腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
19
(Fri)
stage14 『ギアス 対 ギアス』
前回の終わり方が終わり方だったんで、シャーリー死ぬな、シャーリー死ぬな、と唱えながら放送を待っていたわけですが、ある意味シャーリー死亡よりも切ない別れとなってしまった今回。ラストは目から鼻水が駄々漏れでした。初めてギアスで泣かされたわ・・・。くそうT口監督め、O河内さんめ・・・やってくれよったわ・・・・大好き、もっとやって!(え?)
コードギアス 反逆のルルーシュ 2コードギアス 反逆のルルーシュ 2
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-02-23
売り上げランキング : 12
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャーリーに秘密を知られたのではないかと疑い、彼女の後を追うルルーシュ。
どう始末をつけるのかC.C.に問われるが、答えは持たなかった。その頃、シャーリーはナリタでマオという謎の男と出会う。
マオは人の思考を読むギアス能力者だった。
彼に操られるまま、ある罪を償うため死を選ぼうとするシャーリー。
C.C.は、かつて自分がギアスの能力を与えた男と対峙し、ルルーシュは真相を知ってしまったシャーリーとの別れを決断する。
◎うろたえるルル
気を失ってる間に銃を持ってかれちゃったルル。うろたえてます(笑)。
紅蓮弐式とランスロットはまだ交戦中。煙に姿を隠して後退する紅蓮を追いかけようとして、「深追いするな」と言われて悔しそうにするスザク。黒いっす(笑)。メッキが剥れてるよー(^^)
泣きながら手紙を書いてるシャーリー。遺書とか?
そしてシャーリーのルームメイトはグラビアアイドルの人。
芝居が浮いてるとかそういうレベルじゃないww
 

◎不純な人達(笑)
ユフィに会いたいが為に、河口湖のお礼を言いたいとスザクに相談するニーナ。必死だな(笑)。
―「俺も会いたい!だってお姫様だよ?逆玉じゃん!」―(リヴァル)
―「そういう不純な動機の人は会えないと思います」―(ナナリー)

不純な動機、にドキッとするニーナ(笑)。そうね、あなたは不純だわな。
これ、ニーナに対する牽制の意味も込めてたらナナリー黒すぎww
―「でも、私も会ってみたいな。ユーフェミア殿下に」―(ナナリー)
これ言った時スザクと一緒にミレイさんも一瞬シリアスな顔して驚いてた!
ってことは、やっぱミレイさんはルルとナナリーが皇族だって知ってるのかな。
しかし、会いたいって言ったナナリーの真意はなんだ?
ナナリーは自分の立場を忘れるほど馬鹿ではないと思うのだけど。

ルルからの電話
―「・・・・・スザクか?」―(ルル)
―「・・・ルルーシュ!?」―(スザク)
―「そっち、何か変わった事ないか?」―(ルル)
―「あるよ。・・・・君がいない」―(スザク)


は あ ?

い、今なんか凄い事言ったぞこの天然タラシ
「君がいない」って、おっ前!人前で何口説いとんのじゃっ
しかもこの後
―「こんなに会えないんじゃ何の為に同じ学校なんだか!?」―(スザク)
おーーーいっ!!
そうか。お前はルルに会うためだけに学校へ通っていたんだな。
スイマセーン!ここに不純同姓交遊してる人がいまーす!!
っていうかコイツらまたもや素で人前でイチャ付きやがって!もっとやって!!

戦場でシャーリーを見たことから、銃を持っていったのは彼女ではないかと疑うルル。
―「ああ、お前とキスした女か」―
―「確認しただけだ色ガキめ」―(C.C.)

C.C.それってヤキモチ?(* ̄m ̄) ププッ


◎ギルフォードめ、余計な事を言いやがってっ!!!!
と、うっかりギルフォードに殺意が芽生えそうになりました。

ゼロが明らかに狙ってきていても気にしない、お姉さま。
―「頭を叩くのは戦の常道だ」―(コーネリア)
でも少しは気にして下さい。
ゼロはブリタニア皇族に対して恨みがあるのでは、と推理。
前科がある分、ユフィをドロ甘に心配するお姉さま。
でもしばらくはユフィは狙われないと思うんだけどなぁ。
―「騎士をもたれてはいかがでしょうか?」―(ギルフォード)
嗚呼・・・。遂にスザクがユフィの騎士になってしまう日が・・・(;´д` )
余っ計な事言いやがってこのメガネがぁっ!!!


