腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06
29
(Thu)

冒険だな。 

7月3日の『HEY HEY HEY』に
平野綾が出るんですってー!?


凄いな、平野綾!

っていうか、スゲーな『HEY HEY HEY』!?

どうも、誰かの代打で急遽出演が決定したっぽいですが、
代打に平野綾を持ってくる「HEY HEY HEY」が“冒険でしょ?でしょ?”って感じですね。

何を唄うかは決まってないっぽいですけど、やっぱり「冒険でしょ?でしょ?」ですかねぇ?
どうせなら茅原実里と後藤邑子も引き連れて3人で「ハレ晴レユカイ」を踊って唄えば良いよ!
ゴトゥーザ様にトークを任せれば良いよ!!


「ハルヒ」13話、悶えました(笑)。
何にって、古泉とキョンの閉鎖空間デート(違)にですよ!!(°o°)(°o。)(。o。)(。o°)(°o°)(°o。)(。o。)(。o°) ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。
あ~あ~あ~あぁ~!!
キョンの自宅前で待ち伏せの古泉とかタクシーでの会話とか横断歩道での手繋ぎとかさぁ!!
本当にもう、如何してくれよう?!って感じです(真剣)。

特に、横断歩道での手繋ぎシーンの「ふあッ!?」っていう驚き声。
杉田(敬称略)・・・GJ
それと古泉が屋上に戻ってきた時の、髪ファサッ、っていう仕草!!
何ソレ!キモイ!!(嬉々)

そんな「ハルヒ」も後1話か・・・。
私の楽しみが一つ減ってしまった・・・( ´△`) 。
なので、現在原作読んでます。まだ「~憂鬱」ですけど。
どうも、色んなサイトを見るかぎりまだ原作のエピソード残ってるっぽいので
是非とも2ndシーズンを希望したいですね!!

そうそう、2ndシーズンと言えば・・・。
アクエリオン新作が始動するっぽいですね!!
どういう話になるとか、どういう媒体でとか全然発表されてませんけど
気掛かりなのは、
トーマ様が出るかどうかですね!!
や、それ以外も気になりますけど・・・。
出来ればまたTVでアニメやってくれると良いなぁ。
ま、どうせリアルタイムでは見れませんけどね・・・。
DVDとかレンタルとか、ね・・・。

スポンサーサイト
2006.06
28
(Wed)

サイトマスターバト~ン! 

何か書くことがあったような気がするのだが、すっかりポンと忘れたので
友達が廻してくれたバトンを答える事にします。
縹ちゃん、ちゃあ~んと見てますよ(笑)?

『サイトマスターバトン』


※バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。

>>華→希衣那→下田りょう→れな→くり太→早月あすか→冴月禄→室崎 →砂原→くう→ミノル→青木雨→あいだ徒歩→虹色空→安東K子→東雲ヒバナ→坂倉哀→橘櫻子→はぎ→ことぶきありさ→人見→志摩→ともや→比さ奈→シェーラ →縹→モカモ


ところで、そもそもブログってサイトなんだろうか(??)
ま、いっか。

◆貴方のサイト名を教えてください
『乙女なんておこがましい』です。
割と気に入ってるんですがね、相互リンクを貼ってくれているブログさんとかのリンク一覧をパッと見ると弱冠名前が浮いてるように感じますが、まあ気にしません!ポジティブ!!
何でこういう名前にしたか、っていうと三浦しをんさんのエッセイ集に
『乙女なげやり』という物があるんですが、しをんさんの様にオモロイ物が書けるように!という、意気込みの元、↑のような名前を看板に掲げてみました。
パクリじゃありません~!オマージュですぅ~!!(←ムカツク言い方だな)

◆いつからサイトを運営し始めましたか?
9月11日からですね。
もうブログを書き始めて9ヶ月以上経つのかぁ~!早いもんだ。

◆管理人歴はどれくらいですか?
上記の日付から今日に至るまでです。
管理人と言われるような管理人っぽい事は一切してませんけどね!

◆サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください。
腐女子向けブログサイト(爆)。
主に漫画とBL漫画とBL小説とBLCDのレビューを取り扱おうという気は満々です
読んでる量と、書きたいものと、実際のレビュー数が全く一致しない。
むしろ反比例してるよ(;-_-;) ウーム・・・。
元々はBL漫画と少女漫画をメインにしたレビューブログにしようと目論んでたんだけどなぁ。

◆サイト訪問者様に是非行くべきだ!!とオススメする場所
縹ちゃんとかぶっっちゃったけど、万が一知らない人のために。
【Boiled Eggs】
コチラで連載している三浦しをんさんの『しをんのしおり』は腐女子もそうでない人も、必読!!
お腹抱えて笑ったり、考えさせられたり、我が身を振り返ったりと実りの多いエッセイです。

【ホモミシュラン】
少し前に出版されたBLを読みたくなったときに、必ず訪れているBL漫画の書評サイトです。
点が辛く、酷評もしばしばあるんですが、だからこそコチラで星が4つ以上付いている作品は安心して購入していいと思っています!
それから訪問者の人が出入りしているBBSも密かにチェックしてます。
BBSでは最近読んで当たりだった作品について皆さんが気軽に情報を交わしています。
ハズレのないBLをお求めの方はコチラで情報を探してみてはどうでしょう?
あ、でもここに出入りしてる人って基本玄人好みかも・・・・。

