腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
30
(Sun)

わたしのラヂオスター☆彡 

あー、久々に癒されるかつ笑えるラヂオに出会いました!

それは、
うたわれるものらじお!!

『音泉』で配信されているアニメ「うたわれれるもの」の宣伝ラジオなんですけど、
超面白い!
パーソナリティは主役のハクオロ役小山力也さんとエルルゥ役の柚木涼香さん。
まずね!メインパーソナリティに小山さんを持ってくるのが凄いよ。
小山さんだぜ?あの、小山さんだぜ?!
攻殻2ndのクゼで、24のジャック・バウアーの小山さんだぜ?!
渋カッコイイ声のイメージの小山さんにパーソナリティをヤラせようってのがまず凄い!
しかも、その小山さんも凄い!何なの?!この萌えキャラっぷりは!?
口が回ってないは、オチャメだわ、話は脱線するわ、オタオタしすぎで汗かくわ・・・(笑)。

そしてその小山さんの萌えオヤジっぷりに拍車を掛けているのが柚木さん!
何がって、小山さんへのラブラブ猛アタックっぷりが凄い(笑)!
この人素でエルルゥなんじゃね?っていうくらいの小山さんLOVEvvっぷり。

例えば、うたわれの収録現場で田中敦子さんに「小山さんって、素敵ですよねぇ」と話していたら「リキちゃんがぁ?!」と田中さんが小山さんの事を力ちゃん呼びしていた事に酷くショックを受けたそうです。
しかも外画の吹き替えとかでよく相手役になるという小山さんと田中さんはお互いを「リキちゃん」「あっちゃん」呼びをする仲だということを知ってダブルにショックをうけてその後、柚木さんが小山さんを「リキちゃんvv」呼びにする事を無理やり承諾を得ていました(笑)。

ラジオ初心者でオタオタしっぱなしの小山さんが「浪川とかさぁ、ゲストに・・・」と、ゲストを呼ぼう、呼ぼうとアピールしようものなら
「いりません!ゲストなんていりませんっ!!」
「ユズちゃんとリキちゃんさえいればイイんですっ!」

とゲストを全否定(笑)。
その後もベナウィの話題が出ると「浪川ーっ!」と助けを呼ぶ小山さん。
二人って仲良いのかな?外画繋がり?ネオロマンサー繋がり?

最新の第4回が配信中ですが、今回も柚木さん大暴走でした(笑)。
だって冒頭で念願のゲストが来たことに大喜びの小山さんに、
「ヤッタじゃありませんっ!初めて二人の間に邪魔が入るんですよ!私達の間に!!」
「(ゲストは)来なくてイイって、散々言っていたじゃないですか!!」

と、初っ端から全開の柚木さん。

ゲストの沢城みゆき嬢を紹介する際にも、「スッゴイ、嬉しそうにしちゃって!」と、喜ぶ小山さんに憎々しげに吐き捨てるように言う柚木さん。
沢城さんと小山さんが休みが取れたらヨーロッパに行きたいという話で気が合うとジェラシー全開で「二人とも気が合ってるし、やだもおおおおおぉぉぉぉぉぉっ!!」とぶち切れる柚木さん。

「エルルゥとアルルゥ、どっちが好きですか?」と小山さんが困る事必至の質問をして、
小山さんがどっちもかけがえのない家族だ、と言うと
「それで片付けちゃって。いっつも、いっつも便利な言葉だよ、家族って!」
と叫びが。

小山さんが柚木さんのことを「アルルゥは」とエルルゥなのに呼び間違えたりしようものなら
「エルルゥですぅっ!!!」
と、音がビリビリッ!って割れるほど大声で怒り出す始末。私、女性のパーソナリティで音が割れるくらい大声出してる人初めて聞いたよ。

こんな柚木さんですから、高校の文化祭でテレサテンの「つぐない」を唄った、なんてエピソードを聞いたりしたら何かちょっと笑えな~い・・・。
しかも今回は沢城さんが賄賂差し入れにケーキを持ってきたもんだから
その場にフォークがあってそのフォークで小山さんを刺そうとしてましたよっ!
修羅場(笑)!修羅場(笑)!