◎今週の特派(癒)
エプロン姿のセシルさんはまるで新妻のようだ
気になるのはロイドさんの側にあったアレは普通に食べられるもなのかどうか、という事。
―「最初は根が優しいからなんだろうと思ってました。
  しかし、人命に対する反応が過敏すぎると思いませんか?」―(セシル)

スザクに対して違和感を覚えているセシルさん。
う~ん、やっぱりルルじゃなくってスザクのほうが尾瀬イクミ化するのかなぁ?
スザクをパーツ扱いしないでキチンと向き合えとロイドに説教するセシルさん。
―「君こそ彼を誰かと被せて見ていない~?」―(ロイド)
誰かって誰?ラクシャータ?それともセシルさんにも何やら過去有り?


◎ガサ入れをする共犯者
これで名実共に共犯関係ですね(笑)
C.C.にシャーリーの下着を漁らせている辺りがルルだなぁww変な所紳氏だよね(笑)。
ガサ入れで、シャーリーがナリタへ向かった可能性を掴むルル。

所で、C.C.のゴスロリは誰の趣味だ?!ルル?それともC.C.?
どちらにしろ、むしろ余計に目立ってると思いますけど(笑)??
―「本当に失いたくないものは遠ざけておくものだ」―(C.C.)
―「それは、経験か?」―(ルル)
―「いや、生き方だ」―(C.C.)

この台詞は今週のラストにも、今後のルルの行動にも大きく関わってきそう。
とはいえ、あまりに切な過ぎる行動だよ。それは(・_・、) グスン
“王の力はお前を孤独にする”ってこういう意味なのかなぁ?
ルルが目的の為に大切なものをドンドン自分から遠ざけて、孤独になっていく、って。
でも何だかそれは本末転倒な気がする。大切なものを失わない為の仮面とゼロなわけだし。


◎マオ、シャーリーを追い詰める
ナリタの慰霊碑の前でシャーリーが出会った、あきらかに不審者な男はマオ。
マオはシャーリーの思考を読み、彼女をズンドコ追い詰めます。
―「酷い男だね、ルルーシュは」―
―「騙していたんだろう?本当はゼロなのに」―
―「彼は君のお父さんを殺す命令を出したその口で君の唇を奪ったんだ」―
―「罰を受けなくてはいけない。彼も、君も」―(マオ)


血痕はヴィレッタさんのもの!撃ったのはシャーリー!!
シャーリーの後を付けていたヴィレッタさんにゼロの正体がバレちゃった!
―「コイツをコーネリア総督に差し出せば私は貴族になれる!
  騎士候なんかじゃない、本物の貴族に!!」―
―「いいぞぉ、どんな処刑がお似合いかな?」―
ルルの顔をグイって上げるのが、何かエロス!って思った(笑)。
ヴィレッタさんって貴族じゃなかったんですねー。肌の色と関係あるのかな?
貴族になりたかったんなら、余計にさっさとオレンジと結婚してりゃ良かったのに^^。
シャーリーがピンピンしてる時点で、彼女が何かやらかしちゃったんだろうなぁ、とは思ってましたけどまさかヴィレッタさんを撃っちゃったとはなぁ

―「君も殺人者。ゼロと同罪だね」―
―「その上父親の死と引き換えに対価まで得て」―
―「ズルイ女!彼に優しさを期待してわざと憐れに振る舞った」―
―「同情の視線は心地良かったかい?」―
―「いつまで悲劇のヒロインでいるつもり?」―
―「人を殺して男を漁る君はヒロインなんかじゃない。醜悪な魔女だよ」―

ルルもシャーリーも罪を償わなければならない、と追い詰めるマオ。
イヤァ、ここのマオの追い詰めっぷりは凄いですね!何もそこまで!って思う^^;
やっぱT口監督とO河内さんはドSだわww
そんでもって草尾さん良い!とっても良い^^
後々のC.C.へのストーカーっぷりも良い(笑)!

