腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07
26
(Thu)

テラFes2007感想 

に行って来ましたよ。日曜日。
イベントレポ書こうかと思ったけど、テラサイトさんで結構詳しくレポかいてる方がいらっしゃるのでわざわざ私が書くまでもないっかなぁ~、なんて(←正直に面倒くさくなったと言え!)
いやぁ、それにしても楽しいイベントだったなぁ!私アニメ関係のイベントって始めて行ったんですけど(星奏学院祭は一応ゲームが原作だし、そっちのがメインだし)良いもんですね。大好きなアニメを大好きな声優さんが愛たっぷりに語ってくれるって嬉しいもんですね!
それに加えて寺フェスは本当笑いっぱなしだったし(^▽^笑)(顔が緩んでたともいう)
という訳で、簡易感想です!
7月22日都内某所の某SMEのビルにてイベントがありました。
当初は300人限定のイベントだったみたいですけど、抽選当たった人の総数は400人以上はいたみたいです。多分最終的には500くらい居れたかったんじゃないかなぁ~?
ちょっと意外に思ったのがチラホラと男性の姿を見かけたこと。
作品のファン層がファン層ですし、出演される声優さんからしてもALL女性!でもおかしくないんですけど数人の男性の姿が。竹宮先生のファンの人だったんでしょうかね~?それとも取材?

出演陣は斎賀さん、杉田、子安、モッキー(高城元気)、竹宮先生。
司会は阿部P。この阿部Pが完全にファン寄りな感じで司会していて「地球へ・・・」への愛が迸って滾っていました(笑)。冒頭では宝物らしいLP版の「地球へ・・・」のサントラも持参して自慢(笑)してたし。
斎賀さんはやっぱり男前な女性で、ジョミーってのもあるけど普通にキャーキャー言われてたし、言ってしまうね(笑)。本当カッコイイvv
杉田は子安と黄色い歓声を二分する勢いでした。さすが乗りに乗ってる人気声優(笑)
今日の杉田は珍しく前髪下ろしてていつもより幼く見えました。
杉田の大暴走が見られるのかしらワクワク♪って感じだったんですけど、意外にも?今日の杉田は大人しめで自重してましたww原作者がいたからかしら?でも所々に杉田の優しさが垣間見れる発言があってなんか嬉しくなりました。
子安はどうもこの手のイベントに参加するのは数年ぶりらしくて、最初は緊張気味。
の、割には登場して最初の挨拶が「元気でチューか?(照れながら)」。
言わされた、って言ってたけどね(笑)。最初こそは緊張気味だったけど、後半になるに連れてエンジンが掛かってきたのか大活躍でしたよww
杉田が大人しかった分、子安が走ってた印象が強いっすね。
モッキーは生で見ると可愛さが際立ってました!すげー可愛いよ、あの子!杉田と同い年って言われて会場がエーッ!?ってなってたwwそれはどっちのエーッ!?なんでしょうね(笑)
モッキーは発言もそつがなくて、真面目に語りつつも一笑い挿んだり、笑わせる所では笑わせたりしてて、流石にラジオを結構こなしてるだけあるなぁ、と感心。今回で一番印象が替わったかも!
竹宮先生はいつもニコニコ微笑んでて凄く上品!っていうか歳の割にはすっごく若く見えますよ、マジで。杉田のちょっとした悪ふざけにもニコニコ笑ってて、流石に大学で教鞭を取ってるだけあるなぁと思いました。後イベントで生で絵を描いてくれるとか超サービスしすぎじゃね?!って思いました。

基本的なイベントの流れは
1.出演者への質問コーナー
2.16話生オーディオコメンタリー(ノンテロップOP&ED)
3.声優陣によるお絵かき大会
4.プレゼント抽選会
こんな感じ。

イベントが始まる前に斎賀さんがシロエ役の井上麻理奈さんのお手紙読んでました!
短いものかな?と思ったら結構シロエに対する熱い思いが綴ってあって感動!
そのお手紙は竹宮先生の元へといきましたとさ。

質問コーナー
質問は割かし真面目に答えてたかな?
興味深かったのは竹宮先生が各キャラの名前をどうやって考えたか。
ジョミーもブルーもキースも元となるSF作品あるみたいです。
阿部Pは「ソルジャーブルーを撃った男」というタイトルに激しく反応してましたww
マツカは女の子っぽい名前にしたかったそうです。だから、ジョナだって。

