腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
29
(Tue)
めっきりブログさぼってますが、実は絶賛就職活動中なのです。
多分、っていうか絶対一般企業を受ける人たちから比べたらだいぶノンビリした活動っぷりですが^^;
んでも、できれば年内に決めたいなぁ。あんまり早く決まると早期研修出されちゃうんでそれはそれで微妙っていうかぶっちゃけちょっとめんどry・・・・
そんな時に俄然就活頑張らねば!と思うお知らせが飛び込んできました!!

『コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日』
イベント開催決定!!!!
イベント開催日は12月5日、つまり盛大なルルーシュのお誕生日会なのです♪

【会場】東京国際フォーラム ホールC

【日時】12月5日(土) (1)開場 12:00 / 開演 13:00~
             (2)開場 16:30 / 開演 17:30~
【チケット】1&2階席 7,800円(税込)  3階席 6,800円(税込)
      先行予約(抽選) 10月10日(土)~10月18日(日)
                ※10月10日(土)10:00より受付開始
                ※10月18日(日)22:00で受付終了
                :一般発売  11月10日(火) 10:00~

【内容】ピクチャードラマ ステージVer. / ライブ ほか

【出演者】 福山 潤/櫻井孝宏/ゆかな/小清水亜美/水島大宙/杉山紀彰/成田剣 予定

【出演アーティスト】 黒石 ひとみ(Hitomi)

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
めっちゃ行きたい!!!!
放送終了してまるッと一年ほど経つのに、こうやってイベントの企画が立ち上がるってファンとして凄く嬉しいですね!マクロスみたいに映画が控えてる訳でもないし、続編が有るわけでもないし。
個人的には火の鳥みたいに、ギアスの世界観で何百年未来とか何百年前のお話、みたいなドラマをキャスト据え置きで見てみたいなぁとは思うんですけどね。絶対無いだろうけど。はいはい妄想、妄想。
スポンサーサイト
2009.09
14
(Mon)
本放送感想の前に。だいぶ前になりますが銀幕版シ/ン/ケ/ン/ジャーを観て参りました。
平日の真昼間に観に行ったもんだからお客さんは少なかったのが良かったのですが、まあ当たり前のように周りは小さいお子さんを連れた親子連ればかり^q^
・・・・・別にいいですけどね。これで私の腐女子としての魂のステージが上がったと思えばこれぐらいの試練なんてこたないですけどね(涙目)
んで、本編感想。
とりあえず、真剣の本編短すぎやしませんか?!本当に、それだけが悔やまれます。
話も最初からクライマックス状態で、内容があるのかないのか。いえ、きっと靖子ニャンの頭の中にはき
ちっとそれに至るドラマが描かれていたんでしょうけど如何せん画面上に描かれてなかった。
ちゃんと描けばきっと凄く面白いドラマなんだろうなーって思うだけに悔やまれます。
あと、とりあえず青の扱いはテレビだろうが劇場だろうが歪みなくブレがなかった。
あの、「うち流さんにはかなわへんけど一生懸命がんばります」って弱冠黒さが滲み出てる黄色の発言に「そう?」っていう満更でもない顔!あれが妙にイラっときて大好きですwww
あと智勇兼ね備えた戦国武将のような采配をする殿がカッコ良くって、凹む殿も可愛くてハァハァしましたw
それからEDの春夏秋冬ごとのお着替えはもっとゆっくりみせて欲しかったです。

あ、ついでにDCD劇場版感想も。
劇場版でDCDの話が完結するものだと思っていたので色々な伏線が回収されると思いきやまあそうでもなく?でも一応こういうものなのかなぁーと思っていたらどうやらそれはパラレルだったらしく。
で、どういった肝心のDCDの最終回がどのような結果になったかはTV本編を見ればお分かりですね
(´∀`)
散々番宣で歴代ライダー勢ぞろい!みたいなことを言っていたわりにライダーの声すら本人だった人は数えるほどで。お祭りならその辺もちょっと頑張って欲しかったかなー、と。まあでもその分声優さんのライダーいっぱい聞けましたけどwwあと本放送で散々盛り上がったBLACKとBLACK RXもただ単に映画でちらっとオリジナルキャストのご本人が登場するからこその贔屓で、特にDCDにとってストーリーに深く関るということはありませんでした。
あ、あと電王のエコ贔屓っぷりには笑いましたwwさすが平成ライダー最大のヒット作。
それからWの番宣出演も自重なwww何しに来たのよwwww