◎ルル対マオ
C.C.さん、バトゥワンスタイルって何ですか(笑)?
ギャグが知的過ぎて分かりませんww

シャーリーを探すルルはマオと遭遇。
ケーブルカーの中でチェスの勝負をするマオとルル。
マオとルルの姿をケーブルカーの中に見つけたC.C.は盗んだバイクで山を疾走!
カッコイイ!!男前!!!今週誰よりも漢前だったのはC.C.でした( ̄ー ̄)ニヤリ

ケーブルカーが頂上に着く頃、ルルはマオにチェスで敗北。
この時の負けて悔しがるルルの顔が良い
―「聞いてないの?C.C.に」―(マオ)
というマオの台詞で彼がギアス能力者だと気が付くルル。
この時マオがグラサン下げた瞬間、キュイーンってルルがギアスを発動しようとするのが何かカッコ好かった
―「シャーリーを撃ったのか?お前が、お前がシャーリーを!」―(ルル)
マオを問い詰めるルルの目の前に銃を構えたシャーリーが・・・・。


◎まさかの恋愛フラグ?!
海辺で一人佇む扇さん。
―「ゼロ、昨日の君はらしくなかった。どうしてそんな気がするんだろう?」―(扇)
扇さんも大概ゼロの事が好きすぎると思います(爆)。
修羅の道を決意し、自分を追い詰めるためにもあえて非情な作戦を取って闘っていたルル。そんなルルに薄々違和感というかそういうのを感じてた扇さん。この人もさり気に鋭いよなぁ。
扇さんには大人的立場からゼロ(ルル)を支えて欲しかったんだけど、今回の戦闘でゼロに不信感というか疑問を持っちゃったとしたら、やっぱりゼロの元を離れたりするのかなぁ?
テトラポッドに引っかかってたヴィレッタさんを発見する扇さん。
―「そうか・・・お前が・・・ゼロ・・・」―(ヴィレッタ)
あれ?扇×ヴィレッタ??そういうフラグ(笑)?
扇さんはゼロが自分の正体を守る為に撃った、って思うかなぁ?


◎シャーリーと銃口
―「ルル、死んで罪を償おう?私も一緒に死んであげるから・・・」―(シャーリー)
―「なにっ!?」―(ルル)
―「彼女も撃っちゃったんだよ、もう一人の目撃者を。君の秘密を守る為にね」―(マオ)

シャーリーがマオによって誘導されたと気付いたルルはシャーリーを説得。
―「人殺しが罪だというなら、罪を重ねるな!」―(ルル)
―「上手い!物は言いようだねぇ」―(マオ)

確かにww
だけど思いつめているシャーリーはルルに向けて発砲。
髪の毛数本吹っ飛んだだけだったので何とかセーフ!でもあの倒れ方はヤバかったねww
ルルが持ってきていたルルの写真を見たシャーリーは動揺。
っていうかあの寝顔の写真良いなぁ・・・(ボソッ)。欲しい!

―「何を躊躇ってる、そいつは君の父親を殺したんだぞ?
  殺せ!そいつはただの人殺しだ!」―(マオ)

余計に混乱して心がグチャグチャになるシャーリー。
いつまでたっても撃とうとしないシャーリーに苛立ち、自分の手で二人を殺そうと銃を構えるマオ。ルルピンチ!だけどそんなピンチを救ったのはC.C.!
C.C.を見た瞬間テンションが一気に上がるマオ(笑)。
―「やっぱりそうか!ようやく会えた、君に、本当の君に!!」―
―「C.C.会いに来る、すぐに会いに行くから、必ず、必ず!!」―(マオ)

マオがしていたヘッドフォンはC.C.の萌えボイス集を聴いてたんですね(爆笑)!
どんな敵役かと思いきや、マオはただのC.C.のストーカーでしたトサ。


◎ルルとシャーリー
倒れこむシャーリーを抱きとめるルル。
もうね、この辺から目から鼻水が止まらんのですよグスグス(><。)。。!!
―「ルル、あたし人を撃っちゃったの・・・だから」―(シャーリー)
―「俺のせいだ、シャーリーは悪くない!」―(ルル)
―「ルルのことも撃った」―(シャーリー)
―「俺は生きてる」―(ルル)
―「でもルルを撃ったの!」―(シャーリー)
―「俺が許す。君の罪を全部俺が」―(ルル)
―「優しくされようとした」―(シャーリー)
―「何がいけない!」―(ルル)

このね、優しくされようとした事の何がいけない!って言ったルルが良かった
もしかしたらルルも子供の頃にこんな風に思ってたのかなぁ?なんて思ったり。
―「忘れるんだ。嫌なことは全て忘れてしまえばいい」―(ルル)
―「出来ないよっ!!」―(シャーリー)
―「俺が全部忘れさせてやる」―(ルル)
―「まさか!?」―(シャーリー)
―「シャーリー、お父さんのことすまなかった。
  もし生まれ変わる事が出来たら君に・・・・」―(ルル)
―「ルル?ダメェッ!!!」―(シャーリー)

