腐女子が漫画やアニメや小説やBL漫画や声優さんについて節操なく呟くブログ。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
04
(Thu)

旅立ちの日に 

久々にアフタヌーンを立ち読んだら、ヤマシタトモコが連載してた!
『BUTTER!!』っていう高校の社交ダンス部のお話。
明るくてチビっこい女の子とアニヲタの気が弱い男の子が主人公。
まだ始まったばかりなんだけどこれは確実に面白くなりそうな予感
今から一巻の発売が楽しみだ
ところでこの話がもしBLだったらきっとアニヲタの子(受け)と同じ部活の爽やかメンとの何だかどうしようもなくって青臭い感じのBLにするんだろうなぁと考えて勝手に萌えた(笑)←もはや病気
 
 
思えば、ヤマシタトモコって四季賞受賞作家なんですよねー。でもそれ以降はずっとBL畑で、他に追随を許さないオンリーワンなポジションに収まってたわけですが。
ある意味今回の連載は故郷に錦を飾る的なあれなのかしら(笑)?
 
 
最近、一般の商業誌で描くことが増えてきたけどこうやって徐々にBL業界から遠ざかるのかしらん(´_ゝ`)
スポンサーサイト
2009.03
29
(Sun)
当時ストレスも溜まってたりちょうど新しい漫画に飛び込んでみたい時期で、4月からアニメ化ってのもあったのでこりゃ丁度良いやと1巻だけ買って読んでみたら、全く期待していなかったからか^^;予想外に面白くって早く続きが読みたくって一気に既刊の7巻まで大人買いしてしまったのでした。(追記:あ、最新刊の8巻も買いました☆)
きっと私がこの漫画を中学生くらいの時に読んでいたら多分ブレイクにハマっていたんだろうなぁ・・・。
今は当然のごとくレイブンですけどね☆ヘタレでツンデレとか・・・最高じゃねーの!!!!
ちなみにこの人が↓レイブン
Pandora Hearts 2 (2) (Gファンタジーコミックス)Pandora Hearts 2 (2) (Gファンタジーコミックス)
望月 淳

スクウェア・エニックス 2007-03-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメ化に乗じてWEBラジオが始まったみたいですよ~(^▽^)→コッチ
以下ネタバレ気味感想デス
続きを読む »
2009.03
20
(Fri)
20090213153642

常日頃、お金がないお金がないと頭を悩ませている割にこうやってバイト代入るたびにマンガ買い込んでたらそりゃお金もなくなるわな(´_ゝ`)
自重はできそうにないけど( ´∀`)

取りあえず明日美子は俺の嫁でしたwwww


《お品書き》
「黒執事 Ⅵ」">「黒執事 Ⅵ」
「+C Plus-si: プラスシー 1巻」
「暁の闇 2巻」
「曲がり角の僕ら」

以下簡易感想
続きを読む »
2008.09
28
(Sun)

シルフまみれ 

ちょっと前のことだけど『シルフ Vol.3』を買った!
シルフ 2008年 11月号 [雑誌]シルフ 2008年 11月号 [雑誌]

角川グループパブリッシング 2008-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バイト先で予約したからちゃんと買えたゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ ってかシルフってまだ完売したりしてんの?
今はAmazonでも普通に買えるっぽいけど。・・・あれ?ピーク・・・・・ww
表紙の「DGS~響~」に軽く二度見してしまったw凄く可愛いんだけどちょっとポーズが恥ずい(//∇//)w
読んだのと面白かったのは「DGS~響~」、「マジナ!」、「腐女子っス!」と夏目イサクの短編の前編「花咲通りの人々」。
特に良かったのは「腐女子っス!」だな。普通に良かったし普通に感動した!!可愛い友達が側にいる子なら絶対に一度は味わう切ないモヤモヤが上手い事描けてると思った。思春期の無知で無自覚な残酷さとかもよく描けてるなーって思う。でも自分の事を嫌っている人に読んでもらうために話を一本書いたエリは凄く強い子だと思った。
夏目イサクはどこで描いても凄く夏目イサクだな、って思ったwこれDear+とかで設定と登場人物をまんま持ってきて主人公二人をBLにしたらあっという間にいつもの夏目イサクのBLの出来上がり~ww
いや面白かったんだけどね。夏目イサクのBLを好んでいる人間だもんでどうしたってそういう風に見えちゃうわけよ^^;
後、面白い&萌えたのが鳩の「DGSレポ漫画」!!
収録の合い間のひろCと小野Dが垣間見れるし、二人の仲の良さも伺えるし~ww
一番キュンvvと来たのが、小野くんが一人ブースに取り残された回の時、「何してんの?全員出るんだよ」ってサラっとスタッフも全員出るように言ったひろCに萌死しそうになったwww
収録後ひろCのチャックが開いてるように見えるデザインのパンツではしゃいでる小野くんにも萌えwww
諏訪や他スッタフのことも描いてあって相変わらず鳩の視点は面白かったなー(。-∀-)ニヒッ

