腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
03
(Sat)
stage16 『囚われ の ナナリー』
さ よ う な ら マオ!
今度こそ本当にマオ退場!ルルとシャーリーを離れさせ、C.C.とルルの絆を深めて、スザクのトラウマスイッチをONにする為だけに出てきたようなキャラ、マオ。
マオ自身は?と思わなくもないけれど、アレだけ引っ掻き回せば十分かな?
取り合えず、たった3話であんだけ強烈な印象を残した草尾さんは流石
コードギアス 反逆のルルーシュ 2コードギアス 反逆のルルーシュ 2
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-02-23
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

警察に撃たれたはずのマオが生きていた。
ルルーシュに復讐を誓ったマオは、ナナリーを誘拐。
制限時間内に救い出せるかどうかゲームをしようとルルーシュに持ちかける。
危機を察したスザクは、ルルーシュとともにナナリーの救出に向かう。
何とかナナリーを発見した二人だが、そこにはマオの仕掛けた巧妙なトラップが仕掛かられていた!果たして二人は彼女を救い出す事が出来るのか?
◎14話の名場面
ルルとシャーリーの別離のシーンは流石に1位だったけど、スザクの「君がいない」発言が3位に入ってて笑った(^▽^笑)ww
(私も含め)やっぱりみんな正直だなぁ!と思った。
イヤ、でもあの発言はビックリしてウッカリ拍手しちゃうって!

◎黒の騎士団拡大中
すっかり参謀ポジションを射止めたジョージ(違)、ではなくディートハルト。
組織の細胞化ってそういうことなのね~!と思った。何か随分人数増えてそう。
それから来週はいよいよラクシャータ登場ですね!ラクシャータさんはインド在住?
すっかりコスプレ要員と化しているC.C.(笑)
ああいうポンポンと軽口や皮肉が言い合える関係って凄く良いなぁ!って思った。
対等なパートナーって感じだし。事実、中華連邦の使者って物凄く重大任務じゃない?
今までならルルたんがあの格好(笑)で中国行ってただろうし。
ルルは中華連邦と連絡とって何するつもりなんだろ?

◎仔スザルルナナ
ブリタニアが侵攻してきた直後なのかな?
死体がそこらじゅうに倒れている中を歩いている子供達が何か壮絶。
―「歩くんだ、スザク」―(ルル)
―「でも・・・」―(スザク)
―「歩くんだ!」―(ルル)

スザクにきっぱりと“歩け!”って言うルルからは悲愴な強さを感じる。
ナナリーを背負って歩き続けるルルはこの時から既に覚悟を決めたんじゃないかなあ?
焼けた人の死体の匂いが充満してるのを“ゴミ捨て場の匂いだよ”ってナナリーに心配させまいと必死に嘘をついてるのが本当痛ましい
瓦礫と死体の山の中をナナリーを背負って歩いてる幼いルル、って今まで彼が歩いてきた人生を比喩しているような光景で、この子はこんな小さい頃から大切なものを守ろうと必死だったんだなあ、ってつくづく思う。

一方のスザク。
私的にこの子は政治家の息子ってよりお武家様の息子って考えた方が捉え易いかも。
普通の子供ではあるんだけど、そこいらの子よりは環境的に国とかに対する意識が強そう。
何も出来なかった自分に泣いてるんだよね。子供なんだから当り前なのに。
泣いているスザクの頬をそっと拭うナナリー。
―「人の体温は涙に効くって、お母様が教えてくれました」―(ナナリー)
本っ当、この子良い子!!これ見てスザクの片思いの相手ってマジでナナリーなんじゃないのかなぁ?と思った。イヤ、スザルルリストとしてはスザクの片思いの相手はルルーシュが大本命なんですけどね(笑)!現実的にあり得ないじゃん(^^;?
でも一言言いたい!スザクを慰めたのはナナリーだけみたいな感じだけど、この時ルルの両手はナナリーを背負ってたから塞がってたけど、心情的にはきっとギューっと抱きしめて慰めてやりたい!位は思ってたはず!!(希望的観測)。
時系列的に枢木ゲンブの死後かその前かでスザクの涙の意味が変わってくるんだけど。
多分このときはまた生きてるよね?

