腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
19
(Sun)

今週までに見たアニメ 

ギアスが終わって物悲しく感じつつも、日々穏やかな精神でアニメを見ています。アニメを見ていてこんなに安定した精神でいられるのは久々です。どんだけギアスに翻弄されてたんだよ自分ww
「ガンダム00 2ndシーズン」
ギアスの後番。001話をみてようやくギアスが終わった事を自覚しました(´・ω・`)
でもこうやって少しはなれて見るとギアスがいかに華やかなアニメだったか分かる。
00が(良い意味で)地味で地に足が着いてる分余計にね。
俺の嫁ティエリアが、成長し活躍するってんで見てみたら普通に1期より数倍面白かったww
3話まで見たけど、勢いを落とさずやっぱり普通に面白かった。1期は長い振りだったんだろうけどそれにしたって2期の面白さを見ていると最初から本気だしとけよと、思わずにいられないwww
でも今回のスメラギさんの作戦が大胆な奇策で、何かゼロの作戦みたいだなぁなんて思って勝手に少ししんみりしてしまった^^;;

取り合えずロックオフなライルとティエリアの絡みが楽しみ。3話の「かわいい教官殿」は私の心のメモリーに刻まれましたww
でもその前に4話でライルとフェルトの間に何かが起こりそうで戦々恐々。フェルトをもてあそんだりしたら許さんぞ(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!
でもまあライルは今の所カタロンのスパイだしなぁ・・・・
取り合えずOPがカッコよすぎるということで。


「とらドラ!」
原作は電撃文庫ってことで、もっと浮ついたあり得ない感じのラブコメなのかと思ってたら意外と地に足が着いてる感じがするというか、個人個人の間に流れる感情のやり取りは結構リアルっていうか確りしてるというか。雰囲気作りが上手いなー、って思ってたら監督が「ハチミツとクローバー 2」の長井龍雪監督だった。どうりで・・・!しかも2話目の演出と絵コンテがカサヰ監督だった。どうりで・・・!!
取り合えず竜司はほっといてもその内モテるようになると思う。ま○い棒を使いこなす男子高校生最高じゃねーの^^料理の出来る男性は良いですね^^
くぎゅぅのタイガーも可愛いのうvvまたツンデレかよ、とか思わなくもないけど、それにしたって安定したツンデレでとても良い。木刀の振り回し方も様になりすぎwww
見ていて辛くならない感じのラブコメなので今後も楽しみ!


「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」
原作はシリウスで連載中。監督がローゼンやRED GARDENの松尾監督なんで結構期待してたんだけど、期待に違わず安定した面白さだった!これもプレスコなのかなぁ?
色々と設定で分からない所もあるけど、その辺は徐々に解消されると思われ。声優さんも松尾監督お気に入りの達者な役者さん達で固められててこっちも安定感抜群^^個人的には秋名役の梶君がオバドラの時とは結構違う感じなので見ていて嬉しいwあと、ヒメのお付きの人恭介役の小野くんが良い小野くんだったwちょっと強気な感じがカッコイイーよーvv
あとあと、又吉愛がレギュラーなことに言いえぬ感動を覚えたw

3話まで見た感じ安定して面白いんだけど、いまいちガツンとインパクトに欠けるというか地味な印象が・・・。
面白いんだけどなー。


「黒執事」
個人的にまさかのアニメ化3話まで見た感じだと、まあこんなもんかな、と。この辺のエピソードは原作でもこんな感じだし。ただ3話の「僕自身がシエル・ファントムハイヴだ」のとこはもうちょっとカッコよく演出して欲しかったかも。あそこは原作読んでてもシエルのカッコよさに奮えたとこだし。でもグレルとの関わりが増えてるのは良いね^^今後の展開への伏線になってるし。
1クールなのか2クールなのかは分からないけど、1本丸々アニメオリジナルのエピソードが早く見たい!
中の人も、最初声優変えてくると知った時はちょっとガックリしたんだけどね。なんせ森川セバスにシエルみゆきちだし!!でも小野セバスも良い感じにカッコよくエロく、そしてちょっとキモイ(おい)てこれはこれで良い^^真綾さんのシエルもカッコ可愛くて良いねvvはやく舞踏会潜入が見たいwww
あと、グレル役の潤々がハマってる上に生き生きとし過ぎていて笑えるwコッチも今後が楽しみー!
3話に限って言うと、リアルタナカさんが見られた&聞けただけでも見たかいがあったかもww
ようやくおひょいさんの演技が聴けたぜ☆次はいつリアルタナカになってくれるのやら・・・。
あとエリザベス役が田村ゆかりってのもハマりすぎw

