腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
14
(Fri)

ファンなんです 

先日から密かに気になっていた、種村有菜の最新作『紳士同盟クロス』についての事案が朧げながら見えてきました。
と、言われましても皆さん何の事かお分かりではないでしょう(^^;)。
私がよく通っているサイトさんの日記で『紳士同盟クロス』を読んだ管理人さんが「とうとう、本性を現したな有菜にゃんめ・・・」とおっしゃっていたのを読み、気になっていたんです。でもやっぱり一度読んどかないとな。でも買うのも勿体無いし・・・、周りの身内は絶対に買いそうにない作品だからな。
機会があったら是非立ち読みしたい作品NO.1です。

少女漫画といえば待望の作品がや~っと、単行本になりました!
夏目友人帳 1
緑川 ゆき
白泉社 (2005.10)
この本は現在お取り扱いできません。


もうね、私この作品というかこの作家さんが大好きなんです!
決して多作とはいえないんですけど、一つ一つの作品の持つ存在感というか、醸し出している雰囲気にメロメロなんです!
緑川ゆきは決して多作な作家さんではないのですが、デビュー以来独特の世界観というか雰囲気を保ち続けている人です。主にハイティーンの少年少女の話が多いのですが、この人のみせる作品の熱というか温度がとても印象的なんです。
私が最初に緑川ゆきを知ったのは友人にこの人のデビュー作を読ませてもらってからです。
あかく咲く声(花とゆめコミックス) 全3巻
緑川 ゆき
白泉社 (N/A)
この本は現在お取り扱いできません。

これは人を操ることのできる声を持った少年のお話なんですが、その設定がとても生きている話だと思います。特殊能力を持った少年の悲しみ、そして彼を受け止め心を通わせていく少女。新人の作家さんなのにとても落ち着いた雰囲気を持った作品を描くなあ、と思ったのが最初でした。
作中に少年によって赤い花びらが空に舞う映像を見る少女と少年の友人のコマがあるんですが、タイトルにもなっている印象的なシーンなんです。そのコマがね、凄く印象に残ってるんです。手元にコミックスがないんで違う点があるかもしれないんですが、それは冬の空に舞う紅い花びらでそれを少女と友人の少年は学校の屋上で見つめているんです。でも見せている少年の目にはその映像は映っていないんです。その時少女のモノローグにも、見せている少年の目にはこの花は映っていないのだろう、というものがあって。そのどこか哀しくも美しいシーンがずっと頭に残っているんです。
けれどこの作品以降緑川ゆきはLaLaで連載はせず、LaLaDXでたまに読み切りを描くだけになってしまうんです。
けどね、思うにこの人はキチッ、キチッと決まった連載ペースよりも読み切りや隔月程度の連載の方があってる気がするんですよね。
初期の頃は物凄く絵が上手いというわけではないのですが、その雰囲気と話の持って行き方で読ませてしまうんです。
いくつか、どうかな?という作品もあるにはあるんですが、それでも次に期待させてしまうの私が彼女のファンだからなのだろうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/35-9bb9f811

 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。