―「俺は、踏み越えてみせる・・・」―(ルル)
“越える”でもなく“乗り越える”でもなく“踏み越える”っていうのが何とも・・・。
ルルの心情としてはこれが一番しっくり来るんだろうけど、あまりにも物騒な言い方だ。
それってスザクのこと?と恐くなる。

◎ほのぼの担当、学園
朝、ルルに駆け寄るスザクの走り方がちょっと乙女っぽくて笑ったww
ルルに会ったスザクに犬の耳と尻尾が見えるようだ(* ̄m ̄) ププッ
この子ら会って話してないと親友同士っていう設定を視聴者が忘れがちになるからね(爆)!こうやってたまには学校で友達らしい所を見せてくれないとね(笑)。

今週はリヴァルが可笑しかった♪
会長のお見合いを知ってルルに詰め寄る所とか。
―「会長、見合いするって知ってたか?!」―(リヴァル)
―「ああ!今日だろ」―(ルル)
―「今日ーっ!?!?Σ( ̄口 ̄;;」―(リヴァル)

リヴァル教えたら泣くんだ・・・(* ̄m ̄) ププッ。
リヴァルは本当に普通の男の子!って感じで良いなぁ。
スザクとルルとリヴァルのやり取りって見ててほのぼのする~* まるで学園アニメのようだ!
そしてまたもよ空気読めてないスザク(笑)。
ナナリーにスザクが夕食に来るよ、って事を教えに走るルルが可愛いvv
そうかそうか、そんなに嬉しかったか(*´∇`*)

昼休みの生徒会。
―「どーせ、一線を越えようとしたんじゃないの?」―(リヴァル)
素でシャーリーが?って思った(爆)←どんだけルル受け思考だよ!!!
―「ほら、ルルーシュって知識だけで実践は弱そうじゃん」―(リヴァル)
凄いよリヴァル!流石友達!っていうかこれほど的確にルルを表してる言葉はないね
リヴァルが何か言う度に
―「一線!」―
―「実践・・・」―
―「経験・・・?」―(ニーナ)

って顔を赤らめながら反応してるニーナが面白い。
ユフィとの来るべき日のために経験積んでおくべきかどうか悩んでそうだ(笑)。
ルルとシャーリーって半ば付き合ってるみたいに見られてたんだね~!
カレりんも今は普通にスザクと話してるのね。何となく最初はスザクのこと遠巻きにして見てたような、というかブリタニアと日本のハーフとして複雑な心境で見てたんじゃないかな?と思ったり。
っていうか病弱モードのカレりん久々だね(笑)

◎ミレイさんとロイドさん
ミレイさんのお見合いのお相手はロイドさん!
まあ、直前に伯爵だっていう身分が分かってたしそういう予想をしてるサイトさんをチラホラ見かけてたからそんなに驚きはしなかったけど。
お茶を出すセシルさんから仄かな嫉妬の炎が見えるような、見えないような(笑)。
これからロイドさんを巡るミレイVSセシルの「真○夫人」や「牡丹○薔薇」ばりのドロ沼の女の戦いが・・・・!起きそうにないな。
―「時間の無駄だ、結婚しよう」―(ロイド)
―「はやっ!?」―(ミレイ)
―「んじゃ保留?」―(ロイド)
結局、結婚するの?保留なの?

ミレイさんとロイドさんっていう組み合わせはちょっと面白いと思うけど、セシロイセシ特派夫婦が好みの私としてはちょっと複雑・・・。でも結婚しなさそうだなあ。
結婚したらしたで、学園側からまた一人ブリタニア軍側に線で繋がる人が増えるわけだよね。
こうやって点で散らばってた人たちが徐々に戦で繋がってくのが面白いなあ!

