腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02
28
(Tue)
よしながふみな日、その2。

第二弾は『フラワー*オブ*ライフ』でっす!
20060206213958.jpg

注文してからそんなに日が経っていない気がするんですが、意外と早かったですね。
予約したのでちゃ~んと初回特典のショートストーリーCDもゲットです!!

キャストは以前もお知らせしたとおり。

花園春太郎@関智一
三国翔太@福山潤
真島海@津田健次郎
武田隅子@桑島法子
斉藤滋@野島健児
小柳先生@藤原啓治
辻@うえだゆうじ
花園さくら@山田美穂
山根@浅川悠
相沢@早水リサ
磯西@又吉愛
尾崎@高橋圭一

ナレーション/松本保典


『大奥』もでしたけれど、コチラもまた豪華メンバーでっす。
スポンサーサイト
続きを読む »
2006.02
28
(Tue)
数ヶ月前に申し込んだり、応募したりしたものが最近になって届いてます。
んで、本日はよしながふみな日でした。

届いたのは『大奥極上音絵巻』

大奥 1
大奥 1
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2.27
よしなが ふみ
白泉社 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。


ちなみにキャストは
水野・・・・・小西克幸
吉宗・・・・・田中敦子
杉下・・・・・堀内賢雄
久通・・・・・石塚理恵
藤波・・・・・若本規夫
柏木・・・・・川島得愛
垣添・・・・・菅沼久義
お信・・・・・小林沙苗

と、まあなんとも実力派揃いの豪華キャスティング
続きを読む »
2006.02
27
(Mon)
普段は殆ど思い出さないのに、1年に1回くらい、ふと思い出しては無性に見たくなるアニメってありませんか?私の場合はコレ↓です。
雲のように風のように雲のように風のように
佐野量子 市川笑也 井上瑤

バップ 2002-06-21
売り上げランキング : 1,350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む »
2006.02
26
(Sun)
劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢 プレミアム・エディション劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢 プレミアム・エディション
CLAMP 水島努 大原さやか

松竹 2006-02-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Amazonにて思わず“ポチ”ってしまったのです。
原作はもちろん好きなんですが、それなら通常版でもよい訳です。
でも私が購入したのはプレミアム・エディション。

特典のオーディオコメンタリーの
じゅんじゅん
目当てですが何か?


イヤイヤ、だってアフレコ風景の映像(じゅんじゅん)とか、初日舞台挨拶の様子(じゅんじゅん)とか、出演者が喋ってる様子の映像(じゅんじゅん)付きオーディオコメンタリーとか付いてくるんですよ??
見たいやんかいさー!!

と、いうわけで即決でプレミアム・エディション版を購入しましたとさ。
続きを読む »
2006.02
26
(Sun)
原作未読です。

ハッキリ申し上げます。

キャスト買いです!!

キャスト買いですが何か?

20060225171211.jpg



■キャスト
福山潤(圭嗣)・平川大輔(直弥)
大川透(先生)・釘宮理恵(子供時代の圭嗣)
藤本隆行(飯島)・水島大宙(藤沢)
百々麻子(圭嗣の母)・佐藤晴男(師範代)
鈴木貴征・櫻井浩美・嵜本正和 他


何がどうキャスト買いなのか、勘の良い方ならもうお分かりですね?

そうです。

平川さん(攻め)×じゅんじゅん(受け)なのです!

そう!巌窟王親友コンビの
夢の共演なのです!!


いわばこのCD
フラ○ツ×アル○ールなのです!!
(違います)

えー、曲解が過ぎた事をこの場をお借りして謝罪します。

●あらすじ
異母兄弟の直弥と圭嗣。
家庭の事情も相まって、兄の直弥に素直になれない圭嗣だったが、ある満月の夜、直弥に犯されてしまう。しかしそれは・・・。

続きを読む »
2006.02
25
(Sat)
ただいま絶賛
遊佐さん強化月刊 なのです。


だから、どうしたって話なのですが。そんなわけで、このCDのキャスティングが発表された時から絶対買おうと思っておりました。それにしても高永先生のイラストがツボ過ぎて原作買いたくなってしまった(笑)。


愛できつく縛りたい 上



きたざわ 尋子〔著〕
角川書店 (2004.7)
通常2-3日以内に発送します。







高校三年生の藤本夏鹿は、一年前に父を亡くし、兄の数馬と二人きりで暮らしていた。大好きな兄と、幸せな日々を送る夏鹿であったが……。突如として、大企業グループ・桐島家を乗っ取らんと企む、守川親子の魔の手が迫り来る。夏鹿こそ、十七年前に行方不明になっていた、桐島家当主の子息だったのだ。事故死した実の姉に代わり、守川の長男と偽装結婚することを迫られる夏鹿。そこに、異母弟の一成と、その世話役の潮が介入してきて……。
続きを読む »
2006.02
24
(Fri)

アニメ版 NANA 

キャスティングが決定したようですよー!!

チラホラとオーディションの噂を聞いていたんですが、ほら『NANA』ですからね、ポッと出たばっかりの歌手やら、声優経験の無い俳優やらが大事な役を演ったら嫌だなぁ、って思ってたんですがどうやらそんなこともないようです。
今号の『クッキー』にキャストが発表されてましたよ。

ナナ役・・・・・朴 璐美
ハチ役・・・・・KAORI
ノブ役・・・・・関 智一
シン役・・・・・石田 彰
ヤス役・・・・・川原 慶久
タクミ役・・・・・森川 智之
レイラ役・・・・・平野 綾
レン役・・・・・木内 秀信

ですって!!
いやぁ、ヨカッタ、ヨカッタ。
ちゃあ~んと本職声優さんの人を使ってくれてるよ!

しかも豪華☆
ナナが朴さんっていうのがね!結構手堅いというか、確実というか、そう思った。
ゲーム版のナナは皆川さんだったわけだけど、どっちかっていうと朴さんも皆川さんも、同じ系統の声質の役者さんなんでね。でも、ぶっちゃけ朴さんがナナなら皆川さんのままでも良かったと思わなくもない。
しっかし、朴さんは大きい役というか、メディアが注目している作品での主役が二つもあるっていうのが凄いですよね。ハガレンのエドといい、NANAのナナといい。波に乗ってますよね~!

ハチとレイラ役の人はあんまり名前聞かないかなぁ?と思ってたんですがお二人とも新人というか割と新しい役者さんのようですね。
平野さんはあれですよね。アイシールド21のマモ姉の役の人。

そして注目すべきなのは男性陣の豪華&手堅さ!!

