腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09
18
(Sun)

福音の少年読了 

福音の少年
福音の少年
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.18
あさの/あつこ??〔著〕
角川書店 (2005.7)
通常24時間以内に発送します。


えー、とりあえず一言よろしいですか?
萌えっ!超萌えっ!!
あさの先生はまた、とんでもない爆弾を投下してくれました。
あまりの萌えに読んでいる途中手がプルプルと震えるくらい。
あさのあつこといえば、『バッテリー』シリーズや『NO.6』シリーズなどの児童書で有名ですけど、今回の『福音の少年』は一般向け。
児童書だからって表現に手は抜かないあさの先生だけど、一般向けではその表現の仕方がより辛辣になった感じです。
柔らかく表してたのを、明確にクリア表すようになり萌えも倍増。

小さな地方都市で起きた、アパートの全焼火事。同級生の少女が、焼死体で発見された。それは、単なる事故ではなかった。真相を探り始めた2人の少年に近づく謎の存在-。10代という若さにこそ存在する心の闇を昇華した作品。
と、云うのがあらすじ。
私はミステリかと思い読み始めたんですけど、そうではなかったですね。謎はあくまで付加価値というか、話を書いていたら付いてきた、という程度。メインは主人公の二人の少年の悶々とした葛藤。
だから何と言えばいいんだろう?
ミステリアス青春サスペンス?何じゃそりゃ。
以下、感想。
この話の何が良いってまず主人公二人が好い!カッコイイ!
クールな秀才の明帆、眼鏡っ子の美声少年陽。
二人が葛藤して、惹かれ愛、反発し愛、依存し、傷つけ愛、押したり倒したりしながら成長していく、という話。(←6割ホントです。)

以前も書きましたけど、ものっ凄いソフトなBLを読んだ気分。
いや、この萌えは下手なBLを軽く数倍凌駕してるよ。
でも、正直読み進めているといつこの二人はコトに及ぶんだ?といらぬ心配をしてしまいました。それぐらいイチャイチャしてます。
表紙は女の子の絵ですし、ヒロインっぽい娘も出てきますが、
あくまで脇役。
明帆なんか藍子という彼女(ヒロインっぽい娘)がいるにもかかわらず陽の事ばーっか考えてるし、藍子がキスをねだらなけりゃチューしねーのに、陽の美声にうっとりして紅茶でも飲みながら楽しみたいとか思ったり、誘ってるような艶のある声音だ、とか思っちゃったり。
陽も陽で、突然電話をしてみたり、明帆と話しててテンション上がっちゃったりと、突然訪ねてきたりと、恋する少女のようなことになってます。あと、これは大きなネタバレになるんで言えないんですけど、読んでるこっちとしては明帆が押せ押せだったのに、最後に陽がとんでもない告白をぶちかますんです。
つうかね!この二人大して話したことないのにお互いのことが気になってしょうがなかったんですよ。そんな二人がちょっとした些細なお互いのことを知り合っていくのがまた、萌え。

あさの先生が書いているんですから、二人の己の心に巣食う闇や、世の中との齟齬に対する葛藤や、そこから足掻いて抜け出そうとする様とか、成長とか、ものっそいよく書けてるんです。
それから、さすがだなー!と思ったのは母親というか母性というもの。
あさの先生ご本人が3人のお子さんを育て上げた母親であるからなのか、子供を思う母親というものがほんの少しなのに、成る程って思えるくらい書けてる。
私、あさの先生の書く母親と子供が好きなんです。
バッテリーも然り、The MANZAIも然り。
残念だなー、と思ったのは藍子の魅力が後半にならないと分からないことかな?ミステリっぽい複線もあるんだけど複線になってないというか、複点線ぐらい。
まあ、メインが二人の葛藤と成長だからいいんですけど。

最後にキターーッ!って思ったのは。
今まで苗字で呼び合ってた二人が名前でお互いを呼ぶんです!
萌えっ!
もうだめだ、萌え過ぎて吐きそうです。
それぐらいです。でも唯一腐女子泣かせなのがいったいどっちが攻めなんだ?ということ。どっちも攻めっぽいっちゃあ攻めっぽいし、受けといわれれば受けっぽい。リバか?リバーシブルなのか?

散々萌えー!言うてますけど、ちゃんと話として凄く面白いですよ?素敵です。誰か、読んだら感想教えてください。
ではでは。

コメント

 

「福音の少年」読みましたよ。明帆と陽はどうなるだろう・・・とどきどきで読み進めました(藍子は?)
とてもよかったんだけど、ラストだけはちょっと物足りなかった。もっとはっきりとした結末が欲しかったです、私としては(生き方に結論なんてつけられないってことなのでしょうか)。
あさのさんの作品はBL要素満載で、同人誌も多いですね。私は「バッテリー」の一途な巧が一番お気に入りです(文庫化している3巻までしか読んでいませんが)。

 

>こっこさん
おいでませ、こっこさん!
読みましたか、『福音の少年』。
楽しまれたようで良かったです。
確かにあの終わり方はちょっと尻切れとんぼな感じがしますけどね・・・。
映像で見たらきっと綺麗な終わり方なんでしょうけど、小説なら後日談も読みたかったかな、っていうのが読者の心理ですよね(苦笑)。
あさの先生の担当編集さんは続編を出す気満々らしいです。

 

『福音』読みましたw
最後の最後でああくるとは、あさの先生、流石です、という気分でした(呼・び・合・いv)
最高です。
先生が書く話はいつも、いろいろと私達を楽しませてくれます。
続き、出して頂きたいですねwあの二人もですが、私あの黒いオヒトが気になります・・・v
続きを出すのだったら、どんなお話になるのか、興味があります。

お返事です 

>宵闇
おいでませ!宵闇さん。
コメントありがとうございます。

読了のご報告ありがとうございます!!
本当に今作も「あさの先生、グッジョブ☆」と言いたくなるくらい楽しませて貰いましたね。
黒いオヒトも気になりますが、秋庭さんや明帆のパパなど大人チームもいい感じなので是非とも続編が読みたいですね。本当に、心底・・・。

またお気軽に入らしてください!
ではでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/10-723a388c

 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。