腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12
30
(Sat)

FUYUKOMI☆ 

行ってきましたよ。冬の祭典
狩り、狩り、ハンティーングッ、ハンティーングッ
29日、30日と参加してまいりました。

冬コミは4年くらいぶりだったんですけど、やはり狩りは楽しいですね♪
今回はコードギアスのスザルル本(もしくはルル受け)に標的を絞って漁ってきました!
途中、おお振り(アベミハ)とかハルヒ(古キョン)とかいろはに余所見をしつつも、
とにかくスザルルスザルルスザルルば~っかりを買ってきました
いろんな方のスザクとルルがラブ米ったり、イチャイチャしたり、ラブシリアスったりと、本当もう幸せ

両日合わせて、大本命の本は殆ど買えたし、ふらふらっと会場を練り歩いていて、
思いがけず出会ったスザルルもあったし、豊作豊作
以前のジャンル(テニス)で凄く好きだった方が、ギアス本を出されてるのを発見した時は
運命だ!と思いましたね。

本命中の超本命の方の本はやっぱり素晴らしかったです
ルル→スザっぽいスザルルなんですけど、まさに私好み辛気臭いスザルルでした(褒めてます)。
この方の描かれるスザクが素で人でなしというか酷いやつで(笑)、
そんなスザクにゾッコンLOVEなルルが非常に可哀相可愛くて、読んでて非常に悶えました。

やっぱ、スザルルは良いなぁ、スザルルは世界を救うよ、と痛いことを素で思った冬の日でした。
スポンサーサイト
2006.12
28
(Thu)
実家に帰ってきております。
だからどうした、ということもないのですが。

そうそう、コードギアスの新OP&EDのプロモを見ました。
OPは特に言うことはないんですけど(というか、言うべき言葉がない・・・)
EDのプロモは凄かった。

物凄いスザルルなプロモーション映像でひっくり返った。
「ほわぁあああっ!?byルル」
って感じです。超萌えvv
特にナレーション!潤々は本当いい仕事します。
何だよぉ~!
―ただ一人の友と再会したとき―
とか、
―穏やかな日々もやがては幻―
とか、
―繋いだ手のぬくもり忘れ―
とかさぁっ!!
萌えと不穏が両方あって本当ひっくり返る。

もし、みられてない方いたら是非見たほうが良いっすよ!
2006.12
25
(Mon)
率直に申し上げます。
4巻目にして「シュバルツ・ヘルツ」に 完 全 に 堕 ち ま し た!!
ヤヴァイッ!スッゴイ面白かった!!そんでもってボロボロ泣いた!!!
あらかじめ予想していたとはいえこんなに切ない別れになるなんて(・_・、) グスン
まさしく激動の一冊となりましたよ!
シヴァの踊る森
桑原 水菜著
集英社 (2007.1)
通常24時間以内に発送します。
続きを読む »
2006.12
24
(Sun)

サンタクロースがやってきた! 

20061224221415
バオバブのドラマCDがやってきた!
ちゃんと24日に来ましたよ!
そんでもって二十歳過ぎのいい歳した私の元にサンタさんがやって来ましたよ!

サイン色紙が当たってました~

潤々の生サインゲッツ!!!
(ちゃんと他の方のサインもありますよ~)
潤々と大宙くんとチョーさんのサインは分かる(チョーさんは、“チョー”なのね/笑)。
サイン色紙って何枚位かいたのかなぁ?

感想はまた後ほど。
2006.12
22
(Fri)

こちらOCC最終回~☆ 

こちらOCC(オーダーコフィンカンパニー)最終回です。
そんでもってゲストが
神 谷 浩 史 さん

神谷すわあぁぁぁぁんっ!!!(T◇T)

お帰りなさぁぁぁぁいっ!!!v(≧∇≦)v♪


神谷さんの生のコメントが聞けて本っ当嬉しいっ!
ラジオの方も笑いを交えつつの真摯なお言葉が、神谷さんだなぁって思いました♪
「僕には声優以外の生き方はできないから」
その言葉が何より嬉しいんです。
意外と(失敬/笑)真面目な神谷さんですから、
事故で飛ばしてしまった仕事の責任感に潰されそうになった事もあるでしょう。
でも、
生きててくれてありがとう。
リハビリ頑張ってくれてありがとう。
戻ってきてくれて、本当にありがとう。

