腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12
29
(Thu)

怠惰な昼下がり 

実家にかえって数日たちますが、ビックリするくらいブログのネタがありません。
まあ,別に面白可笑しい人生というわけでもないんですがね。
こういう時、下宿先にいれば面白かった漫画の感想とかいくらでも書けるんですけれどね。

なーにーかーなーいーかーなー・・・?
と、言うわけで昨日見たドラマの話でもしようかなぁ?

昨日は「anego」のSPドラマの日でした!
連ドラで放送してたときもバッチリ観てました!
私、大抵連ドラって最初の3,4回だけチェックして後は見なくなるっていうパターンが多いんですけれど。「anego」は苦労せずに全話観ることが出来ました!途中、観ていて黒沢役の赤西くんに何度かトキメキそうになる自分が何とも言えず許せなかったんですが(笑)なんとかその辺の葛藤を乗り越えて観ることが出来ました!
原作は林真理子らしいのですが、原作とドラマは全く違うものらしいですね。

恋愛系のドラマって観ていて苛々苛々したり何じゃソリャ!!ってテーブルひっくり返したくなる衝動に駆られるヒネクレ者の私ですが「anego」はそういうことが無いんですよねぇ。何だろ?直子が頑張って、頑張って、ボロボロになってクタクタに疲れ果てても前を向いてるからかな?

そういえばあの頃同じクールで火曜10時のドラマで「曲がり角の彼女たち」っていうこれまたanegoと同じように負け犬世代のOLを主人公にしたドラマが有りましたね。どうやらあっちもそこそこ人気だったみたいです。anego派でしたね。「曲がり角の~」は後半何話か観たんですが、何と言いますか“良くできた昼ドラ”っていう印象でしたね。
今の昼ドラってドロドロの恋愛ものが多いですが少し前は“働く女”が題材のドラマが多かったと思うんです。例えば離婚して再び働きはじめた30代の女性が仕事で苦労しつつ恋も掴んでいく・・・、みたいな。
曲がり角の~」はちょうどそういう“働く女”の昼ドラを夜に持ってきて一時間にしましたっていう感じだったんです。
リアリティがある様でいて、実は夢を持たせるような展開。と、いいますか?最後の最後は大団円なわけですよ。
anegoは全部が全部丸く収まったっていう展開じゃない。
結局11年勤めた商社を辞める羽目になるし、年下の彼氏候補はモンゴルに行くし、派遣という不安定な要素が付きまとう職業になっちゃったわけだし。笑顔でいても傷は確かに存在するんですよね。
そういう何もかも上手くいくわけじゃない!っていう展開がよかったのかな?
ヒネクレ者だなぁ・・・。

まあ,つまり好きだったドラマのSPだったわけで張り切って観ましたよ。


















ですが!








なんと!!





全編撮り下ろしじゃなかったんですぅ・・・!!

二時間ちょっとのドラマだったんですが恐らく2/3は総集編というかダイジェスト。
そ~ん~な~(ToT)
と、思いつつも楽しく観ちゃいました。特にアネゴが黒沢にプロポーズして五年くらい待って欲しいっていわれた時のシーンとかさぁ、好き合っていても心の時差が広がっていると上手くいかないものなんだなぁって切なくなった。
新しいのは立ち飲み屋でのシーンが殆どだったんですけれど、ああいう女ばっかりのシーンって嫌いじゃないです。と,いうか観ていて上手いな~と思う。
女の本音っぽいのがぶっちゃけられてて。脚本家の人はもちろん女性。特にDr.コパの来年の運勢を占うっていうシーンでみんながいっせいに手帳取り出したのが笑った。まあ,気持ちは分からなくもない。
それからアネゴの新しいお相手役に吉田栄作っていうのがチョット笑った。
な,懐かしいなぁ・・・!バブルの匂いがするよ!
でも吉田栄作と出会ったのが語学スクールでしかもモンゴル語ってのがキュンと来た!
アネゴ・・・!!
それからアネゴと加藤とのシーンも凄く好き。二人とも30代独身女っていうそれだけで弱冠傷つくようなものを背負っていて、加藤のサバサバした性格も合わさって何となく戦友って雰囲気がする。
格好いいなぁ!って思う。

アネゴと黒沢、二人のシーンのモノローグでの遣り取りというか、駆け引きというか、腹の探り合いがやっぱり可笑しい!あの文章での演出は良いね!面白い!
カッコイイっていうのよりカワイイって思うアネゴの心理は分かる!
確かに黒沢カワイイよ!でもカワイイ分子供なんだよねぇ・・・。
だ け ど!子供な分良い事というか嬉しい事をさらっと言うんだよねぇ、この子は!!

そんでもって結局くっ付かないのか、くっ付いたのか微妙なまま終了~!
これもしかして第二弾とかあるんですか?
それはどうよ・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/131-07e2df3a

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。