◎ルル&スザク、囚われのナナリー捜索隊
ナナリーが縛られてた写真がそこはかとなくエロス!って思った(笑)。
マオの喋り方が先週より粘っこくなってる(^▽^)!
―「詰めが甘かったね」―(マオ)
詰めが甘いって言われた(笑)!
視聴者に散々詰めが甘い、って言われてきた主人公だけど作中でも言われた!
―「お兄様を悲しませるなら、私が許しません!」―(ナナリー)
ナナちゃん良い子!ナナリーはお兄様大好きっ子
―「たいしたものだね!?君たち兄妹は・・・」―(マオ)
ってマオに言われてるしね。
これってナナリーもお兄様のためになら茨道をも厭わないってことなのかな?
私的にナナリーはルルがゼロだって知っても一緒にその罪を背負う覚悟があると良いな。
ナナリーはそれくらいには黒いと思うんだけどなあ・・・?

生徒会室に入ってきたルルの焦り顔だけで異変を察知したスザクはもう愛だね!!(違)
ルルもむちゃくちゃに探してたのが―トイレを探してたのは笑ったわ。それはねえだろ!落ち着け!って思った(^▽^)―スザクが側に居るだけで落ち着きを取り戻しはじめてたしね♪
やっぱりルルにはスザクが必要なんだよお~!

っていうか超人スザク!?
イヤイヤイヤイヤイヤ!あり得ないだろ!
忍者かお前は!むしろNI・N・JYAか!!
残像残しながら走るって、加速装置でもついてんのか!!!
弾避けながら壁走ってマシンガン叩き落してるし!!!!
―「乱暴な奴だな」―(ルル)
突 っ 込 め よっ !!!!
乱暴な奴の一言で済ましていい動きじゃねえだろがっ!!

ナナリーの所にようやっと辿り着いたの頭上には爆弾。
慎重すぎるルルの背中をスザクが押してる感じ。
―「僕とルルーシュが組んで出来なかった事はないだろ」―(スザク)
あれ?今サラッとのろけられ、た・・・(笑)?
まあ、こう自分で言っちゃえるだけあるわな。良いコンビだと思うよ。
ただ何となくスザクは頭フル回転で考える事は全部ルルに任せてる感があるけど^^;
多分スザクの中では、ルルは考える係、自分は行動する係、って振り分てあるんだろう。
―「人間技じゃない・・・」―(ルル)
―「分かった、僕がやろう」―(スザク)

時々会話が噛み合ってないけどね(笑)!

◎新婚ごっこ(違)
すっかり新妻キャラなヴィレッタさん(笑)
あり合わせの材料でご飯作るとか、男物のセーターだぶつかせて着てるとか、
これ絶対誰かスタッフの趣味だろ!!って思った(笑)。
監視カメラで管理してるから警戒心はあるんだろうけど、あまりに新妻モードなヴィレッタさんにすっかり戸惑ってる扇さん。ラブな日は近そうだ・・・。
これヴィレッタさん演技だったら凄いよね(笑)。

◎大活躍(当社比)な咲世子さん
わ♪今週はいつもよりいっぱい画面に映ってる(爆)!いっぱい喋ってる(二言+鼻歌)♪
・・・orz
咲世子さんが大活躍する日が来ると良いね、さとみっ子!

◎ネリ&ユフィ姉妹
キタよ!百合姉妹(違)
ユフィの膝枕でくつろぐお姉さまが可愛すぎるぅーーーー
腰掴みとかイチャイチャしすぎだ(^▽^)!
姉妹の語るルル&ナナリー、って何か切なくなる・・・。
―「クロヴィスにも、そしてルルーシュやナナリーにも申し訳が立たん。
  ここは、兄弟3人が命を散らせた天地なのだから・・・」―(コーネリア)