個人サイトさんでも大丈夫かなぁ?
リンクは貼りませんので、検索して行ってみて下さい!
【真昼の月の蒼】様
コチラは櫻井孝宏氏メインのブログサイトさんです。
溢れんばかりの櫻井さんへの愛、頭が下がります!
櫻井さんご出演のBLCDを殆どチェックしてる所も凄い!そしてレビューも面白い!
毎年櫻井さんの誕生日の時期にある企画が楽しくって、楽しみにしてます♪
そしてサイトマスターさんご本人の家族ネタもほのぼので楽しいです。

コチラはリンク貼っても多分大丈夫だと思います。
Lover’s Concert様。
BL小説メインのサイトさんです。
コチラのサイト様の長編小説『百万本の薔薇よりも』は必読です!!
メチャクチャ面白いです。ただ、半端なく長いので、じっくりと少しずつ読み進めるか、時間のあるときに一気に読むかはあなた次第!ちなみに私はまだ読み途中・・・・。
広島のヤクザ×製薬会社のサラリーマンを中心とした物語です。
この作品は商業ベースで出版されてもおかしくないクオリティの高さですよ!!

【悦子の部屋】様。
コチラはオリジナルBL漫画のサイトさんです。
BLといっても基本は“笑い”。なので、BL読みたいけどハードなのはちょっと・・・、という方にも、そうでないBL読みの方にもオススメ!
私は特にコチラの『漆原家』が大好きです!読者アンケートの結果、私一押しのCPで今後話が展開していくのが、楽しみで仕方ありません♪

【本●ぷりも店。】様。
コチラもオリジナルBL漫画サイトさま。
割と複雑な人間関係を下敷きにした話をギャグで味付けしてあるBLです。
なので安心して楽しめますよ!
私のオススメは完結している『松岡兄弟』という漫画。
この漫画に出てくるメガネで私はヘタレに開眼しました(笑)。
読み始めたら一気に読みたくなりますし、ボリュームもたっぷりなので是非楽しんでください♪

最後くらいは胸を張って誰にでもオススメできるものを(笑)。
【ちちんぷいぷい】
関西では有名人。角順一さんが司会を務める、MBSのお昼の情報番組。
この番組のHPの中にある、「きっちんぷいぷい」というページがオススメ!
ここのレシピを見て晩御飯のメニューを決めることもしばしば。
割と簡単にできるものが多いので、試してみてはどうでしょう?

こんなもんかなぁ?腐女子なオススメばっかりで f(^_^; スンマセン。

◆貴方のお知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いでください。
イヤです(笑)!うそうそ。でも放置!!

こんなんなりましたけど、如何でした?縹ちゃん。
2006.06
26
(Mon)

Asuka 08月号 

Asukaの8月号買いました~
お目当てはもちろん櫻井さん&じゅんじゅんスペシャルラジオCD
Asuka (アスカ) 2006年 08月号 [雑誌]Asuka (アスカ) 2006年 08月号 [雑誌]

角川書店 2006-06-24
売り上げランキング : 693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いやぁ~、「あすか」って初めて買いましたよ!?
まだ「X」が連載してた頃はマメに立ち読みでチェックしてたんですけどねぇ。
今の「あすか」ってこんな感じなんすねぇ!
つうか、小田切ほたるさんが連載してたよ?!他社ですが「透明少年」の連載終わってたっけ?
そして○マのコンラッドが漫画でもいかがわしかったよ!!
あ、「レンタルマギカ」のコミックが連載スタートしてました!
猫屋敷がどっからどうみても、市○ギン・・・・(;´д` )

ラジオの方はもう既に5回ぐらいリピート・リピート・リピート
内容としてはユルッとラフな感じで脱線もしつつ、
櫻井さん&じゅんじゅんのトークを楽しめました~♪
ケダ天でもこの組み合わせでのラジオって実は凄く少ないですよねぇ?
すぱーくと、スプラッシュ合わせても2回だけだし。

自分たちで、「イイ声祭り」って言ってました(笑)。
実はあんまり言われないんだって~!へぇ~、以外だ。イイ声なのに(笑)。
櫻井さんって、じゅんじゅんの事「潤」って呼ぶんですねぇ!
あ、でも「福山」とも呼んでた。・・・・どっちけ?

業界の先輩達が酒豪ばっかりで驚いたとか、お互いの兄弟の話とか、人見知りの話とか、演じてみたい役の話とか、自分に振られる事の多いキャラの話とか。
割と二人のプライベート?な事も話してました♪

それと編集者が独断と偏見と大人の事情で選んだキャラクターランキングのコーナーでは
二人のっぷりが垣間見えましたよ(笑)。
櫻井さんはよる歳波に勝てないのか(笑)、ここでもダジャレやらオヤジギャグが・・・。

原作者の先生からメールもあったりとシンプルながらも盛り沢山なラジオCDでしたよ!
あー、でも喬林先生からのメールがないのは少~し残念だったかも(><)。
じゅんじゅんが「○マ」というか「マ王」に出てたのを憶えてた、というか言ってたのがちょっとビックリでした!ちゃんと予習してて偉いなぁ~!?って感心してしまいました。
いや、だって、確かにじゅんじゅんマ王出てたし、割と重要?というかエピソードの中で鍵となる役だったけど、脇役じゃん!
偉いね!じゅんじゅん♪

このCD目当てだけでAsukaを買っても480円安い!!
収録時間約40分で、この面白さで、480円は安い!!
早く買わないと売り切れちゃいますから、櫻井さんファン&じゅんじゅんファンはお早めに!!
2006.06
26
(Mon)

遊佐さんとNew York Times 

今週の『週刊 遊佐浩二』を聴いていて、
そうそう、そういえばそんなこともあったなぁ!と思って私も探しましたよ!
遊佐さんが載ってるニューヨークタイムズの記事

中学レベル(もしくはそれ以下(-_-)・・・)の英語力の私では記事の内容を把握するのも覚束ないんですけれども、遊佐さんも仰っていた通り「エルゴプラクシー」のチーフライターの佐藤大さんを取材した記事っぽいです。