最後まで見届けるつもりだけど、正直小野Dファン以外は見るの辛くなるかもね^^;
あ、4話の予告自重なwwwww


「鉄のラインバレル」
原作は3巻まで既読。そういう漫画だと分かっていても、描いてる文法があまりにも男性の論法だったんで読んでいて辛くなって挫折orzアニメ始まってから売ったら結構良い値段になった(笑)
メインスタッフがあまりにも豪華で、しかも俺らのゴロー(谷口悟郎)もいるってんで見ないわけにはいかないでしょう!でもゴローはどの編に関わってきてるんだろう(?´・ω・`)?
アニメは結構エピソードを変えてきてるんだけど、個人的にはこっちの方が見やすくて良いかも。
3話での浩一をめぐるヒロインと幼なじみとのやり取りには笑えたwwこういうラブ米は好きかも。
主人公の痛々しさは変わらないんだけどね^^;あ、むしろそこ変えたら駄目かwww

最初、主人公がカッキーだということで何となくどういう風なのかは想像できたんだけど、3話目でようやくカッキーが主人公に選ばれたのが分かったような気がした!クライマックスで浩一が逆ギレするんだけどその切れっぷりが物凄く素晴らしかったwwいやマジで。あの逆ギレっぷりを演じたカッキーはちょっと惚れるよww
あと、悪の親玉加藤が潤々なわけだけど使ってる声がルルーシュと同じ所でしかも加藤も物凄く頭の切れる悪役なだけに割りと頻繁にゼロが頭の中に出てきて、見ていて何かニヤけてきて困るw
今の所主人公があれなだけに、加藤に付いて行きたくなるから困るwww

とりあえずGONZOの本気がどこまで続くのか気になる。^^


「屍姫 赫」
2話まで見た。分割2クールで1クール目はGAINAX主導、かな?画面作りはガイナっぽいし、戦闘シーンもよく動いてるんだけど、これまた印象がちょっと薄いかも。原作は読んだ事ないんだけどアニメはビックリするくらい暗かった。脚本が會川昇だから結構期待してるんだけどねー。でも元々の設定的に倫理観とかそういうナイーブな所を孕んだものを感じるから、そういう所どう処理するか期待。
今の所ネックになってるのは、主人公二人が声優初挑戦で演技が棒っぽいところかなー・・・^^;
わたしはそういうの結構慣れるの早いほうだけど、慣れない人は辛いだろうなあ。

1話は設定とキャラ見せな感じだったけど、2話目は結構面白かった。でもやっぱり物凄く暗いしナイーブな話だなと思った。オーリが屍姫にどういう関わり方をしていくのかで話の方向性が見えるんだけど、それもまだ先かなぁ?


「喰霊‐零‐」
一話が物凄いクオリティ高くてカッコイイ感じだったのに、実は丸々釣りだったという物凄いアクロバティックなことをしでかしたアニメ。しかもどうやらかなり情報統制してるみたいで角川の雑誌にすら情報が載ってないという徹底ぶり。
毎回終わり方の引きが強いし、戦闘シーンも迫力あるし、映像も良いし今期ではダークホースかも。
でも個人的な趣味でいうと、主人公っぽい娘がちょっと苦手なタイプかもしれなくてどうしたもんかと思ってる。甘さがあるのは良いんだけど、2話までの段階だとバックボーンが見えてこないから判断するのは早いとは思っているんだけどねぇ^^;
むしろ敵方にいるポニテの娘さんの方が勢いがあって好ましいわ。
多分主人公っぽい子は死んでないとは思うけど(ここで死んでたらただ単に人が死に続けるアニメになっちゃうし)どういう話になるのかは気になる。過去に何があったのかとか。