キャストの皆さんも一笑い、二笑いありつつ割かしというか結構真面目に質問に答えてましたね~。「地球へ・・・」の愛がヒシヒシと伝わって来ましたよ。
印象深い台詞やエピソードは?って質問で。
杉田は第一話の冒頭のど頭からブルーの台詞だったから、アフレコの時プルプル震えてたそうです(笑)。どうしよう、どうしようと思ってフィシス役の小林さんの方を見たら小林さんもスッゴイ真剣な顔して、二人してどうしよう、どうしようってなってたそうです(^▽^笑)
モッキー曰く、マツカは基本的にキース関連でしか登場しないからやっぱりキースとのやり取りが印象深いそうです。後、マツカはテンパってる事が多くて「少佐、応答して下さい少佐!少佐!少佐!キィーーーースッ!」ってテンション振り切る所が印象深いってさ(^▽^笑)
竹宮先生は16話のブルーの「地球を見たかった・・・」っていう台詞だそで、会場全体に溜息のような感嘆の声が上がってましたよ。さすが神!!
阿部Pが言ってたんですけど、オーディションで子安があんまりにもキース過ぎてなんかスタッフみんな悔しくなっちゃったらしく最初はあえて子安以外で!って感じだったらしいんですけど結局子安に落ち着いたらしいです(笑)
そういえばマツカの「痛いっ!」についても盛り上がってました。
キースに殴られたマツカが「痛っ!」でもなく呻き声でもなく「痛いっ!」って「い・た・い」ってハッキリ言うのは監督のこだわりらしいです。皆してマツカが言う「痛いっ!」は喜んでるようにしか聞こえないって言ってました(^▽^笑)特に子安と阿部Pが熱弁。「痛いっ!」が「もっと(喜)!」っていう風に聞こえるとか何とか。どうやらマツカ役にとって大切なのはどれだけドエムな演技が出来るかどうかのようです(爆)←違う

生オーディオコメンタリー
こういうのはアニメ作品のイベントならでわですよね♪
ノンテロップOPとED。斎賀さんと阿部Pが見入ってコメントできなくなっちゃうんじゃない?って心配してて、お前らどんだけだよ!って思いました(笑)。ようやくエンジンが掛かってきたのか子安はこの辺から大活躍でした!
OPのブルーがジョミーの手を握るシーンでどよめく客席。これだけで客層の色んな事が分かるってもんです。いや、でもあのカットをスクリーンで見たらしかたないって(^▽^)
杉田がブルーの行動に一々「よっこいしょ」とか「あーしんどい」とかお疲れ爺な台詞を入れてて何かもうせっかくのブルーが台無し(笑)ブルーがカッコよく登場した先週の場面でも座ってるブルーに、あれ絶対立てないんだとか言ってたしwwでも好きだ!!!
フィシスを抱きしめるブルーというシーンなのに「こうしてないと疲れちゃうからね」という杉田ww私は杉田なりのブルジョミブル派の女子への優しさだと受け取った!だけど自重しろwww
そういえば阿部Pが監督に15話のブルーが倒れるシーンはもうちょっとカッコよく倒れられないんですか?って詰め寄ったらしいんですけど(笑)、監督曰くブルーは何しててもカッコイイからアレで良いんです!だって。監督の中のブルーはどんだけカッコいいんですか(笑)?
リオが映ると皆リオは頑張ってる!地味に頑張ってる!とリオフォロー(笑)
リオから浪川の話題へ。リオは中々出番無くってちょっと間が開く事があって、浪川さんがリオいる?って聞いてたってww「いるいる!ジョミーの隣に居るよ。映ってないだけで」って斎賀さんが言っといたって(* ̄m ̄)
間が開くとスッカリ色んな事が分からなくなるらしく、浪川さんがみんなに色々聞きまくってたって。「マツカってミュウなの?」とか「何でナスカ来たの?」とか今更?!みたいなこと聞いてくるからブースは爆笑らしい。ひとしきりみんなで浪川イジリを話してました。みんな浪川大好きだなー。
子安はどうやら自分が喋ってんの見るの苦手らしくてキースが出てる場面全部声張って喋ってたwww特にキースがメギドを格好よく「発射!」っていうシーンでめっさデッカイ声で「元気でチューかっ!」って言っててウルセッ!ってなった(笑)流石のファンでもウルセッ!ってなるよ、そりゃ(^▽^笑)子安の行動を見越した前のほうにいたお客さんとかマイク取り上げて!って言ってたもん(笑)
マツカとキースのシーン、マツカは可愛いなぁって言う子安。顔近づけてわざとマツカを挑発するようなこと言われて首絞められるキース。監督曰く、これはキースなりのコミュニケーションというかキースとしてはじゃれてるらしいです(笑)なんせキースもマツカもお互いしか友達いないらしいからね(笑)※監督談
アレが二人のコミュニケーションってどんだけSとMの関係www
キースの周りは美少年ばっかり。あのセルジュはあの“セルジュ”らしいです。
斎賀さんがWソルジャーって言ったのにコッソリ感動を覚えた・・・!
ハーレイ、ブルー、ジョミーが並んでるシーンでブルーの華奢さというか儚さが際立ってて、子安が「あの上目遣いとかたまんないよね!虐めたくなる。どうして欲しいんだ?みたいな(笑)」とか言ってて、笑いつつも内心物凄い焦ったwwちょ、子安も自重wwww
ラスト近くのブルーがフィシス抱きしめる所で阿部Pと斎賀さんが「ブルーファンの人達はヤキモチとかやかないんですかね?」「ああー、あたしのブルー様に!みたいな(笑?」てな感じの事を言ってて客席に一瞬「ウッ・・・!」っていう微妙な空気が流れました。多分皆、“私の”っていうよりブルーはジョミーのだから!っていう人の方が多いと思うからね(^▽^笑)
そういえば子安がブルーのカッコ良さに嫉妬してたww
そうそう、この生オーディオコメンタリーが始まる前にスクリーンに映ったキャラベリーのテラの版権絵が物凄くキスマツでブルジョミ過ぎて一瞬にしてテンションが上がったww