あ!でもでも遊佐さんは記事の中でこういう風に書かれてましたよ☆

Mr. Yusa, who resembles a young David Cassidy,

遊佐さんはデヴィッド・キャッシディーっていう人の若い頃に似てるらしいけど、誰や?
んで、早速デヴィッド・キャッシディーっていう人を探してきました~!→コチラ
ハ、ハ~ン!なんか典型的なアメリカの色男って感じっすね( ̄ー ̄)ニヤリ。
この人の若い頃に似てるってんだから、褒められてるんですよねぇ?(でも遊佐さん37歳なのに・・・、まあ日本人から見ても若く見えるんだから、向こうの人から見たら充分若く見えるんだろうな)

それとこんな一文も。

The fans, most of them female, were loving Vincent.

ファンは殆どが女性で、その人らはみんなヴィンセント・ロウが大好き!
って書いてあるけど、多分、っていうか絶対みんな遊佐さん目当てだから!!
この記事で使われてた東京国際アニメフェアの「エルゴプラクシー」のトークイベントの模様は
コチラで聴けますよぉ(*´∇`*)。
公録なんで音声がちょっとあれですが、遊佐さんのお喋りと人気の凄さが聞けますよ(* ̄m ̄)。

とはいえ、遊佐さんもこれで国際デビューですね☆
ヴェネチア声優(笑)の櫻井さんには及びませんが、日本のアニメが注目されるほど、きっと徐々に声優さんも注目されていくんでしょうね!つか、実際一部の人々には注目されてるか(^^;。
2006.06
25
(Sun)
先日、『アド街ック天国』で池袋、というか乙女ロードを特集した。
というのを聞きまして、いつもの例のサイトにて動画を探してたのですが、
もっと凄い番組を見てしまいました・・・。

それは、TBSのお昼の情報番組『2時ピタ!』の6月21日放送のものでした。

どうやら、以前にも特集したらしい乙女ロードの特集第二弾らしく、オバちゃんリポーターが乙女ロードの住人達にインタビューをしては色々なスポットに潜入!みたいなものでした。
んで、インタビューを受けていた女性の一人がドラマCDを持っていてですね、
それが何と軽くフィーチャーされてしまっていたんです・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン。
ドラマCDが何たるものかをわざわざご丁寧に説明しちゃってくれまして、
しかも!
あろうことか、内容の一部を放 送していたんですよっ(;´д` )!!

このとき取り上げられたのは、杉田(敬称略)と鳥さんが主演の『伯爵様シリーズ』という吸血鬼もののBL。原作者は高月まつりさん。
ちなみに登場人物紹介みたいなイラストのところでバッチリ杉田の名前は出てました(;´д` )。
私は聴いた事も、原作を読んだ事も(立ち読みくらいでしか)ないので放送に乗っかったシーンがどの辺りに該当するかは分からないんですけれども、

鳥さん、喘いでました・・・・・_| ̄|○

鬼か?!お前ら!(°口°;) !!と思いましたよ。TBSの所業には・・・。
や、もしかしたら話が話しなだけに血を吸われてるシーンなのかもしれませんが、それでもやっぱり耐え系の喘ぎ声にしか聞こえませんでしたよ・・・・(;´д` )

放送すんなよっ!!_| ̄|○

や、もうね?腐女子を特集する上で、乙女ゲーだとかBL小説だとかBL漫画だとか同人誌だとかをクローズアップするのはもう仕方がないとは思うんですよ?むしろ諦めの境地に近いですけどね?

BL小説とかBL漫画だとかは、書き手と読み手の間に共通認識というか一種のシンパシーというか分り合える部分という物があると思うんですよ?すねに傷持つ者同志、みたいな(笑)?
だからTVとかで表紙が映ったとか、漫画の中身が映っただとかしても、
「ああ、映っちゃったわね(苦笑い)」
みたいな気分というか、嵐が過ぎ去るのをお互いに身を寄せ合って乗り切りましょうね!みたいな気分が、勝手ながら芽生えているんですよ!

乙女ゲーは、良いんですよ。
身悶えするような台詞のオンパレードだけど、基本的に内容は割と健全だから。

でもね、BLCDはちょっと違うでしょう?

あれは作者と読者だけだった作品の世界に、声優さんを引っ張り込んで来て、作品の世界観により広がりを持たせてるわけですよね?
いわば、作品に肉付けしていく作業を手伝ってもらってるわけでしょう?

例えばあっち側こっち側の間に境界線があるとして、BL漫画や小説の書き手と読み手がこっち側だとして、声優さんは完全にあっち側なんです。
ドラマCDを作る段階にだけおいてあっちこっちに橋を渡すなり、船を渡すなりしてこっち側に来てもらってると思っているわけですよ。

つまり、何が言いたいかというとですね
BL漫画とか小説とかが面白おかしく取り上げられたとしても、同じすねに傷持つ者同志(書き手と読み手)は仕方ないと胸を痛めつつ我慢する事はできるんですが。この際。
でも、ドラマCDで演じてくれている役者さん達はいくらプロとはいえそうではないんだから
BLCDを面白おかしく取り上げるのだけはやめて欲しい!!ってわけですよ。
っつうか、そこは触れちゃイカンだろう、って思います。個人的に。
だって、BLCDなんて存在を知っててなおかつ欲しいと思う人しか絶対に買わないもん。
ジャケ買いしてBLCDに目覚めました♪なんて人絶対にいないもん!!