この番組のオモシロさはこれではまだまだ伝わらないと思うんで、
コチラとか、
コチラとか、
コチラとか、
コチラとかがオススメです!
うわたれらじお漫画オモシロッ!
まだまだオモシロ名場面はたくさんあるんで是非とも実際に聴いていただきたい!!
ただ、この番組大人気らしく「うたわれるものらじお」にアクセスが集中し過ぎてサーバーが何度か落ちているんですよねぇ。みんな大好きですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ。

本当に邪魔者扱いの沢城みゆき嬢が面白かったんで今後ともゲストには来ていただきんですが、柚木さんが恐すぎるので女性は控えた方が良いのでしょうか(* ̄m ̄) ププッ!
それから今回の放送で、小山さんが現場で男性にも女性にもモテモテだと分かって嬉しかったvv
やっぱりハクオロさんは男女問わず愛されててほしいんでね(*^m^*) ムフッ。
今後のゲストには個人的には“あっちゃん”田中敦子さんか、“ベナウィ”浪川さんが良いなぁvv。でも田中さんはこういうメディアではメッタに(というか、全然?)お姿を拝見しないんで無理かなぁ?
是非ともゲストVS柚木さんを展開してほしいな。

あーもー、二人ともラジオ最終回には本当に結婚しちゃえば良いよ!!
スポンサーサイト
2006.07
28
(Fri)

(T△T) アウアウ~(泣) 

今月号の『コーラス』読みました。
コーラス 2006年 08月号 [雑誌]コーラス 2006年 08月号 [雑誌]

集英社 2006-06-28
売り上げランキング : 93030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ハチクロ」が終わったぁ~~~。・°°・(;>_<;)・°°・。
後2,3回続くかなぁ?と思ってたので、ちょっぴりソック( iдi ) 。
でも、主な諸々の事に決着はついたのでこの辺で終わるのが妥当かなぁ。
んで、最後は竹本君で〆。
やっぱハチクロっつったら竹本君のモノローグ(ポエミー)だもんね!

ハチクロアニメⅠも最終回は竹本君の一人語りSP!みたいな感じだったけど、アニメも本誌と同じ所で終わるんなら最終回は神谷浩史ショーになりそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ。
ハチクロのモノローグってぇと、竹本君、山田あゆ、真山あたりが多いですけど
アニメではダントツで竹本君のモノローグが好きなんですよねぇ

神谷さんの声が好きってのもあるけど、キャラクターが口に乗せてるセリフとモノローグへの微妙な切り替えが、神谷さんが一番良いなぁ!って思うんですよね。役を演じすぎず、かと言って淡々となりすぎず、微妙な感情の乗せ方が見ていて(聴いていて)凄くグッと来るんですよねぇ・・・(*´▽`*)。

ま、何はともあれ
羽海野チカ先生、連載お疲れ様でした!
☆・。・。★・°・。・°☆ミ(=^_^=)ノ彡☆°・。・°★・。・。☆


と、言いつつも秋には「ハチクロ」番外編があるらしいですけど。
雑誌の対談で“山崎君(野宮さんの同僚の人)の恋の行方を描きたい”って言ってたんでその辺かなぁ?と思ってます。個人的には何年後かの皆の姿がチラッとで良いんで見たいです!
お願いします!羽海野先生!!(*人*) オネガイ
2006.07
25
(Tue)
皆さんは、かつて「バーチャル三部作」なる名作SFアニメがあったのを知っていますか?

今現在もNHK教育で放送している「天才てれび君」ですが、番組初期にはアニメとCGと実写を複合した子供向けSF作品を放送していたんですよ。
3作とも“てれび戦士”なる子供達がバーチャルワールドに入って冒険し活躍するというのが大きな括りの作品で、3作とも違う世界観の番組でした。

第一弾は恐竜の進化と恐竜人類をテーマに扱った「恐竜惑星」
実は、結構有りそうで無い恐竜人類モノの作品。少なくとも私は恐竜人類が登場するアニメや漫画といったらこの「恐竜惑星」と「ドラえもんのび太と竜の騎士」という作品しか知りませんし。他にもあります?
実はこのアニメの主人公の萌という女の子は今の“萌え”という言葉の語源になったという説があるんですが、私の記憶する限り萌は萌えキャラとは程遠かったと思うんですが・・・(^^;)。

第二弾は生命の進化とDNAをテーマに扱った「ジーンダイバー」
今の哺乳類ではなくげっ歯類が知能を持った生物して進化していたらというifの世界が交錯するプグラシュティク編と地球の生命の進化の謎に大胆な仮説を立てたスネーカー編の二部構成のお話です。