お 姉 さ ま っ (゜Å) ホロリ
好 きっ
 
クロヴィス曰く、お姉さまはマリアンヌ皇妃殺害の真相を知っているはずなんだけど、お姉様の様子だと殺害には関わってないっぽい?むしろ真相すら知ってなさそう・・・。
それにしてもブリタニア皇室って本当意外にも仲良いんだね。
お姉さまもユフィも少なからずルル&ナナリーと交流は有ったっぽいし。
何よりお姉さまが今でも弟妹の事を忘れず大切に思ってるのが本当切なくなった。
お姉さまはきっとルルとナナリーが生きてるって知ったら心から喜んでくれるよ!
それなのに今はテロリストとそれを取り締る組織のTOP。
ここも考えると本当切ない・・・・

◎マオVSルル、最終決戦
チェスで勝負をつけるマオとルル。
マオが他人の思考を読めるのもあるだろうけど、ナナリーが人質っていう心理的負荷もあってか圧倒的不利なルルたん。マオの言葉攻めに追い詰められていく様が非常に良いです(笑)。焦る顔とか屈辱に顔を歪めるとことか可愛すぎるvv(ルルたんは何をしてても可愛いですけどねv ←どんだけフィルターが・・・)この子は何でかS心をくすぐりますよね^^。

マオがわざとコインをチャリーンって落としたときとか、そんな手で良いの?って言われた時とか、「もう十分だろ!ナナリーを助けてくれ!」の時とかリアクションでかくてちょっと笑ってしまったわ^^;
マオが最後の駒を天秤に放り投げた時ルルたん凄い顔してたけど(スタッフの気合いが見えた)
―「やめろぉぉぉぉっ!?・・・・・ッ、ナナリー・・・」―(ルル)
のルルは凄く良かった!潤々はやっぱり悲哀の感情が吹き出す演技が良いなあ。
ルルにとってナナリーって本当に大きな存在なんだなぁ、って改めて思った。

尻餅ついて呆然としてるルルたんが可哀相可愛くて、とてもイーアールオーだと思った^^
そんでもって王子様登場
ガシャーンって窓を突き破って来たスザク!それを呆然と見上げるルルたん!
口をポカンと開けた無防備なルルたんって、何てイーアールオー!イーアールオー!
この時のルルたんの可愛さといったらこれは完全にスザクに惚れ直してるね(違)!
ルルは主人公でヒロインだね(笑)!

そんでもってまたもや超人スザク!
マオが撃った銃をギリギリの所で交わしてパンチ!!
しかも振り子のタイミングに合わせて爆弾まで解体!!!
あ り 得 な い ^▽^
―「自分はブリタニア軍准尉、枢木スザクだ。治安擾乱の容疑で君を拘束する!」―
でもコレ↑はカッコ好かったvvやっぱ軍人モードのスザクはカッコイイね~♪

ルルたん自分自身にギアスを使ってたとはな~!
確かに思考を読むマオには、作戦の記憶を消す事が有効かもしれないけど。
何かデスノの月を思い出したwwでもコレって月みたいにいよいよ正体がばれそうピンチ!の時に記憶を消すってことは出来なくなっちゃったんだよね。今ここで使っちゃうんだ!?と思ったけど、ルルにとって自分のピンチよりもナナリーのピンチの方がある意味重大だから本人的には良いのかもしれないけどさ。
―「そうだ。これはスザクを信じていないと取れない作戦」―(ルル)
サラッとのろけましたよ、この子(笑)!

◎スザクの過去
いよいよ過去バラシ来たか!と思ったけど、ここでやっちゃうんだ!?とも思った。
―「離せよ!この父親殺しが!!」―(マオ)
ものっそいサラーッとマオが言ったのが、見てるこっちもビックリだった!
―「し、仕方がなかった!そうしなければ、日本はっ・・・」―(スザク)
この時一瞬ルルの方を見る演出が良いな~!って思った。
スザクは一番バレて欲しくない相手(ルル)に自分の過去を知られちゃったのかも。
何となく、今のスザクの人格を形成する元というかお手本になったのが7年前のルルーシュなんじゃないかな?と思うわけですよ。自分と同じ10歳そこそこの少年が幼い妹を守る為に必死になっている姿ってある種の憧れみたいなものを抱かせるんじゃないかなぁ?何て思ったり。
そんなルルが全身全霊で守っていたナナリーにも、スザクは過去を知られたくないと思う。