ノブが関智さんでシンが石田さんですよぉ!!
手堅いというか何と言うか(ゴニョゴニョ・・・
ノブは比較的ニュートラルな役なので、誰でも良いと言うか、ハマりそうな役者さんは結構いそうですよね。それこそ、森久保さんとか、森田さんとか、岩田さんとか、ワンコっぽい男の役が似合いそうな人っていますよね。その中であえて関智さんっていうのが非常に確実な選択だな、って思います。

あと、石田さん。
こっちも割りと手堅いですよねぇ。シンのどこか冷めた感じと甘えた感じは、石田さんなら上手いこと演じることが出来ると思いますけど(だってそういう役BLにはいっぱいあるし・・・)でも今のもちっと若い役者さんで石田さんみたいにやわらかい感じの声質の人ってい~っぱいいると思うんですよ。例えば、じゅんじゅんとかノジケンとかね。
でも!やっぱりここであえて石田さんっていうのが制作側の意気込みというか、絶対コケねぇぞ!というのが透けて見える。
けど、こういう繊細な感じの少年役って最近じゃ珍しいですよね。石田さん。

そうそう、タクミ役がモリモリっていうのは結構ハマってると思う。森川さんは真澄さんといい、最近金持ちキャラ付いてますね(笑)。
でもゲーム版では子安さんだったんだよね。
モリモリでももちろん良いんだけどタクミも子安さんのまんまでも良いような。

でもま、とにかく役者のせいで番組がコケルという可能性は少なそうなので安心しました!
2006.02
21
(Tue)

つらつらと・・・/追記でっす 

昨日放送分の『まんとら』を見た。
この番組には「有野の穴」という有野さんが声優さんをゲストに迎えてインタビュー的なことをするというコーナー。いつもは大概女性声優さんがゲストなんですが、稀に男性声優さんが出演する事も・・・。今までに鳥さん、真殿さん、楠田敏之さんなんかが出演。
んで、今回ゲストだったのは小野大輔さん!!
リアルイケメン声優の小野さん。
初めてお喋りしている姿を初めて拝見したんですけれども、小野さん面白いっすね!!
実は先週もゲストだったんですけれども、見逃した事が非常に悔やまれるくらい面白い。
そしてイケメン(笑)。
今週は小野さん得意のモノマネを披露されてました。
福山雅治森本レオ
薄っすら似てます。
火曜の深夜1:45分までストリーミング放送で見ることが出来るので是非!
『まんとら』はコチラ

『まんとら』を見た後、小野さんの事が非常に気になって情報をチョロッと探していたんですが、そこで別の情報を拾ってしまいました。
現在私が一押しの若手声優さんの一人、寺島拓篤君。
彼、とうとう・・・・。
BLで受けデビューをするっぽいです・・・。
それも脇役ではありません。メインです。
しかも
南原兼作品
きみはかわいい僕の奴隷〓
南原 兼著
小学館 (2001.12)
通常2-3日以内に発送します。

このシリーズがCD化だそうです。(奴隷シリーズって言うんですって。奴隷って・・・)
ちなみにお相手は子安さん。
明確にどっちがドッチ、ってなっていないんですが、まさか子安氏相手に攻められるとは思えないので、きっと受けなんでしょうね。
おおぉ・・・。ついに寺島君もかぁ・・・。
羽多野君もホームラン拳の作品でBLデビューしてましたしね。こっちは攻めてますけど。
二人ともこれからBL系のお仕事が増えたりするんですかねぇ?
何はともあれ、良い作品に廻り合ってほしいと思います。
ガンガレッ!!寺島君p ( ^ ∇ ^ )q

そうそう!!
ノジケンがやっているバンド?で
TRUST
というのがあるんですが、今度ライブがあるらしいんですよ。
TRUST×金谷ヒデユキ&JAF Live
と、ノジケンのブログに書いてあったんですけれど
この一緒してるバンドの金谷ヒデユキってあの金谷ヒデユキですよね??
昔ボキャ天に出ていた
地獄のスナフキンの金谷ヒデユキですよね??
うわぁ~!?懐かしい~!!
私結構好きだったんですよねぇ・・・。
ボキャ天世代って今殆ど、第一線で生き残れてませんよね。
あんなに盛り上がってたのにねぇ・・・。芸能界って怖いですねぇ。

などと、しみじみしてしまいましたが、も一つ「おぉっ!?」という情報が。
森川さん、『戦国BASARA2』に片倉小十郎役で声を当てるそうです!!
モリモリがバサラに!?と思ったんですけど、
片倉小十郎って誰やねん?!
と、思ったのでチョロッと調べてみたら、どうやら代々伊達家に仕えてきていた片倉家当主がこの名前を名乗るそうです。
と、いうことはモリモリは伊達サイドの人間という事です!!
おぉ~!!バサラの中で、プレイヤーキャラ中唯一一人ぼっちだった(他のキャラクターには皆何かしら因縁だったり、恋のお相手だったり、馬鹿な上司だったりする相手がいるんですけれど、伊達だけは一人なんですよねぇ。全国統一した後のムービーもなぜか寂しいし・・・)伊達ムネにやっと相手が?!
しかも部下ですよ!部下!!
でも片倉小十郎ってぶっちゃけマイナー過ぎないか?と思うけどそこがBASARAっぽいと言えばBASARAっぽいですね。今からキャラクターが発表されるのが楽しみです♪
誰か『BASARA2』買わないかなぁ~?♪~( ̄ε ̄;)(←自分で買え!)

***************************************************************************

追記で~す。
今週のWJ読んだんですけれど、銀魂の主要キャストコメント載ってましたね。
あと、今週の銀魂最後がかなりウルッと来た。
ヤバイよ。ああいう母ちゃんネタはヤバイよ。
手紙だとちょっと改まってしまうのが昔の人っぽくって、そこがまたヤバイよ。
コンビニで読んでて危うく泣きそうになりましたけど何か?

銀魂アニメのOPテーマ
Tommy heavenly6が担当するんですって。
ハハハ!!あり得ねぇ!Σ( ̄口 ̄;;
2006.02
18
(Sat)

あれれのれ? 

久々にトリブラッジォ!が聴きたくなったので
サイトに行ってみたら聴けなくなってたぁ~(;´д` )

ガビーーーーーンΣ( ̄ロ ̄lll)
東地さんと中井さんの素敵っぷりが堪能できる
超面白い番組だったのにぃ!!
Victorのバカン!!
って思ってたら、おやおや?

何々?
2006年3月31日(金)に
東地宏樹と中井和哉のトリブラッジォ!リターンズ!が配信ですってぇ?!?!