そして第三弾は「救命戦士ナノセイバー」
実はこの作品はリアルタイムで見ていなくって、どういう話か良く分かっていないんです(^^;)
バーチャル世界を通じて人間の体の中の病気を治してく話、らしいので恐らく人体の謎に迫った話なのだと思います。
このナノセイバーには現在WaTで活躍しているウエンツ瑛士が出演しています。
今のヨゴレっぷり(失敬)からは程遠い可愛らしい美少年ぷっりですよvv(笑)。

このバーチャル三部作は知る人ぞ知るSFアニメの名作としてとても高い評価を受けています。
そんでもって私はこの中でも94年~95年にかけて放送された「ジーンダイバー」が一番のオススメなのです☆
ジーンダイバー DVD-BOXジーンダイバー DVD-BOX
白石文子 熊谷ニーナ 斉藤隆

アミューズソフトエンタテインメント 2003-12-26
売り上げランキング : 30474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前述したようにこの作品はDNAと生命の進化をテーマにした作品なのですが、
「流石NHK!」というか何というか。子供番組といって侮ること無かれ!
綿密な科学考証と子供番組とは思えないようなハードな展開は今の大人が見ても充分に楽しめる、むしろ夢中になる事間違いなし!の番組なんです。

私は当時小学3,4年生でリアルタイムでこの番組を見ていたんですが、恐らく話の核心の半分も理解できていなかったかもしれないです(^^;
でも子供が置いてきぼりか、っていうとそうでもなく話のメインである進化やDNAの事が理解できていなくっても楽しめる内容なんです!
もちろん進化やDNAに関してある程度知識がある現在の方が物語をより楽しめるんですけどね。

何で突然こんな昔のアニメの話を持ち出してきたかっていうと、例の如く私がほぼ毎日足繁く通っている無料動画の某サイト。そこで、何と!「ジーンダイバー」全話を見ることが出来るんです!!
なんて事でしょう!?世の中には奇特な人がいたもんですね!
丁~度、私この「ジーンダイバー」が見たくて、見たくて、中古で安くDVD全巻手に入らないかなぁ?と探していたとこだったんですよ。
世の中に出回っている数が少ないのか、はたまた持っている人達が手放したがらないのか、中々安価で手に入りそうにないんですよねぇ。良くて¥27,000くらい。

そんな時に丁度全話アップされたんですから、そりゃ見ますわな。

と言う事で、「ジーンダイバー」を見たこと無い方も、見た事がある方も
是非一度!
見るべし、見るべし、見るべしッ!!

見ればハマる事間違いなし!最後まで見ないと止められなくなりますよぉ( ̄ー ̄)ニヤリ。
2006.07
24
(Mon)

待望の続編!! 

久々のBLで世の腐女子をこれでもか!ってくらい転げ回させ、
まだ日の浅いBL読者から、玄人好みの熟練のBL読者までを唸らせた
窮鼠はチーズの夢を見る
水城 せとな
小学館クリエイティブ (2006.1)
通常24時間以内に発送します。

何と!
恭一&今ヶ瀬シリーズの続編がJudy10月号の別冊付録に冊子に掲載されるそうです!

よっしゃあっ! O(≧∇≦)O!!

待ってた!
待ってましたよ、水城さんっ!!


本日付の水城さんの公式サイトのinfoにて告知されてました。
やっぱり反響が大きかったんですかねぇ?
物語的に、あれはあれでキレイな終わり方だとは思うんですが水城さん曰く彼らの話はあの時点で折り返し地点、っていうんですからやっぱり続編期待しちゃいますよねぇ(*^m^*) ムフッvv。

8月24日発売Judy10月号の別冊付録小冊子に掲載の50Pの読み切りだそうです。
ぶっちゃけレディコミに興味はないんですが、水城さんの作品が載るならば、それが「窮鼠~」の続編ときたら買わないわけがない!!
雑誌の表紙に水城さんのお名前は載ってないそうですが、皆さん頑張って探しましょう(・∀・)9!

