腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09
26
(Mon)

本気だったのか・・・ 

の記事、書いてたときすっげ眠かったんで、もしかしたら何箇所か文章おかしいかもしれません。あしからず。

では今週のジャンプ感想。
>ブリーチ
久々に元気なルキアを見た気がする。
どうやらシロちゃんは引率の先生だったらしい。ボケ4に対しツッコミ1。一人常識人なシロちゃんの苦労が忍ばれる。でもキュン。
ところで弓親の過剰な反応は何なんでしょ?あの子乱菊さん好きなん?
一護復活してよかったね。こういう回をちゃんと挿むからブリーチって人気なのかね?
ところで、一護と織姫とルキアってなんか切ない香りがする三角関係じゃね?
>アイシー
コータローは可愛い奴ですね。
セナはカミングアウトしましたね。試合が終わった後まも姉のびんた一発くらいありそうな予感。
赤羽って本当に、本当に、本物のアイシールド21なの?
実はまだ疑ってたり。いっそのことずーっと誰が本当のアイシールド21なのか明かさないっていうのも面白いと思うけどな。
>ムヒョ
今週のロージーもムヒョ大好きっぷりが炸裂。ムヒョ渋カッコイイ。
エビスは小物な小悪党っぷりをいかん無く発揮。でも女を下僕って・・・。
>銀魂
銀魂、っていうか空知センセーは変な女を描くのが得意ですね。
せっかく元妻が電話してきてくれたのにマダオはどこまでいってもマダオ。なんか悪い霊でも憑いてるんじゃないの?
沖田は意外と気のきく子でした。でもあのこの場合銀さんが困っているのを見越して気を利かせてたりして。イヤイヤ沖田はサディスティック星の王子様だからきっと天然でSだな!
ところであのキャスティングはマジだったよ。
桂にアキーラーだよ。石田さんだけ紹介付だよ!流石アキーラー!
土方さんが中井さんか・・・・。(←まだ言ってる)
>Dグレ
やっぱり絵柄変わったよね?ラビとかいきなり老けてるし。
今週は某Jさんが喜びそうな、サラッサラのキューティクラーな彼がいますね。某神田さんが。あれ?この子も老け・・・・?
>テニス
手塚は格好良いですね。カッコイイじゃなくて、格好良い。
>リボーン
ツナが人並みに獄寺のこと心配してる!いつの間にか仲良くなってたんだね。この子臆病だけど心根は大分健全だよね。
>ミスフル
残念だったね、監督が菖蒲監督じゃなくて。
ところでミスフルドラマCD売れたの?何で第二弾とか出んの?
しかもまた、無駄に豪華なキャスティングだし。
コヤっさんにスズケンに諏訪部さんに真殿さんだとう?!
だーかーらー!何でそんなキャスティングが豪華なの?あれか?それぞれのファンに買わせようって作戦か?

今週は声オタの私にとって、桂に石田さんを起用とか、ミスフルなぜかキャスティングが豪華だって事とか衝撃だった。まだ、キャスティングが未定なキャラクターがいるからどんな爆弾を落とされるかと今から戦々恐々です。
まあ、ミスフルCD売れれば良いね。
スポンサーサイト
2005.09
26
(Mon)

『ラブ☆パニ』感想  

さてさて、先日届いた念願の鳥さん×ジュンジュンのBLCD。
『ラブ☆パニ 恋愛警報☆パニック注意報』
タイトルからして警報炸裂な感じです。
今まで数枚ほどBLCDを購入したことがあるんですけどそれがどれもシリアスチックな内容だったので今回のようにコメディなのはお初です。BLCDは基本的にコメディが多いんで、聴きやすいことは聴きやすいでしょうけど、如何せんキャストに思いきっり釣られて購入決めたもんで・・・・。
そのキャスティングですが、主要カップルに湧井滋流@鳥海浩輔×小湊杏太@福山潤。サブのカップルに穂積暁生×末永幹人先生@谷山紀章。
それから、エー!ってぶっ飛んだのは井上和彦さんが留学生役なんです。
つまり井上さんが高校生役・・・・。
でもでも、とっても素敵に胡散臭い留学生だったんですよ!その名もアレックス・リッチマン。
リッチマン、って!!