グッジョブ☆Victor d(>_< )GOOD!ベリーね!
2006.02
18
(Sat)

あぁー・・・・。 

関西ローカルの放送局にMBSというのがあります。
TBS系列の放送局なのですが、そこで土曜の朝8時くらいからオセロがやっている情報番組で「知っとこ」という番組があります。

今朝たまたま早く起きてテレビをつけたら「知っとこ」がたまたまやっていたんです。
なんとなくボーっとみてたら、画面下のテロップに
女オタク
の文字が・・・。

一瞬にして目覚める私。
あまりの出来事に戦慄を覚えました。
ハラハラしながら録画スタンバイをしてCM開けを待つ私。
そして、CMが終わりコーナー開始。
いきなり乙女ロードです。
しかも、ボーイズラブです。
ビブロスの編集の人にチョビッとインタビューもしてました。
BL漫画もいくつか映されてて、流石にアレなシーンは映してなかったですが(^^;
ちなみに、画面の下に映されるスタジオの出演者の表情がね、(女性しか映して無かったですけど)なんか皆未知と遭遇したみたいな顔してました(苦笑)。

その後話題は乙女ゲーへ。
なんと朝っぱらから宮田さんとか関智さんとかの声が拝めちゃったんです!!
ギャーーーッ!?
宮田さーーーんっ!!

ここでナレーションで、「どうです?どこかで聞いたことのあるイイ声でしょう?」とか「今アニメなどで人気の声優をなんちゃらかんちゃら」と言ってましたけど、普通の方はアニメをあんまり見ないのでそう言ってピンとこないんじゃないかな?と思った。遥か3の映像が出て、コーエーのなんか偉いっぽい人が出てきて、その後ときメモGS2のプロモ映像が流れて、インチャネの「ラブレボ」のプロデューサーさんへのインタビューに。
ここでもゲームの映像がチョロッと出てきました。
画像は杉田さんが演っていたという保健室の先生!!
ギャフンッ!!
なにアレ (」゜ロ゜)」!!
萌えなんですけど!

平川さんのお兄ちゃんの声もチロッと聴けましたー(^v^)
う~ん、ラブレボやりたくなった。
でもその前にPS2を手に入れなければ・・・(^^;

あと、スーパードルフィーの特集もしてました。スタジオの出演者の女性もこっちには物凄い勢いで喰い付いてました。ときメモGS2がやってみたい、って言ってたけどどこまで本気かな・・・?

朝っぱらから凄いものを見せられましたけど、なんとか許容範囲でした。
でも乙女ゲーはまだしもBLとか本当にそっとしておいて欲しいです。
こっちの心臓が持たないから!ね!!
2006.02
17
(Fri)

兵どもが夢の跡・・・ 

一度は模様替えをしたのですが、
一日もせずに元に戻す・・・・。
飽きっぽいにも程があるぞ、自分・・・・。

と、いうわけではなく
デザインで決めてしまったので、自分でコメントを返してみてから少し使いにくいかな?と思い、元のデザインに戻しました(^^;;) 。

理想としては、目に優しい配色(出来れば黒背景に緑文字)で、可愛く且つシンプルで、読みやすい文字の大きさで・・・。と言い出せば限が無いです。
私はタグとかの知識が全く無いので自分で思うとおりにサイトをいじる事が出来ないので人様が作ったテンプレートをお借りするしかないんですわ(・_・ヾペペーン マイッタネー

まあ、そんな言い訳はこの辺にして。
ヴァレンタイン・デイが終わって数日経ちましたね。
おそらく、このブログを見ている方の中にはアニメファン、声優ファンの方がいる事と思いますが、ファンの声優さんにプレゼントとか手紙とか贈ったりしたんですかね?
ちなみに私は超スルーでした。

自分のサイトを持っている声優さんからはチラホラと事務所から届いたプレゼントの数々を回収したとの報告が上がっていますね。どれくらい貰ったんだろうな~??
今、私が注目している若手の男性声優さん達もどうやらたくさんチョコを貰ったようです。
寺島拓篤君のサイトでは画像付きで上がってました。
ちなみにコチラが寺島君のサイトのブログです。
漫画かと思うくらいのチョコを貰ったそうです。良かったねー(*´▽`*)。
んでもって、もう一人。
羽多野渉君もチョコをファンから頂いたみたいです。ちなみに羽多野君のサイト→羽音
そうそう!下野君のサイト覗いてきたんですが、下野君もチョコ貰ったみたいです!
チョコ以外も含めプレゼントの総数40個を突破ですって?!
w(°o°)w おおっ!!結構貰ってますねー!

まだまだ若手の彼らがこれくらい貰ってるんですから、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気の櫻井さんや、鳥さんや、じゅんじゅんや、諏訪部さんや、よっちんやコニタンなんかはどれくらい貰ってるんでしょうねー?
多分ファンの方もその辺心得てチョコレート以外とか贈ってくるんですかねぇ?
っていうかチョコとかどうやって消費してんだろ?ご近所にお裾分けとか?
そういえば去年?のSBのラジオでじゅんじゅんがヴァレンタインに桜島大根のど飴を貰ってそれが凄く効いたって話してましたよねー!
あれ、贈った人超嬉しいでしょうね!いいなー!

ちなみに私は、モリモリとか石田さんの所にどんなプレゼントが届くのか気になる・・・。
何となくモリモリはアクセル君用のグッズが多そうだなぁー、って予想は付くんですけれども、石田さんの所に届くプレゼントの内容が予想付かない!!
なんか石田さんって甘いものとかあんま好きそうなイメージないから多分チョコとか少なそう。
じゃあ、何だ・・・?
シャンプーとか(笑)?

あと、皆川のじゅんじゅんとかサイガーとかにも女子からチョコが届きそう(笑)。
いや、何となくね?そんな感じしません?
ん?まてまて?
そういえば遊佐さんには、皆さんどこ宛てに贈ったんだ?モモッとトーク宛て??

そうそう、でも話に出た羽多野君。
彼が2月から始まったネットラジオ番組に出演中なんです。
CELL DIVISIONの男話室13
という、番組なんですが。この番組結構面白い!?
一緒にパーソナリティを務めているのは鈴木のタッつん。
世間では羽多野君よりタッつんなのかもしれませんが、私は絶対に羽多野君プッシュで!!
と、いうのも羽多野君の見事なまでの天然トークが凄い!!
乙研で諏訪部さんに鍛えられているためか、タッつんのラジオトークは小慣れたもんです。
それと引き換え羽多野君!!
何なんでしょうか、あの子?!
そこまで言って良いの??(・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)
っていうくらい、求められたら喋っちゃう恐怖の天然っ子。声は男前なのに、喋り方やらタッつんに容赦なくツッコミを入れられているのを聴く限り彼は間違いなくHE・TA・RE!ですね!!

皆さん、羽多野君を暖かい目で見守りましょう。
そう、母のような気持ちで!!

ガンガレッ!!羽多野君!!
2006.02
16
(Thu)

青い春、と書いて青春 

ラストスターの志野とよこさんから

青春バトン

青春かぁ・・・。
あんまり華々しい青春を送ってないので、というかむしろまだ青春は来てないかもしれない、という勢いなので、よき答えが出来るかどうか分かりませんが、ガンガリマス!!