「魍魎の匣」
原作を知っている人なら誰だって「(アニメに)出来んのか?!」と思うはず、まさかのアニメ化。
アニメ化もビックリだけどキャラデザ原案がCLAMPってのもビックリ。そんでもってまた京極作品にCLAMPが妙にマッチしてるんだ!!妖しくも美しいってのがピッタリ。「魍魎の匣」を見て思うのが、同じCLAMP原案でもキャラクターデザインの人によって全然違ってくるもんだなーってこと。当り前だけど。
ギアスはパッと見CLAMPっぽい感じも残ってるけど、あれは完全に木村貴宏の絵とキャラクターになってるし。でも魍魎~は西田亜沙子さんがかなり忠実にCLAMP絵を再現してきてるな、って思った。
その方が作品に合ってるっていう判断だろうけど。目元とか顔の作りがかなりCLAMPだと思う。

原作読んだのは結構前だから忘れてる部分も多いけど、構成はおおむね原作通りっぽいかな?
映像として省いてる部分もあるけど(関口君達が湖に行ったとことか)台詞で補完させたりしてるし。
何より世界観の雰囲気がかなり出てるのが良い感じ!物凄く弾きこまれる。
でもいきなり魍魎からアニメだと、レギュラーキャラクターのそれぞれの立ち位置とか見えずらくないのかなぁ?原作未読の人とかには唐突に感じたりしないのかなぁ?

いやそれにしてもキャスティングが物凄く豪華!!中堅~ベテランを惜しげもなくバンバン起用してて、物凄くテンション上がる^^メインも物凄く豪華なのに、久川綾やミキシンやうえだゆうじや檜山さんを脇に使ってるのがすげーなぁ。名前のあるキャラクターで若手の人って戸松遥くらいじゃないか?

何だかこのアニメ見てると物凄くお金の掛かってる、映画を見てる気になってくるわww


「かんなぎ」
OPがヤマカンの本気全開な、ある意味物凄いクオリティの高さでいっそ笑えてくる。ほんとあの監督は、踊ったりとか歌ったりとか大好きなのね。流石はアイドルヲタwwww
チバテレビはほぼ一周遅れな勢いだからまだ2話目までしか見てないけど、コミカルでテンポの良いやり取りがとにかく心地良い!軽妙で面白いし、中の人達の演技もハマっていて凄く見ていて気持ちが良いwwっていうか下野君はこの手のキャラクターをやらせたらほんと鉄板だな!!
そして戸松遥嬢の今期の活躍っぷりは異常wwwまだ若いのに物凄く地力のある役者さんだね!
今後が楽しみなだけに、あまり変な売れ方をしないで欲しいなぁと老婆心が^^;;
いや、ヤマカンでOPをヒロインの役者さんが歌ってるとかだと某憂鬱なアニメを思い出して・・・・。
別に平野綾嬢が変な売れ方をしたとは思ってないけど、爆発的に一気に知名度が上がっちゃったから、あんまり若いうちにそうなるのも可哀相かなぁ?と思ったりして・・・・。

1話目はとにかく徹底してナギと仁の関係とやり取りに焦点を当てていたけど、私は2話目に登場した仁の幼なじみのつぐみの方がどっちかという好きかもなー?何でかっていうと中の人がみゆきちだからさwwwまあそこを置いといてもどうやら私は幼なじみポジションというやつに弱いらしいwあーつぐみマジ可愛いvvでもナギの突拍子もない所も可愛いvv
言い訳が二重人格とかアホすぎて可愛いwww

雑誌「オトナアニメ」のヤマカンインタビューを読んだので、今後参戦してくる脚本家が非常に楽しみだし、結構意欲作っぽいから今後も楽しみかも^^


「とある魔術の禁書目録」
超能力が科学的に解明された世界での魔術をめぐる物語。って感じかな?
結構前評判で楽しみにしてた人が多かったみたいで、見てみるとその通り結構気合が入ってた!
3話まで見て結構面白かった。キャラデザが結構好みかも。女の子達の表情が繊細に描き込まれてるし。魔術を使うシーンもハッタリが効いていてテンション上がるし^^
同じ電撃文庫だし、もしかしてシャナの後釜的ポジションを見据えてるのかな?

