腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
07
(Tue)
TBS放送から早一週間。ご無沙汰です。
ギアス24・25話は仮眠を取ってリアルタイムで!という本気中の本気で見ました。
(ちなみに関東組は朝四時からでしたよww)
リアルタイムで見はしたんですけど何だか怖くてどうしても2週目が出来ませんorz
25話ラストのスザルルシーンは何度も何度も見返してるんですけどね~(^^;
24話から見返すと多分グッタリ疲れるからなんでしょうけど・・・。
でも一週間経っても未だに怖くて見られません。一週間暇があればずっとギアスの事っていうかスザルルの事を考えてたんですけど上手い事言葉が出てきません。脳ミソがイッパイッパイです。
それにしたって見返すことが出来ない位ギアスのことが好きだという自分のハマりっぷりに正直引きます・・・。
STAGE24『崩落 の ステージ』
STAGE25『ゼ ロ』

コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻)コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻)
福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2007-09-25
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今更ですが一応言っておきますけど、私はルルーシュがコードギアスの世界で色々な意味で一番可愛いvと思ってる結構痛めなファンです。なのでこれから綴られる感想は結構というよりかーなーりルル贔屓でルルよりな感想になるので、用法用量を守ってお読み下さい(^▽^)

では感想
何というかこれぞまさしく最初から最後までクライマックスだぜ!!状態。
高濃度な人間ドラマが怒涛のごとく展開されて、ああこれがギアスだよなぁとしばらく忘れてた感覚をようやく取り戻した感じ。多分見てた間終始私の顔は(;´д` )みたいな感じだったかと思います。もうね、ルルの事が心配で心配で心配で・・・。燃え萌えしつつずっとハラハラ。
ちなみに24・25話で唯一笑ったのはオレンジとスザクがロイドさん殴るシーンです。
何か良くわかんないけどスザクの反抗期は笑ったww多分スザクの化けの皮が剥れてきたのが自分でも予想以上に嬉しかったんだろうなぁ(^▽^)
24話は比較的ルルというかゼロの思惑通りに事が進行しててゼロカッコイイ!!って燃えました。ギアス使ってステージガショーン!って崩してコーネリア軍を足止め。その隙に進撃。コーネリアお姉様が心底部下に慕われてるのとか見るとルルが悪役過ぎて本当燃える(^▽^)
生徒会メンバーの前にゼロが現れた時はウオォォォォォッ!ってなりました。何ていうか、正体隠した主人公が友達の前に変装姿で現れるのってスッゴイ燃える展開じゃありません?カレンが黒の騎士団バレしてシャーリーが取り乱すもんだから、この子ウッカリルルの正体言っちゃうんじゃ・・・と少々不安になりましたけどそんな事全然でしたね!むしろゼロ=ルルだという事を知っていて記憶も消されてしまっているのにあれだけルルを信じてくれている姿にちょっと感動しました。奇しくも騎士団員達の不信感が徐々にゼロへと募っていた時だっただけに余計にルルをここまで心から信用してくれていることに嬉しくなりました(ノ_<。)うっ

ガウェインVSランスロットはスザクを吹っ切ったルルの勝利でしたね。
完全に頭に血が上ってるし、生徒会を人質に取られたような状態だったし。でも人質とはいってもルルは攻撃させる気なんてサラサラ無かったんでしょうね。ガウェインには確かシールド?的なものもあった気がするし。もしここでゼロへの復讐を何よりも優先させて攻撃をしかけてくるようだったらルルもハドロン砲を撃ったでしょうし。つまり敵対した事を覚悟したとは言えルルの中ではまだまだスザクは大切な人上位ってことなんでしょう(と、思いたい)。だってランスロットの機動力はゼロにとっては目の上のたんこぶ所じゃない存在だし。ラクシャータと約束してたとは言え本当の本当に邪魔だったらゲフィオン・ディスターバーで捕まえた状態でハドロン撃てばいいわけだし。

お姉様VSルルはほんと切なかったです。ダールトンの最期が可哀想と言うか哀れでしかたないし。ゼロ=ルルだと知ったお姉様が存外落ち着いてたのが、ルルの色々な苦しみとかを許せはしないけど、少しでも理解してくれていたら良いなぁと思いました。
ルルママについては何も分からないか全部分かるかだと思ってたんですけど、何も分かりませんでしたねーwwこれでママがラスボスとかだったら凹むなぁ・・・。そういやママ喋ってくれるかと期待してたんですけどね。誰が声なんだろう?あ、若いお姉様は可愛いカッコよかったですねvv