ラジオ聴きながら嬉しくて泣いちゃいましたよ。
神谷さんの完全復帰お待ちしていますからね♪
2006.12
22
(Fri)
stage11 『ナリタ 攻防戦』
お、お、お、お、面白すぎるぅぅぅぅぅ!!!
いよいよナリタ連山戦クライマックスO(≧∇≦)O!!
作画も話の展開も良いし、何よりロボ対決がマジ半端ねえZE!って感じだった!!
そして誰もが気になっているみんなのオレンジの生死の行方や如何に?!
コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-01-26
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ナリタ連山でコーネリア部隊を孤立させることに成功した黒の騎士団。ルルーシュはついにコーネリアの懐に飛び込み、投降を命じる。
だが、命をかけて戦う覚悟を見せるコーネリア。
スザクの操るランスロットの猛襲に、戦況は一転、黒の騎士団は撤退を余儀なくされる。
ゼロを追うスザクだが、C.C.の未知なる能力に行動を封じられてしまう。
C.C.の力で脳内が浸食されるスザク。
悪夢のようなイメージの中、亡き父親と対面する。
続きを読む »
2006.12
21
(Thu)
ごーるでん・でいずぅぅぅぅぅぅぅ! (*´Д`*)

ゴールデン・デイズゥゥゥゥゥゥゥ!! (*´Д`*)


ゴールデン・デイズゥゥ!!!! (*´Д`*)

ε= (´∞`;)ハァハァゼェゼェ
どぞ ( ^-^)_旦~~_(^^ ) ども ゴキュゴキュ (・□ゞ プハァ (^ o ^)□
あ、スイマセン。ついあまりの萌えに力の限りの叫びが・・・。
ゴールデン・デイズ 4
高尾 滋
白泉社 (2006.12)
通常24時間以内に発送します。

タイムスリップしてきた自分と入れ替わりでいなくなった祖父・慶光。
彼はどこへ消えてしまったのか…!?
その手がかりを探しはじめた光也は、わずかな情報を頼りに仁と軽井沢へと向かう。
そして、そこで仁が見たものとは…!
続きを読む »
2006.12
20
(Wed)
先日、久々に本屋に行きまして大量に漫画を買ってきたんですけれども、すでに発売して一月経っている「ホーホケ(放課後保健室)」も買おうと思いきや行く本屋でことごとく売り切れっぽく、もしかしたら今重版してるのかもなぁ、と思いつつムカっ腹が立ったので水城さんの文庫落ちを買いました(長いよ)。

この話は友達が古本屋でゲットしたものを以前読ませてもらっていたんですけど、復刊ドットコムに復刊リクエストする位にはどうしても読みたかったので
文庫落ちは願ったり叶ったりで、ホクホクです(*^^*)。
ただ、願わくば文庫描き下ろし漫画とかあれば万々歳なんですけどね・・・。
ま、今とこの頃じゃあ絵柄の雰囲気が違いすぎて無理っぽいでしょうけど(笑)。
下巻の後書き+今の水城さんの「1999年~」の主要キャラの絵を見て思った。
所で、この漫画もう10年も前なんですね~。
10年前なんて、ボーイズラブの“ぼ”の字も、やおいの“や”の字も知らんかったわ。
年月って残酷・・・(;-_-) =3
1999年七の月-上海 上
水城 せとな
芳文社 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。

1999年七の月-上海 下
水城 せとな
芳文社 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。
続きを読む »
2006.12
16
(Sat)
stage10 『紅蓮 舞う』
まさに舞うように戦う紅蓮弐式がひたすらカッコイイですO(≧∇≦)O!!
今回はひたすらカレりんオレンジでしたね。
オレンジを見ていると喜劇と悲劇は紙一重だなぁ、とつくづく思います。
今週と来週で第一期がクライマックスなんでしょうか(・vv・)?
コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-01-26
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本解放戦線の本拠地があるという成田連山に、コーネリア率いるブリタニア軍が奇襲をかける。
その情報を手に入れたルルーシュは、黒の騎士団を率いて成田連山へと向かう。
コーネリアの攻撃に、壊滅していく日本解放戦線の部隊。多勢に無勢、勝ち目はないと脅える黒の騎士団のメンバーを鼓舞し、ルルーシュはこの戦争で奇跡を起こすと宣言。
コーネリアのもとへ、日本初のナイトメア紅蓮弐式を出撃させる。
続きを読む »
2006.12
08
(Fri)
stage9 『リ フ レ イ ン』
今週はギアスのヒロインの一人。カレりんメインのお話でしたね~。
ついに総集編が入っちゃったし、こりゃ作画が崩壊してくるかと思ったんですけど、
カレりんメインで気合いが入ってるのか(笑)作画崩壊もさほど無く、
OPも新しいバージョンがお目見えで、話も次の展開にいよいよ突入!って感じですね。
コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-01-26
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