Q1. 小・中・高の中で1番、思い出深い時期は?
あー、どれも思い出深いといえば思い出深いですが、暗黒面も含め印象深いのは中学かな?
ちなみにヲタクに染まったという意味で思い出深いのは高校です(笑)。
一番オープンにヲタクなのは現在かな?あれ?関係ないですか?そうですか・・・。

Q2. 1番お世話になった先生は、いつの時の先生?
今もそうですが、基本的に大人に近づきたがらない子供でしたね。
中学の時とか高校の時とか、先生と友達のように話したり接したりする人たちを見て羨ましいと思う反面、あり得ない!!と思っていましたね。
う~ん、でもお世話になったのは高3の時の担任かな?
やっぱり推薦状書いてもらったりと受験の時お世話になったし。
あと、教員ではないけれど高校の図書室の司書の先生?と結構仲が良かったと思います。
話す時も気負うことなかったし、お互いに好きな本とか漫画のことで盛り上がったりしたし♪

Q3. 得意だった科目は?
国語ですね。
社会も英語も嫌いではなかったけれど目を見張るほどの点数を取っていたわけではないし。
国語でも特に古文が好きで得意でした!
と、いうのも古文の先生がスッゴク大好きでその先生に印象を持ってもらうためにテスト頑張ったり質問したりしてました(笑)。こんなんしたの後にも先にもこの時だけかも(^^;

Q4. 苦手な科目は?
数学と化学と体育。
理系科目は特に苦手。
私に数学の才能は一欠けらたりとも備わってはいません。
体育も、嫌いではないですが走るの嫌いなんで苦手でした(^^;

Q5. 思い出に残った学校行事を3つあげてください
●中2の宿泊学習。
一日目が宿泊施設に行くまで班の自由行動で夕方までに到着すればどこに行ってきても良かったんです。それで、お恥ずかしながら私は当時好きだった男子生徒と運良く同じ班になったわけなんですわ。
自由行動で選んだ場所は、何か洞窟みたいなとこ(苦笑)。
そこは真っ暗な洞窟の中を探検できる?みたいなところで、私たち以外に観光客は居らず、あ~こりゃ失敗したかな?みたいなムードに・・・。
ですが折角なんでカッパにサンダルにハーフパンツに蝋燭をかりていざ洞窟の中を探索!
洞窟の中は湧き水が溜まっていて太ももくらいまで水に浸かってしまうんです。
この水が冷たい!!
多分水温3℃くらいだと思います。
それに加え、途中まで壁に照明が付いてたんですが途中からはそれも無くなり頼る光源はそれぞれが持った蝋燭の灯りだけ!それだってドンドン溶けていくし岩ばかりで足場は結構悪いしで、思いの外探検気分を満喫できました。
その時に折り返してから男子グループはドンドン先に行ってしまって、私も置いてかれないように付いて行ったんですがやっぱり途中から離されてしまったんです。友達の女子グループは私よりずっと後で、その時近くにいたのは私が当時好きだった男の子だけ。
うっかり蝋燭の火が消えてしまった私に火をくれたり、足場が悪く暗いからと照明がある所まで手を取って先を歩いてくれたりして、かーなーりドキドキでした(。-_-。)ポッ。
あー、恥ずかしっ!!f(^^;)

●高校の修学旅行
やはり、人生で一番最初の海外旅行ですし。
ちなみに行き先はイギリス
結構楽しかったです♪
飛行機を殆ど貸し切って行ったんですが、片道だけで12時間もかかるんですよ?!
まあ、友達と話したり映画見たりしてたんですけどね。
観光も楽しかったですよ。
気の置けない友達たちと一緒で、英語ペラペラのベテランガイドと一緒だし、さくっと色んな名所を見せてくれるし。楽な海外旅行ですよね、修学旅行って。
あと、どこのホテルに行っても必ず置いてあるお菓子が美味しかった~(#^.^#)
特にホットチョコが!!あんまり美味しかったんで持って帰りました(笑)。
まあ、噂に違わず食事は微妙かな?
フィッシュ&チップスは量が物凄かったし。シェイクスピアが生まれた土地の(もう地名忘れた/笑)ホテルで出たスープはゲロ不味かった( ̄~ ̄;)
あ!でもカレーは美味しかったですよ☆イギリスって入植時代にインドに植民地を作ったんですよね?多分その辺の関係もあるんでしょうがイギリスには本格インドカレーのお店があるんですよ。んでそのカレーが、んまい!!初めてナンでカレーを食べました。

●行事っていうか、高校の時の図書委員での本の買い付け
私が通っていた高校は新設校で図書室の本も基本的に生徒のリクエストに答えていく、というのが方針だったんです。だからうちの高校にはやたらとラノベが多かった(^^;
私は読まなかったんですが、「フルメタルパニック」とか「スレイヤーズ」とか「オーフェン」とか普通に置いてありました。
あと、私を含めて数人の女子がやたらとコバルトとかホワイトハートとかリクエストしてました(苦笑)。ま、ホワイトハートは榛名しおりさんオンリーなんですけれどね。
んで、図書委員のお仕事の一つに夏休み、御茶ノ水にある本を専門に取り扱っている問屋みたいな卸業者に行って一人3万円分好きな本を買い付けて良い!というヲタクには堪らん仕事があるんです。
幸いというか何と言うか、高校の頃はBLに染まっていなかったのでBL小説は買わなかったんですが、仲の良い友達と示し合わせて「デルフィニア戦記」を6冊ずつ買ったり、ライトノベルばっかり選んだりしてました(笑)。
いやぁ~、楽しかった♪

Q6. 学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?
キャラ?ですか・・・。
小学生の時は大人しい、内気な子だったんですが、小5の時天敵のような男子に出会い、そいつに対抗すべく口が加速度的に悪くなりました。
中学の時は基本人見知りなのは変わらないのですが、結構口が先に出てしまうというか頭を通過しないでポンと物事を言ってしまうので、自然と毒舌キャラとなっていきました・・・。あ!これって遊佐さんと一緒じゃね?!
高校の時は本当に仲の良いグループの子以外とはあまり深く付き合っていなかったんですが、授業中暴虐不尽に眠りまくったり、上記のようなたまに見せる毒舌がどうも皆の意識に刷り込まれてしまったのか、こいつは何か面白い事を言うじゃないか?という感じの目で見られていました。でも高3の時はガツーンと進学クラスから転げ落ち、周りに友達が一切居ない状態になったんで大人しくしてました。
けれど高3が一番ヲタクに目覚めてきた頃かもしれません(^^;
殆ど毎日図書室行って、授業中も本を読んでました(古文以外)。ダメな受験生・・・。

Q7. 学生時代の友達からの呼び名は?
殆ど苗字+ちゃんorさん呼び。苗字が短くなった.verも。
幼なじみだけは名前呼びですね。

Q8. 好きな給食のメニューは?
大豆の五目煮。
若鶏の唐揚げ。
ワインゼリー。
かな?ちなみにワインゼリーはワインという名の葡萄ゼリー。

Q9. 学生時代に出会った友人は、あなたにとってどんな存在?
今現在も含め、皆尊敬できる人です。
それと高校の時、読書の楽しさを教えてくれた友人はある意味一生の恩人です!!