以下感想。
露骨であからさまな発言はしませんがやおいとか苦手な方は御気を付けて下さい。
続きを読む »
2005.09
26
(Mon)

なんじゃそりゃっ!! 

どうも私はやるべき事を後回しに、後回しに、する傾向がある。
昨日も、今日提出のレポートに夜中回ってからやっと手をつけ始めたくらいだもん。半分終わらせてたから良いものを、真っ更な状態だったらどうしたんだ、自分?
あんまりにも学習しない自分に、もしかしたら私は無意識な精神的なんじゃなかろうか?と本気で疑ったこともある。でもこんなに欲望に忠実で自分に甘いMもいないよな・・・。ホッ。

レポートのためにポッキリと折れそうだった私の心を支えてくれたのは昨日届いた、鳥さん×ジュンジュンのBLCDと、土曜日にやった金田一少年でした。
とても、癒されました。ジュンジュンは現代のアオシスです。
せっかくなので後で感想を書こうと思います。とりあえず今は金田一の話をば。

今回の金田一少年は3代目でした。主演は亀梨和也。KAT-TUNの人です。
私の中で金田一少年といえば、漫画原作でも、アニメでもなく、堂本剛が演じた金田一君です。どうもあれのイメージが強すぎて、今回亀梨くんが演じた金田一君が今時の子すぎて、面食らいました。
でも、まあ悪くはないと。金八卒業者なだけあって声も出てるし、もっと他の面も見てもいいかな、と思えるくらいには良かった。
キャラクター設定も彼の外見に合わせてチャラっぽさを前に押した感じが名探偵バージョンとの比較があって良かったのでは。
それから良かったのは美雪役の上野樹里。
美雪というどうにもいけ好かないキャラクターを樹里ちゃんが嫌味なく演じていてとても好感が持てました。原作の美雪は成績優秀、スポーツ万能、人望も厚く、可愛くて巨乳とどうにも現実感が希薄なキャラ設定で、お世辞にも好感が持てるとは言えず、特に女子人気はないだろうと思っていた。けれど今回樹里ちゃんが演じた美雪はスポーツ万能ではあるがサッパリとした男勝りの姉御肌で、太陽とジャージが似合う元気少女。金田一くんとの恋愛要素をアピールするのではなくあくまで幼なじみというスタンスが良かった。
星野真里演じる青子にポーっとする場面で冷静にツッコミを入れていたのが二人の関係を表しているようで良い。
加藤雅也の剣持警部も頼りがいのある大人として描かれていて良かった。アニメや原作ではどうも彼は金田一に頼りすぎな感があったもんで。
主要3人が中々良かったのにどうにも全体的にいまいちな感が拭えなかったのは何でかな?そういえば最初のシリーズは堤義彦が演出してたんだよね。そりゃ面白いはずだ。
脇役もどうも微妙なのがチラホラ。特に小西美帆と保阪直希が微妙だった。小西美帆さんの怯え方がいまいちだったし、保阪さんにいたっては何でいるんだろう?的なキャラになってるし。もっとキレテル演技を出来る役者を持ってきたらこの二人のキャラクターも違ったと思うけど。
ちゅうか、話自体、?なところが多かった。
まず、矢島健一さんが演じた手が義手だった男が殺されるのがあまりにも唐突だった。それから美雪を運んだトリック。あれどうかな?無理ありすぎじゃね?犯人が殺人を犯した理由も微妙だし。
一目逢ったくらいで、実の姉とはいえ殺しまでするか?納得いかない。
本来金田一少年って、もっとドロッドロの人間関係や過去の末に犯行を犯すパターンじゃん!
だいたい、ボンベイタイプだっけ?どんだけ珍しい血液型だか知らないけど、故人を含めあの村に4人も同じ血液型の人間がいるって、全然珍しくないじゃん!中村俊介の役がボンベイタイプの意味ないじゃん!
それに犯人が最後に改心しちゃうのどうかと思うよ?ちょっといい話に仕上げようとしたのが見え見え。病院のベットの上で「姉さん・・・」って泣かれてもこっちは興ざめだっつーの!

そういえば、
続きを読む »
 | ホーム | 
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。