腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
04
(Thu)

高山しのぶ著 『あまつき』 

あまつき(IDコミックス)
高山 しのぶ
一迅社 (N/A)
通常24時間以内に発送します。

この作品。ゼロサムの誌上通販で販売されるドラマCDにじゅんじゅんが主演するという情報を聞きつけ、チラッと気になったのでコチラで調べてみたら、あらあらどうにも無視するには惜しい、私好みのキャスト!!

六合鴇時(りくごう ときどき)@福山潤
篠ノ女紺(しののめ こん)@遊佐浩二
朽葉(くちは)@朴璐美
梵天(ぼんてん)@諏訪部順一
露草(つゆくさ)@森久保祥太郎
空五倍子(うつぶし)@小杉十郎太
沙門(しゃもん)@中田譲治
平八(へいはち)@野島健児


この他にもドラマCDオリジナルキャラに石田彰&進藤尚美!!

豪華!?豪華ですよぉ~(°口°;) !!

これは簡単には無視できないキャスティング。
ですが私、スクエニ系やらゼロサムやらとの相性がどうも良くないんです。(;´д` )
昔はガンガン結構読んでたんですけどねぇ。
「グルグル」とか「ハーメルのバイオリン弾き」とか好きだったなぁ・・・。
絵柄や設定が気になって読んでみてもどうも私の心の琴線に触れてこない作品が多々・・・。
ただでさえチェックしてる作品が多いんですから(BLとかBLとかBLとかね・・・)切り捨てるであろう作品のために出資する余裕はNothing!!

ですが、この『あまつき』。
私が以前から通っているサイトの管理人様がどうもハマってるらしく、実は以前から気になってたんですよねぇ・・・。その管理人様とはどうやら趣味が似てるらしくて、この方が面白い!と仰るなら、少なくとも私もそれなりに楽しめるんじゃないか・・・?
と、一縷の希望を胸にし購入してみたわけです!

あらすじ
日本史のテストで赤点を取ってしまった六合鴇時。
担当教師の計らいで、補習のために“大江戸幕末巡回展”にやって来た。
そこはCG技術を駆使した最先端の展示会場だった。
トキは出席日数不足のために、同じく補習に参加していた篠ノ女紺を探している内に鵺という妖怪と夜行に遭遇し襲われてしまう。
その危機を救ったのは朽葉という女剣士であった。
トキはそのまま意識を失ってしまうが、目覚めた時目の前に広がっていた光景は“大江戸幕末巡回展”のそれではなかった。
その世界は、江戸時代の幕末のような世界。
紺が言うには、自分もトキもこの世界に閉じ込められてしまったもの同志らしい。
なぜこの世界に来てしまったのか?元の世界に戻るためにはどうすればいいのか?
自分には何が出来るのか?
紺と朽葉と交流することによって、トキは現代では考えもしなかった事に思いを馳せる。


1巻読了
ほ~ほ~、新人さんでこれだけ絵が上手くて、これだけ話が描けてるのかぁ・・・。
これは結構将来有望かもなぁ。(偉そうだな、オイ)
主人公の性格も結構好感が持てるかも。
出てくるキャラも結構カッコイイしなぁ。
つうか、紺カッコイイなぁ!!朽葉も可愛いしvv

2巻読了
表紙の紺がカッコイイなぁ!!
どうも話が動き出してきた模様。
銀朱はどっちなんだ・・・・?
佐々木ムカつくな~!紺を虐めるなよなぁ(○`ε´○)
でも、やっぱ紺クァッコイィ~vv
梵天オイシイなぁ!!

3巻読了
トキはええ子やなぁ(*´▽`*)
そして、紺がやっぱカッコイィ~vv
ってか、紺ー!?
紺が!紺がぁ!!
へ、平八ー!平八がぁー!!( ̄Д ̄;)
銀朱と梵天の関係がなんか気になる&萌える・・・(*^m^*) ムフッ!