Q10. バトンを託す人
放置!
青春時代を語りたい人は是非!!

いやぁ、なんか恥ずかしいことをベラベラ喋りまくってしまった様な(^^;
ま、いっか。
2006.02
15
(Wed)

胸キュン☆少女漫画 

コンビニで『別マ』を立ち読みしてきました。

ラブ☆コン』を読み始めてから別マを読むようになったのでかなり読者歴は浅めです。
しかも隅から隅まで読んでいる、というわけでもなく
今も読んでいるのは3,4作品あれば良い方という体たらく。

そんな中で、立ち読んでいて今一番続きが気になっているのが、

椎名軽穂著『君に届け』

この作品は以前別マに読みきりが載った時から気になっていた作品で
つい最近連載が始まったんです!
とても爽やかな学園ラヴコメディ、といった感じで読みやすいです。

長い黒い髪にどことなく暗い表情。制服のスカートは膝下丈だし、靴下は三つ折ソックス。その容姿ゆえに小・中と“貞子”とあだ名されてきた黒沼爽子。人と接するのが苦手だけれど、クラスの皆と仲良くなりたいがためにクラス委員に立候補したり、クラスの雑用を率先して引き受けたりしている。けれど、“貞子に恨みを買うと呪われる”という噂ばかりが先行してしまい、爽子の努力は全て裏目に出てしまう。そんな時、クラス1の爽やか少年“風早”と話す機会を持った爽子は彼のようになりたいと憧れを抱く。一方風早も爽子の純粋な一面や笑顔に触れ彼女に惹かれはじめる。

という感じの非常に王道でいっそ古典的なほどの少女漫画です。
けれど、爽子や風早や他の脇キャラに至るまでキャラクター立っていますし、爽子の“皆と仲良くなりたい”という一心から来ている行動も彼女に付きまとうイメージ故に裏目に出てしまうというのが何とも笑いを誘います。
っていうかね、“貞子”っていうあだ名はいくらなんでも酷いだろ・・・(笑)。
コミカルな部分とラブなブ部分のバランスが上手く取れていて、メッキリ少女漫画離れが進行中の私でも安心して読める内容となっております。

この椎名さんは前作の
『Crazy for you』
の時から結構好きだったんですよね。
『Crazy for you』も連載当初はコミカルな感じだったんですが、段々登場人物たちの感情が入り乱れる切ない展開になっていきました。
ちなみに私はメインヒーローの友達の“赤星”にドキが胸ヶでした。
Crazy for you 4
椎名 軽穂
集英社 (2005.2)
通常2-3日以内に発送します。

この人。
最初は主人公である幸に素っ気無い態度を取ったり、ユキに片思い中の幸に望みは無いなどと言ったりと嫌な感じの子だったんですが、段々幸のユキに対する真っ直ぐな思いだとか結構根性ある所だとか嫌味のない優しさだとかに触れて幸を好きになるんです(^ω^*)!
私は連載第二回だか三回目で既に赤星に転がり落ち、幸!!赤星にしておけ!!と手に汗握っておりました(*^▽^*)ゞ。
ちなみにこの作品はイーエスエンタテイメントでドラマCD化されており、それは赤星視点のものとなっています。最初『(有)チェリーベル』でラジオドラマとして流れていたもので、赤星役は櫻井さんなんですよー(*´▽`*)
ギャーッ!!カッコ良すぎです・・・。
『Crazy for you』は完結していて少女漫画としても中々良作ですし、漫喫とかには絶対置いてある類の作品だと思うので見つけたときは読んでみてください!

絶対、赤星だな!って思うはずですから!!
2006.02
14
(Tue)

怪~ayakashi~ 

1月からスタートした深夜アニメで
怪~ayakashi~
なる作品があるのをご存知でしょうか?

これはフジ系列の深夜アニメ枠“ノイタミナ”の第三弾。
今までノイタミナが送り出してきた作品といえば、ハチクロにパラキス。
どちらも人気少女漫画が原作で音楽や演出にこだわりまくったスタイリッシュな作りの作品ですが、内容的には明らかに一勝一敗といった感じでした(どちらが“勝ち”でどちらが“負け”かは分かりますよね?)。

第三弾の『怪~ayakashi~』は日本の怪談をベースにしたオムニバス形式。
既に四谷怪談が放映終了してますが、非っ常に丁寧な作りの番組です。
スタッフも豪華で、キャラクター原案にあの天野喜孝氏を向かえています。
声優陣もこれでもか!!ってなくらい豪華で四谷怪談では
民谷伊右衛門:平田広明
民谷岩(お岩):小山茉美
ですよ?!
脇役のキャラクターにも有名声優をドンドコ起用してます。

んで、昨日は第二章の天守物語が第一話だったんです。
この天守物語は泉鏡花の同名作品がベースらしいです。
今回もスタッフに『東京ラブストーリー』の脚本家さんや名倉靖博氏が。
私はこの「天守物語」の元の話は知らないのですが、忘れ神と呼ばれる魔性の姫と鷹匠の若者の悲恋?物語っぽいです。

前半見ていて主人公の鷹匠の姫川図書之助誰かな~?ってボーっと思いながら見ていたんですが、番組が後半に差し掛かったところでようやく
「あ!ミドリンじゃん!!緑川さんじゃん!!」
と気が付く始末。
もう一人の主人公である魔性の姫“富姫”は
「あ~、田中理恵かー・・・」
と思ってみていたらEDのクレジットで“桑島法子”の名が!
んぎゃっ?!富姫は桑島さんでした。いやぁ、感情を乗せない淡々とした低いトーンの喋り口調だったので桑島さんだとは全く気付きませんでした(^^;。

でもこう言ってはなんですが、緑川さんが主人公って最近のアニメじゃ結構珍しいよなぁ、やっぱり原作が原作だから実力派の中堅所とかベテランを揃えてきたんだろうなぁ・・・、と思っていたんですがキャスティング協力が青二プロダクションとなっていました。
う~ん、何となく納得・・・。

ところで肝心の話の内容ですが当然面白かったです。
一つの話をじっくり3,4話使っているので進行がゆっくりだなぁ、という印象は受けますが、十分惹き込まれる内容です。
作画にもこれでもかっ!という程気合いが入っており、主要キャラクターの役者もベテラン勢が演じているだけあって見ごたえがあります。

パラキスの後だけあって、やっぱり演じる役者って大事だなぁって思いました。
ところで、この“ノイタミナ”枠っていつまでやるんですかね?
元々謳い文句が“連ドラのようなアニメ”ですから、アニメ化する題材選びにも気を使うでしょうけど、もう既にネタ切れのような気もしないでもない・・・。
2006.02
14
(Tue)

にゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! 

