腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
11
(Wed)

水城せとな著『放課後保健室』 

実は、私三浦しをんさんのファンなんです。
Boiled Eggs Onlineで読むことが出来る三浦しをんのエッセイ「しをんのしおり」も毎週欠かさず読んでいるし、しをんさんのエッセイ集も殆ど全部持ってるし。それくらい彼女の書く赤裸々なエッセイが好きなんです!
さて、その記事の中にAmazonで注文をすることを「ポチる」とまた絶妙な名前を付けたというエッセイがあるんです。で、その記事の話題で今朝友達と最近何をポチった、という話題で盛り上がったんですよ。

私Amazonはそんなに利用しないんですが、Amazonのオススメリストについ最近買った漫画の作者さんの別の作品で、個人的に微妙かな?と思っていた作品がオススメさんれていて、「惜しいっ!やっぱり惜しいよ!」と歯噛みした覚えがあります。

えーっと、前置きが長くなりましたが。
やっぱりこの人の話面白いなぁ、と再認識した作品がコチラ。

放課後保健室 1
水城 せとな
秋田書店 (2005.1)
通常24時間以内に発送します。


高校生・一条真白は上半身が男性、下半身が女性のカラダを持つ生徒。
ある日突然見たこともない地下の保健室に呼び出されて、謎の先生から学校を卒業するための「特別授業」を受けさせられることになる。
それは夢の中で卒業をするための鍵を探すことだった。
同じ「授業」に参加していた紅葉から夢の中ではそれぞれ心の奥底に潜む本当の姿が具現化しており、「授業」に参加している生徒たちは課題をクリアするために鍵を奪い合い戦っているのだと聞かされた真白はその「授業」を通して正真正銘の「男」になってやると決意する。
一方、現実の学校生活では常々苦手だと思っていた水橋蒼に「本当のお前は女だ」と突然無理やりキスをされる。真白の性別の秘密を知っているのは「授業」に参加している生徒だけだ。真白は蒼が授業に参加している誰かなのではないかと疑い始め、その正体を知りたいと思い始める。
秋田書店の漫画ってなんとなく、“キャリアも実力もそこそこあって、載っている作品も割りと面白いのにいまいち活躍が目立たない作家が多い”という非常に勝手なイメージがあります。

機会があればチョクチョク月刊プリンセスを立ち読みしているんですが、読んでいるとどれも割りと面白いのに、小学館、講談社、集英社、角川、などの大手出版社に比べると、やっぱり脚光の浴び方が違うな、と思う作品がちらほら。

そんな作品の中で、パッと目を惹く作品がこの「放課後保健室」。
一言で申しますと面白い!!
水城さんの作品は幾つか読んだことがあるんですが、内面を抉り出すような作風が多く、その心理描写も巧みで青春時代の揺らめきを描くのが非常に上手い方です。
この方の別の作品で凄く好きなものがあるんですがそれはまた後々。

今回の「放課後保健室」も設定からして非常に毒の華がある作品。
主人公の真白は自分の性別(ジェンダー)とそれに呼応する心の間で揺れ動いています。
現実的に突き詰めればもっと違う感じの話なんでしょうが、これはダーク・ファンタジーと銘打っているだけあって、その設定から受ける印象の痛々しさは大分薄いです。
でも登場人物たちのやり取りはこれでもかっ!と言うほど棘に満ちていて痛いです。

でも面白いです!

水城さんは元々BLで描いていた人で「同棲愛」という長編の代表作があります。
そのためか、一般誌で少女漫画を描いていても、BLっぽさというか微やおいっぽい感じを受ける所があります。そこが腐れた私にはなんとも嬉しくあるんです。

今作の主人公真白も男として生きてきたが、今になり初潮をむかえてしまい己の性についてぐらんぐらん揺れ動いています。しかも真白を半分女だと知っているクールなプレイボーイの同級生蒼が猛烈なアピールをしてくるんですよ!傍目からみたら男×男。
しかも真白も蒼にメロメロに揺れていて、くっ付いちゃえよ!と言いたくなる。あー、でも個人的に真白がまんま女の子になっちゃうのは微妙かも。出来れば今の男らしくありたい!と思っている真白のまんま蒼とくっ付いて欲しいかも・・・(^^;

「放課後保健室」読んで思うのですが、こういう作品をこそアニメ化しなさい!と思う。
この毒のあるダークな展開は絶対深夜帯で人気出そうだし、男性が読んでも面白いだろうし、何より謎の多い「特別授業」と思春期の心の揺らめきが上手く描けている日常との対比が素晴らしい!何より水城さんのサッパリとしていながらも華のある絵柄が麗しい!絶対、深夜アニメ化したら映えると思う作品!

是非ドラマCD化を望む!

あれ?ついさっきアニメ化とか言ってなかったけ?
イヤイヤ、CD化の方が現実味があるじゃないっすか?
私の脳内ではすでに真白CV福山潤、蒼CV鳥海浩輔、紅葉CV堀江唯で変換中ですから!
ただ単に私の好みじゃん!と言われたらやぶさかではない!

コメント

水城せとな作品について 

はじめまして!
とつぜんお邪魔してすみません。
「水城せとな」検索してたら覗いちゃいました。

水城さんの作品、最高におもしろいですよね。
なんだか引き込まれてしまう・・・・・。

このよさをなんとも表現できないでいましたが、モカモさんの言葉に、
「そう!!そうなのよ!!!」って
感動してしまいました。

これからもブログちょくちょく覗かせてもらいますね。

それでは・・・

お返事です! 

おいでませ!
コメントありがとうございます♪

>水城さんの作品、最高におもしろいですよね。
>なんだか引き込まれてしまう・・・・・。

>良いですよね~!水城さん。
本当に引き込まれますね。
思うに、水城さんの作品は皆共通して容赦が無いんですよね。良くも悪くも。だからこそ読んでいて痛く思ったりもするけど、その分深い感動が得られるんでしょうね。

>モカモさんの言葉に、
>「そう!!そうなのよ!!!」って
感動してしまいました。

(*○*;) ギャフンッ!!
か、感動だなんて・・・勿体ないお言葉です(///)テレテレ。

またお気軽にどうぞ。
ではでは!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/143-a0f1769b

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。