『マジナ!』『腐女子っス!』も買った!
マジナ! 1 (1) (シルフコミックス 8-1)マジナ! 1 (1) (シルフコミックス 8-1)
山田 J太

アスキー・メディアワークス 2008-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「マジナ!」は山田J太の絵が好きなのとストーリーも結構良かったので買ってみた^^
雑誌でもちょいちょい追いかけてたけど、一冊の本になって読んでみると結構話のボリュームがあるというか、テンポはゆっくりめなのに意外と情報量が多くて読み応えがあった!話も徐々にシリアスなものが含まれていって緩急もあるし。今後の展開が気になるなー。今の所お子様メインだけど大人たちにスポットが当たることもあるのかなぁ?
ちなみに私が一番好きなキャラは、お子様チームでは喬ちゃん!ドラマCDの声が神谷浩史ってのも無きにしもあらずwだけど、喬ちゃんのツンデレっぷりや繊細な観察眼や面倒見が良いとこが堪らないv(≧∀≦)v
大人チームでは、藤ヶ谷三城が今のとこ一番好きv美形だし不幸可愛いし熟女と幼女にモテルしww
声は野島裕史でポヤっとして落ち着いてる感じがお兄ちゃんにピッタシ!ドラマCD聴いてオマケ漫画を読むとますます好きになる^^後、ケータイサイトのプロフィールにて「三城と千馬は幼なじみ」という設定を見てから“そういう意味で”千馬が気になるwwコミックス一巻で既に一番のお笑いキャラになっている気がする所も好きだ^^
腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
御徒町 鳩

アスキー・メディアワークス 2008-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真っ当?な腐女子としてはやはり気になる所なもんで、最初は恐る恐る読んでたんだけど読んでみると結構普通に少女漫画していてキュンvとするし、でも腐女子としてあー分かるwwって共感できる所もあって結果的に凄くバランスが良い漫画になってると思った。もっと腐女子の悲喜こもごもが読んでみたいなー。
雑誌の最新話を読んでみると、実は鳩が一番描きたかったのはエリの話なんじゃないかなぁ?って思った。
だがしかし一番萌えたのは、描き下ろしオマケ漫画のタケちゃんとその友達“いだじ”だったりするwww
わーーーーん!!たまんねーーーーー(*σ´д)σ 鳩GJ!!いだじもっと出してくれww
そしてドラマCDにする際はいだじは是非とも潤々でお願いしますww
2008.05
01
(Thu)

はからずも 

学校が休みなんでGWは11連休なわけだけれど、殆どバイトいれてるから
なんか連休な実感が湧いてこない罠wwww
しかも久々にバイト連勤で疲れてギアスR2四話の感想がまだ書けてないし( iдi ) ハウー
物凄く面白かったから、言いたいこと色々あるのに・・・・。日曜ゴゴゴ(笑)までには書こう。
なので、リハビリがてらに最近のお買い物日記↓
生徒会長に忠告 3 (3) (ディアプラスコミックス)生徒会長に忠告 3 (3) (ディアプラスコミックス)
門地 かおり

新書館 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)
門地 かおり

リブレ出版 2008-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
高永 ひなこ

海王社 2008-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)
日高 ショーコ

芳文社 2008-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天使のうた 2 (2) (ディアプラスコミックス)天使のうた 2 (2) (ディアプラスコミックス)
西田 東