『バレンタインデェー、キッス~♪』
と、唄ったのは国生さゆりだったか、諏訪部順一だったか・・・・。

世間ではどうやら本日はヴァレンタイン・ディらしいです。
私には一切関係なく、ヴァレンタインの大多数の思い出といったら父が職場から貰って来る義理チョコをせっせと消費したくらいですかねぇ・・・?
オッサン向けなんで結構ビターなんですけどそこがまた美味しいんですよねぇ。

ちなみに、じゅんじゅんや鳥さん宛てにチョコレートを贈るとか一切思いつきませんでした。
この不届き者のファンめが・・・(`□´) コラッ!

そんな私めですが、ちょっとした癒しを発見しました。

漫画評論家の夏目房之介氏のブログ
『夏目房之介の「で?」』で、リンクが貼ってあったものなんですが・・・。

にゃあぁぁぁぁぁ
って感じです。

コチラです。

いかがです?
にゃ~ん
って感じでしょう?

世間では犬派が大多数を占めていますが、
やはりにゃんこのこの可愛さは犬にはない魔性が有りますな!

私も夢の中へ連れてってぇ~!!
てか。
2006.02
13
(Mon)

鳥さんは銀魂が好き 

本日更新の週刊アニたま金曜日
やまけんさんのヲタトーク、鳥さんのまったりトーク、マタキチのあり得ない漢字の読み間違いっぷりなどなど、色々馴染んできてやっとラジオとしての面白さに円熟味が掛かってきた今日この頃。

この番組で密かに楽しみにしているのが
鳥山POP研究所」です!
やまけんさんの造詣の深いヲタクっぷりが如何なく発揮されたり、鳥さんの意外に漫画好きな一面が覗けたりと、色々楽しいこのコーナー。

今週、研究所が取り上げた作品は
『銀魂』でございます。

キタよ!
やっとキタよこれ!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
このコーナーというか、この番組は集英社がスポンサーについているので、いつも紹介されるのは集英社の作品ばっかりです。しかもWJ率高し
んで、銀魂はアニメ化が決定したばっかりだし最新刊もついこの間発売されたばかりだったし、いつか来るだろうと思っていたけどやっぱりキタね!!
以前から鳥さんが「銀魂」ファンだというのは知っていましたが、やまけん&マタキチは読んだこと無かったそうです。
このコーナーに当たってやまけんさんは銀魂を読んで来たそうですが、電車の中で読んでいて「ブホッ!」っと笑いを堪えきれず吹き出してしまったそうです(笑)。誰しも、誰しも!
ちなみにマタキチもやまけんさんも異様にエリザベスに喰い付いていました(笑)。
やまけんさんが「今までWJ読むときスルーしてたけど、これ面白い!」と言ってたのに対して、鳥さんが「でしょぉ~!」と得意そうに言っているのがなんか印象的でした!

連載開始当初から好きで、WJを立ち読む時も必ず読んでいる「銀魂」なんですが、すっかり空知先生の手中にハマっていたのか、今回ラジオで紹介されているのを聴いて改めて少年漫画らしくない少年漫画なんだな、って思いました(笑)。
そりゃね、主要キャラのお姉ちゃんがキャバクラで働いてたり、明らかにオバQっぽい着ぐるみの生き物がいたりする少年漫画はないですな。でも益々、「銀魂」ってちゃんと少年達に人気あるのかな?と不安が募ります。
確かにギャグとか台詞の言い回しとか大人の読者には突き刺さるだろうけど、子供たちには果たしてこの面白さ伝わってるのかな?

アニメ化も決定していて、主要キャストも決定しているんですが、鳥さんが「出たいな~」と言ってました!オーディションすら諸事情により受けられなかったのがよほど悔しかったみたいです。でもこんだけ好きだ!って言ってるんだし、そのうちゲストキャラとかもしくはまだCVが決定してないキャラに起用される可能性ありますよね!

続きを読む »
2006.02
12
(Sun)

んぎゃっ!! 

2月5日放送分のエウレカをようやっとさっき見たんですが・・・

若ノルブがじゅんじゅんだったよおぉ?!

おお、想定の範囲外だZE・・・。

若ノルブ可愛いなぁ・・・。

サクヤも可愛いぜ・・・。
エウレカと話している様は女子高っぽかった。

ところで新しい仮面ライダーも見ました。
響鬼から一転して平成ライダーっぽい感じだった。
でも主人公が凄い自信満々というか俺様な感じだった。そしてシスコンぽい。
俺様悪くは無いけど、私は加賀見君派だなって思った。
彼はナイスHETAREです。
ヒロインっぽい娘さんは二人いるんですが、二人ともツンデレでした。
あと、上司の田所さんが渋くてカッコイイです。
ところで弓削君はいつ出るのかしら?
2006.02
11
(Sat)
まさか、この年になってKCなかよしを買うとは・・・。

ゴーストハント』を手に取るたびにそういう思いに駆られてしまいます。
なんというか、これほど「なかよし」に似つかわない作品はありませんなぁ。

ゴーストハント 9
いなだ 詩穂著 / 小野 不由美原作
講談社 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


ナルを欠いたまま調査を続けるSPR(エスピーアール)。
憑依された吉見家の人たちを除霊し、一度は落ち着いたように見えたが……。
ふくらむ悪意は、ついに第一の犠牲者を出してしまう!!
麻衣たちはナルを、吉見家を、救えるの――?


続きを読む »
2006.02
10
(Fri)

耳がぁっ!!耳があぁぁっ?! 

え~と、

遂に買ってしまいました。

『今日からマ王』のキャラソンを!!


いやぁ~、アニソンって本っ当良いもんですね(水野○朗風)」

と、

思わずチョビ髭を生やしてしまう位ヘビロテ中です。

今月の私が選ぶ私のためのパワープレイ曲はマ王陛下とウェラー卿でございます。
続きを読む »
2006.02
09
(Thu)
どおぉぉぉぉしても

ノジケンの受け声が聴きたくて

信頼の置ける色々なレビューサイトを周り

ノジケン主演作品で評判の良いCDを注文してしまいました。

んで、たった今聴き終わったんですが、

このCD

諏訪部さんと千葉さんが主役でした!

そんな(どんな?)一枚。

ハッキリ言います。

諏訪部さんファンなら

聴いて損無し!!

