腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
10
(Mon)
『地球へ・・・』のヒロインマツカ(♂)でした。
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】
斎賀みつき .杉田智和 ヤマサキオサム

アニプレックス 2007-10-03
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この一行に22話の全てが集約されてると思うんです。
いや、茶化してるわけじゃなくマジで!
21話も大変良かったんですけど、それとはまた違った感じで22話も凄く良かったです。

マツカとキースの微妙な心理を細やかかつ丁寧に描いていたと思います。
20話でマツカが、キースに対して死に急いでるみたいな印象を語っていたんですけど22話ではそれが特に見られた気がします。自分にESP反応が出れば、「殺せ!例外は無い!」と躊躇い無く言ってのける所とか。何となくキースが自分の生い立ちの秘密を知ってから、投げやりというか結局自分にはマザーの敷いたレールの上を歩くしかないのか、という諦めに似た印象を受けていたんですよ。
そうして固く閉ざされたキースの心はサムの死によって一層閉ざされてしまう。
でもそうやって大切な誰かの死に打ちひしがられることこそ、キースが誰よりも優しく人間らしい感情を持っていることだとマツカは確信したんですよね~。

キースの心を読み取ったサムの死のイメージがまた泣けます(><。)。。
事故を起こしたシャトルから皆を救い出した時。サムに助けられたあの時にキースの中に初めて優しい感情が生まれたんでしょうね~。ああ、サム・・・。
それからキースのピアスがサムの血、だということをマツカに語らせる演出は個人的に中々良かったと思います!原作で読んだ時は、キースお前どんだけだよ!!と弱冠引いたのを覚えてるので、こうやって他人に語らせる方が受ける印象もソフトになって良いかもしれませんね。
そういえば久々にキスマツDVがありましたね(笑)。何かもうキースとマツカというと、亭主関白な夫キース、貞淑で健気な良妻マツカというイメージが固定されてるので、ウッカリDVキタ――――!!!とテンション上がってしまいました^^;イカンイカン
それにしても、僕が死んでも貴方は悲しんでくれますか?とは切ない・・・。
この時点ではマツカもキース自身も、キースの中でどれだけマツカと言う存在が大きくなっていたかという事に気付いてないんでしょうね~。

今回は潜入トォニィが可愛かったですvvあの長くて量も多そうな髪の毛をどうやって帽子の中に収めたのか非常に気になる所ですが(^▽^笑)
でもマツカと接触した後テレポートして走り出したトォニィはカッコ良かったですねぇ~vv
キースの前で帽子を取った時もカッコ良かった!!最近のトォニィは幼いながらにも男前度がグングン上がってって非常に良いですね。
人類側に居たとは言え同胞であり、トォニィにとって守る対象であるミュウを殺してしまった事にショックを隠しきれないトォニィが・・・。このことでトォニィが奪ってきた命の重さとか、ミュウも人間もそこはかわらないんだとか気付いたりするのかなぁ?
いつかジョミーにイイ子イイ子して貰えると良いね(* ̄m ̄)
なんせトォニィは「感じるんだ、グランパの苦しみが・・・。あの痛みを消して上げられるなら僕は何だって・・・!」 だもんな!!!アニメのトォニィも原作に負けず劣らずグランパ命でクラクラします(笑)

そうそう、我らがソルジャー・シン様は今週も麗しカッコ可愛かったです!!
スウェナのホットラインを「切れ!」で済ませてしまう所とか本当惚れますって!!!

マツカの死に様がまさか原作通りで来るとは思ってなかったので非常に吃驚しました。
人類側に居たミュウに対してトォニィは明らかに動揺してましたからね~。
あの血が飛んできてトォニィがハッとなる演出は凄いですよね。こっちもハッとなる!
そして身体を半分持っていかれたマツカ。
駆けつけたセルジュがずっと心マを繰り返してたのも泣ける。セルジュはええ子だのう。