25話は24話以上に(;´д` )(;´д` )(;´д` )みたいな感じでした。
なんと言っても怒涛のごとくのゼロバレ!お姉様にはじまり、スザクにカレン。他にも既にルル=ゼロって知ってる人がシャーリーに元千草ことヴィレッタさん。これはもうルルが日常には戻れないって事なのかなぁ(хх)?
冷酷でリアリストで徹底的な実力主義で人間らしい感情を一切排除したゼロ、ゼロと言う冷酷無比な仮面を作り上げたルルーシュの一番人間らしい感情=ナナリー、を揺るがされた瞬間に黒の騎士団の瓦解が始まっていくのが何というか本当皮肉。っていうかここまできたら政庁陥落させてやれよ!!って思うんですけど、そうはさせないのが鬼畜ドエス監督ゴロー。「Storise」をバックに徐々に追い詰められていく黒の騎士団が本当切なくてハラハラした。見てみろよ、あの藤堂さんの必死な顔!あの藤堂さんですらあんなテンパってんだぞ!!騎士団の人々もここに来てドンドンお亡くなりになっていくし。しかもゼロへの不信感もうなぎ登りだし・・・(;´д` )
そんな中、元千草さんに刺された扇さんだけはゼロ=ルルの本質を見抜いてるってのが。
扇さん死んじゃったのかなぁ?こうやってゼロ状態でルルの本質を見抜いてくれる日とって本当の本当に貴重だし、多分続編ではルル株大暴落だからそんな中復活する為には扇さんみたいな存在ってすごく重要になってくると思うから死なないで欲しいなぁ。

C.C.とルルの母子のような姉弟のような関係が凄く好きです。
C.C.が魔女なら自分が魔王になればいい、そう何でもないように言ってしまえるルルが本当この子は・・・・!!って思う。ルルは大切な身内の誰かの為ならこんなにも簡単に自分を差し出してしまえる子なんだよなぁ、って改めて思った。こういう所がルルの本質なんだろうなぁって思いました。
しかしルルはシャーリーにC.C.にと女の子に唇を奪われすぎですね(笑)
どんだけボンヤリしてんだよ(^▽^笑)!!

ラストのスザルル対峙。
私は本気で24話25話の全てはこのシーンに集約してると思ってます。
あの、あのスザクのドエス顔!!!公式でドエスザク!!!!
パーンッ!って割れた時のルルの美しさとスザクの表情が凄い良かったです。
っていうかこのシーンの表情芝居は凄すぎ!ギアスのキャラの表情芝居は顔芸っていわれることも間々あるんですけどそれも納得なくらいの壮絶な表情を見せてくれましたね!!
ところでスザクが薄々ゼロ=ルルだって事に気付いてた、ってのに
嘘だっ!!!!!
ってなった人はきっと私だけじゃないはずです(^▽^笑)見返せばそんな伏線も張られてるのかもしれないけどそもそもスザクはそんなにルルに興味有ったのかよ?!とルル至上主義のスザルルファンは恨み言の一つでも言いたくなるんです。
対してルルもそんなに動揺してないというか、バレてるかも?的なリアクション。
まあ彼は23話ラストの電話でそれなりに覚悟決めてたみたいだし。バレてるまではいかなくてもバレてもいいやぐらいには思ってたんだろうなぁ。そこら辺ある意味吹っ切ったのかなぁ?ユフィの事もあるし側に居て欲しいとはもう絶対に口が裂けても言えない、思うことも許されない位には覚悟決めてる?
ギアスの事バレてるんだからユフィのこと言い訳することだって出来たはずなのにそれを言わないのがルルらしいというか潔いほどの強さだなって思った。だけどそういう黙して語らずのせいでルルとスザクはこじれにこじれちゃうんですけどね・・・。言い訳にしかならなくてもスザクには真実を話すべきだったのかなぁ?でも絶~対っスザクは信じないよなぁ^^;
全ては過去、と言い切るルル。立ち止まる事も振り返ることも後悔する事も許されようとする事も自分には許されない、って言ってるように聞こえて何だか凄く痛々しかった(><。)。。
でもゼロの時は微動だにしなかったスザクが震えて銃を片手では構えられなくなったのが凄いキタ。憎しみだけじゃない思いがちゃんとルルに向いてたんだなぁって思って。
でもつくづくこのスザルル対峙を見てるとこの二人は親友同志じゃないよなぁって思います。この怒涛の地雷踏み合戦とかね!スザクがルルのことを逮捕、って言ってたのもそうだし。友達だったら逮捕の前に説得だろ?!と思うのですが。俺ルールにはそれは無い?
二人がちゃんと友達だったのは七年前で、再会してからは多分二人ともお互いにも自分にも嘘をつきすぎてたんだろうなぁ。以前のような友達で居たくても後ろめたい二人にはそれは無理で。でも友達じゃなくても二人が互いにとって特別な存在であることは間違いないんだろうなぁ。多分友情じゃなくて執着が一番ピッタリ来る。かつてあった友情への渇望と執着。
特にルルにとってスザクはこの時点でもまだまだ絶対的で大切な存在。例え側に居てくれなくても憎まれてもそれは変わらないんだろうな。
だからこそスザクがルルを否定したのは痛かった!
ルルの顔からガァーーンッ!っていう効果音が聞こえてきそうww
銃口を向け合う二人を見ると、ほんとどこでどうなってこうなったんだ?って思う。
最期のモノローグでC.C.がフォローしてくれたのが救いです・・・。
でもこのシーンを繰り返し見てると、この時の二人の会話がカッとなってつい言わなくても良いこと言っちゃった子供同士の喧嘩みたいに見えてくるから不思議wwこれってスザルルクオリティ?それとも意図的?

