腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
18
(Sat)
見たいアニメが一番早い放送で見られるだなんて、関東地方は素晴らしいですね☆
ノエインに至っては、ちばTVで一回見て、アニマックスでもう一回見て、ネットでも見られるんですよ!どんだけ見るんだ?!っていうツッコミは無しの方向で。

と、いうわけで『化猫』第2話です。
作画が独特のアニメですから、崩れてないかどうかちょっと心配だったんですが、そんなこともなく安心、安心。まあ、こういう短期決戦のアニメですし、スタッフで売ってる感もある作品ですからそこで崩れちゃったら元も子もないんですけれどね。

先週が物の怪の“形”だったので今週は“理”です。
どうやら何故化猫が現れたのかは、当主の兄が猫を使って試し斬りをしていたためのようです。もっと登場人物達の裏側のドロドロを見せてくれるのかと思ったら、意外とあっさりと“理”が判明しましたね。まあ肝心なのは“真”ですからそこで張り切ってドロドロしてくれたらなぁ、と期待(どんな期待だ)。

今週も薬売りは麗しく格好良かったです(*^_^*)
酒と塩を取りに行った時、小田島をからかうシーンがあったんですがあのシーンがなんか好きだな、って思いました。それまでの薬売りはまさしく得体の知れない、どこか超越してしまった感のある神掛かった人物だったんですが、自分のことを悪し様に言う小田島を仕返しでからかう場面は随分人間くさいな、と思いました。
そうそう、小田島って加世のこと絶対好きですよね!でも相手にされてないし(笑)
加世ちゃんは加世ちゃんで薬売りに惚れたっぽいし、でも相手がアレじゃあ恋が叶う見込みはないな!ちょっと安心(なんつって/笑)

あと、今週見てて一番ウワーって思ったのが、半狂乱で襖を開けようとする水江。
あのシーンは凄かった。本当に必死でなりふり構ってない感じが凄く伝わってきた。
カリカリカリって明けようとする所とか凄いなーって思った。

来週はいよいよ“真”が明らかになるわけですな。
水江が言っていた“たまき”っていう人物にどんな事が起こったのか注目ですね!
そういえばやたら4月からの『獣王星』をプッシュしているように思うんですが、
私はコケるに10点で。
小栗君も光一君も好きだけど、その面子だったら実写で撮ってこい、とも思わない。
鋼の映画見てないんで、小栗君が実際どんだけ出来る子なのか分かりませんが、作品自体が重厚でテーマ性が深いんなら余計に本業の声優さんを使うべきでしょう!
パラキスで懲りてないのか??

****************************************

続きましてノエインです。
20話の予告で何だか重そうな話な気はしてましたが、予想以上にキッツイ展開でした。
イヤ、良い意味でね?

アイはともかくとして、イサミとミホの未来の可能性はリアルにありそうで怖い。
ミホみたいな子って、一歩間違うと本当にイジメの対象になりそうなキャラの子だし。
ミホがトイレで水ぶっかけられたっぽいシーンはある意味作画が気合い入ってたと思う。
あと、ベッドの上でボーっと虚空を見つめてるシーン。あそこも気合い入ってた!

イサミも、ああいう風に環境から落ちていく感じがリアルだなぁって思った。
それからフクロウの顔の傷ってああいう風に出来たのかな?
でもあれは可能性の未来の一つだから、そうとは言い切れないのか?
17歳のイサミが声変わりしてて、喜安さんだったことにちょっぴりガッカリしたのはここだけの話です(笑)。えー、だって17歳くらいだったら宮田さんでもイケんじゃね?と思うでしょう?
だけど屋上でのアイとのシーンは凄いなって思った。熱演だ!
良い訳ねぇだろっ!?
お前がサッカーしたいってんなら俺が負ぶってサッカーしてやるよ!!
のシーンはスッゴイ良かった!このシーン見ると、喜安さんかな?って思う。
イサミとフクロウの中間って感じが凄く良くでてた。子供じゃないけど大人じゃない感じ。

あと、アトリがオイシかった!(笑)
ミホを不幸な未来から連れ戻すシーンがオイシ過ぎる!
元の暗黒面のアトリに戻るのか?!それともピュアホワイトなアトリのままなのか?!
非常にハラハラさせてくれた彼ですが、灰色アトリで決定のようです。
悪い人ではないけど、良い人っていう感じでもないアトリ。
喋り方だけは元に戻って格好良さ倍増です。
しかも、妹に似ているらしいミホだけには弱いところがまた・・・!!
でも、このままだとミホを又はみんなを守って死亡って感じで余計に嫌。
死なないでー!アトリー!!(気が早い)

どうも、ハルカを助けるという目的の前に急に仲良くなったカラス&ユウ。
ユウがカラスの言うことに対して、やったら素直で、大人になったなぁって思いました。
私は何気にこの二人が一緒のシーンが好きなんですわ。別にCPとかそういう話じゃないっすよ(笑)?だって二人はほぼ同一人物だし・・・。(なんだかガッカリそうだな、オイ!)

トビは今週も男前。少ししか出てなかったけどね(笑)。
なんだかトビ好きなのが派生して最近白石涼子さんが気になる・・・。
個人的にあの少年声が好きなので、また少年役で何かアニメ出ないかなぁ?

やっぱりというか何というか、ノエイン=ユウ(カラス)でしたね!
今週は中井さん、ノエインにカラスに高校生ユウと三者三様だけど同じ人な感じでお疲れさま!って感じです(笑)。中井さんって寡黙な役が多い気がするけど、ノエインの中では別々のトーンで結構喋ってますね。凄いなぁ。WEBアニメスタイルでのインタビューで監督が
カラス役の中井(和哉)さんは、やっぱり巧いですよね。芝居を聞いて驚く事があります
って言ってたくらいだし!

うぅ~ん、DVD欲しいなぁ・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/195-c3aec07d

ノエイン もうひとりの君へ 第22話 

サブタイトル「ミライヘ・・・」  ノエインによってアイやイサミたちの未来の姿を見せつけられるハルカ。  その時、ハルカの思いがユウに届いた。  以下詳細  ***********

ノエイン もうひとりの君へ 第22話「ミライへ…」 

怖かった(泣)**今回のお話**シャングリラに来ちゃったミホ、イサミ、アイは未来の時空へ飛ばされてしまう。どうやらノエインが飛ばしたっぽい。ハルカはノエインとその未来を見るが、それはとてもつらいものだった。しかし、イサミをユウが、アイをイサミが、ミホをアト....
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。