あぁ~あぁ~あぁ~、楽しみすぎるぅ~。o(^o^o)(o^o^)o ワクワク
もうアレだ!この勢いでドラマCD化とかしちゃえばイイんだYO!
きっと聴き応えのあるドラマになると思いますよぉ~!
2006.07
22
(Sat)

まさかのアノ人が・・・。 

最近私が一番ベックラしたことは、

電車が止まって試験が一本飛んだことでもなく、

極楽の山本が吉本興業を解雇されたことでもなく、


三浦しをんさんが第135回直木賞を受賞した事です!

いやぁ、このニュースをネットで見かけた時は本当に驚きましたよ。
凄いぜ、しをんさん!お目出度い
とか思う前に、

エェェェェェェッ!?マジで?!Σ( ̄口 ̄;;
イイの??

というのが正直な感想でした。
イヤ、本当スイマセン。これでも一応しをんさんのファンです。

ところで、三浦しをんさんをご存知でない方っていらっしゃいます?
三浦しをんといえば、腐女子の出世頭!オタク女子の輝けるでございます!
オタクを自覚している女性ならば知っておきたい人物ですよ。
彼女の書く知性と切れ味に富んだエッセイは必読ものです!
正直、杉浦由美子著の「オタク女子研究 腐女子思想大系」の数十倍面白いしオタク女子なら赤ベコの如く頷きまくる事間違い無しです!

でも、何となくしをんさんは文学賞レース的なものとはあんまり関係ない作家さんでいるのかなぁ?って勝手に思ってたんですよねぇ。

それこそ恩田陸みたいに、無冠の女王というか、文学賞選考委員達の目が節穴なんだぜ!みたいに面白い話を書くけど賞レースとは無縁、でもそこが良い!むしろ本命は本屋大賞だぜ!な作家さんになるのかなぁ?なんて勝手に思ってたんですが、そうでもなかったみたいですね。
(まあ、今となっちゃ恩田さんも本屋大賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞と立て続けに受賞してますがね)

それにしをんさんって作家さんになってまだ10年も経ってないですよねぇ。
だから何となくそういうのにはまだ早すぎるって思ってたんですよ。
ただ、何となく今回のノミネート作品を見てみると他に賞をあげるべき人がいるんじゃないか?
な~んて思ったりして。
つうか、ぶっちゃけしをんさんより早く伊坂幸太郎に直木賞をあげてやれ!って思う。
これでノミネート何回目だよ!?

つまり、世間は存外三浦しをんに注目してたみたいってことですね。

直木賞・芥川賞といえば何となくきな臭いイメージがするんですけれど、
それってやっぱり文学賞メッタ斬りコンビの影響なのかしらん?
二人の辛口な賞レース予想は読んでいて面白いので、知らない方は是非ともご一読を。
ついでに、「そもそも文学賞メッタ斬り!とは何ぞや?」という方は→此方へどうぞ。
文学界の裏事情を覗き見る感覚で楽しめますよ♪

最後に豊崎社長が言う様にもし今後万が一、BLが文学賞を取る可能性があるとしたら
私は断然木原音瀬の『箱の中』と『檻の外』を推しますね!
これこそまさにBL文学です!
何でか、ってのはまた後日。
2006.07
22
(Sat)

サボタージュする~。/STA☆MENイベ感想 

サボりすぎ!!

どうも、約一週間ぶりです。

大分ブログをサボってしまいまひた(;´▽`A`` いやぁ、参った、参った。

先週の土曜によっちん&諏訪部さんのSTA☆MENイベに参加しまして、その時のレポ&感想なんぞをウザいくらいに書こうかと思っていたんですが、時が経ち過ぎて記憶が朧気なので簡単に済まそうと思います。
ちなみに、イベントの詳しい様子が知りたい方はゆいなさんのブログにて詳細が書かれているのでそちらへどうぞ☆


イベは小規模のトークイベントだったんですが、終始ユルッとした感じでした。良い意味で(笑)。
初っ端から「ぶっちゃけノープラン」と言っていただけあって二人のまったりトークがズ~ッと続いてたんですけど、その辺はまあ流石にプロなだけあって面白いんですよね。

コチラとしても一見あまり接点が無さそうな二人でのトークって事で、どんな話が聴けるのか、はたまた上手い事話が弾むのか?期待と不安な感じだったんですけど、結構話も盛り上がったし何より二人が楽しそうにユル~いトークをしているのが見ていて眼福でした(*^m^*) ムフッ。

