけど、そこがひねくれ者の士らしいっちゃあらしいですけどね(^▽^)
そして私の中で士×ユウスケがますます鉄板に・・・・ww

ユウスケお当番エピソードだったからようやくクウガの活躍が見られるかと思ったのに今回も結局クウガ出てこなかったー。でもG3-Xで活躍したからまあいっか。んでも次こそは是非変身を!!
アギト編はそこまでじゃなかったけど、夏美の空気っぷりが話が進むごとに酷くなってくる気がしますwww
大丈夫かヒロイン(笑)!!!

上にも書きましたけど、會川さんは今回でディケイド降板なんですね!てっきりディケイドのメインライターとして最後まで書いてくれるのかと思ってたのに・・・・。各ライダーのエッセンスの抽出が非常に上手くて、2話で各番組の良い所を濃縮させて昇華させる手腕は見事だなぁって思っていました。
電王編は映画とリンクさせて来るみたいなんで靖子にゃんが書くでしょ?
その後は誰なんだろ?あの人なのかなぁ・・・・。

フレッシュプリキュア!
#11 「ミユキの怒り!もうダンスは教えない!?」
個人的には微妙ーだったかな。
#12 「みんなで変身!フサフサ大作戦!!」
所謂ネ申回。作画脚本演出すべてが良かった!
ペット用かつらに情熱を燃やすラブ父と祈里父を思春期の女の子の少しドライな視線で見守るラブ達。
父親と娘の温度差をコミカルに描きつつ、男の仕事とはかくあるべき!という情熱と熱さも描いて成り立たせてるのが純粋に上手いと思いました。ウエスターもすっかりラビリンスのギャグ要員で定着ですねwイース様とサウラーに相談するとことか面白すぎたwwまたそんときのイース様とサウラーの作画が可愛くってたまらんですvv
ウエスター自身も情報収集しながらおばあちゃんのお手伝いしたり、イケメンっぷりを発揮して写メ撮られまくったりで不幸にするどころか皆を無意識に幸せにしていくしww悪役の才能皆無っぷりに笑いましたwww
ナケワメーケによってみんながかつら頭になってくシーンも過去の東映アニメキャラのかつらが所々に見られててそういうパロディとしての楽しみも今回はあったので余計に楽しかったです^^

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/669-9b712e03

 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。