腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
29
(Mon)

ドラマCD 『BL探偵』 

豪華キャストに目が眩み、ついつい購入してしまいまひた。
BL探偵《沙藤いつき.Illust真山ジュン》
保村真 吉野裕行
 
Original Dramatic CD Collection BL探偵Original Dramatic CD Collection BL探偵
ドラマ 吉野裕行 保村真

ムービック 2006-05-26
売り上げランキング : 13872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Webラジオ桃のきもちから派生したオマケドラマ『BL探偵』がドラマCDになりました☆
と、いうわけで自称“BL界のスミッコズ”のお二人が主演のドラマCDでして、脇に鳥さんと遊佐さんがいることだし、どうやらムービックのCDにしては珍しく初回特典にフリートークが付くみたいだし、ココは買っとくか!というわけで予約してました。

ですが、正直言いましてあまり期待はしてなかったんですよ。
ムービック制作のオリジナルドラマCDは恐らくこれが2枚目でして、
一枚目でインターさんとのコラボレーションだった『鬼絆~この陰りある哭のままに』
は、豪華キャストだったにもかかわらず私的には非っ常に微妙~(~ヘ~;)な出来だった訳で、
そのことがあったからか、今回のBL探偵もあまり期待はしてなかったんです。
よっちん&ヤスが主役だし、豪華キャストだし、フリトが付くならば!!
記念だし、せっかくだから売り上げに貢献しようかな・・・というつもりで購入したんです。

ですが!!

やや!?意外や意外!!(失敬)

普っ通に面白いです。

HPで公開されているキャストコメントにも有るように、
「BL探偵」と銘打っているわりにはBLではありません。
いや、これも一つのボーイズラブと言えなくもないんですが、BLに分類するとしたら非常にソフトな、悪意のある言い方をすればぬるいBLなんですね。

ですが、話の筋自体はよく練られていて普通にドラマとして面白いです
連続放火事件を核にした一連の謎の事件の真相も、途中からそうなのかなぁ?と思いつつも納得のモノだし、私はこういう雰囲気嫌いじゃないです!っていうかむしろ好き♪
二人の心情ドラマをキチッと描いた上で、ハードボイルド?サスペンス?な事件の物語もちゃんと描けているのが上手いなぁと思いました。
私「桃通2」と「桃きも」は聴いていても、オマケドラマは一度も聴いた事がなくって、この世界観が初めてだったんですけれど結構すんなり入り込めました。

ただ、ビックリしたのが、二人が出会った後色んなエピソードがカット割り、カット割り、っていう感じでダーっと流れていくんです。
その中には結構重要そうなエピソードもあって、アッサリとドンドン流れていくのにビックリ。
その辺踏まえた上で本編、って感じなんでしょうけどもう少し他に演出方法なかったのか?!
それから、BGMがちょっと・・・。って思いました。
ラストにかかった「Wish」は良かったですけどね♪雰囲気に合っていて。

主演お二人の演技も申し分なかったです。
よっちんのクールビューティーを思わせる善行、一方で家族に恵まれずずっと孤独を抱えて生きてきたというトラウマも背負っているんですが、その辺の情緒不安定さも上手い事出ていたと思います。こういうドラマCDのキャラクターにしては随分人間臭いなぁ、と思いました。

んで、ヤス!私こんなに長いことヤスの演技を聴いたの初めてだったんですけれど・・・。
イヤイヤイヤ!イイね!
ヤスって結構演技上手かったんだなぁ、となんだかシミジミしちゃいましたよ(失敬)。
っていうか、ヤスの男前な演技ってのがほぼ初体験なんで新鮮で、新鮮で
まあ、男前っていうか“3枚目な男前”って感じなんですけれどね。つまり2.5枚目。
精神的にふり幅が大きいよっちんの役と違って、ヤスの役は精神的に終始一貫している感じでしたね。一本芯が通っている上で感情があるっていう感じ?
私的な好みとしてはヤスの役にはもう少し凹んでる感じが欲しかったかも。
和也の事を振り返るシーンも、もう少しガッツリ凹んで欲しかったかも(笑)。
そんでもって善行と康家の関係ももっとグズグズだったら良かったのに(笑)。

少し前まで二人ともスミッコズだったのに、いつの間にやらよっちんはBLでもアニメでもお呼びが掛かることが増えていて、失礼ながらヤスは今後大丈夫だろうか?なんて思っちゃったりもしてたんですが、今回CDを聴いて、彼は後一押しだなって思いました。
ヤスに合う、当たり役が廻ってきたらきっとトントン拍子で売れていくんじゃないだろうか・・・?などと思ったりして。

主演の二人以外のキャストも良かったですよ~(-^〇^-) !
当然と言っちゃあ当然なんですがね
特に成田さんのカバ子さん(笑)、とタッつんのキムタツが良い感じだったなぁ。
全てを包み込むような優しさと包容力を感じさせるオカマな成田さん。
甘えた感じと、したたかな感じが光っていたタッつん。
それと、あの人役の彼。(この辺はネタバレなんでね
彼の狂気じみた演技は怖いと思いつつもウットリしてしまいました。
他にも田坂秀樹さんや中村悠一さんなどよっちん&ヤスのお友達がご出演~♪

そうそう、お目当てだったフリートーク。
“初回限定版主演二人のフリートーク”
って、それじゃあ普段のラジオと変わんないじゃん!( ̄ .  ̄)ノ" ナンデヤネン
主要キャストの座談会とかさぁ!そういうのが欲しいのよ!こっちは!!

ま、フリトはあまり期待せずに、ドラマ本編で充分楽しめるんでね♪
これは結構買いかもしれませんよ(*^m^*) !

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/242-092728ee

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。