―「今更跡付けの理屈かい?この、死にたがりが!」―(マオ)
言われた瞬間髪の毛がぶわっと逆立つようなのが凄いよかった!
―「人を救いたいってぇ?救われたいのは自分の心だろ!」―
―「それに殉じて死にたいんだよねぇ?だからいつも自分を死に追い込む!」―
―「お前の善意はただの自己満足なんだよ!罰が欲しいだけの甘えん坊め!」―(マオ)
よ く 言 っ た マ オ!!

と、思った私はスザク好きですよ?
スザクが父親の死の原因に深く関わってるだろうとは思ってたけどまさか本当に殺っちゃってったとはな・・・。10歳の子供に無理だろう!と思わなくもないけど、そこはほら、超人スザクだから^^;
スザクのどことなく歪な正義感については妄想に妄想を重ねてたし、色んなサイトさんでの考察を読んでたけど、そんなにズレは無かったかな。ああ、やっぱり。って思った。国を変えたい、っていう気持ちも嘘ではないんだろうけど、それよりももっと根深い所でスザクは死に場所を求めてたのかもしれないな。(そういう話が「壬生義士伝」にもあったな・・・)
ただ、スザクの過去はもっと盛大にバラしてくれるかとも思ったのでちょっと拍子抜け。
櫻井さんの演技も良かっただけにね。余計。

―「マオ!お前は黙っていろ!!」―(ルル)
この時のルルはカッコ良かった(≧∇≦)vv
黙ってろ!ってそんな単純なギアス?!と、思ったけどこれってスザクを傷つけるマオに激昂して、これ以上彼を傷つける言葉を言わせないために咄嗟に出た言葉なんだろうなぁ。ルルたんの愛を感じる!
でもその後殴りかかっては盛大に空振りしてたけど(^▽^笑)猫パンチvv

マオを殺したのがC.C.で良かったのかも。
殺されたマオは堪ったもんじゃないけど。
C.C.とマオって擬似母子だったんだろうなぁ。

―「俺は・・・・・、俺は・・・・・」―(スザク)
♪~モザイクかけら、一つ、一つ、つなぎ合わせて~♪
ええぇっ!Σ( ̄口 ̄;;ここでまた来週~!!
ルルたんには錯乱状態にあるスザクを是非とも抱きしめて欲しい!!
「無限のリヴァイ○ス」の昂治のように!!
もしくはシャーリーにしたように「俺が許す!お前の罪を全部俺が!」と言って欲しい。
・・・・スイマセン、夢見がちな年頃なんです(爆)。
でも、あのまま放置だけは勘弁して欲しい^^;その可能性が高いけどorz

◎次回予告
正直今週の最萌え。
―「あの時、俺が向き合ってさえいれば」―
あの時っていつ?!?!
7年前?それともマオのことの直後?
そんでもって何だかんだでナナリーに普通に話しかけてるっぽいスザク。
どうやって復活したんだ?ルルたんの愛の力(笑)?
予告映像を見る限りランスロットのデヴァイサーがスザクだと分かっちゃうかも!?

割とアッサリバレたなあ、とも思わなくも無いんだけどスザクが父親を殺した経緯がもう少し今後語れたりするのかな?散々言われてる事だけど、徹底抗戦の見せしめとしてルル&ナナを殺そうとする父親を止めようとしたとか、さ。
それから周りの大人が必死になって隠したっていうけど、むしろ利用された感があるよね。
桐原御大とかにさ。
スザクには過去がバレたことよりも、過去がバレた故の今後の変貌に期待したいわ^^
スザルル愛憎に期待大!です。

