腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04
29
(Sat)
最近の私の日課は毎朝「純情きらり」の録画予約をすることです。
イヤァ~、面白いっすよ!「純情きらり」☆
宮崎あおいちゃん可愛いしさぁ、劇団ひとりも結構良い味出してるしさぁ!
っていうか劇団ひとりは顔の造作が昔の二枚目だから、ああいう昭和が舞台のドラマにはビックリするくらいハマりますねぇ!?

前々から薄々感じてたんですけれど、どうやらは大正だとか戦前の昭和だとか戦後直後とか、そういう時代設定のお話が大好きっぽいです。

なので、私が『ゴールデン・デイズ』にゴロゴロと転げるくらいハマるのも必然だったわけですわ
(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。) ウンウン。
だって高尾先生ですし、大正浪漫ですし、微ホモですし(笑)。

そんな近代の風がビュービュー吹いている私が、最近読んだ近代が舞台の漫画がコチラ。
Daddy Long Legs
勝田 文
集英社 (2006.4)
通常24時間以内に発送します。

舞台は昭和初期。身寄りのないいつきに思いがけない援助の話が舞い込んだ。条件は月に一度手紙を書くこと…。「あしながおじさん」を原作にお茶目な恋を描く表題作他3編収録!
声高に宣言したくなる程好き!っていうわけではないんですが、
勝田文が好きです。
コミックスも全部持ってます。(って言っても4冊しか出てないんすけどね)。

勝田文の良さは雰囲気がある所だと思います。
ストーリー構成が抜群に上手い!!って訳でもないですし、
絵が抜群に上手い!!って訳でもないんですが、
勝田文のお話や絵には、彼女にしか出せない“味”と言いますか、雰囲気があるんです。

とは言っても、彼女の話は十分独創性があって面白いですし、絵も十分上手いんですけどね。
ただ、それ以上に独特の雰囲気があると思うんです。
一言で言えば、“レトロ”?
現代の話であっても、どことなく懐かしい雰囲気が散らばってるし、
設定も良い意味でどことなく古臭い感じがしますしね(笑)。
例えば、勝田文の最初のコミックス『あのこにもらった音楽』
あのこにもらった音楽
勝田 文
白泉社 (2002.11)
通常1-3週間以内に発送します。

この作品は鄙びた旅館を舞台にした元天才ピアニストの蔵之助とその幼なじみ梅子の年の差幼なじみ夫婦のゆるくて心温まる?お話です。
梅子の母親が元芸妓だったり、旅館が舞台だったりと、話だけを追っていくと本当に平成の話だろうか?と思うくらいナチュラルにレトロで昭和な雰囲気。
このレトロさが話のゆるさと合い間ってなんとも良い感じなんですよ。

で紹介した『Daddy Long Legs』はそんな勝田文の魅力が如何なく発揮された一冊です。特に表題作の「Daddy Long Legs」がとっても良いです
これはJ・ウェブスター原作の「あしながおじさん」をコミカライズ?したような作品です。
話自体は知っているんですが、私は原作の「あしながおじさん」は読んだ事はありませんし、ずっと以前にアニメでやっていた「あしながおじさん」もちょろっと観たことあるくらいなんで、勝田文版「あしながおじさん」がどれ程忠実に描かれているのか分かりませんが、収録作の中では私はこの話がダントツで一番好きです。(^v^)

それに人物造形がとっても魅力的で、時代設定が変わろうとも勝田文のゆるさが登場人物たちにも表れているんですね。だから、いつきと千博坊ちゃんの距離が徐々に近づいていく感じがと~っても微笑ましくて読んでいて(’-’*) フフ って感じです。
なにより、話の舞台が昭和初期ということで勝田文の魅力であるレトロ感が余すとことなく発揮されています。っていうか表紙からしてスッゴイ可愛いvv勝田文ってセンス良いなぁ~!って思う。

それから話の緩急の付け方が上手いなぁ、って思います。
まあ基本、全体的にゆるいんですがね・・・。(^^;
ゆるいながらも、人間のちょっとした機微を上手い事描き出してるし、それがまた端から見てれば他人にとって結構どうでもいい事だったりして、でもその辺をちょっと切なく、ちょっとイイ話に描けるところが勝田文の魅力だと思うんですよねぇ。

コミックスに収録されているほかの話も、
ゆるさと切なさが上手い具合に同居していて、
読んでいて話に引き込まれるんだけど、
心地いいゆるさでもって読み進めていく事が出来ますよ。(*^m^*)

コメント

はじめまして。 

自分も「純情きらり」見てます☆
あおいちゃんもかわいいし、ほんと劇団ひとりがいい味出してますよね。
「ゴールデン・デイズ」も好きです☆
そんでもって「Daddy Long Legs」も大好きです☆
あしながおじさんのお話に勝田文さんの絵がぴったりで読んでて幸せになれるよいお話ですよね。

自分のブログでもこのお話のことを書いたのでTBさせていただきます。

お返事です 

おいでませ♪
コメントありがとうございます☆

>自分も「純情きらり」見てます☆
>あおいちゃんもかわいいし、ほんと劇団ひとりがいい味出してますよね。

>「純情きらり」良いですよねぇ!
話も良いのですが、私はあおいちゃんのブラウス+プリーツ+下駄という格好にメロメロです。(笑)

>「Daddy Long Legs」も大好きです☆
>あしながおじさんのお話に勝田文さんの絵がぴったりで読んでて幸せになれるよいお話ですよね。

>勝田文の絵柄にはああいうレトロな雰囲気がピッタリですよね!
それに、彼女独特のテンポがいい感じにラブコメしていて、読んでいてとてもほっこりしますね。

また、お気軽にいらして下さいね。
ではでは~!

 

ふたたびおじゃまします。
なぜかTBできないので、そのうち忘れたころにはらせてもらうかもしれません。

それだけです。
おじゃましたました~

再びお返事です 

おいでませ♪
わざわざご報告ありがとうございますm(_ _)m
何でTB出来ないのかは分かりませんが、こちらからはTB出来たのでさせていただきます。
FC2の不具合かなぁ?

また、お気軽にどうぞ!
ではでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/222-f7666fa3

『Daddy Long Legs』 勝田文 

『あしながおじさん』in昭和日本 (帯より) 集英社 クイーンズコミックスすっかり帯にノックアウトでした。『あしながおじさん』で昭和日本!?きゃー、なんてステキな設定!!自分は『あしながおじさん』が大好きです。いつだったかもここのブログで書きました(かなり
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。