.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
お父さんの事すまなかった、のルルが!ルルが!!この潤々、ネ申

慰霊碑の前に佇むシャーリー。
―「あのう、あなたもご家族を亡くされたんですか?」―(シャーリー)
―「いえ、家族ではなく友達を。そう、多分、大事な」―(ルル)
―「そうですか・・・」―(シャーリー)
―「失くしてから、初めて分かる事ってあるんですね。
  自分がどれだけ彼女の笑顔に救われてきたかって。
  もうあんな風に口喧嘩することも笑い合うことも出来ないんだなって・・・」―(ルル)
―「好きだったんですね、その人のこと」―(シャーリー)
―「今は、もう分かりません」―(ルル)
―「朝は、来ますよ」―(シャーリー)
―「え?」―(ルル)
―「あたし、さっきまで何しにここに来たのかわかんなくなっていたんですけど・・・
  もしかしたら、何か区切りを付けたかったのかもしれません。
  そりゃあ、忘れることなんて出来っこないし、悲しいことっていっぱいあるけど、
  でも、朝は来るじゃないですか!だから、無理して抑えこんでも・・・」―(シャーリー)
―「そうですね、俺もそう思ってます。・・・今まで、ありがとう」―(ルル)

切 な っ!!!!!!
もうね、BGMの「Masquerade」も凄く良くて相乗効果で切なさMAX!振り切れたわ。
潤々と折笠さんの演技も最高!間の取り方とかマジで震えが来る(((゜o゜;)))
EDの「モザイクカケラ」今回の切ない別れの雰囲気にあってて良い!
しっかしルルに関する記憶全部忘れさせるとはなぁ・・・。
ルルの手でシャーリーを殺すよりはいいのかもしれないけど、でもこれったある意味シャーリーの罪も思い出も全部ひっくるめて一人で背負うってことだよね。それは・・・あまりにも、辛すぎる(涙)。
ルルにとってシャーリーは友情以上恋愛未満だったんかなぁ。
シャーリーはもう出てこないのかなぁ?
ルルのことを全部忘れたシャーリーだけど、もう一度ルルに恋したり、部屋に残ってたルルの写真を見つけて、あれ?あたしなんで泣いてるの?ってなれば良いと思った。

そういえばルルはシャーリーから自分に関する記憶全部忘れさせたみたいだけど、学校はどうするのかな?もう行かないつもりなのかなぁ?シャーリーを転校させるのかな?自分がもう行かないつもりなら、寂しすぎる。ルルからズンドコ癒しが失われていくのが悲しすぎる。

今回で確信したわ。ルルはやっぱり優しい子だわ。黒い部分もあるけれど、自分のテリトリーの中に入れた子には惜しみなく愛情を捧げる子なんだろうなぁ。
シャーリーと対峙してた時のルルは嘘偽りの無いルルーシュだったよ。
シャーリーの罪を全部自分で背負ってしまえるくらいに、あの子は自分の大切な人に対してはとても優しい子なんだよ。
そういや今回ってルルが初めて誰かの為にギアスを使ったんだよね。
やっぱりこれからルルは大切な人を失わない為に、大切な人を遠ざけ、こうやって今回みたいに徐々に孤独になっていくのかなぁ・・・・。
スザクが軍や生徒会に徐々に居場所を築き始めてるのと比べて、ルルがその大切な居場所を守る為に孤独を選ぼうとしてるのが本当何かもうっ!って感じ。

シャーリーが言うように、ルルにもいつか朝が来ますように。

◎次回予告
自分の甘さを捨てるんじゃなくて、それを背負うことにしたルルが良い!
シャーリーとの別れは切なくて辛いけど、今回はルルが一つ成長したターニングポイントだったんだろうなぁ。でも成長のたびに別れてたんじゃ、こっちの身がもたんぜよ。あとルルたんの胃が。あのままじゃ絶対あの子胃に穴あけるよ。
誰かルルを助けて!出来ればスザク(爆)。

本当、ルルの未来にご加護をって感じだよ。
T口とO河内という神二人に(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/351-a7bd296b

