腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
14
(Sat)
執筆陣が豪華&好みだったのと、各所で高評価を得ていたので
思い切って買ってみました!!
b‐BOY Phoenix 2

リブレ出版 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。

「不細工特集」ですってよ!不細工!!
BLアンソロジーって今結構出てると思うんですけれども、
それにしたって非常に攻めた内容ですよね!(BLだけに・・・なんつって)
ちなみにvol.1は「絶頂特集」だったらしいですよ。
・・・・やはり、非常にアグレッシブですよね。

以下、簡単に感想です。
国枝彩香草間さかえ田中鈴木木原音瀬だなんて、
どれだけ私のツボを刺激したら気が済むんだ!!ってなくらい好みの作家さんばかりです。
他の作家陣も、志水ゆきテクノサマタ日高ショーコ横井里奈
門地かおりと現在進行形で私の中で旬な桑原水菜がエッセイを執筆。
と、いう面々。
“不細工”という人間のコンプレックスと言うか暗部を突くテーマなだけに、
画面の華やかさやエロさよりも心理面に重きを置いた作家さんを集めたなー、という印象。
ま、もちろん上記した私好みの作家さんたちは画力も非常にある方々なんですけれど。

では、掲載順に簡易感想なんぞを。

「初恋の人」日高ショーコ
中学時代、野球部だった藤原はその綺麗めな容貌からしょっちゅう先輩や同級生にイジメを受けていた。そんな時助けてくれていたのが、同じ野球部の唐橋。細目でニキビ肌でごつめな顔の、唐橋。けれど優しくて照れ屋で恥ずかしがり屋な唐橋の事が藤原は好きだった。
そして、10年後。再会した唐橋はカッコ良いカリスマ美容師となっていた。
カッコ良くなっていたことにショックを受ける藤原。
けれど唐橋の内面は変わっていなくて、藤原は再び唐橋に惹かれ始める。
ってな感じの話。(元)不細工×キレイ目青年。

カッコ良くなっていてガッカリ。っていうのは中々面白い展開かな、と思いました。
日高さんは以前花音から出た短編集コミックスを読んだ事があるので、
名前は覚えていた作家さんです。
話も絵もコザッパリした印象ですが、
個人的にはもうちっと内面のドロドロとした所が読んでみたいなぁ、と思いました。


「まつごのゆめ」志水ゆき
不細工、ってよりは主従モノって感じです。

戦国時代。領主の子息である葉旬は予知夢の力を持っていた。
その力故に敵国との和平の為に、人質として石動へと向かう事が決まっていた。
側仕えの風間藤一郎は葉旬が人質になることに反対したが、それも聞き入られる事もなく、また葉旬にも左目の傷を理由に供として来る事を拒まれた。

コメントで、不細工は特には萌えない、とバッサリ言い切ってるだけあって、
特に不細工にこだわった話ではなかったですね。まぁ、普通に面白かったですけど。
ただ、受けの葉旬が如何にも儚げな少年なのが好みではないな、と思いました。
面白いは、面白いんですけどね。


「されど美しき日々」草間さかえ 超オススメ
小学校時代、ネズミっぽい容貌を理由に苛められていた山口。
友達は、そんな彼の面倒を見ていた委員長だけ。
けれど委員長は中学に上がる前の春休み、誰にも何も言わず転校して行った。
高校生になった山口は委員長と再会するが、彼は記憶喪失になっていた・・・。

美形×不細工。そして記憶喪失モノなんですが、それだけに留まらない話です。
やっぱ草間さんは良いですね!何処でも良いから早く新しいコミックス出ないかなぁ?

子供ゆえの残酷さと独占欲がよく描けてる話だなぁ、と思いました。
委員長が頭良い子供で、何気に腹黒いっす。
草間さんはショタ~オヤジまで絵柄が幅広いですねぇ。しかも全てが良い感じに萌えvv
小学生時代の委員長と山口の制服姿が凄く可愛いなぁ 特に膝小僧の辺りが。

お互いの、というか山口の罪悪感の連鎖が凄く上手くて、なおかつ1P目のコマと台詞が後々効いて来るのが上手いなぁ!と感心。

委員長が凄く良い感じに成長しましたね!白っぽく見えるけどこの人絶対腹黒!!
委員長は他の人の前だと委員長っぽいというかクールな感じなのに、山口と一緒にいる時だと言動が何だかハシャイでるのが可愛いですね。
前歯が大きいのを理由にキスを拒まれた時の―前歯おっきいのかわいいし
とか
髪切ってメガネにした山口に―すっごく、すっごく、かわいー
とかいうリアクションが何か可愛いです。乙女っぽい(笑)。
でも、髪切ってメガネ掛けた山口は3割り増しでカッコイイ(可愛い?)と思います。
ここは草間さんの拘りが見えますね。

