腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04
13
(Fri)
「オレ……オレ……がんばってるって思う?」
オレらのエースは暗くて卑屈(ひくつ)。
勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら!

アフタヌーンKCアフタヌーンKC
ひぐち あさ

講談社 2005-07
売り上げランキング : 216482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第1話 『ホントのエース』
脚本:黒田洋介 演出・絵コンテ:水島努 作画監督:植田実

「俺なんか…」と、すぐメソメソと泣くピッチャー・三橋廉。
彼は中学時代、経営者の孫と言う事で“ひいき”でエースになっていた上に、 マウンドを3年間ゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、悲しい中学時代を過ごしていた。
自分のせいで野球部は負け続け、みんなも野球を楽しめなかった。
その罪悪感から、彼は完全に自信を失い、人間不信に陥っていく。
中学卒業後、エスカレーター式の三星学園を出、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学する。
別の学校では、実力のない自分はもうピッチャーにはなれないだろうと 思いながらも、その足はまっすぐに野球部グラウンドへ向いてしまうのだった。

公式サイト
原作既読。っていうか大好き(*^0^*)
アニメ化発表された時正直微妙だなぁ、って思ったんですけど監督:水島努、脚本:黒田洋介、ときてこれだけ力を入れて宣伝しまくってんですからよっぽど本気なんだろうな、と思うわけですよ。

そんな本気な「おお振り」。一話見ました!
感動~ッ!!というのが率直な感想。三橋や阿部や花井や田島が喋って動いてる、ってだけで何かもう感動ですよ。しかもキャスティングに違和感は感じないし。や、これはマジで力入ってるアニメですよ。
OPの曲も爽やかで青春って感じだし。映像とも合ってると思うし。
三星戦直前の手を握るシーンが印象的に使われてのを見ただけでチョッとジーンとくる。
っていうかオバちゃんOPで既に無きそうでしたよ(笑)

第一話は原作の第一話と殆ど一緒。
三橋が野球部に来て、阿部に球投げさせられて花井と勝負して、実は三橋には“まっすぐ”と抜群の制球力という武器が有った、ってなとこまでが一話。シガポの説明とか端折られてるとこあったけど無くても平気なとこばかりだから違和感は殆ど感じなかったな。
っていうか一巻なんて布教用に2冊持ってて何度も熟読してるのに、割と久々だったとはいえアニメになってここまで新鮮にまた見られたのは正直嬉しいな!千代ちゃんの怯えるリアクションとか原作とは違う演出がまた面白かったり。
花井との三打席勝負も、派手さは無いけど飽きさせない感じで良かったです!
そうそう、それからアバンの三星時代の試合シーン。あれは痛いね~!
チームメイトが全くやる気が無いのがありありと分かるし、三橋が構えてもサインを送らない捕手:畠とかさ。このサインもらえない虚しさがあったから、後々の花井との勝負での「サイン、だ」がジンワリ来る。

さっきも言ったけどキャスティングが凄くハマってると思った。
この時点では三橋、阿部、田島、花井、栄口、モモカン以外は殆どモブに近い状態なんだけど取り合えずちゃんと台詞らしい台詞があった上記の五人に関しては違和感は感じなかった。
っていうか三橋なんか、三橋だ!って思ったよ(^▽^笑)
オドオドってキョドってる感じとか、お腹から声出て無そうな感じとか(笑)
阿部も阿部でした。っていうかユウキャンが予想以上にイイ声で阿部なもんだからチョッとドキドキしちゃったよ!阿部の傲慢っていうか自信家っぷりが面白かったし。ユウキャンの声でこれから阿部の数々の問題発言(笑)をかましてくれるのかと思うと楽しみで仕方ないです♪
田島の下野君も元気溌剌!で爽やか~、なんだけど何も考えてなさそうな感じが実に田島っぽいなぁって思いました(←何気に失礼)。早く頼りになる男前田島が見たいっす。
花井のキーやんも、微ヘタレさ加減がよく出てましたよ(^▽^笑)
ちーちゃんの栄口君は、第一声聞いたとき「軽っ!」って思いました。
なんつうか、随分フランクな感じのする栄口君です。でも良い!予想外な感じが良い!
そしてチラホラと聞こえてくる泉君の潤々ボイスvv早く浜ちゃんが登場すれば良いのに。

話が進めば進むほど他の部員達の個性も浮き上がってくるのでこれからが楽しみです!
コミックスのカバー裏ネタとか、オマケネタとかも出来れば上手い事本編でやってくれないかなぁ?あれがあるからこそキャラクター達の背景なんかが見えて来るんだし。三橋のお誕生日会&テスト勉強は絶対やって欲しい!!
所で「基本のキホン!」はやるのだろうか?でもあれは番外編のようなもんだし、主人公完全に榛名だしなぁ。でも榛名って絶対人気出そうだしなぁ。それなら人気にあやかってやりそうかも(^^;

取り合えず、「おお振り」は今期アニメの中でも最優先グループで見守っていきます!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/414-cc7f8fdc

レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第1話 『ホントのエース』 

品質評価 42 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 5 / お色気評価 10 / 総合評価 16レビュー数 140 件 「俺なんか…」と、すぐメソメソと泣くピッチャー・三橋廉。彼は中学時代、経営者の孫と言う事で“ひいき”でエースになっていた上に、 マウンド
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。