新書館 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス  Hertz Series 38)見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス Hertz Series 38)
京山 あつき

大洋図書 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通り抜けできません (花音コミックス) (花音コミックス)通り抜けできません (花音コミックス) (花音コミックス)
夏水 りつ

芳文社 2008-04-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

苺王子 (ディアプラスコミックス)苺王子 (ディアプラスコミックス)
松本 花

新書館 2008-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イジワルナ個人授業 (ビーズラビーコミックス)イジワルナ個人授業 (ビーズラビーコミックス)
十文字 アリノ

エンターブレイン 2008-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パソコンのパはぱんつのぱ (ビーズラビーコミックス)パソコンのパはぱんつのぱ (ビーズラビーコミックス)
むとべ りょう

エンターブレイン 2007-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

櫻狩り 上 (1) (フラワーコミックススペシャル)櫻狩り 上 (1) (フラワーコミックススペシャル)
渡瀬 悠宇

小学館 2008-04
売り上げランキング : 543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴーストハント 10 (10) (講談社コミックスなかよし)ゴーストハント 10 (10) (講談社コミックスなかよし)
いなだ 詩穂 小野 不由美

講談社 2008-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シュガー☆ファミリー 3 (3) (花とゆめCOMICS)シュガー☆ファミリー 3 (3) (花とゆめCOMICS)
萩尾 彬

白泉社 2008-02-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KATANA 1 (1) (ぶんか社コミックス) (ぶんか社コミックス)KATANA 1 (1) (ぶんか社コミックス) (ぶんか社コミックス)
かまた きみこ

ぶんか社 2006-10-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KATANA 2 (2) (ぶんか社コミックス) (ぶんか社コミックス)KATANA 2 (2) (ぶんか社コミックス) (ぶんか社コミックス)
かまた きみこ

ぶんか社 2007-06-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KATANA 3 (3) (ぶんか社コミックス)KATANA 3 (3) (ぶんか社コミックス)
かまた きみこ

ぶんか社 2008-04-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

架カル空ノ音 3 (B’s LOG Comics)架カル空ノ音 3 (B’s LOG Comics)
吟 鳥子

エンターブレイン 2008-03-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)
入江 亜季

エンターブレイン 2008-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あぶな坂HOTEL (クイーンズコミックス)あぶな坂HOTEL (クイーンズコミックス)
萩尾 望都

集英社 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

牧神の午後 (MFコミックス) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)牧神の午後 (MFコミックス) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
山岸 凉子

メディアファクトリー 2008-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幽霊狩り (講談社漫画文庫 そ 2-14)幽霊狩り (講談社漫画文庫 そ 2-14)
曽祢 まさこ

講談社 2008-04-11
売り上げランキング : 272357

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

花盛りの庭 1 (1) (HMB S 5-1)花盛りの庭 1 (1) (HMB S 5-1)
坂井 久仁江

集英社 2008-03-18
売り上げランキング : 67623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

花盛りの庭 2 (2) (HMB S 5-2)花盛りの庭 2 (2) (HMB S 5-2)
坂井 久仁江

集英社 2008-03-18
売り上げランキング : 67634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アラベスク (1) 第1部上 (白泉社文庫)アラベスク (1) 第1部上 (白泉社文庫)
山岸 凉子

白泉社 1994-12
売り上げランキング : 12960

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HOMOばっかwwwww
漫画はこんな感じかな?
個人的に拾い物だったのは、夏水りつの「通り抜けできません」かな。“今市子先生激薦”に惹かれて買ってみたんだけど、品があるし丁寧なストーリーが凄くよかった。ただ絵は上手いけど今の流行な感じじゃないから物凄くブレイクする事ってあるのかな・・・・。とりあえずこの人の他のコミックスもよんでみたい^^
あと、坂井久仁江の「花盛りの庭」シリーズがまさか文庫で読めるとは思ってなかったわwww
これ、漫喫で一回読んだだけなんだけど凄く面白かったの覚えてる。坂井久仁江は国枝彩香名義でBLも書いてるんだけど、この「花盛りの庭」シリーズはBLと大人の少女漫画がいい塩梅で融合してる漫画だと思う。単行本の方はとおの昔に絶版になってるからこうしてまた読めて嬉しい♪
非BLだと、かまたきみこの「KATANA」シリーズが結構拾いもんだったな。これ「百鬼夜行抄」とか好きな人なら絶対好きだよねーwwwでも話が刀ベースに絞られちゃうのは少し勿体無いようなそうでもないような・・・。

