腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
08
(Sat)

BLOOD+感想 

今日は『BLOOD+』でしたね。皆さん見ましたか?私は見ました。
途中で見るの止めたガンダモ種運命の古傷といいますかトラウマといいますか、まあその辺を『BLOOD+』でバッチリ埋めました。
さすがスタジオI.Gと言わんばかりの綺麗な映像にウットリ。局側も種運命が大コケした(と、私は思ってます)のを取り戻さんばかりに宣伝に力入れてますし。私はもちろん金曜深夜にやっていた『BLOOD+』ナビ、という宣伝番組も視ました。いや、プレミア試写会の映像とか主要キャスティングのインタビューとか見れるかなー?って期待してたんですけどまんまとそんなことなかったです。
おぉ、よっちん、コニタン・・・(泣)。
でも栗山千明が見れたし、I.Gのスタジオ風景とか見れたのでまあまあ良かったです。そういえば最後の方に押井監督が登場してました。
「藤咲(監督)が、まあどれだけやれるかな・・・?っていうか、逃げなきゃいいなって・・・」
と言ってました。逃げるって(笑)!逃げんの?!

さてさて、本編。
本編はまだ始まったばかりなんで謎ばっかりなんですけど、初っ端からエグさ全開っていうか・・・。
OPから一転小夜の爽やかな高飛びシーン。ここの映像も綺麗ですよね。
小夜の日常を描いてるAパート
小夜の声の喜多村さんは可愛すぎない雰囲気の声でとても好印象。
小夜の友達がやたらと接触が多くて、しかも小夜の見た目もボーイッシュなんで、
「この娘まさか・・・・・?!」と、つい勘繰ってしまいます。イケネッ!(コツンッ☆)
小夜と一緒に暮らしているカイ。声は吉野裕行!よっちん!!元球児の少年で今はちょっとヤンチャしてます。女の子にキャーキャー言われてる役なんでカッコ良い感じです。
米軍基地みたいなシーンではサンプルがどうのって言ってます。おそらくコレが翼手なのかな?
えらそうにしてるヴァン・アルジャーノ役は、諏訪部さん!さすが声優界の外国人(笑)。
小夜の病院通いは何でなのでしょう?記憶喪失だから?
病院帰りに路上でチェロを弾く若い男に目を惹かれる小夜。その瞬間フラッシュバックというか記憶の中に引き込まれていきます。ここのお城みたいな建物を走っていく映像、凄いです!ハッと我に返り植え込みにつまずく小夜。顔真っ赤なのが可愛いです。ここでコニタン喋るかな?って期待したんですが無言でした。
小夜と暮らす家族登場。矢島さん演じるリクが可愛い~v矢野さんは少年もいけますよね!
お父さんも包容力のある感じですが、なんと組織の人間であることが!デヴィッドという人がお父さんに忠告してきます。このデヴィッドさん渋くてカッコイイですv
一方シューズを取りに学校へ行く小夜。そこで翼手に襲われます。ここに至るまでの引っ張り具合とか先生とのやり取りが凄く秀逸!怖さがしみじみ伝わってきます。
化け物に襲われて逃げる小夜。泥臭いというか、リアリティがあるというかとにかく必死さが伝わってくるのが良いです。そしてここでいよいよハジが本気の登場。ハジがコニタンだって知った時からどんなエロボイスで来るのかと期待してたんですが、ハジはそんなことなかったです。私はLOVELESSの草灯みたいに聴いてる方がムキョーッてなるくらいのエッロイ声でせめて来るのかと思ってました。
でもやってることはあんま変わりません。突然自分の手を切ってその血を飲ませようとするし、飲まない小夜に無理やり口移しで飲ませます。しかもその場面を小夜を心配したカイが目撃。
私はカイがプチショックを受けている音が聞こえたんですけど気のせい?
と、まあ今週はここまで。EDは元ちとせで雰囲気があります。OPも思ったんですけど売れそうです。私的に高橋瞳はああいうアップテンポな曲の方があってる気がする。

総轄!とても満足でした!来週がとっても楽しみです!さすがIG!さすが押井!
頑張れ『BLOOD+』!もしかしたら土曜6時枠史上一番クオリティの高い作品になるかも。
ガンダモみたいなことにだけはならないで!お願い!
スポンサーサイト
2005.10
08
(Sat)

鈴木央著『ブリザードアクセル』感想 

ブリザードアクセル 2
鈴木 央
小学館 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。


ライパクで有名な鈴木央。集英社で見かけないと思ったら小学館に行ってました。まあ、ジャンプの切捨て御免な姿勢よりは、面白さに波がある鈴木央には、見守る姿勢のサンデーの方がいいかも。

優秀すぎる兄を持つせいで、小さい頃から家族に自分を見てもらえなかった北里吹雪。周囲の注目を集めようとして、ケンカ三昧の日々を送っていた吹雪だったが、ある日、スケートリンクでフィギュアスケートの四回転半ジャンプを跳び、生まれて初めての注目を浴びた。フィギュアスケートでオリンピックを目指すことを決意した北里吹雪が繰り広げる、氷上の熱き青春ドラマ!

サンデー連載初回からずっと追ってきたんですけど、面白いです!絵柄に華も勢いもあるし人物の描き分けも出来ていますし、サンデーなので多少人気が落ち込んでもブッツリと打ち切りに合う心配もないので吹雪やメインキャラの花音や雷蔵のバックボーンやなんかも余すところ無く描けてます。
それにキャラクターが魅力的なところも良いですね。熱血でコレと決めたら一直線の吹雪、思慮深くクールに見えるが熱いところもある花音、内気で目立つことが何より苦手で自分に自信を持つことが出来ない雷蔵。おそらく吹雪を軸としてこの3人がフィギュアを通して成長していく様を描いていくんでしょう。多分!

続きを読む »
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。