ただ今ひとつ入り込め切れないのが、世界観との違和感かなぁ?パッと見た感じだと現代社会とそこまで差異はないんだけど、その中に超能力が当り前に存在しているというのがいまいち伝わりきれない。“超能力を科学的に解明、開発”っていうのが具体的にどういうものでその開発した能力を今後どういう風に社会に活かしていくのか、その辺が伝わってこないかな。まだ描いてないってのもあるかもしれないけど。
2話で、上条が超能力者であるばっかりにインデックスを助ける魔法を使えなくって、しかも超能力を持っている人間に魔術を使う事は出来ない、って知って「それじゃあこの町の学生には無理ってことか」って軽く絶望してるシーンがあったんだけど、その当り前な前提がいまいち伝わってこなくて物凄く置いてけぼりにされた感じがした^^;;

あと、キャラクター同士の会話が妙にむずがゆいのもあれだな。お互いが喋ってるんだけどいまいちキャッチボール感がでてないというか・・・。軽快で軽妙なやり取りをやりたいならもっとそっちに特化させるべきだし、生っぽい会話にさせたいならもってまわった言い方とかはやめた方がいいと思うし。

2話に関して言うなら、ルーンの文字が水性ペンで書かれてたからスプリンクラーの水で解決だぜ!っていう展開もちょっとオイオイとは思ったけどね^^;一発逆転にしてはリスクが高すぎるよ。
でも1話で弱冠イラッとした小萌先生が可愛く大人に見えた3話は良かった。というか先生とインデックスのやり取りが可愛すぎるだろうwwww1,2話と敵として現れた兄ちゃんも結構良い奴っぽいし、やっぱり見続けるのって大事だなって思った^^

実はノブ(岡本信彦)が敵役のリーダー?っぽいキャラクターとして出演するってんで見始めたんで、ノブの悪役って私見たことないんで、ノブが登場するまでは視聴を切れないな~なんつって^^;;


「テイルズオブジアビス」
原作は名前は知ってるけど未プレイ。今期DQN主人公第2弾www一人はもちろん早瀬浩一ですよ^^
いや、でもDQNとは言ってもルークのは単に超箱入りで世間知らずなだけってのもあるし結構優しいし繊細な面も持ってるからイライラとかはしないんだけどねー。むしろちょっと可愛くも思えてくるww
人を殺した事に物凄くショックを受けてたり躊躇ったり、4話で自分を庇ったティアにありがとうとゴメンが言えなくって逆にティアに謝られて苛付いたり、要するにまだまだ子供なんだなーって感じで。

原作のゲームがテイルズシリーズの中でも特に人気だと聞いたけど確かにと思える面白さ。真っ当なRPGだなぁ、と思いつつ物語としての面白さが十分に詰まってて、アニメ見てるとゲームやりたくなってくる!
女の子達も可愛くて感じの良い子ばかりで良いね!ティアも良いけど、個人的にはナタリアが好みかも!
まだ1話にしか登場してないけど、私の好きそうな女子の香りがするwww

あのキャラとあのキャラをあの人が兼ね役をやっているという時点で、なんとなくネタばれな気もしないでもないけど、ルークたちがどういう旅路をたどりどういう結末に辿り着くのか楽しみー!
あ、そういえばOPのバンプの「カルマ」はやっぱ良いね。この曲はアビスの為に作られたらしいからさ。でもゲームの主題歌をそのままアニメのOPに持ってきたとは頑張ったよなー^^

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/608-40cabffd

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。