BLCDも買った。「言ノ葉ノ花」以来自分の中でのBLCDへの欲求がまた吹き返してきた感じ^^
同級生同級生

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2008-04-25
売り上げランキング : 500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは原作の漫画がメチャクチャ好きだから、CD化知ったとき凄く驚いた。キャストもノジケン&ひろCで、
安定した豪華さだしvvでも私の好きなエピソードが弱冠削られて少なめになってたのは残念(;´д` )
ほかにも、コレと
嘘つきはだれだ (ドラコミックス)嘘つきはだれだ (ドラコミックス)
ユキムラ

コアマガジン 2006-07-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これの
しなやかな熱情 (幻冬舎ルチル文庫)しなやかな熱情 (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ 蓮川 愛

幻冬舎コミックス 2006-01-17
売り上げランキング : 86523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラマCDを買った!はからずもどっちもミキシン攻め。何かに呼ばれたのかしらwwww?
どっちも興味はあった作品なんだけど最大の理由はAtisのポイントチケット目当てwww
ポイント貯まったからひろCと小野DのトークCDの申し込みしたwwww
早く届かないかなー(^レ^)
2008.03
20
(Thu)
ゴールデン・デイズ 7 (7) (花とゆめCOMICS)ゴールデン・デイズ 7 (7) (花とゆめCOMICS)
高尾 滋

白泉社 2007-12-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴールデン・デイズ 8 (8) (花とゆめCOMICS)ゴールデン・デイズ 8 (8) (花とゆめCOMICS)
高尾 滋

白泉社 2008-03-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マジで名作・・・・。
わたしの、人生、です・・・。
続きを読む »
2007.12
03
(Mon)

最近読んだ漫画(その弐) 

ここ三ヶ月の読書日記(漫画)の続きです。
タイトル数でいうとさほど無いように思えますけど、大人買いで7冊、8冊一気に買ったりしてるので実は結構買っているという事実www何冊買ったか数えちゃ駄目ですよwww
続きを読む »
2007.12
03
(Mon)

最近読んだ漫画(その壱) 

特にコレといって書くことが無いような気もするので読書日記的なものを書いてみようと思ったり。
と、いっても9割漫画ですけどね^^;
ここ3ヶ月で買った、読んだ漫画を書き出してみたり。絵文字名を入力してください
続きを読む »
2007.12
02
(Sun)

山岸凉子の『日出処の天子』を読んだ 

漫画好きの漫画読みを自負というか、名乗りたいのなら名作漫画は押さえとかねばな!!
というわけで去年、一昨年ぐらいから24年組の作品を少しずつ読み始めてるのです。
今回読んだのは山岸凉子の代表作の一つ、『日出処の天子』
日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)
山岸 凉子

白泉社 1994-03
売り上げランキング : 11949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前情報として耽美っぽいというか、ホモっぽいというのを聞いていたのでwktkして読み始めたんですけど、
何かもう面白すぎて文庫版全七巻を二日で一気に読んでしまったよ。読み終わった後は何かもうただひたすら厩戸王子が切なくって、「おのれ毛人(えみし)ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!」
とハンカチ噛締めながらそれしか出てこなかった腐女子が一人orz。。。。。

いやいや物凄く面白かったんですよ。どこがどう面白いとかいえたもんじゃないんですよ。
だって全部面白いから。
確かに血縁関係とか複雑で、一々血縁関係図を見なくちゃいけないんですけど、それもまた一興ですよww