それにしても、こういう特集が組まれて絶対イイ気分にはなれないのに、
やってるとついついなぜか見ちゃうんですよねぇ(´ヘ`;) ハァ。
んで、件の『2時ピタ!』の動画は→コチラで見れます。

*********************************************************************
追記です!
自分から記事を上げといてなんですけれど、今回の記事は流石に読んだ人が不快に思うよなぁ、とチョビッと後悔&反省しております・・・。
コメントで、記事に対する反応を貰えたのは嬉しいんですけれど、皆さんを微妙な気分にさせているのもまた事実・・・・。

でも、こういう記事もたまには上げた方がいいのかなぁ?なんて思ったりもします。
本気で今回の放送に腹を立てたなら投書なり何なりすればいいんですけれど、
こういうネットの世界の隅っこで、反論を挙げるのも一つの手段かな?と思ったり・・・。
ただ単に、私がチキンなだけかもしれませんが(^^;。

私は小さい頃からテレビっ子で、お昼のワイドショーなんかも割りと好きなんです。
そんな私の好きなテレビが、BLやら腐女子やらあまつさえBLCDなどを誤解たっぷりに悪意をこめて(故意かどうか置いといて)報道するのが本当に悲しいです。
好きなものが、別の好きなものを傷つけたり貶めたりするような事は何だかやり切れないですねぇ。

ま、そんなわけでもしかしたら今後も、あまりに目に余る何かがあった時は
また記事に上げるかもしれませんが、皆さんどうか見捨てないでやってくださいまし(^^;
ああ、この人ムカっ腹なんだな。と、でも思ってくださって結構ですし。

2006.06
23
(Fri)

恩田陸著 『チョコレートコスモス』 

図書館にリクエスト予約入れていたブツが届いたので早速読みました~!
チョコレートコスモス
恩田 陸著
毎日新聞社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

続きを読む »
2006.06
22
(Thu)

徒然、色々・・・。(追記あり) 

5月の28日あった、スターチャイルドのイベント「すたちゃまにあ全員集合!!春の公開録音」
の公録がアップされてましたー。
参加していた番組は『いぬかみっ!』と『ひまわりっ!』と『となグラ!』でした。

『いぬかみっ!』にはじゅんじゅんが、
『となグラ!』にはよっちんが参加してました
何か、普段彼らが参加してる公録って女性がメインターゲットの物が多いような気がするし、そういうのばっか聴いてるから、こういう男性のお客さんに「フゥーーッ!!」って言われてるのがスッゴイ新鮮(笑)。
そんでもって当たり前なんだけど、黄色い声援が無いのねぇ。

『となグラ!』では物凄いエロい男の子を演じるというよっちん、演じるのが楽しいって(笑)。
3人とも楽しそうにトークしてたけど、よっちんが一番頑張ってたな!

それから『いぬかみっ!』。
じゅんじゅんは飛び込みのゲストだったみたいで、よっちんの時には微かに聞こえた黄色い声援が皆無だったのがこれまた新鮮(笑)!
お客さんはきっと堀江さんとか名塚さんのトークをいっぱい聴きたいんだろうなぁ、と思いつつここでもポンポンと喋るじゅんじゅんが愛しい・・・や、それでも割りと控えめだったかな。
個人的には堀江さんのツッコミ所満載なトークが面白かったです(笑)。
なんか共感してしまうわぁ♪掃除の話とか。
そういえば、オッキーがゲストの時の『ベルラジ』でノニジュースを飲んだって、言ってましたけどここでのイベントだったんですねぇ!身体張るなぁ・・・。

そうそう、司会の人がどっかで聞き覚えのある声だなぁ、と思ったらよっぴーでした。
バイトか、よっぴー・・・。
(*よっぴー、っていうのはニッポン放送のアナウンサーの吉田さんです)



                              



そういえば、友人が現在進行形で『逆転裁判』シリーズをプレイ中なんですが。
ご多分に漏れず、みったん(御剣検事)にハマってくれたようで非常に嬉しいです
そんな逆転裁判、どうやら新シリーズが動き始めているらしいです!!
『逆転裁判 4』コチラ
前作から7年後。主人公も一新して、ハードも一新・・・・って!!
DSかよっ!?!?(`Д´) ムキー!
買えってか?ニンテンドーDSを買えってか??

でも主人公が変わっちゃったら、ナルホド君とかみったんとかマヨイちゃんとかハミちゃんとかはもう出ないのかなぁ・・・・(;´д` )。それはちょっと寂しいなぁ・・・。

『逆転裁判』シリーズは本当に名作なんでプレイした事が無い方は一度やってみたらいいですよ!
ハマりますから!!

そういえば『逆転裁判』が漫画化するんですって!!
脚本?はメフィスト出身のミステリー作家の人みたいです(よく知らん)。
L(@^▽^@)」 ワーイ!これに乗じてアニメ化とかしちゃえばイイよ!!



                             



戦国BASARA2のドラマCDが出るみたいですね~♪→コチラ
今回は伊達ムネに真田に加えて前田慶次と小十郎も参加のようです。
キャストコメント見ると、やはりと言うか何と言うか伊達軍がいとおしいです。
特に森川さんのコメントが面白かった(笑)。
そりゃ、何で英語喋っとんねん!!って思うでしょうね。
こっちとしては、もう英語喋ってない伊達軍は伊達軍じゃない!!って感じですけど(笑)。



                            



(追記です)
今週のハルヒ「ライブアライブ」は面白かったですねぇ~!凄かったですねぇ~!!

