腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
05
(Thu)

このダメ男がぁッ(笑)!! 

三ヶ日も過ぎた今日この頃ですが、お正月、皆さん如何お過ごしですか?

世間一般の皆様は里見八犬伝やら新撰組!やら古畑やらを観ているようですね。
ヲタクな私はアニメば~っかり観ていますが何か?

話は少し遡りますが、12月の中旬位にBS2で「今日からマ王」の一挙再放送があったんです。
下宿先ではBS2は観る事が出来ないので、私は恥を忍んで、薄々娘がヲタクだと気づいている母親に頼み込んで録画して貰いました(爆)

えっ?!プライド?羞恥心?何ですかそれ?

マ王陛下の前には家族に対する見栄なんざ吹っ飛ぶんです・・・(泣)!
今日からマのつく自由業! 1
松本 テマリ著 / 喬林 知原作
角川書店 (2005.12)
通常1-3週間以内に発送します。


帰省して3日目。
家族が全員出払っている時を見計らってマ王視聴。
五時間ぶっ通しでマ王
53話から65話まであったんでね流石に時間が掛かりました。
でも至福の時間でした。
私原作派だったのに何時の間にこんなにマニメにハマってたんでしょう?
アレだ、多分いかがわしいコンラッドのせいだ!間違いない!

今回の再放送ではやっぱりコメディ有りシリアス有りで、マニメオリジナルの最終段階へ向けての布石というか、ラスボスっぽい人が登場してました。
それからお兄ちゃん!!勝ちゃんです。コニタンです!
全国のお兄ちゃんファンの地上波NHK派の皆様!(私信 そしてS月さん!)お待たせ致しました!
お兄ちゃんフィーチャーな話が登場です!!
アニメで一回登場して、CDではハッチャけたブラコンっぷりで大人気の勝ちゃんですが、アニメでは意外や意外!!シリアスでしたよぉ~!
ユーちゃんLOVEなブラコンは変わりないんですが、あの子スッゴイ真剣に悩んでました!
CDのハッチャけっぷりも大好きですが、こっちの勝ちゃんも萌えです。

何といいますか、勝ちゃんの葛藤は是非描いておくべき題材なんでしょうけど、こんなにも何話も使って描いてくれるとは正直意外でしたね。やっぱり勝ちゃん人気なのかな?コニタンだしねぇ~。
そしてやっぱり渋谷家は最高でした。浜のジェニファー最高!

勝ちゃん大活躍に至るまでの展開もお約束と言えばお約束なんですが、マ王はある意味王道を突っ走るアニメなので全然アリ!なんですけれどね。けれどお約束はお約束でやっぱりオイシイものですね。

それから!

ココ重要なんですけれど。

今回もウェラー卿はヘタレてました。

大事!スッゴク大事!
2ndシーズンに入ってから、というかカロリア編からこっちヘタレまくって私の中でのマ王ランキング急上昇中の彼ですが、今回の再放送でも大分ヘタレてました(嬉々)!
特に65話のウェラー卿のヘタレッぷりといったらもう・・・!!
横っ面をひっぱたきたくなる位ヘタレでした。
え?褒めてますよ?

身内の友人達よ、またビデオ回すので彼のヘタレッぷりを楽しみにしていて下さい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/138-18d2a45b

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。