腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10
04
(Thu)
BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)
吉富 昭仁

メディアワークス 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第一話 「Hydrangea」
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:大倉雅彦 演出:大倉雅彦/羽生尚靖 作画監督:竹田逸子
祖母に全寮制の学校への編入を命じられ、拗ね気味のマリ。海鳳学園へ向かう途中、多数のアジサシを見かけ寝そべっていた車の後部シートから起き上がる。アジサシの群れの先に佇む少女。不思議な雰囲気の少女に魅入られ、視線が外せなくなる。

http://blue-drop.jp/
主人公若竹マリ(CV.矢島さま)はとある事件が起こった五年前とそれ以前の記憶を失っていて、ある日突然祖母に私立海鳳学園に編入するように言われるけど、祖母と引き離される事に納得がいってないマリは拗ね気味で、出迎えた学園長(CV.ジョージ)や教師の前でも態度が悪いまま、寮に案内してもらいそこで学園に来る途中見かけた少女千光寺荻乃(CV.沢城みゆきち)と出会い握手をするけど、突然荻乃に首を絞められて寮を飛び出すけど、迎えに来た香月みち子と話してる内に気持ちが落ち着いて寮に戻る、けど荻乃に対する悪感情が消えてるわけも無く水をぶっ掛けると、荻乃の親衛隊とガチバトルを繰り広げるとスケバンみたいな先輩に止められましたとさ。

SF部分いらねwwwと思った私は悪でせうか?

主人公が矢島様な時点でテンションが上がった上に、第一話にして主人公の思春期特有の言いようの無いもやもやなんかを丁寧かつ繊細に結構描いていてこれは良い!と思ったもんです。
それから主人公の同級生の香月みち子の周りに対するコンプレックスとか、和風木造作りの寮とか、寂れた町の風景だとか、ノスタルジックな雰囲気が非常に良い感じです!!決して今風というわけではなくて、どっちかというと80年代位の少女漫画の雰囲気だなぁ、って思いました。
学園の設定もお嬢様学校、ってことなんだけど学園に行く制服と寮での生活の制服が違うってのが結構リアルっていうか実際に有りそう!って思ったし。
でも最後のSF部分が物語りにどう絡んでくるかで作品の良し悪しが決まりそう。
私は正直SFいらないから、マリと荻乃とみち子を中心とした学園生活や交流とかを繊細に描いてくれるだけで十分満足するんだけどなぁ・・・。

結構好き系な雰囲気なので取り合えず来週も見る!

それにしてもキャスト豪華だなぁwww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/488-faf5c5e9

レビュー・評価:BLUE DROP ~天使達の戯曲~/第1話「Hydrangea」 

品質評価 31 / 萌え評価 17 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 8 / お色気評価 48 / 総合評価 19レビュー数 47 件 祖母に全寮制の学校への編入を命じられ、拗ね気味のマリ。海鳳学園へ向かう途中、多数のアジサシを見かけ寝そべっていた車の後部シートから起き上
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。