文化祭なんで、例のみっくるんるんの冒険も上映されてましたねぇ(笑)。
観客みんなポカーン!(°口°;) としてたのが・・・。分かる、わかるぞ・・・(笑)!
長門さんの占い、もとい予言も面白かった!的中率100%だよ!!
みくるちゃんのシーンが今週は少なめでしたねぇ。確かにあのメイド服を考えた人は神だな!って思いました(笑)。うん。可愛いです。胸の
辺りが強調されてるのにエロくなくて・・・。

古泉のお芝居はもっと長く見たかった(笑)!絶対キモイって(嬉々)!!
あの、電波な一人喋りをもっと見せてくれればいいのになぁ、って思いました。
観客の女子がポーっとなってて、やっぱり古泉はそういうポジションなんだな、って改めて確認しました。や、てっきりキモカッコイイ担当かと・・・。

律儀に団員の出し物を見て回るキョンはまるで保護者だな!って思いました。

そしてハルヒバンド!!
ハルヒバンドのライブシーンは本当カッコよかった!長門さんカッコイイよ!!
「涼宮ハルヒの詰め合わせ」買おうかな・・・?と、ちょっと本気で悩んでます。
そして何気にキョンの隣にいる古泉にちょっと萌え。

最後のハルヒとキョンのシーンも良かったですねぇ(*´▽`*)。
ハルヒの優しさも垣間見えたし、キョンが3割り増しでお兄ちゃんだったし(^m^ )クスッ。

それと次回予告!!
古泉キタよ!!古泉ー!!!何あれーーー!
「マ、ガ~レ!」
って!?
KI・MO・Iよぉ~~(^▽^喜)!!
あーもー、最後の「マ、ガ~レ!」で全部持ってかれたよぉ(>ロ<)。
大好き!!
2006.06
22
(Thu)
GETぉ~~!! \卍(・_\)キャッチ!
謎の新ユニットSTA☆MENアワー 大自然リフレッシュ!地獄の超人決定戦謎の新ユニットSTA☆MENアワー 大自然リフレッシュ!地獄の超人決定戦
STA☆MEN

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-21
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

某月某日、東京・新宿を出発した一台のバス。そのフロントガラスには
「歓迎!超人バスツアー御一行様」の文字が・・・・・。
続々と集う7人の男たち。彼らが求めるのは“真の超人”の称号。
果たして、栄光を勝ち取るのは誰なのか!?前代未聞!業界騒然!
今、大自然を舞台にした熱く激しいバカバトルの幕が上がる!!
続きを読む »
2006.06
17
(Sat)
最近はもっぱら声優さん中心に萌えが稼動していたんですが、

来ました。

久々に二次元に萌えまくりです(笑)。

しかも、今回は声優さんとのコンボで合わせ技一本です!!

何に萌えているかというと、

『涼宮ハルヒの憂鬱』です!

散々ブログでも、面白い、面白いって言ったんで、今更感は否めないですがね┐( ̄ヘ ̄)┌ 
続きを読む »
2006.06
16
(Fri)

暖かい毛布を下さい・・・。 

今日の、というかもう昨日になってしまいましたが、
『きょうの出来事』で乙女ゲーにハマる女性について特集しておりました。

映像でネオロマの様子が流れて(どうやら3月のネオロマア・ラ・モードらしいですね)
割と長めに映ったのは、中原さんと、賢雄さんと、小山さんと、平川さんでした~♪
平川さんは、朗読?っていう台詞を言ったシーンで、会場がキャーッってなってました。

ま、特集としてはこんなもんかなぁ?と思い、そんなにもオタクを類型化したいのか?と思い、見ていて段々痛々しくなっていきました(^^;
そういえば、インタビュー?というか取材を受けていた女性は職業がスーパーの私服警備員ということらしいですが、顔出していいんですかねぇ?

色んな意味で「おぉ!?」って思ったのは、
森永卓郎の口から「二次元」という単語が出た時(笑)。
それから、最後のコメンテータの河上さん?という方のコメントは非常に客観的なコメントでしたが、「分かってねぇなぁ!」とも思いました。
ま、10分やそこらで分かれとは言いませんし、理解しろとも言いませんけどね C= (-。- )

そろそろこういうヲタ特集は止めてほしいなぁ、って思う。

暖かい毛布で包んでください!!っていう気分になるから(笑)。
2006.06
16
(Fri)

オールナイトin諏訪部 

昨夜の『松浦亜弥のオールナイトニッポン』
諏訪部さんがゲスト出演なさっていましたぁ♪キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
オールナイトに声優さんが出演すること事態ビックリなのに諏訪部さんだなんて?!
あややとどんなトークをするんだ??
と、期待3割ネガティブイメージ7割でドキドキしながら深夜1時を待ちました。
あ!もちろん諏訪部さんご出演の部分はMDに録音しましたよ♪
多少ザーザー音が混じる事はありましたが、何度も繰り返し聞きたいと思いまっす!

                          
                     
感想
流石、諏訪部さん
生放送だし、LFなんて声優さんにしては超AWAYなんじゃないか?と思って聴いてたんですが、
いやはや、落ち着いた喋り口調でしたね!ゲストなのにあややをフォローしつつのトーク!
デキル男ですね!( ̄ー ̄)ニヤリ
それから、AWAYなのにあややに対し「ふざけんなーっ!」って言ったのは流石です。
や、もちろんフォローも入れてましたけどね(* ̄m ̄) ププッ。

諏訪部さんはあややのラジオ内で放送していた「水餃子ちゃん」なるラジオアニメ?のSP版
「劇場版 水餃子ちゃん」なるもののエビチリ大臣役としてご出演されていました!
ちなみに、主役の水餃子ちゃんはCV.あやや。
諏訪部さん以外は全員スタッフとかアナウンサーとか、いわゆる素人。
しかも収録は全員一緒に録ったのではなく、別録り。んで、他の方の演技とかを聴かないまま(と、いうか聴かせて貰えないまま・・・)収録だったので、一人だけ異様に上手いというか、演技に温度差が・・・。真面目かつ熱いエビチリ大臣はカッコ良かったんですけどね(^^;

まあ、内容はある様で無いんで割愛
一言申し上げますならば、あの内容で諏訪部さんをオファーするんですから、流石にLFRは予算があるなぁって思いました。イヤ、むしろゲストだからこそ諏訪部さんなのかな?