まあつまり本当の最終回はまた劇場版でな!ということでした。ま、観に行かないと思いますけど。
続きを読む »
2009.09
14
(Mon)
危うくブログTOPに広告出そうになるくらい放置してましたorz
ブログで生存確認してくれる人に生存が危ぶまれないよう記事を書いて行きたいとは思うんですけどねー。
何事も思うばかりではいけませぬ。
でも、学校の期末試験も終わって早急に出さなければいけない履歴書も無事発送できたし、これで追試がなければ8月に休めなかった分取り戻せるくらいには休めるとは思うんですけどねー。どうなるかなー。
実生活がにわかに忙しくなるとヲタする暇がなくなってくるのがいけませんよねー。かと言ってヲタ成分がデトックスされるわけでもないんですけど^^;アニメも全然見てないし、唯一視聴続けてられるのが『獣の奏者エリン』だし、夏アニメでコンプリートできたのは『青い花』(青い花は物凄く良かった!原作読みたくなったし、是非同じ監督同じスタッフで2期作って欲しいなーvv)だけです。あとはもう全然見てないなー。あ!何話か抜けたけど『咲-Saki-』は見てます♪てか百合ばっかwwww

珍しくドラマで見続けてるのが『官僚達の夏』です。これはもう面白い!!友達に合うたびに面白いよーと布教してるんですけど布教できてる気が全くしないwww何せ、若者が喰い付く要素全然ないもんなー(´・ω・`)
でも、凄く凄く面白いんですよー!ドラマの舞台は行動経済成長期の日本で、日本を先進国へと発展させ日本を豊かな国へとするために必死に足掻き働き続ける通産官僚達のお話です。
私も最初は題材的に理解して付いて行けるか不安だったんですけど、見はじめてみると実に分かりやすいし、例え経済用語が分からなくったって登場人物たちの熱い思いを感じることが出来ればオールおkなのだと見て気付きました^^
通産省舞台なので、女性は殆どいないし登場するのはオッサンばかりで(でも出てる役者さんは凄くイイ役者さんばっかりなんですよ!)若い女性に対する訴求力なさそうだけど^^;演じてる役者さんだけでなくドラマ自体から伝わってくる熱いエネルギーのようなものがビシビシ伝わってくる良いドラマだと思います!
今週の鮎川企業局長が、炭鉱の事故現場で土下座している所なんて涙なしには見られませんって!
日本のために国民のために頑張っているのにその時その時下した決断が最良かどうかは誰にも分からず、無念と悔恨の中でそれでも未来を信じて突っ走る官僚たちの姿には胸を打たれます。

私は特に主人公である風越とその同期でライバルの玉木の関係性が好きなんですよねー。二人とも日本の産業発展のために奔走するんですけど、そもそものやり方が違います。風越は外国との競争にまだまだ対抗できない産業などは保護していこうという国内産業保護派、一方玉木は日本の産業は外国との自由競争の中で成長していくべきだしその中で潰されてしまう産業があるのも仕方ないと考える貿易自由派。互いの実力を認め合っているものの対極に位置してるからこそ対立しぶつかり合い潰し合ったりするんですけど、苦しんでいる時やプライベートな時は気の置けない友人同士。
もちろん嫉妬や激しいライバル心もあるでしょうけど、対立構造に居ながらきちんと良い友人関係を保ったライバル同士って凄く良いなーって思いました。

ドラマもうすぐ終わっちゃうのが残念だなー。
こういう国のために国民のために奔走する役人が主役の良いラノベってないのかなー(←そこかよw
誰か知ってたら教えてくださいww
 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。