死の淵でキースがみたサムがあまりに神々しくて、この人にとってのサムがどういう存在だったのかが良く分かります。そんでもって驚いたのがここでまさかのシロエ!!何コレ?!サービス!?とか思った私はすでに純粋な心をどこかに置いてきた模様ですorz
でもキースにとってサムとは違った意味でシロエが重要な存在だったんだなぁと思ってちょっと嬉しかったり。それにしてもキースの中のシロエってば美化されすぎじゃね(笑?)いや容姿云々ではなく、「キース先輩」ってのがね。だって絶対キース・アニアンって呼んでた回数の方が多いともうんだけどなぁ。
フッと表情を柔らげてシロエに手を伸ばすキースが印象的。それにしてもこのシロエはキースを助けに来たのか、それともお迎えに来たのか微妙な所ですよね^^;
そして真打登場
引きずり込まれそうになるキースの手を掴んだのはマツカでした。
この時のマツカの微笑がそりゃもう聖母も真っ青な位慈愛に満ちたもので・・・。
マツカァァァァァァァァァァァァッ!!!!と涙腺決壊。テンションうなぎ上り。
っていうかこれって普通に考えればヒロインのポジションですよね!!
そうか、「地球へ」のヒロインはマツカだったのか。ちょう納得!!少なくとも人類側のヒロインは完璧マツカですよね!

目覚めたキースの手にはマツカの手が・・・!!
「悲しんで、くれた・・・・」と満足そうに思念を漏らすマツカがもう!!!
キースが声を上げて動揺してマツカの名前を呼んだり、マツカの目を閉じさせたり、あえて淡々と去っていくキースに対して涙をこぼしたのはマツカのほうだったり。と一連のキスマツは筆舌尽くしがたいですね!!!

死に様がああだし、幸せだったとは決して言えないけれど、アニメマツカはきっと満足して逝けたんだろうなぁと思いました。後一歩キースに対して信頼し切れなかった部分を踏み出せたし、何より固く閉ざされていたキースの心が自分に向かったというのが嬉しかっただろうし。
アニメのマツカの死に際としてはこれ以上無い位のものでしたね。

シリアスなシーンが多かった今週ですけど和んだ箇所もありました!
トォニィとおヤエさんが意外と仲良く離してる所とか、トォニィの心配よりステルスデヴァイスに心配してるおヤエさんとか、「こんな事もあろうかと~」と自慢げなオヤエさんにも和みました(*´∇`*)
レインに語りかけるリオにも癒されましたね~、:*:。.:*:・'゜。.:*:・'゜
でも、一番和んだのはやっぱコレでしょう!
『キャプテンゼル、参上!!』
この爺、ノリノリすぎだ(笑)


そういえば私が一日一回は必ず見てる2525動画の地球へMADがようつべにあったので
布教&一度は見ておくべき神MADなのでリンクを貼って置きますね。
これは本当に、本当にオススメなので興味ある方は是非見て下さい!!
私は初めて見たとき泣きました^^;
http://jp.youtube.com/watch?v=ixFXaweOpTc

コメント

マツカ・・・ 

こんにちは、モカモさん!前回のマツカは本当に切なかったですね・・・。私はサムキーが不可能になったあたりからずっとキーマツに萌えてたんですが、これでどちらも死別・・・キースもまた切ないです(涙)

それにしても、キースが自分の死を悲しんでくれる事を喜びながら逝くなんて・・・もう本当にマツカには泣けます。素晴らしいヒロインです。世にBLアニメは数あれど、これほど男に純粋にヒロインっぽさを感じたのはこれが初めてかもしれません。ああ、マツカ・・・(泣)

なんか無茶苦茶な文章でスミマセン。私も先週の地球へ・・・に泣いた一人として、思わずコメントさせて頂きました。ではでは、このへんで失礼致します。

お返事です♪ 

おいでませ!

嗚呼、マツカ・・・・(泣)
今回のキスマツは切なかったですね~。私もガッツリ泣かされました( iдi ) ハウー
>これほど男に純粋にヒロインっぽさを感じたのはこれが初めてかもしれません。
>確かにそうですね~!マツカの容姿が中世的かつ非っ常に美人だということを置いといてもこんなにヒロインっぽい男性キャラも珍しいですよね~。
あえて悲劇のヒロインっぽく描いてたのかもしれませんけど、それにしたってマツカには「ナヨナヨしやがって!」みたいな嫌悪感は感じませんね。
やれば出来る子だし、キースのことをずっと支え続けてきたからですかねぇ?
まさに内助の功!妻の鑑ですね!!
しかし、キースの恋は今の所全て死別で終わってる辺りがまた涙をさそいますね^^;

コメントありがとうございました♪
私も水無月さんの地球へ記事にコメントしようかどうか迷ってた所だったのでコメント頂いて嬉しかったです!
でわでわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/475-130dc0ea

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。