一巻の巻末の解説で、荒俣宏が―厩戸王子と蘇我毛人のラブアフェア云々―って言ってましたけど、正直ラブアフェアなんてレベルじゃないっすよ(笑)愛憎が乱れ撃ちすぎるwww
類稀なる美貌と才知と年齢ににあわぬ権謀をめぐらせる厩戸王子が!ツンデレっていうレベルじゃねーぞwwていうくらいツンデレでしかもヤンデレでもある厩戸王子が。
毛人に対する気持ちは初恋を知った少女のようなのよ(><)!!時に大胆に攻め入ったり、引いてみたり、密かにライバルを蹴落としたりしてるけど、純粋に毛人を思いすぎているが故の行動なわけなのだけれど。

それにたいして毛人がっ!!!毛人がっ!!!!お前もうフラフラすんなよっ!と言いたくなるくらいこう読んでいて段々ね・・・・。いや、毛人好きですけどね?ただ何というか厩戸がキャラクターとして魅力的過ぎる上に、毛人に対して純粋すぎる位一途に思ってるのに対しね。何巻かの巻末の対談でもあったけど、布都姫は厩戸王子の思いを蹴ってまで取る女か?!と、ね。それほどの魅力が布都姫にあったか?!とね。時代を鑑みれば仕方ないんだろうけどあの人常にオロオロしてただけじゃん。常に受身で自分から行動をおこそうとしないのにそれに対して嘆いたりと。女としては刀自古とか額田部女王のが魅力は上でしょう。
それに対して厩戸王子は、ほんと自業自得な毛人の行動をさり気無くフォローしてあげたのに逆切れされるはその上絶体絶命のピンチに追い込まれるわなのに、毛人に嫌われても憎まれても仕方ないと諦めた上で毛人を救うんですよ!?なのに毛人といったら自分と布都姫のことばかりで・・・。恋ってそういうもんじゃん?と言っても毛人のその行動はあまりに身勝手が過ぎやしないか?とね。
男だから無理、ってんなら刀自古と道ならぬ恋をしてくれた方がまだ納得が言ったわ(`Д´) !

まあこんなに厩戸王子マンセーな事ばっか言ってますけど、最初は厩戸怖かったんですよねー。
最初のほうとか薄ら寒い笑みを常に貼り付かせてて、その表情が怖い。むしろ般若みたいな顔して睨んでる時とか歳に似合わない策略をめぐらせてるときの冷酷な顔とかの方がまだ活き活きしてるというか良い。
私が完全に堕ちたのは文庫2巻から。穴穂部王子を自ら暗殺しようとしたら、穴穂部のちょっとした一言で動揺して暗殺に失敗して危うく手篭めにされそうになった時の厩戸王子がね!凄く良いんですよ!!
普段見せない弱さがこうグアッ!と前面に出てきて。それがまた儚げで妙に色っぽいんすわ!
「だまれ・・・だまれ。私は母上の子だ」
って言って泣いている姿が物凄い萌えるwww
しかし、最後まで読むと厩戸王子と毛人がラブい雰囲気というかこれからの関係に希望が持てるこのとき辺りが二人的にも読者的にも幸せだったのかもなぁ、と思ったり( - -) トオイメ

2007.08
29
(Wed)

新装版『ファラオの墓』 

アニメの「地球へ・・・」の影響で新装版になってる竹宮作品を読んでます。
「地球へ・・・」はもちろん読んだんですけどコッチも物凄く面白かった!!
ファラオの墓 3 新装版 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)ファラオの墓 3 新装版 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子

スクウェア・エニックス 2007-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古代エジプトを舞台にした戦記ものなんですけど、ものスッゴク面白いです。
個人的には「地球へ・・・」よりもこっちの方が好みかもしれない!
最後まで読んで、こりゃ凄ぇもんを読んだな!!って感じました。
「地球へ」も読んでて伝わってくるエネルギーというか熱が凄かったですけどコッチも凄い。
なんていうか物語に勢いがあるといいますか。一度読み出すと止まらないんですよ。
壮大な世界観に生きる人々の生き様が生々しくも熱く描かれてます。
人間同士が関わるが故の喜びとか悲しみとか憎しみとか愛おしさとか、そういった愚かしいまでの業が登場人物たちに血と肉を与え、壮大な物語が人間の愚かさを飲み込んでいきます。実際にはない世界なんですけど、歴史の一部を切り取ったかのような生々しさがヒシヒシと感じますね!
っていうか連載当初、図書館司書の人から「エステーリア戦記という本を探しているのですが・・・」っていう問い合わせの手紙が来るってどんだけだよ!!
まあそれも納得の完成度なんですけど。
何より主人公のサリオの美少年というか美人っぷりが本当眼福!!個人的には物語後半の前髪も伸びて後ろに流してゆったりと束ねてるのが好きです!!