そういえば今回は二人が初めてガッチリタッグを組んだわけですが、これが最初で最後の共同作業だったりして・・・・(^^; 大いにあり得る・・・・_| ̄|○


*************(追記)********************
私的にとても腑に落ちたスザク観を考察していた感想を読みまして、それを踏まえて私的な考えを加えたものを追記です!

私は今までルルの方がスザクに対して必要な存在のベクトルが出てると思ってたんですけど、むしろスザクのほうがルルを強く必要としてるんじゃないかなぁ?と16話を見て思いました。

マオは、スザクは救われてそれに殉じて死にたいが故に危険な行動を顧みずしている、と言っていましたけれどむしろスザクは誰かに許されたいとも思ってないと思います。
自分が誰かに許される、救われるという事を自分自身に許してないというか、だからどうせなら誰かのために死にたいと、死に場所を求めるように軍に入ったのではないかな?と思うんです。許されたい救われたいと思っている反面、救われたくないそんなの許せないと思っていそう。
救われたい→救われて死にたい→死にたい
という風な感じ?
それだと4話の、ロイドさんに言った
―「そんな世界なら、自分は未練はありません」―(うろ覚え~)
っていう台詞も納得がいく。
自分の正しさを証明するというか、信じることによって死ぬなら、それで良いと。
これでようやく死ぬ事が出来る、と。

もちろんそれだけじゃなくって、国を変えたい、って気持ちも有ったと思いますけどスザクはその途中で死んでも別にいいや、とも思ってたんじゃないかな?

ルルもルルで真っ暗なんだけど、彼にはナナリーと言う光の存在がすぐ側にいたし守るべき存在がいたことによって立っていられる、歩き続けられる、自分を見つめる事が出来るだけの強さを持てた。まあ彼自身の本来の気質もあるでしょうけどね。

けれどスザクは罪を犯しても、それを償わせてもらえるわけでもなく、周りの大人によって塗り固められてしまった。彼の中の時間はゲンブを手にかけた瞬間から止まってるんじゃないかなぁ?ただ、ただ、救われたくてでも逃げる事しか出来なくて自分を抑え込み作り上げてったんじゃないかなあ?本当の自分自身を見つめたくないから嘘の自分を作り上げた。
でも、彼が心の底から絶望しているようには見えないから、きっと彼は絶望のふちから物凄い力で引っ張りあげて救ってくれる誰かを待っているのでは?と思うのです。
出来ればそれはルルであって欲しいんだけどね。

と、いうかスザクもルルとナナリーによって救われるのを待ってる感があるし。
ルルにとってナナリーが綺麗なものの象徴であるように、スザクにとってルルとナナリーの兄妹愛は自分が手に入れられなかったこの世で一番綺麗なものなのかもしれないし。綺麗なものの側にいれば自分も綺麗になれるんじゃないか、救われるんじゃないか、ってね。

予告でルルたんが「あの時俺が向き合ってさえいれば~」って言ってるけど、この台詞からもルルたんが身内に対してどれだけ愛情深いかを感じられます。別にそこはルルたんが背負うべき所じゃないし、責任を感じなくてもいいのに、この子は大切な人のためならどんだけ重いものでも背負ってしまう。
この、あの時~、が7年前ならなおさら。
10歳のルルは生きる事とナナリーを背負う事で手一杯で、むしろそれだけ出来ていただけでも凄いのに、そこにさらにスザクも背負うとなったらそれこそルルは潰れてたよ(;´д` )

けれどもルルには是非とも頑張ってスザクを救って欲しい!
ナナリーを背負い、C.C.の願いを背負い、シャーリーの罪を背負い、現在進行形で超頑張ってる彼にこれ以上どうやって頑張れっていうだ!?鬼か!?って感じだけど、それでも頑張って欲しい!
頑張れルルたん!超頑張れ!スザクを救うのは君だ!!

