腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02
14
(Tue)

怪~ayakashi~ 

1月からスタートした深夜アニメで
怪~ayakashi~
なる作品があるのをご存知でしょうか?

これはフジ系列の深夜アニメ枠“ノイタミナ”の第三弾。
今までノイタミナが送り出してきた作品といえば、ハチクロにパラキス。
どちらも人気少女漫画が原作で音楽や演出にこだわりまくったスタイリッシュな作りの作品ですが、内容的には明らかに一勝一敗といった感じでした(どちらが“勝ち”でどちらが“負け”かは分かりますよね?)。

第三弾の『怪~ayakashi~』は日本の怪談をベースにしたオムニバス形式。
既に四谷怪談が放映終了してますが、非っ常に丁寧な作りの番組です。
スタッフも豪華で、キャラクター原案にあの天野喜孝氏を向かえています。
声優陣もこれでもか!!ってなくらい豪華で四谷怪談では
民谷伊右衛門:平田広明
民谷岩(お岩):小山茉美
ですよ?!
脇役のキャラクターにも有名声優をドンドコ起用してます。

んで、昨日は第二章の天守物語が第一話だったんです。
この天守物語は泉鏡花の同名作品がベースらしいです。
今回もスタッフに『東京ラブストーリー』の脚本家さんや名倉靖博氏が。
私はこの「天守物語」の元の話は知らないのですが、忘れ神と呼ばれる魔性の姫と鷹匠の若者の悲恋?物語っぽいです。

前半見ていて主人公の鷹匠の姫川図書之助誰かな~?ってボーっと思いながら見ていたんですが、番組が後半に差し掛かったところでようやく
「あ!ミドリンじゃん!!緑川さんじゃん!!」
と気が付く始末。
もう一人の主人公である魔性の姫“富姫”は
「あ~、田中理恵かー・・・」
と思ってみていたらEDのクレジットで“桑島法子”の名が!
んぎゃっ?!富姫は桑島さんでした。いやぁ、感情を乗せない淡々とした低いトーンの喋り口調だったので桑島さんだとは全く気付きませんでした(^^;。

でもこう言ってはなんですが、緑川さんが主人公って最近のアニメじゃ結構珍しいよなぁ、やっぱり原作が原作だから実力派の中堅所とかベテランを揃えてきたんだろうなぁ・・・、と思っていたんですがキャスティング協力が青二プロダクションとなっていました。
う~ん、何となく納得・・・。

ところで肝心の話の内容ですが当然面白かったです。
一つの話をじっくり3,4話使っているので進行がゆっくりだなぁ、という印象は受けますが、十分惹き込まれる内容です。
作画にもこれでもかっ!という程気合いが入っており、主要キャラクターの役者もベテラン勢が演じているだけあって見ごたえがあります。

パラキスの後だけあって、やっぱり演じる役者って大事だなぁって思いました。
ところで、この“ノイタミナ”枠っていつまでやるんですかね?
元々謳い文句が“連ドラのようなアニメ”ですから、アニメ化する題材選びにも気を使うでしょうけど、もう既にネタ切れのような気もしないでもない・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/169-64fc4ad1

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。