コードギアス14話 「ギアス対ギアス」 

「すごいや!一瞬で14ものネタ記事を考えつくなんて」「う~ん、さすがに14は無理かな」「すごいや!C.C.のゴスロリ衣装を見ただけで一瞬で14種類ものコスプレを考えつくなんて」「それはヨユー♪」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」 

ルルーシュとスザクが電話ルルーシュ「そっち何か変わったことはないか」スザク「あるよ。君がいない」もう、スザクってば~(〃∇〃)天然でこういう事を言うんだからっ!!(≧∇≦)相変わらず、妹には「気をつけろ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス 対 ギアス」 

以前から度々出ていた男の正体が、ついに明らかになりました!!彼の名前はマオ。そして、一番驚いたのは、彼がギアスの持ち主であった事。私は、てっきりギアスは唯一無二のものだと思い込んでいたので・・・

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」#14 ギアス対ギアス 

ゼロの正体をシャーリーにバレちゃった!「へんたいへんた(違!「たいへんたいへんたいへんと~~♪」って歌ってる場合じゃないですよね。今回の10文字作文。【未来星人はキモすぎ!】というわけでコー

コードギアス 反逆のルルーシュ第14話「ギアス対ギアス」:頭の回転速すぎ 

ゴスロリのような服のCC。ツインテールも結構似合っているな。ゼロの正体を知ったのはシャーリーとヴィレッタだった。ヴィレッタは貴族になりたかったのか・・・肌の色と何か関係が?二人目のギアス所持者、マ

コードギアス─反逆のルルーシュ─ 14話「ギアス対ギアス」改訂版 

コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス反逆のルルーシュ5★★★★★★★★★★(10段階評価)ランスロットにより、コーネリアへの道を阻まれ、さらにルルーシュが気絶し、指揮系統が混乱するというアクシデントで、黒の騎士団は劣勢に。気が付いたルルーシ....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 

サブタイトル「ギアス対ギアス」  ゼロの正体をシャーリーに知られたかもしれないと、彼女を探すルルーシュ。  だが彼女の前にもう1人の能力者が現れて...

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 

「ギアス対ギアス」ルル争奪戦、シャーリー脱落?今回も見応えばっちりでした。まず、ルル&シャーリー。シャーリーはルルを撃つことなくその場をあとにし、目覚めたルルが見たのは血痕と消えた銃。現場にいた

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」 

朝は来ますよ――。 ゼロの正体をルルージュと知ってしまったシャーリー。 それでもシャーリーは彼を撃てなかった… シャーリーを追いナリタに向かったルルの前に現れた、もう一人のギアスの使い手・マオ。 マオの計略で、ルルに銃を向けるシャーリー。 罪を償うため彼女の

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 

『ギアス対ギアス』「父親の死とひきかえに、対価まで得て・・・」「ずるい女。彼に優しさを期待してわざと哀れに振舞った」オマエはオレかwwwずっとチョロチョロしてた謎の男が、ついに動き出しました。マオというそ

コードギアス 反逆のルルーシュ #14 「ギアス対ギアス」 

 賽は投げられた。 出目が何であろうと、変えることはできない。 矢は放たれた。 何に当たろうと、戻すことはできない。 転がり始めたイシは、ただ、前へ。 光に背を向け、闇の中へ。 その行く先に何があろうとも――。♯記事内リンク:....

コードギアス第14話の感想:おにゃのこ編-C.C.の恋愛攻防!? 

「めずらしいな、指示も出せないほど動揺するとは。」ゼロの顔を見られたというだけで、ルルがそこまで動揺するとは思えないんです。 たぶん、あそこにシャーリーが居たことが冷静さを失わせてるんだと思うんです。

コードギアス・反逆のルルーシュ 第14話「ギアス対ギアス」 

「シャーリー、お父さんの事すまなかった、もし生まれ変わる事が出来たら・・・君に・・・」 by ルルーシュ脚本:大河内一楼 絵コンテ:杉島邦久 演出:馬場誠 作画監督:金成范 総作画監督:中谷誠一

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage14: 『ギアス 対 ギアス』 

品質評価 25 / 萌え評価 51 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 76 / お色気評価 40 / 総合評価 39レビュー数 417 件 シャーリーに秘密を知られたのではないかと疑い、彼女の後を追うルルーシュ。どう始末をつけるのかC.C.に問われるが、答えは持たなかった。そ
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。