腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
22
(Sat)

まさかのアノ人が・・・。 

最近私が一番ベックラしたことは、

電車が止まって試験が一本飛んだことでもなく、

極楽の山本が吉本興業を解雇されたことでもなく、


三浦しをんさんが第135回直木賞を受賞した事です!

いやぁ、このニュースをネットで見かけた時は本当に驚きましたよ。
凄いぜ、しをんさん!お目出度い
とか思う前に、

エェェェェェェッ!?マジで?!Σ( ̄口 ̄;;
イイの??

というのが正直な感想でした。
イヤ、本当スイマセン。これでも一応しをんさんのファンです。

ところで、三浦しをんさんをご存知でない方っていらっしゃいます?
三浦しをんといえば、腐女子の出世頭!オタク女子の輝けるでございます!
オタクを自覚している女性ならば知っておきたい人物ですよ。
彼女の書く知性と切れ味に富んだエッセイは必読ものです!
正直、杉浦由美子著の「オタク女子研究 腐女子思想大系」の数十倍面白いしオタク女子なら赤ベコの如く頷きまくる事間違い無しです!

でも、何となくしをんさんは文学賞レース的なものとはあんまり関係ない作家さんでいるのかなぁ?って勝手に思ってたんですよねぇ。

それこそ恩田陸みたいに、無冠の女王というか、文学賞選考委員達の目が節穴なんだぜ!みたいに面白い話を書くけど賞レースとは無縁、でもそこが良い!むしろ本命は本屋大賞だぜ!な作家さんになるのかなぁ?なんて勝手に思ってたんですが、そうでもなかったみたいですね。
(まあ、今となっちゃ恩田さんも本屋大賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞と立て続けに受賞してますがね)

それにしをんさんって作家さんになってまだ10年も経ってないですよねぇ。
だから何となくそういうのにはまだ早すぎるって思ってたんですよ。
ただ、何となく今回のノミネート作品を見てみると他に賞をあげるべき人がいるんじゃないか?
な~んて思ったりして。
つうか、ぶっちゃけしをんさんより早く伊坂幸太郎に直木賞をあげてやれ!って思う。
これでノミネート何回目だよ!?

つまり、世間は存外三浦しをんに注目してたみたいってことですね。

直木賞・芥川賞といえば何となくきな臭いイメージがするんですけれど、
それってやっぱり文学賞メッタ斬りコンビの影響なのかしらん?
二人の辛口な賞レース予想は読んでいて面白いので、知らない方は是非ともご一読を。
ついでに、「そもそも文学賞メッタ斬り!とは何ぞや?」という方は→此方へどうぞ。
文学界の裏事情を覗き見る感覚で楽しめますよ♪

最後に豊崎社長が言う様にもし今後万が一、BLが文学賞を取る可能性があるとしたら
私は断然木原音瀬の『箱の中』と『檻の外』を推しますね!
これこそまさにBL文学です!
何でか、ってのはまた後日。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/272-e224d971

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。