3部作のラジオドラマで、一作、一作終わるたびに音楽がかかるんですが、
それがウーバーワールドだったり、高橋瞳だったり、と土6歌手の曲をさも「水餃子ちゃん」のEDのように掛けるもんですから諏訪部さんもビックリ(笑)。

「どんなにダメな話でも、良いEDが掛かれば、イイ話聞いたなぁって思いますからね(笑)」

と、さっくり毒を吐いてます! (T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
トークもたっぷり時間をとってくれていました!
あややから、諏訪部さんへの質問、そして諏訪部さんから声優あややへの3つのダメ出し(笑)。
このお話は非常に興味深かったですよ。
やっぱり諏訪部さんは非常に真面目なんだなぁ、と感心。

2時間の番組で1時間半近く出演なさって帰って行きました。
ソツなく、というかそれ以上のゲスト出演でした!!
諏訪部さんが帰った後に、あややが「この人はデキル男(ヒト)だ!」と会った瞬間に思ったと言ってました☆
でしょ、でしょo(*^▽^*)o~♪

諏訪部さん、3日徹夜の上に、生放送出演お疲れ様でした~♪
2006.06
13
(Tue)

生誕☆ 

櫻井孝宏さん

HAPPY BIRTH DAY
(*^ー^)/°・:*:・。オメデトウ。・:*:・°\(^ー^*)

32歳のお誕生日、お祝い申し上げます☆

櫻井さんはねぇ、声優さん好きならば、きっと一度は転ぶ美声です
本当、カッコイイ声ですよねぇvv

まだ声優さんに今ほど注目していなかった頃見たアニメで、
気付けば幾度と無く櫻井キャラに転びまくりですもん!!

プリーティアの細しかり、
ピスメの烝しかり、
tacticsの春香しかり、
プリンセスチュチュのふぁきあしかり、
○マシリーズのユーリしかり、
怪~ayakashi~の薬売りの男しかり、
全部カッコ良くって、それだけでなくキャラクターとしての深みもありますしねvv
本当に、その演技力には脱帽しますよ!

最近では脇役としてガッチリと脇を守る事もありますけど、
まだ当分は主役級のキャラで頑張って欲しいです(*´ー`)
そして、できることならばまだBLに出続けて欲しいんですけどねぇ・・・。
完全新作には1年以上出てませんしね。ここ数ヶ月の出演作は全部シリーズ物の新作ばっかり。
こうなったら、各レーベルに頑張って欲しいところですけど、
BLファン、櫻井ファンとしては、これぞ!!という作品に出演して欲しいですけどね。

それから、歌も!
どうしても嫌なら仕方ないですけど、櫻井さんの歌声は本当に素敵なので、
機会があればまた人前でも歌ってほしいなぁ・・・、と思ったり。
櫻井さんの歌は、歌唱力という点ではそこそこ上手い、っていう程度でしょうけど、
素直な歌声というか、人に響きかけるものがあるというか、伝わってくる何かがあるんですよね!
ですから、素敵な歌にめぐり合ったときは是非ともまた唄って欲しいと思います!

あ、でもこの前の「こむちゃ」で生で「ビオライト」唄わされてたっけ(* ̄m ̄) ププッ。
イヤァ、たまたま聴いてたんだけど、良いもの聴かせて貰いました( ̄ー ̄)ニヤリ。

背が高くて、シュッとしてて、スラッとしてて、センスが良くって、素敵な櫻井さん
根は凄く真面目な櫻井さん
ラジオのおしゃべりも、鈴ケンとの絡みのトークも面白くて大好きです

生まれて来てくれてありがとうございます。
声優になってくれてありがとうございます。
ただどうか身体にだけはお気をつけて、ご自愛下さい。
これから夏もやってきますし。夏バテするんでしょうけど・・・。

そうそう、数多くの櫻井さんファンサイト・ブログ、で色々な企画が行われていますが、
個人的にはコチラのサイトさんがダントツで愛が溢れてると思います。色んな意味で(笑)。

真昼の月の蒼様。

やっぱ、ファンならこれくらいやらないとダメなのかな(笑)?
2006.06
10
(Sat)

ギャボvv 

20060610154523
のだめ15巻限定版が届きました~♪
“のだめマングース”です!!

私、普段はキャラクターグッズ(スヌーピーとかキティとか)とか全く食指が動かないんですけど、
これは可愛いですねぇ~
手触りもスッゴイ良くって、撫で繰り廻したくなるO(≧∇≦)O
ちなみに、お腹を押すと「ギャボ」って鳴くんですよ(*^m^*) ムフッ。


立ち読みなんですけど、今号の『花とゆめ』を読みました~!
と、いうか『ゴールデン・デイズ』を読みに行ったんですけどね(^^;
近くのコンビニに、毎日のように立ち読みにいそいそと通ってます。

そして、『ゴールデン・デイズ』ですよ!『ゴールデン・デイズ』!!

