腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
29
(Wed)

新装版『ファラオの墓』 

アニメの「地球へ・・・」の影響で新装版になってる竹宮作品を読んでます。
「地球へ・・・」はもちろん読んだんですけどコッチも物凄く面白かった!!
ファラオの墓 3 新装版 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)ファラオの墓 3 新装版 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子

スクウェア・エニックス 2007-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古代エジプトを舞台にした戦記ものなんですけど、ものスッゴク面白いです。
個人的には「地球へ・・・」よりもこっちの方が好みかもしれない!
最後まで読んで、こりゃ凄ぇもんを読んだな!!って感じました。
「地球へ」も読んでて伝わってくるエネルギーというか熱が凄かったですけどコッチも凄い。
なんていうか物語に勢いがあるといいますか。一度読み出すと止まらないんですよ。
壮大な世界観に生きる人々の生き様が生々しくも熱く描かれてます。
人間同士が関わるが故の喜びとか悲しみとか憎しみとか愛おしさとか、そういった愚かしいまでの業が登場人物たちに血と肉を与え、壮大な物語が人間の愚かさを飲み込んでいきます。実際にはない世界なんですけど、歴史の一部を切り取ったかのような生々しさがヒシヒシと感じますね!
っていうか連載当初、図書館司書の人から「エステーリア戦記という本を探しているのですが・・・」っていう問い合わせの手紙が来るってどんだけだよ!!
まあそれも納得の完成度なんですけど。
何より主人公のサリオの美少年というか美人っぷりが本当眼福!!個人的には物語後半の前髪も伸びて後ろに流してゆったりと束ねてるのが好きです!!

これも一種のヲタクの業なのかもしれませんけど、漫画を読んでると声が聞こえてくる事ってありませんか?私の場合面白い漫画ほど色んな人の声が聞こえてくるんですよね~。脳内キャスティングってやつです(^▽^)
主人公のサリオ斎賀さんが良いですね!
ご本人も日記で音声が付くことがあれば是非やりたいと仰ってましたし。
潤々も良いかな、とは思うんですけど。物語が進むにつれ砂漠の鷹として人々の偶像となっていくサリオ。王というよりも信仰の対象、神さまに近い存在になってくんです。加えてあの美貌!!男とか女とか性別を超越した中性的な美貌を持つサリオには斎賀さんの美少年ボイスがピッタシ(*^ ^* )!

もう一人の主人公とも言えるスネフェル櫻井さんが良いと思う!
妖しい美貌と子供のような純粋さと残酷さを合わせ持つ若き王。言動は一見狂王としか言えないんだけど、そこにキラリと光る才覚というか王としての器量が見え隠れするんです。
櫻井さんっていうと正統派二枚目とか主人公っぽいキャラとか割と分かりやすいか、ともすれば全く掴み所が無いような役とか結構ふり幅大きいけど極端だったりするんですけど。ギアスのスザクを見てると櫻井さんの狂気を孕んだような演技も見てみたいなぁと思うんです。
だからスネフェルからは櫻井さんの声がかなりクリアに聞こえてきます(笑)!

サリオの妹でスネフェルと愛し合うナイルキア能登さん辺りが良いですね!
純粋さと芯の強さと汚れの無い清廉さがピッタリ!!
ナイルは物語の序盤では泣いてばかりとか恋をしてもどこか弱々しかったりとか女の子特有の儚さが目立ってちょっと微妙かな?って思ったんですけどスパイの容疑を掛けられ、愛した王や心を砕いてくれた義父、兄サリオの為に沈黙を通し死を覚悟した姿はカッコ好かったですね!!

スネフェルの婚約者、アンケスエン姫には久川綾さんが良いですねぇ!
敵であるサリオキスに心惹かれ、密かにナイルとスネフェルの恋を応援して、政治での父親の横行に胸を痛めていた聡明で誇り高いお姫様。
最後の最後でサリオの元へ走る事も出来たんでしょうけど、あくまでスネフェルの婚約者として最後まで誇り高く生きた彼女は最高にカッコイイですね!!スネフェルとの仮面夫婦も見たかったなぁ。
控えめで聡明な雰囲気と、王に堂々と苦言を呈する力強さなんかは久川さんにピッタシ!

サリオ達“砂漠の鷹”と同盟を結んだアビドス国の王女アウラ矢島晶子さんが理想!
男勝り、というかそんじょそこらの男になら負けない闘うお姫様。
将軍としての朗々たる演説振りや、年頃の女の子らしいいじらしさとか、矢島さんの声が脳内に響き渡りますよ!!特に三日掛かる所を一日で砂漠を駆け抜け父王に援軍を求めるあたりなんかは本当凛々しくて、こういう凛々しいお姫様なら矢島さんだろう!!とね^^;

他にもイザイなら小山の力ちゃんかな?とか、ウルジナの皇太后には藤田淑子さん田中敦子さんだなとか、ベヌ・ティト鳥さん!マオ杉田リセト岸尾ダイサク先生、サリオの名も無き小姓君平川さんしか考えられない!!と脳内キャスティングに拍車がかかっております^^;

この漫画の面白さと勢いと熱量はどれだけ言葉を尽くしても読んでみない事には実際には伝わらないとは思うので興味ある方は是非買って読んでみて下さい!!
お値段分は確実に損は無いと思いますよ♪
あー、「ファラオの墓」もアニメ化しないかなぁ。これ映像化したら絶対面白いと思うんだけどなぁ?
どうですか南町奉行所さん(笑)?
その時は是非とも原作どおりでお願いしますね!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/472-2beee5f1

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。