あれ?
私、ハ マ って る・・・・?
と、まあ。
見事というか、まんまとハマってしまいましたトサ。(笑)

読んでいて思ったのは、結構酷い話だなー、ってこと。
あ!話自体が悪いってわけではなくって。結構ストーリーの展開が容赦ない感じなんですよねぇ。って言ってもまだまだ序盤っぽいのでなんとも言え無いんですけれども、話が進むごとに主人公のトキや紺や朽葉が追い詰められていきそうな気が・・・(;´д` )
でも、話の展開に容赦ないってことはそれだけ俯瞰で物語を見つめる事が出来てるってことなんで、酷い展開はあるにしてもどうかフォローを入れてくれますように・・・。(-∧-;) ナムナム

それと、一つ難点を挙げるとすれば、月刊連載の割りに話のテンポが遅い事でしょうか。
どうやら月のページ数は30前後ってとこみたいですが、それにしたってスローペース。
丁寧に描いてるのは良いと思うんですが、2巻の後半で主人公のトキの「あまつき」での役割と言うか立ち位置というのがぼんやりと見えてきて、3巻に入ってもコレ!といった話の進展もなく・・・。まだまだキャラも増えてるっぽいのに、このペースだと連載終わるのは何年先だ?って感じですけどね。(笑)

ただコミックスを読んでる限りでは、ゴールは決まってるっぽいというか、最終地点がちゃんと見えてる上で、今から伏線を張ってるっぽいので、このままアッチコッチ飛び火したりしなければ結構面白いまんま行けると思います!

最近の漫画を読んでていてよく思うんですが、主人公を人間的に魅力的に描けてる作品てのは、実は結構少なかったりするんですよねぇ。
主人公を好きになれるかどうか、ってのはその漫画にドップリハマれるかどうかに深く関わってくると思います!なんたって、一番露出が多いキャラですからね!

その点『あまつき』の主人公のトキはかなり好印象です!
トキ自体は腕っ節は強くないし、優柔不断な所も多々あるし、ヘタレてる所もあるけれど、物事をキチンと考える頭があります!ハッキリ言って賢いですね!彼は。
今自分に出来る事は何か?最善は何なのか?自分の置かれた状況にビビりながらも一生懸命考えてるトキは良い子ですねぇ。
ゆるい性格なのに大変な事に放り込まれて、戸惑って深刻になりがちなんですが、その辺を紺と朽葉に背中支えてもらってなんとかゆるさを保ってる感じでしょうか。(笑)
まあ、三歩進んで二歩下がってるっぽいですけれど、人間そうそう変わられちゃったら溜まんないですから、私の好みとしては今のグルグルと考えてるトキが非常に好きですね!

それと、トキを支える紺と朽葉!
この二人もかーなーり良いですよぉ!(*^m^*)
まず紺!
あぁぁぁぁ・・・。カッコイイ・・・・(*/∇\*)
紺もかなり頭の回転が速い子です。それこそ、トキよりよっぽど先の先が見えてそうだし、口では何だかんだ言いながらも突っ走りがちなトキを後からそっと支えてくれてるし!!
何より、この子の口から遊佐さんの声が出てくるって考えただけで・・・!!
なんか、この先の展開で紺が酷い目に遭いそうでハラハラしてます・・・。

それと朽葉!!
彼女は犬神憑きの血筋という、結構重い過去を持ってるんですが、それに押しつぶされないように生きている姿は非常に好感が持てます。
それに腕っ節が強いし、鵺を退けるくらいの腕前の女剣士です!
トキよりも紺よりも全然強いです
口より先に手が出て、そんでもって大食いで、意地っ張りで、だけど気を許すと自分の事駄々漏れだったりして、そんでもって沙門さまLOVEだったりとか。ああ、なんて可愛らしい・・・。(*´▽`*)

彼ら以外にも、梵天とか銀朱とか露草とか魅力的なキャラクターもいっぱい居るし、キャラが魅力的っていっても単なるキャラ萌えに留まらないくらい、話も練ってあるし。

一読あれ!!

っていうか、私確実にドラマCD買っちゃうよ・・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/226-e5c913ef

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。