前号にて、黒子の位置で慶光でないことがバレてしまった光也。
それにショックを受けて仁は慶光を探しに衝動的に飛び出していってしまいます。
そしてそれを追いかける光也。
途中、光也は相馬家の別荘に辿り着き、そこで仁の叔父に出会います。
仁の叔父に別荘荒らしの話を聞いた光也は、慶光の痕跡を感じ取る。

もうね!もうね!前号から急展開、って感じでハラハラですよ!
っていうか、黒子の位置でバレるなんて何かエロイっすね・・・(* ̄m ̄) ププッ。
衝動的に慶光を探しに飛び出した仁の、迷子のような心細そうな表情も何とも言えん!!
光也に「慶光はどこだ」って問い詰める時もなんかスッゴイ萌えたぜ(*^m^*) ムフッ。
そんでもって光也に詰め寄った仁の背中にそっと手をのせて「ゴメン」って言うシーン
の光也も凄く凄く良かったよぉ~v(≧∇≦)v~♪

今回の話で光也と仁の関係が一旦白紙に戻されるんですかねぇ?
そしたら次にこの二人はどんな関係を育んで行くのかなぁ?
っていうか、今号の二人は物凄い!!
ラストとか、この二人は本当にこの後どうにかなっちゃうんじゃないか?!(←なりません)
と、ハラハラしつつキュンキュンしてます。
っていうか普通のBL漫画だったら確実にこの後何かあるんですけどね(* ̄m ̄) グフフ。

あぁぁぁぁぁぁぁ!!早く次の号が読みたいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
2006.06
07
(Wed)

リアルか?!と・・・。 

今はもうCMでバンバン流れているのでご存知の方もいるかもしれませんが、
今年の(2006年)夏に『アクロバティック 白鳥の湖』なるものが公演されるそうです。

中国雑技団とクラッシクバレエの華麗なる融合!ということなんですが
私、初めてこの公演のCMを見たときに思ったんです。

「リアルだ!」と。

「リアル、カレイドステージだ!!」と。

だって、チャイコフスキーの音楽に乗せてアクロバティックな技を次々と繰り広げている様や、
王子の頭や腕の上で白鳥の姫がつま先立ちするシーンなんて、
すわ、天使の技か!?!?と、思いましたもん。

ちなみにカレイドステージとは何ぞや?という方は→コチラに。

そんでもって、恥ずかしながら私の拙い「カレイドスター」のレビューは→コッチコチラです。


「カレイドスター」は人外の華麗かつ驚異の技(笑)をたくさん披露してましたが、
そこはやはりアニメならではの演出ですから、とても実際の人間には無理だろう!と思ってました。
ですが、今回の『アクロバティック 白鳥の湖』。
もしかしたら、今最も「カレイドスター」に近い演目かもしれませんね!
ま、アニメとリアルを比べるな!って感じですけど(^^;

ちなみに、『アクロバティック 白鳥の湖』について詳しく知りたい方は→コチラに。
ハイライトシーンが動画で見ることが出来ますよ♪

2006.06
07
(Wed)

必聴であります!!(追記あり) 

ケロロ軍曹のラジオ番組が

ネットでも聴けますよぉ~O(≧∇≦)O♪

今年4月からラジオ大阪にて番組が始まっていまして、是非とも聴いてみたいと思っていたんですが、如何せん我が家のラジオが電波を受信してくれなくって、泣く泣く諦めていたんですが(ノ_<。)。

この度!

デジタルビートにて
ネット配信される事になりました
詳しくはコチラ→

パーソナリティはケロロ役の渡辺久美子さんとギロロ役の中田譲治さん
渡辺さんもそうなんですが、中田さんのラジオトークってのはかなり珍しいと思います!

初回は4月放送分を一気に更新!
絶対に聴くであります!!
しかし・・・・そうか、この人がエロイーズか・・・・。


                         


〈追記〉
WOWOWのアニメ番組情報をユルッと紹介するネットラジオ
『わう*アニHOTレビュー』に遊佐さんがゲストでご出演☆
WOWOWで放送中の『エルゴプラクシー』という番組の宣伝でのゲストなんですが、エルゴの話以外の声優さんとしてのパーソナルな部分もタ~ップリと語ってくれてますので中々楽しめますよ
この番組、今日の昼間録って、今日の夜に更新されたんですよ。スゴイですね。ほぼ生。

あっ!イッケネー! (・_・ゞ-☆
『BL学園放送部』も更新されてる♪今回はオッキーか・・・。
櫻井さんはやっぱりトリかなぁ?そして川上さんはやって来るのだろうか・・・?
2006.06
06
(Tue)

今週の黒男(笑) 

今週、物凄く久々にブラックジャックを見ました。
多分21になってから見るの初めてです。

何で今回に限って見たか、っていうとDr.キリコが登場するからです。
何でキリコやねん?!っていうとなんか友達がキリコにハマってるっぽいんですよね。
なので、いっちょその面拝んでやろうじゃねぇか!と思って見たわけです。

感想
Dr.キリコがSHOW速水でした・・・。

そうか!それでか!!と膝を叩く思いでした。
実は件の彼女は今現在速水奨氏にハマってるんですよねぇ。
声優に対して興味も無かった彼女が、しかも速水さんって渋いな、って言うかWHY?
という感じでしたが、彼女はあくまで速水さんの声だけに興味があるという、ある意味非常に健全なファン?なんですよ。

そんな彼女。今現在もどうかは知りませんが『ワイルドライフ』という漫画が好きでした。
恐らくもう知っている事でしょうが、彼女が喜びそうなことが。
“完全燃焼!!獣医師ドラマ”『ワイルドライフ』がドラマCD化

キャストに速水さんの名前があるじゃん!良かったねぇ!!
と、思ったのも束の間・・・。

賀集かよっ(笑)!?
*注 賀集っていうのは原作1巻目にだけ登場する主人公のお師匠さんです。

あーあ。残念、(* ̄m ̄) ププッ(失敬)。
せめて院長と逆だったら良かったのにねぇ。
でも、院長が中田さんって言うのはかなりハマってると思うから、無理かな?