不細工云々のハードルを踏まえつつ、普通に一番良いなぁ、と思いました。
続きが読みたい、もしくは連載で読みたいなぁ。


「年上の恋人」木原音瀬
多くは言いません。
木原さんは、とにかく一度読んでみたら良い!という作家さんですね。
でも、まあ木原さんにしてはそんなに痛くはない、かな?
以前小説B-boyに掲載したもののサイドストーリーらしいです。


「めぐり逢い…COSMO」国枝彩香
まさに不細工特集!
他の追随を許さない、不細工っぷりに感動すら覚えます!!
そして国枝さんの遊び心というか、悪フザケ?(本人は大真面目かもしれませんが…)が
如何なく発揮されてます。
草間さんとは違う意味で一見の価値あり!です。


「フラクタル」テクノサマタ
寮で同室の町谷はイジメの一環として“使われている”。
世界と他人事のように接している高遠はその事をただ淡々と受け止める。
淡々と交流を深める高遠と町谷。
それは表面上だけの付き合いに見えたけれど、二人の距離は少しずつ確実に縮まっていた。

どっちがタイトルで、どっちが名前だ!と思わずツッコミを入れたくなります(笑)。
ふわふわ、っとした心象風景のようなお話ですね。
こういう作風、好きな人は凄く好きですよね。
絵もお話も淡々と進んでいくんですが、高遠と町谷の距離が徐々に縮まっていく感じが好きだなぁ、って思いました。
でも、とりあえず町谷が不憫すぎる、というか可哀相過ぎると思いました。


「やめてよして囁かないで」横井里奈
ページ数を埋めるだけに連れて来られて作家さんにしか思えない。
それ位他の執筆作家陣とはレベルが違いすぎる。あ、悪い意味でね。

お話もありがちで、見せ方もありがち。絵も私的に好みではないし。
とりあえず、メガネでヲタク、でもメガネを取ったら可愛い子ちゃん。
っていうのは不細工には当てはまらないと思いました。


「アイツの大本命」田中鈴木
チビでツリ目の吉田は、いつもモテモテの佐藤に女子への断りの理由にされていた。
女子に理不尽な怒りをぶつけられる吉田は佐藤へ何度も抗議をするが、彼は聴く耳を持たない。
そんな時、クラスで一番可愛い小池さんに
「佐藤君の本命を聞き出して!」
と涙目で頼まれてしまった。
可愛い女子のお願いを断れない吉田は佐藤に探りを入れ始める。

個人的には凄く楽しめた&面白かったです。
古き良き少女漫画(BLですが)を読んでいるかのようなラブコメっぷり。
こちらもまた使い古された設定&お話なんですが、そこは流石に田中鈴木。
サラリとした絵柄と展開なのに話に惹き込んでくれます。

吉田の見た目も個人的には中々好きなんですが。ああいう爬虫類顔(笑)。
ってか、言って良いですか?!吉田ってブ○ーチの檜佐木に似てる・・・・。
トリが田中鈴木ってのは良いですね。読後感がとても良い話でした。


この他にも門地さんの絵付きショートエッセイと桑原水菜のエッセイもあります。
門地さんは不細工云々より映画の話のほうが面白かった・・・。

それと、個人的にとても旬な桑原さん。
エッセイ書いてると知って楽しみにしてたんですけど、何度ページを捲っても見当たらない。
ちょっと泣きそうになった時に何気なく表紙カバーを外したら。・・・・あった。

内容はやっぱり面白かったです。
不細工=人間的欠陥箇所=人間的魅力。という繋がりは興味深かったです!
でも欠陥が人間的魅力に繋がるってのは、目から鱗&大いに納得。
完全無欠のヒーローよりも、弱さや狡さが見えたほうが愛着が持てますものね。
そして不細工から仮性包茎の話に跳ぶのがぶっ飛んでいて面白いっす。
桑原水菜がここまで赤裸々に自分の趣味を全開で語るのは珍しいですよね。
コバルトじゃあ仮性包茎なんて有り得ないもん・・・(笑)。
B-boyだからこそ!って感じで良いですね。
次号の「ツンデレ特集」を買う気はサラサラ無いんですけれど
彼女のエッセイだけは読みたいかも・・・。


全体的な評価として予想以上に大満足でした!
好きな作家さん方は“不細工”というテーマを上手い事料理していたし、
エッセイも面白かったし。
この執筆陣でこのクオリティでこの値段は、ハッキリ言って安い!です。
お買い得!!

コメント

お返事です 

おいでませ。
コメントありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/309-5c73d6b6

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。