これも一種のヲタクの業なのかもしれませんけど、漫画を読んでると声が聞こえてくる事ってありませんか?私の場合面白い漫画ほど色んな人の声が聞こえてくるんですよね~。脳内キャスティングってやつです(^▽^)
主人公のサリオ斎賀さんが良いですね!
ご本人も日記で音声が付くことがあれば是非やりたいと仰ってましたし。
潤々も良いかな、とは思うんですけど。物語が進むにつれ砂漠の鷹として人々の偶像となっていくサリオ。王というよりも信仰の対象、神さまに近い存在になってくんです。加えてあの美貌!!男とか女とか性別を超越した中性的な美貌を持つサリオには斎賀さんの美少年ボイスがピッタシ(*^ ^* )!

もう一人の主人公とも言えるスネフェル櫻井さんが良いと思う!
妖しい美貌と子供のような純粋さと残酷さを合わせ持つ若き王。言動は一見狂王としか言えないんだけど、そこにキラリと光る才覚というか王としての器量が見え隠れするんです。
櫻井さんっていうと正統派二枚目とか主人公っぽいキャラとか割と分かりやすいか、ともすれば全く掴み所が無いような役とか結構ふり幅大きいけど極端だったりするんですけど。ギアスのスザクを見てると櫻井さんの狂気を孕んだような演技も見てみたいなぁと思うんです。
だからスネフェルからは櫻井さんの声がかなりクリアに聞こえてきます(笑)!

サリオの妹でスネフェルと愛し合うナイルキア能登さん辺りが良いですね!
純粋さと芯の強さと汚れの無い清廉さがピッタリ!!
ナイルは物語の序盤では泣いてばかりとか恋をしてもどこか弱々しかったりとか女の子特有の儚さが目立ってちょっと微妙かな?って思ったんですけどスパイの容疑を掛けられ、愛した王や心を砕いてくれた義父、兄サリオの為に沈黙を通し死を覚悟した姿はカッコ好かったですね!!

スネフェルの婚約者、アンケスエン姫には久川綾さんが良いですねぇ!
敵であるサリオキスに心惹かれ、密かにナイルとスネフェルの恋を応援して、政治での父親の横行に胸を痛めていた聡明で誇り高いお姫様。
最後の最後でサリオの元へ走る事も出来たんでしょうけど、あくまでスネフェルの婚約者として最後まで誇り高く生きた彼女は最高にカッコイイですね!!スネフェルとの仮面夫婦も見たかったなぁ。
控えめで聡明な雰囲気と、王に堂々と苦言を呈する力強さなんかは久川さんにピッタシ!

サリオ達“砂漠の鷹”と同盟を結んだアビドス国の王女アウラ矢島晶子さんが理想!
男勝り、というかそんじょそこらの男になら負けない闘うお姫様。
将軍としての朗々たる演説振りや、年頃の女の子らしいいじらしさとか、矢島さんの声が脳内に響き渡りますよ!!特に三日掛かる所を一日で砂漠を駆け抜け父王に援軍を求めるあたりなんかは本当凛々しくて、こういう凛々しいお姫様なら矢島さんだろう!!とね^^;

他にもイザイなら小山の力ちゃんかな?とか、ウルジナの皇太后には藤田淑子さん田中敦子さんだなとか、ベヌ・ティト鳥さん!マオ杉田リセト岸尾ダイサク先生、サリオの名も無き小姓君平川さんしか考えられない!!と脳内キャスティングに拍車がかかっております^^;

この漫画の面白さと勢いと熱量はどれだけ言葉を尽くしても読んでみない事には実際には伝わらないとは思うので興味ある方は是非買って読んでみて下さい!!
お値段分は確実に損は無いと思いますよ♪
あー、「ファラオの墓」もアニメ化しないかなぁ。これ映像化したら絶対面白いと思うんだけどなぁ?
どうですか南町奉行所さん(笑)?
その時は是非とも原作どおりでお願いしますね!!
2007.05
06
(Sun)

漫画読もうぜ! 

