腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
16
(Sun)

監督、喋りすぎじゃね・・・・? 

現在、INTERNET RADIO音泉内の番組に、パルコミュージアムにて10月21日から開催される「Prodaustion I.G展」との連動番組があるんです。
メインパーソナリティーはブランチレポーターとかアイシーで瀧鈴音をやっている中川翔子。

毎回I.G関係者のゲストが来ているんですけど、これがエライ豪華!
今は3週目が聴けるんですけど、今回のゲストがI.Gの石川社長。
そして、押井守監督!
自社番組とはいえ豪華ですよね!ちなみに社長は1,2回目もゲストとして登場していて、2回目には「BLOOD+」の小夜役の喜多川さんも出てました。

押井監督がゲストに来るってのは事前に分っていたんですけど、質問メールは殆ど読まれなかったですね。
何故かって?
監督がメッチャ喋ってるからです。
多分、今回はI.G展の目玉でもある「イノセンス」について監督に多いに語ってもらおうと思ってゲストに呼んだんでしょうが、監督ベラッベラ喋ってます。訥々とした口調なんですけど饒舌です。
私、押井監督のインタビューとか初めて聴いたんですけどこんなに饒舌な人なんですか?

「うる星ヤツラ~ビューティフルドリーマー~」の大ファンらしい中川さんはガッチガチに緊張してましたけど、さすがにブランチレポーター、インタビュアーをこなしてます。
中川さんが「イノセンスについて監督に話していただけたらな、と思いまして・・・」
と言ったら、丸々20分以上くらい?喋ってたと思います。その後もイノセンスの世界観とか、それを表現する上でのアニメーションについてとか、やたら哲学的なことを話していたと思います。

監督のオンステージが終わると、恒例となっているらしい心理テストを監督がイチャ問付けながらこなして番組終了。
中川さんが「30分楽しんでいただけましたか?」的なことをいっていたんですけど、WMPの時間を見ると60分に届きそうな時間が経過。
・・・・監督、喋りすぎです。
興味深いし、楽しかったですけどね・・・。
来週は攻殻機動隊S.A.Cシリーズの神山監督が来るようです!
ヤッター!!
私S.A.C大好きなんですよね♪特に2nd.GIGより1stの方が好きなんです。2ndは話が外交とか大きく広がりすぎて難しいというか、付いて行けない所があったんですけど、1stは電脳世界という攻殻独特の世界が舞台なんですけど、これって今のインタネーット社会と通じるものが結構あって、こちらの方がよりリアルに見れたんですよね。
それと刑事ものとしての謎解きの面白さもありましたし。
何より、笑い男がカッコ良かったのがポイントですよね!
2ndのゴーダもクゼも魅力的なキャラクターではありますが好みではないんでね・・・。
あっ!でもバイオロイドのプロト君はカッコ良かったvあの子何気にレゴラスに似てません?

とにかく奥深い話がいっぱい聴けそうなラジオなんで皆さんもチェックしてみて下さい!

音泉http://onsen.ag/
スポンサーサイト
2005.10
16
(Sun)
今週も見ました、『地獄少女
今週はストーカーのお話です。依頼者はストーカー被害を受けている少女。1年以上被害にあっていて警察に証拠も出しているのに中々犯人が突き止められないとのこと。
被害者の父親が、年嵩の刑事如月に「実はあの秋本(若い刑事)が犯人なんです」と言われる。とか何とか言っちゃって、実はお前が犯人なんじゃねーのか?!と思っていたらその通りでした。

ところで、この若い刑事さん誰が声あててんのかな?キッシー(岸尾大輔)かな?と思っていたら成瀬誠さんでした。オウッ、気が付かなかったよ。私、何となく成瀬さんってカマっぽい役が多いイメージがあるもんで・・・・。普通の男の人っぽい役もいけますね!

限界に来ている少女の前に謎の女教師っぽい人が現れます。付いて行くと理科室のはずが学校ではないどこか。
閻魔あいや骨女、輪入道や一目連と対面。
ストーカー被害の辛さを訴える少女。ところで送られてきた洋服がゴスロリなのが何となく・・・・。
オッサンそうゆう趣味かい!
犯人の罠にはまり負傷する父親。そして連れ去られる少女。若い刑事さんも殺されてしまいます。

廃墟に連れ込まれる少女、そして少女を殺そうとする如月。
ここのね、犯人のオッサンが訥々と語るシーンがあるんですど、非常にキモイです!!
さすが一条和哉!!としか言いようのないキモさ。
前半の渋いハードボイルドな刑事とうって変わってキモさ全開の一条さん。
危うく殺されそうになるところを警備員の格好をした一目連に助けられます。契約が正式なものになり復讐が始まります。
私、復讐シーンの恐さとかよりも骨女の白衣姿とかナース姿とか一目連のケーシー姿とか、挙句の果てに輪入道までお医者さんルックで。
彼らのコスプレ全開に気が取られて仕方ありませんでした。

ところで今週からOPアニメが流れてますが、OP曲カッコイイですね。映像も綺麗だし。
後、制作がスタジオディーンなんですね。どうりで。
スタジオディーンと言うと「tactics」が印象的なんですけど、あれも全体的にホラー仕立てというか、和風ファンタジーな感じでしたね。間の作り方が上手いなと「tactics」の時も思ったんですけど、「地獄少女」も観ている側が感じ入ることができる間を作るのが上手いですね。その間がホラーには必要不可欠なんで、「地獄少女」の制作がスタジオディーンなのはあってるかもしれませんね。
それから先週はリアルな感じの絵柄だったんですけど、今週はむしろ所々可愛い感じになってましたね。
骨女の本田貴子さん、色っぽくて大人の女な感じが良かったですね!
そして一目連!
ムキョーーッ!!
一目連、カッコイイ!
松風兄やんカッコイイ!!
さすが元リュシフェル!←関係ない。

そういえば今週の話は先週のものに比べてえげつなさが減っていたような。先週は依頼者の「あいつ、殺してやりたい・・・!」っていう感情もヒシヒシ伝わってきたんですけど、今週は絶対的に犯人が悪い、という構図だったんで勧善懲悪な感じが増してしまってましたね。
できれば依頼者のドロドロとした汚い感情も見せてもらいたいな、と思います。
サイトで見たんですけど来週は野球部のあれやこれな感じの話らしいですね。羽多野くんが出るのでちょっと楽しみです。
でも「汚れたマウンド」ってちょっと笑えるんですけど。
続きを読む »
 | ホーム | 
プロフィール

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。