私は割りと前のほうの真ん中ら辺の席だったんですけど、実際動いてる本物の二人を見てDVDやネット上や雑誌で見る二人と、まんま変わらないのに、当たり前ながらちょっと感動してしまいました(笑)。
それとよっちんの男前っぷりにウッカリ(?)トキメいてしまいました。
冒頭で諏訪部さんが「DVDをまだ見ていない人」と皆に目を瞑らせて手を挙げさせてたんですが、その時になぜかよっちんまでもが目を瞑っていた事に
「なんて、率直な人なんだろう!!」
と、胸キュンでした。よっちん楽しすぎる。
何度でも言うが、あのヤンチャッぷりというか良い意味であんなに少年っぽい三十代は滅多に居ないよ!職業柄ってのもあるんだろうけど、改めてよっちんには普通のサラリーマンは無理そうだな、と思ってしまいました(笑)。

それと改めてSTA☆MENの仲の良さを実感しました。
あまり接点が無さそうなよっちん&諏訪部さんでも、ここまでキッチリ(ある意味、ユッタリマッタリだけど/笑)面白く楽しくイベントを仕上げられるんだから、本当に仲が良くなきゃ上手くいきませんよ!もしくはメンバー同士がお互いの事を良く理解し、信頼してないとね。
きっと、STA☆MENはメンバーの誰と誰が組んでも、面白く笑わせてくれるんでしょうね。

何も知らない人から見れば、三十過ぎたいい年こいた男二人が大真面目に縄跳びで二十跳び勝負をしていたり、プリングルスを廻したり、お互いをハンディカメラで撮り合ったりしているのを見て何が楽しいんだ?!と思うかもしれませんが、ファンはそれを見たくて来てるんだし、その辺を見て面白がってるんですよねぇ。
多少グダグダな話だとしても、そこがまた面白いんだし。
でもまあ、集まってるのは二人のファンばっかりなんでよっぽどの事が無けりゃ客席が凍りつくような事は無いと思うんですけどね(^^;

そうそう、諏訪部さんの日記にて大阪イベントの感想みたいなものが書かれてましたけど、
どうやらディスクピアの方ではQ&Aコーナーがあったらしいです!
い~いな~!羨ましい!!
私も諏訪部さんに質問したかった。あややとかあややとかあややの事とか。

とにかく、STA☆MEN関連イベントはと~っても楽しかったです♪
また関西でイベントがあるときは是非とも参加したいと思いました!
いやぁ~、やっぱりイベントって良いですね(*´▽`*)

そういえば、ゆいなさんはあの下敷き使ってくれているだろうか・・・。
2006.07
14
(Fri)

いよいよ・・・、って時に。 

今日、たまたまBOOK OFFに行ったんですが、
そこでたまたま手に取った加藤知子さんの『天上の愛 地上の恋』が面白くって、
うっかり5時間掛けて全巻立ち読んできちゃいました!(コツン!/テヘッ☆)
天上の愛地上の恋(花とゆめCOMICS)
加藤 知子
白泉社 (N/A)
この本は現在お取り扱いできません。

いやぁ~、もう足がガタガタです。
でも、それぐらいをしてでも読む価値のある漫画でしたよ!
なんでかって、個人的にかなり理想的なHOMO!!(やっぱそれかよっ!)
BLではないんですけど、男同士の愛憎劇+歴史ドラマって感じですね。
読めば読むほど、次は?次はどうなるの?って感じで止まらなかったです。
特にアルフレートとルドルフの心が段々離れていく第2部後編からは切なくって読んでいて
「ワァーーー!!」って感じで、第3部に突入して敵対関係?のような立場になってからは、
切なさMAX↑で「ワァーーーッ!! ワァーーーッ!!」って感じでした。
特にアルフレートとルドルフが互いに銃口を向け合っていると背後から忍び寄ったクラウスがルドルフの咽喉下にナイフを突きつけた瞬間、反射的に仲間であるクラウスに銃口を向けていたアルフレート、のシーンは店であるのを分かっていながら、転がりたくなりました

機会があればもう一度ちゃんと読み直して、感想書きたいなって思いました。

でも、流石に5時間以上立ち読みしっ放しだと足がパンパンです。
明日はいよいよイベントだというのに・・・(・_・ヾペペーン マイッタネー。
イベントと言えば楽しみすぎて今夜眠れるかどうかが心配です。
遠足前の小学生かよっ!!って感じですが、今の私はまさにそんな感じです。

さ~て、明日は早起きだからそろそろ寝ないとな・・・。
2006.07
13
(Thu)
先日、携帯でメールを打ちながら何気なく見た番組でこんなんやってました。

全国一万人大調査 抱かれてみたい男性 完全ランキング

どうやら『芸恋リアル』っていう番組の特番での一つの企画だったらしく、
贔屓にしている俳優さんやらなんやらが何位に入ってるかなぁ?なんてボーっと見ていたら

オヨ?(・◇・ )



オヨヨヨ??(°口°;) !!