4月下旬は好きな漫画&漫画家さんの新刊ラッシュでした~(^レ^)
微マイナーな作品もあるから揃えるのがちょっと大変だったけど、その分中身は大満足!!
なのでちょろっと簡単に感想なんぞを。

高山しのぶ著 『あまつき 第五巻』
山田ユギ著 『おひっこし?』

惣領冬実著 『チェーザレ 第三巻』

この他にももちろんBLも買ってるんですけど、それはまた後ほど・・・。
あと今市子の新刊も買いましたね!百鬼じゃないけど。でも相変わらず面白いなぁ~!
続きを読む »
2007.04
24
(Tue)
実は最近めっきり漫画を買ってません。や、ぼちぼち買ってはいるんですけど今までの私を考えたら買っていないに等しい位買ってません。まぁ、それは単にギアスのDVDやらCDやらに回すのだけで手一杯ってのもあるんですけど(^^;
そりゃあもう見事にバンダ○ビジュアルとサンラ~○ズには踊らされてますから(^▽^)
でもこれだけは逃せません!
ってな訳で、数ヶ月ぶりのお楽しみ♪今最も熱いBLマンガ(違)!
『ゴールデン・デイズ』第五巻
ゴールデン・デイズ 5
高尾 滋
白泉社 (2007.4)
通常24時間以内に発送します。

ひとつの肉体に義光と光也、二つの人格が存在している。
そう考えていた仁は、慶光の人格が戻ることを望みつつも、光也の人格にも消えて欲しくないと思うようになっていた。
自分が慶光だと思われていることに何かしらの意味がある筈だと思っていた光也は、それを知り…!?
続きを読む »
2006.12
21
(Thu)
ごーるでん・でいずぅぅぅぅぅぅぅ! (*´Д`*)

ゴールデン・デイズゥゥゥゥゥゥゥ!! (*´Д`*)


ゴールデン・デイズゥゥ!!!! (*´Д`*)

ε= (´∞`;)ハァハァゼェゼェ
どぞ ( ^-^)_旦~~_(^^ ) ども ゴキュゴキュ (・□ゞ プハァ (^ o ^)□
あ、スイマセン。ついあまりの萌えに力の限りの叫びが・・・。
ゴールデン・デイズ 4
高尾 滋
白泉社 (2006.12)
通常24時間以内に発送します。

タイムスリップしてきた自分と入れ替わりでいなくなった祖父・慶光。
彼はどこへ消えてしまったのか…!?
その手がかりを探しはじめた光也は、わずかな情報を頼りに仁と軽井沢へと向かう。
そして、そこで仁が見たものとは…!
続きを読む »
2006.11
14
(Tue)
最近「ギアス」「ギアス」としか言ってないので、久々に漫画の感想なんぞを。
しかもBLじゃございません(笑)
チェーザレ 1
惣領 冬実
講談社 (2006.10)
この本は現在お取り扱いできません。

新説チェーザレ・ボルジア伝
歴史の闇に葬られた人類史上、最も美しき英雄、チェーザレ・ボルジアの真実が甦る。
新鋭ダンテ学者・原基晶が監修。
世界的に最も定評のあるサチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝のイタリア語原書を翻訳し、精査を重ね生まれた全く新しい物語。


モーニング連載の初回をたまたま読んだので気になっていた作品です。
なんか、何週間かに一話しか連載してなくってそのペースを掴めてないからモーニング立ち読み読者としては内容が飛び飛びだったんですけれど、何となく興味をそそられていたので1,2巻同時発売したものを買ってみました

