腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
26
(Sun)

えいがをみた 

水曜日に学校が自主休校だったんでw(オイ)映画を観に行ってきました^^一日に2本観たった!!
見たのは『さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』『パコと魔法の絵本』
どっちも面白かったー!何気に今年は映画観てるかもしれん♪(当社比)
9月には「20世紀少年」観てきたし、今年は3本も観ちゃったよ!!(当社比)
下にネタばれ込みで感想ー(`・ω・´)v
この前の「クライマックス刑事」は結局観に行けなかったから今回のは絶対に観たーいって思ってたし、なんせヒロCと小野Dが出るんだもんね!見逃せぬぇ(`・ω・´)!!!
「さらば」とか「ファイナル」とか付いてるからどんだけさよならな内容なのかと思ってちょっとビビってたんだけど全然そんな事なかった!確かに良太郎は今回ちょっと主人公っぽくない立ち位置だったけど、物語的には主役:良太郎&イマジン組の所に未来から孫の幸太郎&テディがやって来たお話って感じだった。
映画は幸太郎が主人公ってことになってるみたいだけど、物語としての主人公はどっちかっていうとモモタロスでヒロインが良ちゃんwって感じだったなー^^囚われのお姫様はヒロインの基本でしょう?

一番好きなのは、イマジン組&コハナちゃんと幸太郎&テディが江戸時代に行って良太郎が託したヒントについて調べる、ってとこかなー。皆して一つ屋根の下で、デネブが早々に近所の人に馴染んで野菜貰ってたり、皆でご飯食べたり、皆でお布団並べて寝たり、ウラがコハナちゃんの隣に潜り込んでコハナちゃんに猛烈に拒絶されてたり、とにかくもう“家族”って感じが凄くして観てて笑ったし和んだ^^
良太郎は出番少なめだったけど、大事なところはちゃんと締めてて、可愛いしカッコ好かったー(。→∀←。)
クライマックスの皆で変身!の所で悠斗と視線を合わせるのが良かったわぁ

注目してたヒロCと小野D!ヒロCは悪者で小野Dは幸太郎のパートナーイマジンのテディ役だった。
でも喋ってた分量は圧倒的にヒロCの方が多かったww
テディってば長台詞全く無いんだもん。カウントしてばっかだったwww

スペシャル感はもちろんあったんだけど、何だか本当に「仮面ライダー電王」という長いシリーズの中の一つエピソード、って感じの映画だっただけに本当に根強い支持があったらもう一本くらい映画撮れそうな気がしてきたwww取り合えず佐藤くんが手の届かない位の売れっ子になる前にあと一本位撮っといたら良いよww


『パコと魔法の絵本』は王様のブランチで特集やってるのを見てからずーっと観たいなぁって思ってて、でもその特集のほんの少しの映像とあらすじだけでかなりウルっときたから、これ観たら絶対泣くよなぁ、って思ってたんだけど案の定物凄い勢いで泣いてしまった。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)
あんまりにも泣きすぎて、声を上げてオイオイ泣きそうになったんだけどそこはやっぱり周りに人がいる映画館だったんでなんとか自重したwwwwでも映画見終わったあとまぶたが腫れてたwwwww

とにかくパコ役のアヤカ・ウィルソンちゃんが物凄く可愛くて、可愛くて、可愛くて、可愛くて、可愛くて。
何でこの子はこんなに可愛いんだ?って思うくらい可愛かった。今ならあの可愛さだけで泣ける(´;ω;`)ウッ
ギアスが実写だったらナナリー役はアヤカちゃんで決定だな!って思ったwwww

パコは事故の後遺症で、7歳の誕生日前日より後の記憶が一日しか保てなくなってしまって、朝目が覚めれば昨日起こったことは全部忘れ、パコは7歳の誕生日の朝から抜け出せない。朝が来れば毎日が7歳の誕生日で、枕もとには母親からのプレゼントの絵本が置かれている。そのことに心から喜び、早く両親に会いたいと言うパコは本当に可愛いんだけどそれと同時にその姿はとても悲しい。
物語が進んでいくほど、パコの周りはとても優しい空気になっていくのに、そうやって無邪気にはしゃぐパコの姿を見るたびに涙が止まらなくなってくる|_T) グスグス

偏屈で頑固な糞ジジイ「お前の記憶の中にわしがいるというだけで腹が立つ!」が口癖のオオヌキ。
オオヌキはパコと出会い、本の些細な誤解からパコを傷つけてしまい、彼女の境遇を知る。
底辺から這い上がり大企業の社長にまで上り詰めたオオヌキでも、パコを救う事は出来なくってオオヌキは自分の無力さと不甲斐なさ、そしてパコを思い涙する。
オオヌキがパコの為に号泣するシーンもめっちゃ泣いた。オオヌキの抱える孤独とパコの境遇と色んなものがない交ぜになって初めて物語の中でオオヌキに深く共感できるだけに余計に泣く。

記憶が保てないパコの為に出来ること、考えた末オオヌキが出した答えは毎日絵本を読んであげる事だった。パコの頬にオオヌキが触れた時だけ、パコは昨日もオオヌキの手が自分の頬に触れた事を思い出せる。オオヌキはきっとそれを繰り返していけばパコの心に何かを残せるんじゃないか?と思い毎日、毎日、発作を起こしそうになるくらい全身全霊でパコに絵本を読み聞かせる。

オオヌキがパコと出会い変わったことによって、周りの人間と少しずつ壁がなくなっていくことによって周りの人間の事が少しずつ語られていくのが上手いよなーと思った。定石とはいえやはり上手いなー。娘の結婚式に出たくても出られないオカマ。元不良の消防士。大切な友人を亡くしたヤクザ。元天才子役の俳優と彼のファンだった元ヤンの看護士。奇妙な人達にも奇妙な人達なりに過去が合って、そんな人たちがオオヌキの呼び声に賛同して、パコの為に劇をやろうとする姿は凄くカタルシスが解消される!!

感動はもちろんあるんだけど、この監督らしい遊びやおもちゃ箱を引っくり返したような多彩なCG、コミカルで笑いも十分散りばめられているのに、深い感動もある。物凄くエンターテイメントな映画だと思った!まだ公開してる地域にお住いの人で見てない人は是非見たほうが良いです!!DVDになったらDVDでもいいけど、やっぱり映画館で見たほうがよりいっそう楽しめるはずですよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/611-5a3008ce

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。