なんと!男性声優さんの名前がチラホラと!!
もちろん上位ではないんですが、それでも公式ページのランキングを見てみると
えっ?!この人より上なの!?
という感じで見ていてとても興味深いです。

名前があったのは
193位 高橋直純

264位 櫻井孝宏

299位 石田彰・三木眞一郎

359位 置鮎龍太郎・子安武人・諏訪部順一・津田健次郎・保志総一郎・森川智之

454位 小西克幸・鈴村健一・関智一・森田成一

618位 谷山紀章・速水奨・古谷徹


流石人気声優ばっかりですねぇ~!
直純さんとか、櫻井さんはイケメン(笑)声優ってテレビに名前が出たこともありますから何となく納得というか、( ̄ー ̄)ニヤリ、って感じなんですが、諏訪部さんやツンチョやコニタンや鈴ケンがランクインしているのにはちょっと驚きでした(」゜ロ゜)」 ナント。

それとSHOW速水さんがランクインしていることに「流石!モノが違うぜ!!」って感じです。

まぁ、一万人にアンケートしたんですから声ヲタが混じっててもおかしくはないですな。
個人的に鳥さんや遊佐さんが入ってない事にちょっと不満(○`ε´○)!
え、じゅんじゅん?
イヤ、ほらあれよ。じゅんじゅんは清純派(笑)だから!天使だからさ!!(キモイ)

ちなみに、以前には“恋人にしたい女性 完全ランキング”なるものもやっていたみたいです。
こちらにはベスト100位にまで喰い込んで来る女性声優さんが多数!!
こちらも中々興味深い結果となってますよ!
2006.07
10
(Mon)

ギャーーーーッ!!!Σ( ̄口 ̄;; 



あ、あ、あ、あた、あた、当たっちゃいましたよぉぉぉぉ!!!

あた、あたくしよっちん&諏訪部さんに会いに行って来ます
ってか凄い!凄い、私!!(自分かよ)。
鳥さんが参加する東京イベも心惹かれたんだけど、地理的にも時期的にも無理っぽいんで大阪のイベントに申し込んだけど、まさか当たるとは思わなかったぁ~v(≧∇≦)v♪

ってか、どうしよう!(・・; ) ( ;・・)オロオロ
美容院行く時間ないよ!!q(・・;q) ))) ((( (p;・・)pオロオロ

声優さんのイベントは今年1月の“おまえら~”以来だけど、殆ど初心者に近いんで、
アゼリア大正のイベントに参加する方いらしたら声でも掛けてやって下さい!
以前は一人での参加で弱冠寂しい思いもしたんですけど、今回は知り合いの方が一人参加なさるのでスッゴク楽しみです(^^ )ルン♪

それにしてもAM10:00整列って、朝早いよなぁ・・・。
朝寝坊しないようにしなきゃ(・∀・)9!
2006.07
09
(Sun)
地上波での『学園ヘヴン』が始まりましたね~!
私の住んでる地域は割かしU局系が頑張ってくれてるのでバッチリ見れます\(*´∇`*)/
全話キッカリ録画しますとも!ええもちろん!!やりますとも!(・∀・)9

そんなわけで別に買わなくても良かったんですが・・・、というか元々コンプリートさせる心算も毛頭なかったんですが、こればっかりは買わなきゃならねぇだろ!というわけで買いました。
学園ヘヴン Vol.1 初回限定版学園ヘヴン Vol.1 初回限定版
中山由美 高橋ナツコ ひいろゆきな

ジェネオン エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もちろん初回限定版トークCD目当てですが、何か?
「ベルラジ」に来るゲストの皆さんが「あれかっ?!」と言っていた噂のCD。
とても楽しかったですよ(* ̄m ̄) ププッ。
続きを読む »
2006.07
03
(Mon)

みた。/(追記あり) 

「HEY×3」見ました。

・・・短けっ( ̄Д ̄;)!?