世界史好きや、ちょっと歪んだ世界史知識(笑)を持っている人なら誰でも知ってる
チェーザレ・ボルジアが主人公。
大雑把に感想を言うと、面白いけど難しい!!って感じですかね。
まず、惣領さんの超美麗な絵に目を惹かれますね!私自身はルネッサンス期の歴史に詳しいわけではないのですが、内容の再現度が凄いなぁと思いました。
サンピエンツァ大学の授業風景からピサの町の様子まで、当時の人々の暮らしぶりや風俗が隅々まで調べられ、描かれています。
またシスティーナ礼拝堂、ピサ大聖堂、サンピエンツァ大学、などなど背景の建物の書き込み具合も尋常じゃないんですわ。
2巻の巻末の対談でも惣領さんが言ってましたけど、ひたすら資料を探し、調べたそうです。

登場人物も皆魅力的に描かれています。
中でもやはり主人公のチェーザレは非常に華のある魅力溢れるキャラクターです。
頭脳明晰、政治的手腕や交渉事にも優れ、なおかつ美形
自分の武器が何かを十分に知り尽くし、16歳の若さで父親の政治の片腕を担ってるんです。
かと言って、驕ったような態度は一切なく、サンピエンツァ大学に来たばかりのアンジェロにも凄く気安い感じで話しかけたりしてるんです。
政治の話をしている時は16歳という年齢を忘れるほど怜悧で大人びた表情をしているチェーザレですが、メディチ家で出会ったレオナルド・ダ・ヴィンチと話している時なんぞはいつの間にか歳相応の表情になってはしゃいだりしていて、それをレオナルドに指摘された時の表情の可愛さといったら!!!
ちょ、おまっ!そんな可愛い顔も出来るんかいっ(萌)!!!って感じです。

腐女子的に読んでいると、チェーザレの腹心中の腹心で側近兼護衛のミゲル・ダ・コレッラの存在が美味しいですね(笑)。
当時の政治家や貴族の子息なら、幼い頃から同い年位の側付きが居るのは当り前なのでしょうけど、チェーザレのミゲルへの信頼っぷりとか友人のような気安いだとか、ミゲルのチェーザレへの心酔っぷりとかが読んでいて非常に妄想をかき立てられます(*^m^*) ムフッ。
だって、ミゲルってば
―「俺はチェーザレに出合った時初めて自分がこの世に生まれた理由を知った」―
―「チェーザレの才能がこの世に反映される為、そのために神は俺をこの世に誕生させた」―
―「チェーザレの手足となり支えとなる存在として」―

とか言っちゃってるんですよ!!どうよ、このチェーザレLOVEっぷり!?
いやぁ、弱いんですよ主従ものって(←何か凄い台無し)。

キャラクター造形で魅せられているのも一つですが、政治的な駆け引きもこの作品の魅力の一つです。トリ頭の私なんかは1回読んだだけじゃあ当時のピサの勢力図とか、ボルジア家、メディチ家、ローベル家、リアーリオ家なんかの繋がりや対立が理解しきれなかったんですけれど、2回、3回と読んでいく内にボンヤリ分かってきたような・・・( ̄~ ̄;)
あ~、でもドメニコ会の立ち位置が今一つ分かってないかも・・・。

基本は史実に忠実だそうで、とにかく調べるのと描き込むのに時間が掛かるらしく、だから約月一連載なんだそうです。まだ2巻までしか出てないし、気長に待とうとは思いますけどね。
歴史ものとか政治物とか好きな人に非常にオススメですね。
プラス、チェーザレとミゲルの主従にも私は注目して行こうと思います(笑)。
2006.08
23
(Wed)
パァッ!?出た!(ますだおかだ風)
ゴールデン・デイズ 3
高尾 滋
白泉社 (2006.8)
通常24時間以内に発送します。
続きを読む »
 | ホーム |  »
プロフィール

モカモ

Author:モカモ
女子/20代/腐女子歴は片手で足りなくなってきました。
最近はめっきり声ヲタ。
2.5次元にも目覚めました^q^

アニメからですが、某池袋を舞台にした作品に夢中です。バーテン姿の借金取りと素敵に無敵な新宿の情報屋さんに心奪われてます。むしろ人LOVE!な人をLOVE!
ヘ/タ/リ/アも継続中。

でもやっぱり私の心の最萌はルルーシュです^^

現在ブログ凍結中。でも貧乏性なんでふらっと戻ってくるかもw
とりあえず今はついっちゅう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。