以上、ルルが好き過ぎてスザクも好きなヲタクの妄言でした(シ_ _)シ

コメント

 

初コメントさせていただきます、怜奈です!
どうぞ宜しく(o*。_。)oペコッ

TBさせていただこうと思ったら、飛びませんでした・・・スイマセン°・°(ノД`)°・°
(もしかして、TBの制限が「する」になってますでしょうか? そうするとウチは行かないみたいですね・・・。怜奈のブログ、ジャンルが「アダルト」なモンで)

>ルルたんには錯乱状態にあるスザクを是非とも抱きしめて欲しい!!
もしくはシャーリーにしたように「俺が許す!お前の罪を全部俺が!」と言って欲しい。
・・・・スイマセン、夢見がちな年頃なんです(爆)。

↑激しく同感っす!
夢見がちな年頃・・・・・・は遙か昔に通り過ぎましたけど、
腐り果ての腐女子なものでo(*^▽^*)oあはっ♪

お返事です! 

おいでませ!
はじめまして、こんにちわ。

TB制限は特にしてはいないんですけれど、弾かれましたか・・・。たまにあるんですよね、FC2同志でも弾かれる事が。
かくいう私も怜奈さんのブログにTBしようとしたんですけれど弾かれてしまって・・・(^^;
そういう時期なんですかね?

>夢見がちな年頃・・・・・・は遙か昔に通り過ぎましたけど、
>私も夢見がちな年頃、と自分でいうには大いに憚れるんですけどね・・・^^;
ま、言ったもん勝ちってことで!

コメントありがとうございました。
ではでは~!

早く来週にな~れ!(連呼) 

「この父親殺しがっ!!」
がーん   の時のスザクの顔とBGM(In Justiceの改造版)が今回私の中の見所v-20№1でした。 超人スザクを見せつつ知られたくない過去を開かれてしまいました。  でもホントどうやって次回の予告のように復活したんでしょうね・・・。

次回の予告が「騎士」てすが、私の予想はモカモさんと違って、ユフィの騎士に抜擢されたスザクが本当に守らなければいけないものを見つけてそれを励みに自分が生きる意味、価値を見いだしていくのでは??と思うわけです。(ルルがナナリーを守るようにね。)
でもホント予告を見る限り、ほんとスザクがランスロットのデヴァイザーってのがばれてそうですよね・・・・。 そんでもってモカモさんが言うように今回のが二人で力を合わせて乗り越える。っていうのが最後に・・・・。v-12どんどんネガティブ思考になって見るのも辛くなっていきますが、ここでこの素晴らしきアニメを見過ごすわけにはいきません!!!!!  最後まで見届けます!!!v-217



v-48今日久しぶりに本屋に行って来たのですが、「となりの801ちゃん」と「腐女子彼女。」という本おもしろいですよ。

お返事です! 

おいでませ♪

>「この父親殺しがっ!!」
>の時のスザクの顔とBGM(In Justiceの改造版)が今回私の中の見所№1

>この時のスザクの表情も気合入ってましたよね!
ルルがMAXに追い詰められたときの表情も凄かったけれど、スザクが追い詰められていく表情も内面のカオスっぷりが表情に出ていて良かったですね。

>私の予想はユフィの騎士に抜擢されたスザクが本当に守らなければいけないものを見つけてそれを励みに自分が生きる意味、価値を見いだしていくのでは??と思うわけです。
>なるほど、なるほど!それは有りそうですね!
ただ残念な事にわたしは根が暗いもんですから、出てくる妄想も暗い、という救いようのなさっぷりなのです^^;
スザクにはストーリー上まだまだやる事は多そうなので彼が歩み続けるだけの理由付けはされそうですよね。

>ここでこの素晴らしきアニメを見過ごすわけにはいきません!!!!最後まで見届けます!!!
>私も見届けます!!!そしてDVDも買います!!!!