や、まあ仕方ないかな・・・。
ゴージャス姉妹と中村玉緒には敵いませんって。
いくら平野綾の芸歴が意外と長くても、この二組には敵いませんって!

でも水樹奈々の時より短かったよ・・・(;´д` )。
ポルノの山崎邦正の件をもう少しカットしてでも平野綾のライブシーンフルで見たかった。
あ、でもフジテレビで『涼宮ハルヒ~』の映像が流れたのは結構嬉しかったかも♪
やっぱり、3人組で出て『ハレ晴レユカイ』踊れば良かったんだよ!
っていうかむしろ、見たいよ!リアルダンスシーンが!!
そしてゴトゥーザ様の武勇伝をDTにブチかましてやれば良いよ!!

いやぁ~、それにしても平野綾は可愛いですねぇ
座ってトークしてる時、スカートが弱冠短くて細い太もも(何か矛盾だ)がチラッと見えて、
ちょっとハラハラドキドキでしたよ(笑)。
そして平野綾が何気にニーソックスなのが分かってるな、と思いました(何がだ)。

ハマティス少尉とマツモティーヌ大佐か・・・。


*************************************

追記です
そういえば、この前今月号の「ぱふ」を立ち読んだんですけど、
巻頭の特集が高永ひなこさんだったんです。
高永さんがインタビューで答えてたんですけど、
今ハマってる声優さんがいて、それが杉田(敬称略)なんですって!
アニメイトTVで配信してた『スウィートジャンクション』がきっかけだそうで、
杉田の声聴きたさに『涼宮ハルヒ~』を見始めて、キョンにときめいてるそうですよ(笑)。
うわぁ~♪何かスッゴイ親近感☆とか思ってテンション上がりました(笑)。
高永さん曰く、にわか声優オタクだそうです(* ̄m ̄) ププッ。
2006.07
02
(Sun)

涼宮ハルヒずくし! 

昨日、夏のバーゲンに行って来ました~!
久々に人に揉まれたせいでドッと疲れましたε= (´∞` )。知恵熱でそう・・・(子供かよ)。
でも、頑張ったかいあって使えそうな服が色々手に入りましたよ~
その中でも、個人的に麻のワイドパンツはちょっと冒険したかなぁ?と思ったんですけど、
試着してみたら結構イイ感じだったので、穿くのが楽しみです☆
でも、服買ったらそれに合わせて靴も欲しくなるから不思議ですよねぇ(?-?) 。

そうそう明日は、平野綾嬢が出演する「HEY×3」の日ですね~♪
もちろん録画しますよー

そんでもって私の住んでる地域では、明日が『涼宮ハルヒの憂鬱』の最終回 (゜Å) ホロリ。
キョンの、というか杉田(敬称略)の流れるようなモノローグも聞けなくなるし、
古泉のキモイ(褒めてます)EDのダンスも拝めなくなるのかぁ・・・。
あーあ、月曜の楽しみが一つ減っちまったぜい。

そんな心を慰めるべく買ってしまいました・・・。

『冒険でしょ?でしょ?』と『ハレ晴レユカイ』と『涼宮ハルヒの詰め合せ』を・・・。
HAHAHAHAHAHA(゜▼゜*)!

ハマり杉だよ、自分・・・。

イヤイヤイヤイヤッ!でも全部良かったですけどねっ!!
『冒険でしょ?でしょ?』と『涼宮ハルヒの詰め合せ』を聴いてつくづく思ったんですが、
平野綾って唄上手いっすねー。ENOZの曲とか惚れ惚れしますよ
あと、『ハレ晴レユカイ』は何か踊りたくなりますね~(^u^)♪
というか、聴いてるとEDのダンス映像が頭に浮かんでくる。古泉はキモイな~(^▽^喜)!
それから、みっくるんるんの噂の『恋のミクル伝説』。
一話見てるんで知ってるんですが、・・・・・凄い!凄い電波ソングだ!?
それと、あの音の外しっぷりとかも凄い!何かもう、凄いとしか言えないよ!?

ミ・ミ・ミラクル☆ ミクルンルン☆
って、頭の中でグルグル回ってます。凄い破壊力だ(笑)。
 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。