けれどここでゼロバレを持ってくるということはこの二人の関係にこれよりももう一歩踏み込んだものが用意されてるって考えても良いのかな?かな?多分、恐らく二人とも死んでないはず?だからさ。友情を取り戻す、は多分無いとは思うけど二人とも分岐点と成った肉親の殺害(ユフィとゲンブ)の本当の理由をお互いは知らないわけだから。まあこれは知らなくても良い事なのかもしれないけどそれを残して置くと言うことはそこんとこを描くつもりなのかなぁ?って。そんな淡い希望を抱きたいスザルル信者。

25話までを見てからドラマCDの幼少話を聞くと本当泣けます。
この時のルルとスザクとナナリーは何てキラキラとした毎日を過ごしてたんだろう、って。三人の過ごした時間がささやかな幸せすぎるのがまた本当切ない。多分ルルーシュが手に入れたかったのはこれなんだろうなぁ。ナナリーの為にと世界に反逆したルルだけど、彼が一番欲しかったものは七年前あの古くて汚い土蔵の中に確かにあったんですよねぇ・・・。

多分二期は早くて来春σ(TεT;)ナイチャウヨ・・・
物凄い生殺しな所で終わってるし、結局謎も何一つ解決しなかったし。
ギアス視聴者は監督のドエスな責めにすっかりドエムになってしまいましたよ!!
それでも二期に全力で期待なんですけどね!!!

コメント

 

こんなに熱く語っているモカモさんを尊敬します!!私なんて悲しみのあまり感想記事に書こうと思ってたのにできませんでした。というかこのモカモさんの書かれたこの記事読んでいたら24・25話を思い出してまた悲しくなりました∑(´д`;)
私も自分のあまりののめりこみ具合に自分でも引きます(^^;)

お返事で~す♪ 

おいでませ~♪

>こんなに熱く語っているモカモさんを尊敬します!!
>うひっ♪褒めていただいてありがとうございます(^レ^)
少々熱くなりすぎた感が否めないんですけどね;;;
私も悲しくて自分の感想というか何を思ったのかがちゃんと出て来るまで一週間も掛かってしまいました^^;
でも時間が経ったらようやく落ち着いてきたので今更ながら感想なんぞを書いてみたしだいです。
>私も自分のあまりののめりこみ具合に自分でも引きます(^^;)
>イヤイヤ、全ては監督のせいですよ(爆)!
ファンをこんなにもグルングルンさせるなんて、本当に罪なアニメですねコードギアス!
っていうかもしかしてギアスに掛かってる?

コメントありがとうございました!
ではでは~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/462-b2532f02

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage24『崩落のステージ』・25『ゼロ』 

品質評価 21 / 萌え評価 13 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 53 / お色気評価 21 / 総合評価 24レビュー数 669 件 24話『崩落 の ステージ』一斉蜂起したイレヴン達を率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。それを迎え撃つべく出陣するコーネリア。その
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。