「801ちゃん」と「腐女子彼女。」は存じ上げております!
801ちゃんは前々からサイトのほうに通っていましたし、友人にも本を見せてもらいました^^ 絵柄が可愛らしくって、腐女子をネタにする時の絶妙な距離感が上手いなぁ、と思いました。
「腐女子彼女。」さんは恐れ多くも相互リンクを貼らせて貰っています^^;
ぺんたぶさんがブログを開設なさった当初に申し込んだので、こんな辺境の地と人気ブログが繋がっていたりするんです(笑)。

コメントありがとうございました!
ではでは~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/358-19baa19b

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 

サブタイトル「囚われのナナリー」  再びルルーシュの前に現れたマオが、ナナリーを軟禁する。  妹を助けるため、マオが用意したゲームに挑むルルーシュだが...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」 

コードギアス 反逆のルルーシュ 2マオは生きていた!!ルルーシュへの復讐を果たすため、マオはナナリーをさらう。制限時間内に救い出せなければ、ナナリーの命はない。危機を察したスザクと共に、ルルーシュはナナリーを救うため危険なゲームを開始する・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 

「囚われのナナリー」スザク人間離れしすぎwwwwwwwwwwどんなに研ぎ澄まされたナイフでも、擦っただけでは、ビニール被った銅線を切断できないと思う。しかも、楕円軌道で動く振り子を邪魔しないよう、それ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」 

人を救いたいって? 救われたいのは自分の心だろ――。 生きていたマオによってナナリーが囚われた! 窮地のルルを助け、スザクも動く。 だが、マオのギアスが、スザクの忌まわしい過去を暴きたてる… どこのスーパーコーディネーターか!? ありえないスザクの行動力に目

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われ の ナナリー」 

       マ       オ       生       き       て        た            いやもうマジでびっくりなんですけども!!普通にいるし!普通にナナリー誘拐してるし!ああもう本気でびっくりだよ!そし...

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」 

「やめろぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!・・・ぁ・・・ナナリー・・・」これだからコードギアスは面白いっ!!早速16話『囚われのナナリー』感想です。どうぞ!

コードギアス 反逆のルルーシュ #16 「囚われのナナリー」 

 ナナリーが姿を消した。 ルルーシュの智。 スザクの勇。 力を合わせてこの危機に立ち向かう彼らが、 最後に直面したものとは――。♯記事内リンク:→粗筋→考察とかメモとか→次回予告♯主な更新:  最終更新 2007/02/03→ロイド....

コードギアス第16話の感想:おにゃのこ編-コーネリアかわいいよコーネリアw 

「オレが・・、オレが・・、」 このときも、スザクが父親殺しの件を打ち明けようとしてたんですね。でもルル10才ですから、気付けないのもしかたないかも。「人の体温は涙に効く」って、マリアンヌってすごくいい人の予感です。

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」#16 囚われのナナリー 

どうしよう、内容ありすぎて何書けばいいか^^;これどう考えても2話分の内容でしょうww14話の名シーン、3位「君がいない」、2位「C.C.のゴスロリ」。シリアス話だったのにネタ占めてるwwこうな

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」 

前回死んだかと思っていた、マオが生きてるっ!!見合いのミレイリヴァルはこの事実を知らず。泣くから教えなかったというルルーシュ。「大丈夫、僕も知らなかったから」っていうスザクの天然ぶりが良い。見合い

コードギアス─反逆のルルーシュ─ 16話「囚われのナナリー」感想改訂版 

コードギアス 反逆のルルーシュ 2コードギアス反逆のルルーシュ5★★★★★★★(10段階評価)キョウトを通じ、インド軍区や中華連邦とも関係を深めてゆく黒の騎士団。ディートハルトは、あの奇声を発し走った夜から、あっと言う間にゼロの右腕的存在にまで上り詰め、そ....

コードギアス・反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」 

「大丈夫安心して、僕とルルーシュが組んで、できなかった事なんて無いだろ?」 by スザク脚本:大河内一楼 絵コンテ:須永司 演出:三宅和男 作画監督:天崎まなむ・佐々木睦美

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage16 : 『囚われのナナリー』 

品質評価 25 / 萌え評価 32 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 100 / お色気評価 24 / 総合評価 39レビュー数 430 件 警察に撃たれたはずのマオが生きていた。ルルーシュに復讐を誓ったマオは、ナナリーを誘拐。制限時間内に救い出せるかどうかゲームをしようと
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。