そういえば1,2年前サンデーのCMでワイルドライフverが流れましたよね。
そん時も鉄生と陵刀は小野坂さんと石田さんだったんですよねぇ?
こっちも結構ハマってますね(笑)。特に石田さん。
性格捻じ曲がった鬼畜の天才獣医師で両刀、という非常にアクの強い役ですもんね。
ピッタリ☆

サンデーは次のアニメ化に『ワイルドライフ』を推してるんですかねぇ?
まあ、良いんじゃないですか?7,8巻?位まではそこそこ面白かったですから。
ただ一つ言いたいのは、絶対音感は、全ての音が音階に聴こえるだけで、
超聴力とは別物だ!っていうことですよ。

彼女はこのCD買うのだろうか?買ったときは是非聴かせて貰いたいものです。
2006.06
06
(Tue)
私は最近、つくづく自分が思っていた以上に鳥さんが好きなんだなぁ~、と実感します。
そりゃ、私の心の天使(←本気ですよこのヒト)はじゅんじゅんですが日々ムクムクと鳥さんへの愛が育っていっているのもまた事実!

嗚呼、これが二人の男の間で揺れ動く女の気持ちってやつなのね!!

よく少女漫画で見るシチュエーションですが、私は今まさに実感してます!!(ウザイ)
え、頭ですか?正常ですよ?多分・・・。

えー、そんなわけで私の中の鳥さんセンサーがゆんゆんと反応した作品がコチラ。
合鍵《結城一美 Illust桜城やや》
高橋広樹 鳥海浩輔

合鍵合鍵

インディペンデントレーベル 2006-05-30
売り上げランキング : 13475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と、リンクを貼ってみたは良いんですが、画像が出ませんでした(・_・、) グスン。
頼むぜ、Amazon。
合鍵合鍵
結城 一美 桜城 やや

プランタン出版 2005-02-28
売り上げランキング : 35569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と、言うわけで文庫の方も貼ってみました。

あらすじ
「好きだったんだよ俺は。兄さんのことがずっと」
弟の司は兄の里志が実の兄弟ではないことを知り、無理やり里志を抱く。
ショックを受けた里志は、階段から転げ落ち記憶喪失になってしまう。そんな里志の面倒を司がみることになり、二人の同居生活が始まる。
やがて里志は失くした記憶を取り戻そうと、自分の過去をさかのぼっていくと、そこには兄を愛してしまい、もがき苦しむ司がいた…。
続きを読む »
2006.06
02
(Fri)

え~・・・・・・(-"-;) ?? 

つい、さっき知ったんですが、日テレのドラマコンプレックスで
柴田よしき原作の花咲慎一郎シリーズの『シーセッド・ヒーセッド』
がドラマ化するそうで。詳しくは→コチラ

原作はシリーズ一作目を読んだ事があるんですが、ぶっちゃけ脇キャラの山内練を目当てに読み始めたんですが、同じ人の書いた話なのに花ちゃんシリーズは個人的にちょっと読み難くって、それ以降読んでないんですよね。
まあ、原作リタイアした私が言うのもなんですが・・・、
なんか記事を見れば見るほど、小説のイメージとはかけ離れていくような・・・orz

――園長の時はかわいいクマのキャラクターのついたエプロン姿。――
――探偵の時はシルバーのスーツでビシッとキメている。――


って!!「只野仁」やん!?特命係長やん!?とも思わなくもない。

まあ、それは良いとしようぜ!

けどさぁ!?

山内練・・・吹越満ってどう言う事よ?!

別に吹越さんが嫌いなわけじゃないのよ?
むしろ好きなタイプの俳優さんだけどさぁ・・・。
でも、山内練ではないだろ!!!
じゃあ、誰なんだ?と訊かれると、( ̄~ ̄;)ウーン・・・って感じですが。
でも、あえて言うなら山本耕史さんかなぁ?

あ、ちなみに山内練ってのは柴田よしき著の女刑事RIKOシリーズに出てくる脇役で関東最大派閥の暴力団、春日組の若頭です。
足が長くて、ボクシングで鍛えた身体は筋肉質ででも勘違いして抱きついてしまうほど腰が細くって、べらんめぇ口調で、殆どアル中で、白檀の香りのする体臭で、冷酷で残忍な男妾あがりの美貌のヤクザでございます。
そしてホモ!!←ここ重要(笑)。

製作スタッフはちゃんと原作を読んだのか?と訊きたいね。
ちゃんとRIKOシリーズの2作目と3作目と『聖なる黒夜』も読んだのか?!と。
その辺を詳しく訊きたいですね!

ちなみに日テレさんはこの「保育士探偵危機100発!今夜もヨロシク☆」
のシリーズ化を見越しているそうです。
・・・・・・そうですか。すれば良いんじゃないですか?シリーズ化。

山内練に興味がおありの方はRIKOシリーズ3作をお読みの上で、
是非コチラを読んでみて下さい☆
聖なる黒夜
聖なる黒夜
posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 2
柴田 よしき著
角川書店 (2002.10)
通常24時間以内に発送します。

ミステリー好きでBL好きな方なら楽しめるはずですよ♪
 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。