お絵かき大会
キャスト陣による「地球へ」お絵描き大会!ここでの見所はやはり竹宮先生の生絵!!
お題は「自分のキャラ」「フィシス」「ナキネズミ」
斎賀さんのジョミーは本当に上手かった!ピョんてはねてるアヒルみたいな毛とかアニメ版のジョミーっぽくってこの人はオンエアちゃんと見てんだろうなぁって思った。
杉田のブルーは補聴器がバルカン砲になってたwww
フィシスを描く時皆のとりあえずブルーって言わせときゃ良いだろっていう認識に吹いた.。
杉田のナキネズミは何かギャグ漫画日和のウサミちゃんみたいだったww
まあそんな杉田のアバンギャルドな絵も吹っ飛ぶくらい竹宮先生の生絵は美麗でした!
原作版ジョミーの綺麗可愛いこと・・・!!!ナキネズミは正直ちょっと怖いけど・・・。
その場で描いてるのを見て、これ一体幾らくらいするんだろう?ってのはその場にいた人なら必ず考える事だと思います(^▽^笑)だって少女漫画界の超大御所で少女漫画史のエポックメイキングな作家の一人なんですよ?!あのスケッチブック一冊でどれだけのマネーが発生するのか考えずにいられようか!?いや、いられない!!

抽選会の商品はサイン入りポスターとサイン入りクリアファイルとサイン入り立て看。
まあ当然あたりませんでしたけど・・・。
最後のほうで杉田が「大丈夫!ブルーの遺志はジョミーの中で生き続けるから!」的な事を言ってて何だか嬉しくなりました♪杉田の優しさを垣間見たよ!多分生オーディオで意外と凹んでる客席に気を利かせたんだろうwww

総括としては、オールスタンディングはやっぱちょっとキッツイけどイベントとしては凄く凄く楽しかったです!!このイベントに参加出来て本当の本当にラッキーだったなぁと思いました。このイベントは楽しすぎたので是非ともDVDの特典にイベントの映像を付けて欲しいです(^レ^)お願いアニプレックス!!
またテラのイベントがあったら行きたいな、って思いました。
そういえばお土産にDVD一巻の店頭促販用のポスター貰いましたよ!でも多分これバイト先にある・・・。どうせならアニメイト特典の王子様ブルーが良かったなぁ~、なんつって(^^;

う~ん、簡易感想のつもりが意外と長くなってしまった・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/456-b74210ae

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。