弱者の味方として活動を展開していく黒の騎士団。
イレヴンの間では英雄扱いとなるが、カレンもまた世の中を変えるために、ゼロは必要だと感じていた。
カレンはイレヴンとブリタニアのハーフだが、その複雑な家庭環境からブリタニアを憎むようになっていた。
そのような状況下、世直しの一環で、イレヴンの間で蔓延しているという薬物「リフレイン」の密売現場に潜入する黒の騎士団。
カレンはそこである人物の姿を見る。
続きを読む »
2006.12
06
(Wed)

一秒ごとに愛しい 

買っ ちゃ った(*^.^*)エヘッ☆
CRESCENDO(初回生産限定盤)(DVD付)CRESCENDO(初回生産限定盤)(DVD付)
ステラ・クインテット 六ツ見純代 幸克哉

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-11-29
売り上げランキング : 64

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イヤだってさぁ、「うたわれるものらじお」のCD予約しようとAmazon覗いたら
まだ初回版があったからさぁ!そりゃあ、ポチるでしょう?!
ポチらずにいられないでしょう!?

と、いうわけで今日届いたんでCD後回しにしてDVDをガン見してます。
割と局所的にガン見してます(笑)。
レコーディング風景ってどうよ?!ってちょっと思ったんですけど中々良いもんですなぁ!
嗚呼、潤々・・・(´д`)
なんか潤々はスッゴク一生懸命歌ってるかんじですよねぇ。
ノリノリっていうよりかは、丁寧に歌ってる感じ。
長髪よりかは短髪の潤々の方が割りと好きなんですけれど、
歌ってる潤々の横顔が素敵すぎて顔が緩みっぱなしです (#ノ▽ノ#)デレデレ

メッセージでは髪切った後なんで一味違う潤々がそれぞれ楽しめますね
最近よく見かける茶色のジャケットで、お気に入り?
『一秒毎に君がいとしい』の歌詞の解釈で、一秒ごとに更新されて常に新鮮な気持ちで好きになってる、っていう潤々の解釈は良いなぁ、って思いました。
そんでもってキーやんに
『潤のファンは濃いからねぇ』って言われてました。
悪 かっ た ね、濃 く て(笑)
ココにもその濃いファンがいますけど何か(笑)?
つうか、そんなん皆ドッコイドッコイだろうと思うけどなぁ?
私色んな声優さんが参加するイベントって行った事ないから分からんけど(・vv・)?

う~ん、ネオロマ関係には手は出さないと思ってたんだけどなぁ?
つか、これもネオロマの一部?
2006.12
02
(Sat)

金色の声、ねぇ・・・。 

報知新聞のネットにStella Quintet(ステラ・クインテット)
の記事が載ってると聞きましたので見てきました!
発売から三日間で2万5000枚ってのは凄いですよね?
初回分が何枚かは分かりませんが、普通に売れてるアーティスト並には売れてますよね?

記事にはキーやんと森田さんと潤々のコメントが載っとります。
製作スタッフのコメントの
「歌手としての可能性も感じた」という言葉には微妙な心境を抱いてしまうわ・・・・。
いや、ソレってあれでしょ?
固定ファンがあるから、ある程度の利益回収は見込める、ってことでしょ?
こういうことはあまり言いたくないですけど、歌手と言うか音楽CDを出すならばある程度の歌唱力は必要かなぁ?と思うんですよ。キーやんならまだしも、他の4人は( ̄~ ̄;)ウーン・・・っていう感じだし?や、でも森田さんはそうでもないか・・・?
イヤでも、最近の機械は凄いらしいからね!きっと潤々大助かりかと(笑)。
ただ比べるのが間違ってるでしょうけど、やっぱり歌でご飯食べていこうとする人とじゃあ力の差がね・・・。だって彼らは役者さんですから!
ただ、こういう企画物のCDならばある程度のお遊び感というか、ノリ?みたいなもので受け止めていけるとは思うんですけど、こういう記事を書かれると、なんか微妙な気持ちにならざるをえないというか・・・。
一生懸命歌で食べていこうとしてる人に微妙に申し訳なくなるというか・・・。

あー、こんな事言ってますけど私本当に潤々愛してますから!!!
キーやんもダイサク先生もイトケンさんも森田さんも大好きですから!!
新聞に記事が載ってるのも嬉しいとも思ってますしね?
曲もCMとEDでしか聴いたこと無いですけど割りと良い曲だと思ってますしね?
所で初回分の特典DVDにはビデオメッセージがあるみたいですけどもう無理かなぁ?
CDいっぱい売れたら印税5人に入るのかなぁ?(←下世話!)
2006.12
01
(Fri)
stage8.5 『仮面 の 軌跡』
今週はひたすらゼロ様からのプレゼントが気になっていました。
むしろそれ目当てに見てました。
ゼロ様変身セットとか発売すればいいのに!マ ジ で!!
コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2007-01-26
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。