腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
28
(Tue)

今週見たアニメ(随時) 

「テイルズオブジアビス」第五話
何気に今期のダークホースだと思ってるアビス。ゲームのアニメ化って凄く難しいと思うんだけどアビスは稀な成功例だと思う。今回は作画も良かったし!
段々ルークが成長して良い子になってきたのが見てて微笑ましい^^
あと、キムラスカに到着してからのルークを見て本当に王様の甥っ子だったんだ!って思ったw
ルークがマルクトの救援要請の親善大使に選ばれて、その理由が第六譜石に刻まれたルークがキムラスカを繁栄へと導く英雄になるっていう予言のためだとか、ゲームのイベントっぽい展開だけど消化するべき所をサクサクと消化してくから結構いろんな事が分かったなー。
ルークは身内によって誘拐されたんだろうなぁって思ってたけどまさかヴァンが犯人とは。。。
でもヴァンは何か胡散臭い感じがするなぁ・・・。ルークは盲信してるけど、その内裏切られてとんでもないことになりそうで何か怖いなぁ・・・・。
ルークの婚約者ナタリアが久々に再登場!ナタリアは結構好みな可愛い子だから好き(^^)
ルークの周りでは恋の火花が散っているぞ!流石主人公w
ルークが母親に気遣いを見せたのは良かったなー。やっぱこの子は世間知らずのお坊ちゃまなだけで、本当はやさしい良い子なんだろうなぁーって思っちゃうね!


「屍姫」第四話
今週はよくないなあ・・・。作画がかなり微妙だったし、話の緩急も悪かったし。
オーリが実の兄同様に慕ってる景世が、マキナと一緒にコンビを組んで屍を倒していることを知る、っていう結構大事な話だったのにこの出来かぁ・・・。話の内容自体も今迄で一番内容が無かった・・・。
二話、三話とそれなりに屍が屍となってしまう理由があったしそれが物語りにちゃんと組み込まれてたんだけどなぁ・・・。
私はこっそり「屍姫」応援してるんだけど、今後どうなるかなぁ・・・?


「喰霊‐零‐」第四話
今週も凄くよかった。神楽が“お務め”に対する自覚をハッキリ持つ、っていう話だったんだけど、地味ながらキチンと積み重ねていってるのが良いね!
黄泉と神楽の関係性に焦点を当ててそこから軸がぶれないから、環境省の対策室メンバーにホモがいたり、褌一丁の外人の刀鍛冶がいてもバラエティ豊かになったなー(´_ゝ`)って思うくらいだし。
そういや神楽父は何か蒼天航路とかにいそうな感じだ(笑)

黄泉と神楽の百合シーンは結構な百合だったからビックリしたwwww
ありえない横線の湯気とかあったけど(笑)今はまだ二人の穏やかな時代が続いてて良かった。
黄泉と神楽がむかえる結末が分かってるだけに戦々恐々としながら見てたよ(^_^;)
いつどこで黄泉に落とし穴っていうか闇っていうか神楽に対する憎悪が芽生えるのか、ってそれが怖くて仕方がない!!

でもそれだけにどう描いてどう見せてくれるのか楽しみ♪


「スキップビート!」
今週は井上麻里奈の頑張りが本当パねえ話だった。
というかキョーコのテンションのアップダウンが激しすぎて普通に笑ってしまった(笑)
ショウタロウに殴りかかりたくてでも必死にそれを堪えてるのが面白かったwww前半のスキビの面白さってキョーコのショウタロウに対する恨み節とそれ(執念)をパワーに変えて突き進んでいく所だと思ってる(^^)


「魍魎の箱」
今回は見ていて特に思ったのが、「魍魎の箱」って舞台が戦後数年なだけに雰囲気はクラシカルなんだけど、時々物凄く前衛的に感じる事があるんだよねー。今回は加菜子の手足だけが勝手に歩き出す演出とかさ。でもその前衛的な感じも、最先端っていうよりはあの時代の最先端って印象かなぁ?
木場さんが独自に捜査してる様子だとか赤線の取り締りだとか、時代を感じさせる感じが本当によく出ていて、古き良き探偵物語って感じがするなー。

魍魎は役者が本当に粒揃いだから台詞の一つですら時々ドキッとさせられるなー。今回の柚木陽子の木場さんに対する「(敵は)あなたなのです」っていう囁きはかなりドキリとさせられたー。
あ、青木刑事が諏訪部さんでちょっとビックリした!不意討ちだったからちょっと得した気分^^
次からはいよいよ京極堂と榎さんが出るーーーーー\(*´∇`*)/
京極堂の喋りが冴え渡り始めるのは6話かららしいけど今から楽しみだなー♪
モリモリの榎さんも予想が付かない分楽しみだー^^


「とらドラ!」
二重人格女、川嶋亜美とーじょー!私の周りではとんと見かけたことないけれど実際ああいうタイプの二重人格女っていうのはいるっていうのが不思議で仕方が無い。ああいうテンションの女子は見たことあるけど裏があるかどうかは分からないし。
タイガーVS亜美の女の戦いは面白いなー(ニヤニヤ)wタイガーは腕っ節に自信があるし割りと動じない肝の据わった女子だから、一方的に言われまくってるタイガーより捲くし立ててる亜美のほうが劣勢というか分が悪いのは見ていて面白い。そんなタイガーも北村の名前が出れば面白い位揺らいじゃうのがまた可愛いねvvそして「美少女水星戦士みたいな名前」にも笑ったw
あ、みのりんの梅図風リアクションも笑ったwww

ただの二重人格な訳じゃなく、モデル業を休業し訳ありで転校して来たっぽい亜美。
ストーキングにあってるとか、そのストレスで摂食障害とかそういう感じ??
この山を越えてタイガーと亜美が女の友情を育むのは大歓迎だ^^
喜多村さんの亜美は普通に可愛くて、性悪成分が足りないと思ったのはここだけの話w


「かんなぎ」
ざんげちゃんのドエスっぷりが素晴らしいwwそんでもってそれにショックを受けてた仁にも笑ったw
俺の嫁のつぐみは今週も凄まじく可愛かったvv仁とナギの質素を通り越してありえない食生活にショックを受けてたり、料理の勉強中だけど出来るのはほうれん草のおひたしと玉子焼きだけだったり(なぜなら勉強中だからw)ざんげ登場にテンション上がったり、この普通の可愛さが抱きしめたくなる位愛しい!!!
仁がざんげちゃんに「つぐみに・・・」って懺悔しかかってたけど二人に何かあったのかなー??

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/612-cf2b3b0a

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。