腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
22
(Mon)

夢のネズミ王国よ湯河原で待ってて 

金曜日は通ってる専門学校の行事で夢のネズミ王国に行ってまいりました。
この歳(2○歳)になって遠足かよっ!!と思わなくもないけれど、何かそれなりに楽しかったw
数えてみれば最後にネズミの国に行ったのが十数年前だもんなぁ・・・(´・ω・`)
20081222003537

そんで、ネズミの国に行った次の日(つまり昨日、一昨日)は家族旅行で箱根・湯河原・伊豆に。
土日はヲタク的に欠かせないものがいっぱいあるから本当はあまり気は進まなかったけど、取り合えず予約していった諸々はちゃんと録れていたので一安心w(´`)=3
DGSが今までとはちょっと違った感じの神回だったから録れててよかったーvv

そしてここ数日旅のお供だったのが、コレ↓
黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)
スズキ ヒサシ

アスキー・メディアワークス 2006-11-10
売り上げランキング : 51199
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々に活字&ラノベを読んだわーwwそんでもって人生初の電撃文庫。

物語は中世ヨーロッパのような雰囲気。群雄割拠する国々の一つタザリアが舞台。
貧民街で生まれ育った孤児のジグリットは運命の悪戯かタザリア王国の皇子の影武者となるべく王宮へ連れて行かれ、教育を受けることになる。喋る事ができない(と、周りには思わせていたw)ことを差し引いても、成長するにつれ有り余る知性と才覚を見せ始めるジグリット。
王宮で知り合った騎士団長のグーヴァー、冬将の騎士ファン・ダルタ、第一皇子のタスティン、少女神アンブロシアーナなどと心を通わせる。
そして彼に大きな運命の分岐点が訪れる。
彼が使えていた皇子ジューヌ・タザリアと入れ替わったジグリットはますます運命の荒波に翻弄される事になる。

設定としては割りと王道ファンタジーだと思うけど、話に引き込まれて面白かった!
今4巻目読んでるけど面白さに陰りが全く見られない。(5巻目も読んだ!萌えた!!)
怒涛につぐ怒涛で、本当にどんだけ苦労させれば気が済むんだというくらい主人公に艱難辛苦が降りかかってる^^;でも常にピンチを持ち前の知性と知略で乗り越えるのは読んでて爽快感があるね!

あと、物語を盛り上げてる要因の一つはヒロイン(?)の一人である、リネア様のヤンデレっぷりかなw
いやこれは病むとかそういうレベルじゃないかもww私はここまで自分が好意を抱いている相手に(自分で気付いていなくても)たいしてサディスティックかつ加虐的なヤンデレははじめて見たわ!
1巻で、主人公が仲良くしてたメイドさんに嫉妬して彼女を階段から突き落として下半身不随にして実家へ送り帰したのでも結構酷い展開だと思ったけど、正直そんなの序の口っていうか可愛いもんだった(笑)
3巻のあの所業はよく、OKが編集からでたなってなくらい凄かった^^;;;
でもリネア様のサディストっぷりが段々面白くなってきたのもまた事実www

あ、主人公は普通に好感持てます。多少正義感が強いけど、ずる賢いとこも普通にあるし、人生苦労してきてる分時々言う事に物凄く重みもあったりするしw
結構腕っ節も強くて、頭も切れる、王国の至宝である魔導具の加速装置(違)も持っててお前どんだけチートキャラだよ!って一瞬思ったけど怪我で身体にハンデを負った分、以前以上に頭を使う事が求められるようになって、ちょっと安心^^;主人公で卑怯なくらい強いっていうのはあんまし好きなせっていではないんでね。

一番気になってるというか言動に踊らされてるキャラクターは、主人公に仕える騎士ファン・ダルタ。
ジグリットとファン・ダルタが一緒にいてやり取りをしているシーンを読んでると顔が緩みっぱなしになるwwだって普通に考えてファン・ダルタがジグリットのこと好きすぎるだろ!!!
最初はピリピリしていたのが徐々に打ち解けて兄弟のように気の置けない仲になり(ジグリットがファン・ダルタのお稚児さん、とかからかわれる位になwww)ジグリットに忠誠を誓うようになってからは常にジグリットの側に居たくてしょうがない!って感じだし、離れ離れになってから再会してからはジグリットに構いたくてしょうがない!って感じwいいぞもっとやれ!!
巻を追うごとにジグリットに対してメロメロになり嫉妬深くなる黒騎士の今後に期待wwいやマジで。
3巻のピンナップ?になってるイラストのジグリットをはさんだ黒騎士白騎士のトリオは凄いすきですvv

私的にレジェンドな黒騎士×ジグリットなシーンは。3巻の最初のほう、護衛を付ける付けないで言い争いになって、ウッカリ一世一代の告白(違、わない!!)をする黒騎士です。この時のほっぺたむにゅーっていう所とか、読んでて恥ずかしくなったぞ!!イチャイチャすんなwww
5巻の再会してからのジグとファン・ダルタは常にイチャイチャです。イチャイチャはしてないけど、イチャイチャしてるように見えてくる私が完全に病気でしょうけど、あれはイチャイチャですww

今後の展開もたのしみだし、それと同じくらい今後のファン・ダルタとジグリットも楽しみですvv

コメント

 

こんばんは!跡部です。

先日はチャットの席でありがとうございました!
もう、すっごく楽しかったです!

で、リロードの事なんですけど、ホットメールには送れないらしく、エラーで帰ってきます・・。
どうしたら良いですかね??
一応報告でした^^*

それと、リンクなんですが、貼らせて頂きました!
よろしくお願いします^^

Re: お返事です! 

おいでませ!
先日はこちらこそありがとうございました。私もとても楽しかったですv

それからリロードのデータちゃんと届きました。
ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
早速キャストコメントから聴きました(笑)
ドエスひろしに癒されますw

私のほうもリンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします
でわでわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/622-aeff94ee

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。