20060209195137.jpg


キャスト
 田宮吾郎 … 野島健児
 高梨良平 … 置鮎龍太郎
 富岡雅巳 … 遊佐浩二

 南野浩一 … 千葉進歩
 本宮秀紀 … 諏訪部順一
 他


警視庁のエリート刑事・高梨良平と商社に勤める田宮吾郎は、甘い同棲生活を送る恋人同士。そんなある日、田宮は会社の部内旅行で訪れた温泉旅館で、殺人事件の『第一発見者』となってしまう。しかも被害者のその男は、現在高梨が捜査している事件の容疑者だった。事件解決に奔走する高梨。だがその一方で田宮は──高梨とのキスシーンを後輩に見られたことで窮地に立たされ……。
続きを読む »
2006.02
08
(Wed)
本屋の新刊平積みで見つけて衝動買いしたのですが、
思った以上に面白かったです!

大塚英志っていったら『多重人格探偵サイコ』を初め数々の原作を手掛けていますが、
『サイコ』と『木島日記』の印象が強い私には、
大塚英志ってこんな大衆向けの原作も書けるんだ!!
と、ある意味プチショックでカルチャーショックな一冊でした。
まあ、大衆向け、つってもホラーなんですけれどね?

くもはち
くもはち
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 8
大塚 英志原作 / 山崎 峰水漫画
角川書店 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。


明治にっぽん。
まだ人と妖怪が仲良かった頃…。
売れない小説家くもはち
これまた売れない挿し絵描き・むじな
コンビが出くわす妖怪騒動の数々!
続きを読む »
2006.02
08
(Wed)

私のPCの壁紙は頭翅(トーマ)様 

森川さん仕様の

モッズ・ヘアのCM見ましたー!!

感想

いかがわしくなかったです(爆)

森川さんがナレですから、

どんだけ甘~い声でやってるんだ?!
そんないかがわしい(オイッ)CMテレビでお茶の間に届けていいのか?!

と、やたらめったら期待したのがいけなかったのでしょうか?

何かスッゴイ爽やか~☆な感じでした。

や、十分お腹いっぱいなんですけれどね。
別にBL帝王の甘い囁きを期待してたわけじゃ無いんですけれどね(笑)。

しっかし、モッズ・ヘアのCMスタッフは何を思って石田さんと森川さんを起用したんだ?
あれか?声ヲタをターゲットにしてるのか?ん?

と、思ったらどうやらディレクターは女性っぽいです。

う~ん、ちょっと納得。

森川さんのCMが始まったばっかりですけれど、次に起用される声優さんが誰なのかチョット楽しみです(^m^ )

誰かな~?
石田彰、モリモリ、と来てるからなぁ。
諏訪部さん辺りかなぁ?でも、それこそ諏訪部さんが本気で甘~く囁いたらゴールデンタイムで流せなくなっちゃうかしら?(笑)いかがわしくて!

個人的には櫻井さんがいいなぁ。ノジケンもいいなぁ!!
普段あんまりナレーションやってない人がいいね!
そう思った。

ちなみにコチラで見れます。
平田さんのトップスタイリストは語るverもあります!
2006.02
06
(Mon)
今日

本屋にてWingsを立ち読みした時に初めて知ったんですが

フラワー・オブ・ライフ

ドラマCD化ですってえぇぇ?!?!


20060206213958.jpg


ビックリした・・・。

ちなみに気になるキャストは

花園春太郎‥‥‥関 智一
三国翔太‥‥‥福山 潤
真島海‥‥‥津田 健次郎
武田隈子‥‥‥桑島 法子 
斉藤滋‥‥‥野島 健児
小柳先生‥‥‥藤原 啓治
です!

さて、皆さん。
ご注目ください。

原作をお読みになっている方ならお気づきかもしれませんが、

滋は女ですからっ!!

つまり

ノジケン女性役(°口°;)?!?!

(o^<^)o ナ~イスキャスティ~ング!

ちなみにCD化されるのは春太郎が漫研に入るまでと文化祭のエピソードです。

つまり

ツダケンの

『この牝豚ァ!!』(←津田ボイス)

とか、

桑島さんの

『このふにゃチン野郎がぁぁ!!』(←桑島ボイス)

が、聴けるのですよ!!

超 萌 え る!!

特に桑島さんが楽しみです♪
桑島さんの声って気品があって綺麗だから
ああいう声の人が力いっぱい罵るのって良いよねぇ・・・。
だから十二国の祥瓊も好きだし種のフレイも実は嫌いじゃないの。

初回特典のミニドラマCDには「甲子園古墳」エピソードが収録されるらしいですよ!!
それから、今月号のWingsによしながさんの描き下ろしアフレコレポが載っています♪

さあ早速、予約、予約♪
2006.02
06
(Mon)
昨日今日と更新を
ドンドコ
とは言えませんが久々にしています。

昨日とその前の間に多少日が開いているのですがね、これは致し方ないんですよ!

何でかっていいますとね、
試験が無事(まあ、ある意味無事じゃあなかったんですが・・・)終わった次の週から
一週間集中で実習だったんですわ。

月曜はオリエンテーションだけだったんですが、
火曜からは実験、レポートのダブルコンボで怒涛の実習攻め。
午前中は実験で午後からは班でレポート作成。

同じ班の人が優秀な人ばっかだったんで
レポートも口頭試問も何とかかんとか切り抜けられたんですが、も~うヘトヘト(´Д`) フゥ

家に帰っても次の日が早いんでさっさと寝なきゃいけないからブログできないし

深夜アニメも見れないしで

ムキ――――ッ!!゛(`ヘ´#)

って感じでしたわ。

さてさて話は変わりますが、試験期間とかってストレス溜まりますよね。
勉強しなきゃいけないのは分かってるんだけど、やりたくな~い(ノ_<。)
っていうジレンマがジリジリと迫ってくるんですよ。

そんな時皆さんどういう行動に出ます?

私はね

断然

衝動買いをしてしまうんですよ・・・。

しかも大抵漫画かドラマCD。

今回も買ってしまいました。

BLCDを・・・。

でもね!

買ってよかった!!

スゲェ良かった!!!

久々にBLCD聴いて胸キュンしたよ!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

と、いうわけでコニタンが好き!もしくは岸尾ダイサク氏が好き!

っていう人以外にも熱烈にオススメしたいこの一枚。

富士山ひょうた著『本気じゃねぇから』
20060205203459.jpg

画像貼って気が付いた・・・。デカッ?!
続きを読む »
2006.02
05
(Sun)

歌姫の帰還 

何か、

どっかの指輪のお話とか(notアラゴルン)

種とか運命が付くアニメとかの(notラクス)

副題にありそうなタイトルですけど

一切関係ありません!!

そして、

今回は弱冠ヲタでないお話です。

かといって真面目なお話って訳でもありませんので。あしからず。


現在のJ-POPで“歌姫”と称される歌手は結構います。
と、いうか各レコード会社とも戦略的に歌姫と冠を付けることが多いんですよね。

ちなみに辞書には“歌姫”に関してはこう書いてあります。

1 歌を巧みに歌う女性。芸妓をいうこともある。

2 歌を歌うことを職業とする女性。女性歌手。女流声楽家。



歌姫という二つ名が冠にある歌い手さんでパッと思いつくのは
一青窈、平原綾香、鬼束ちひろ、林明日香、宇多田ヒカル、などでしょうか?
今時っぽいところですと、倖田來未、浜崎あゆみ、中島美嘉あたりでしょうか?

歌を巧みに歌うという点では彼女たちは皆十分“歌姫”足りえるかもしれません。

けれど、私が思うに“歌姫”を背負うにはもっと他の何かが必要だと思うんです。
それが何なのか分かりませんが、有り体に言うなら“華”なのかもしれません。

言うなれば、

唯一無二である存在感。

私が知っている歌い手の中でこの条件を満たすのは一人です。

それは

Cocco

イヤイヤ、何を今更という方も大勢いらっしゃるとは思いますがあえて言わせて頂きたい!!

彼女こそ“歌姫”だ!ってね。


私が初めて彼女の歌に出会ったのは中学1年の頃。
Coccoの2ndシングル『強く儚い者たち』という曲でした。

中1という思春期の多感な時期だった、というのもあるかもしれませんが、
彼女の存在は強烈に私の中に刻み込まれました。
私を含め、多かれ少なかれ彼女の歌に惹かれる人は皆、彼女の影の部分に惹かれるのではないでしょうか?
美しい花に棘があるように、彼女の歌にもどこか哀切を感じるんです。

比類なき才能、並び立つ者のない唯一無二の存在。

私はこのキャッチフレーズがあまり好きではないのですが、
そういう意味ではやはり彼女は

“孤高の歌姫”

なんですよねぇ・・・。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

そんな彼女が活動を中止して早5年ですか・・・。
2005年はくるりの岸田さんを中心としたメンバーと
SINGER SONGER
というバンドを組み久々の歌声を聴かせてくれました。
でも何となくCoccoはもう一人では唄わないんじゃないかな?って思ってたんですけれどもどうやら、長い活動中止の期間とSINGER SONGERでの経験は彼女に何らかの影響を与えたのかもしれませんね。

Cocco
5年ぶりのニューシングル


音速パンチ

2006年2月22日発売決定


イヤァ~、嬉しいですね!!
限定版にはどうやらPVが付くらしいので、是非限定版をGETしようと思います!!

ちなみにコチラで予告編が見れますので、皆さん予習をしましょう!!
どうやらSINGER SONGERの時のようなポップでアップテンポな曲のようです。

これからCoccoがどんな音楽を届けてくれるのか非常に楽しみです!!
2006.02
05
(Sun)
今日は結構久々の更新をしているんですが、何もなかったかのように普通に感想です。
ええ。
言い訳はいたしません。
イヤ、後でするかもしれませんが今はしません。

と、いうわけで血+感想です。

先週分を土曜の昼間に見るというギリギリっぷりですが、何とか間に合ったんでOKです。
イヤ~、先週は面白かったですよ?笑いましたし。
ジュリアのメーテルっぷりとかね?
いつもより美しさが増していたような気がするデヴィッドさんとかね?
それと特にカイの扱いが。
完全に賑やかしに回っているような気がしますがそれはそれでオイシイので良し!
それと完全にハジを飼いならしたリクが良いですね。彼はドンドン株を上げていきますね。

んで、今週。
リクを救おうとシベリア鉄道から身を投げ、吹雪の中で気を失ってしまった小夜。
目が覚めると傍にはハジが。
ここは夢の中なのか、ロシアに現れたという翼手を二人きりで追う小夜とハジ。
小夜のロシアでの記憶が紐解かれる……。

続きを読む »
2006.02
05
(Sun)
しましたね。

ドラマCDでは全役を女性の声優さんが演じていたので、今回もそうなるのかと不安だったんですが、そうはならずに一安心です。ε= (´∞` )

■キャスト
河野享‥‥‥‥‥福山潤
四方谷裕史郎‥‥朴璐美
豊実琴‥‥‥‥‥柿原徹也
坂本秋良‥‥‥‥保志総一朗


ですって?!w(°o°)w 
イヤイヤ、以前「じゅんじゅん出ないかなぁ?」って言ってたけど本当に出ちゃうよ?!

っていうか、意外に豪華よ?!(←失礼)
じゅんじゅん朴さんホッシーかい?!
柿原徹也って誰じゃい?って思って調べてみたら、81の新人さんでした。
つうか、この人

出身地:ドイツ

ってなってるんですけど?!(゜ロ゜) 帰国子女?

じゅんじゅんが亨ってのはチョット以外かな?って思いました。
前にも言いましたけど、じゅんじゅんは実琴っぽいかなって、思ってたんでね。
何となくキャンキャン言ってる実琴が似合いそうだと思ってたんですわ。それにほら、じゅんじゅんって賑やかしっぽい役あんまり見かけないような気がするんですよ。だからいい機会かな?ってさ。

そうか、亨か・・・。

何となく亨って漫画読んでて影が薄いんですけど、大丈夫?
まあ、じゅんじゅんならイケるんちゃうん?うん。

それより秋良がホッシーってのがね?!

意外!

だってホッシーだぜ?!こっちこそ賑やかしだろうに!!
なのに蓋を開けてみれば坂本様かよ?!
どうしよう、あの、キラ様風な秋良だったら・・・。

怖いわ?!?! /(・_;\ コワイヨー

けどまあ、じゅんじゅん、朴さん、ホッシーというありそうでなかった3人の揃い踏みっていうのは珍しいんじゃないんですか?それだけでも結構楽しみですね♪

ですから、
放送局と放送地域、ほんっと頼む!!
2006.02
04
(Sat)
土曜に続きまして、日曜の昼会にも参加したんですよねぇー。実は。
でも参加してみて“どうせなら全部の会に申し込めばよかった”と、痛感。

だって、スッゴイ楽しかったんだもん
o((><o))((o><))o

笑い過ぎて涙がチョチョ切れました。いや、マジで。

さてさて、日曜昼会。やっぱり一人で参加ですが何か?
会場を見渡すと昨日の土曜会より弱冠年齢層が高めになったような気がします。
実際、私の後の列に座っていた人たちは、話の内容から察するに、既婚者の奥さんと二十代後半くらいのOLさんとお見受けしました。イヤ別に盗み聞きしてたわけじゃないですよ?聞こえてきたんです!
周りを見渡しても母娘っていう組み合わせも結構いたし、中にはお子さんと参加している方も居ました。ちなみに私が見たのは息子さんと娘さんと一緒に来てた人でした。

会場時間が11:30ということなんで、泊まりでない遠征の方なんかは大変だったんじゃないかな?と思います。現に、いくつか空席がポツ、ポツと。

そんな中開演時間が迫り、めぐっちのアナウンスが会場に流れます。
続きを読む »
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。